スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年02月04日

スズメバチ駆除 in 伊達市- 壁の隙間から出入りするスズバチ!巣が思いもよらぬところに!

老朽化した家屋の壁の隙間からスズメバチたちが出入りしています(2017年7月23日、伊達市)。
スズメバチの種類はモンスズメバチです。
スズメバチたちの出入りは少なくて、そんなに大きくない巣だと推定できました。


伊達市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(伊達市)



モンスズメバチは、閉鎖的な空間に巣を作ることが多いです。
セミを主食とするグルメ派のスズメバチです。
また、スズメバチのほとんどが暗くなったら行動をしませんが、モンスズメバチは夜遅くまで行動します。


伊達市でスズメバチが出入りする壁の隙間.jpg
スズメバチが出入りする壁の隙間(伊達市)



家屋の壁の隙間から壁の中をのぞき込んでも巣を確認できません。
さらに、その隙間を壁が壊れない程度に、こじ開けて壁の中を見ましたが、巣がありませんでした。

もう一つの側面側に、巣があるとしか考えられません。
そのもう一つの側面の壁に小さな穴を開けることを家主さんに承諾してもらい、開けた穴からのぞき込むとモンスズメバチの巣が奥の隅っこに見えます。


伊達市でスズメバチの巣の全貌.jpg
壁の中に作ったモンスズメバチの巣の全貌(伊達市)



モンスズメバチの巣は、巣の底がありません。
そのため、排泄物は巣から落下して、シミを作ることがあります。
また、噴霧した殺虫剤は巣全体に回り込みやすくなります。

モンスズメバチの巣を目がけて殺虫剤をスプレーした後に、巣の撤去作業に取り掛かります。
壁の中の巣を撤去する場合、巣をつかみ損ねると壁の下の方に落下してしまい、落下した巣を取り出すために壁をさらに壊すことになります。
そうならないようにここは、慎重に巣をしっかりつかみ、取り出します。



伊達市で撤去したスズメバチの巣跡.jpg
モンスズメバチの巣を撤去した跡(伊達市)



巣を撤去した跡の上の写真を見てもらうと分かりますが、向こう側の壁の隙間から入ったスズメバチは、柱と壁の接点にある構造的な小さな隙間から、こちら側の壁にある巣に来ていたことがわかります。
予想だにしなかった結末でした。



伊達市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(伊達市)



駆除したモンスズメバチの巣は3段になっていました。
サナギが爆発的に羽化する直前で、まだまだ大きくなる巣でした。



伊達市でスズメバチ駆除- 壁の隙間から出入りするスズバチたち!巣はどこにある!!



この事例のように「見えないスズメバチの巣」は、思うような場所になくて、とんでもない場所にあったなんていうのは日常茶飯事です。
「見えない巣」をどのようにすれば、巣が見えるようになるかが、今後に残された課題です。
その方法も、家屋に傷をつけることを最小限にすることにつながるスズメバチ駆除が前提です。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 19:20| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。