スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年02月10日

スズメバチ駆除 in 会津美里町 - 積み重ねた稲わらからスズメバチが出入り?

「昨年、柿畑に稲わらを積み重ねていたところからスズメバチが出入りしている」と駆除のご依頼(会津美里町、2017年7月29日)。
「稲わらを積み重ねていたら、ビッシリと稲わらが重なっているだろうから、その中には巣が作りにくいだろうなぁ」と想像して現場に向かう。

積み重ねられた稲わらには、ポッカリあいた空隙部分があって、そこがスズメバチの出入り口となっていた。
出入りするスズメバチは少なくて、しばらくジッーと観察してやっと確認できる程度。
スズメバチは、キイロスズメバチに次いで凶暴だというモンスズメバチ。


会津美里町でスズメバチを駆除した現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(会津美里町)



稲わらの出入口を、そのすぐそばでしばらく観察していると、スズメバチたちに気づかれてしまった。
警戒してスズメバチたちが周りを羽音を立てて飛び回り始めてしまった。

外出から戻ってきたスズメバチも巣に入らずに周りを飛び回り、さらには巣の中のスズメバチたちも次々にゾロゾロと出てきてしまった。


会津美里町でスズメバチの巣への出入り口.jpg
スズメバチの巣への出入り口(会津美里町)



すかさず殺虫剤を出入り口から稲わらの奥にあるモンスズメバチの巣に届くようにスプレーした。

全面が外皮でおおわれてた要塞型のキイロスズメバチの巣とは違い、モンスズメバチの巣は底ぬけした構造をしている。
そのため、殺虫剤をスプレーするだけでモロに巣の内部にも殺虫剤がかかることになる。

次に稲わらの奥にある巣を取り出す作業を始める。
稲わらの山を上から少しづつ崩して、奥の方にあるモンスズメバチの巣を見つけ出さなければならない。

やはり見えないスズメバチの巣の駆除は、巣が見える場合と違って作業量が多くてストレスがかかる。
「どこまで取り除けば巣が見えてくるんだ、早く出てこい」とボヤきながら作業を進める。

かなり稲わらを掘り崩して、やっとのこと巣を見つけてホッとする。


会津美里町で稲わらの中にあったスズメバチの巣.jpg
稲わらの中のスズメバチの巣(会津美里町)



モンスズメバチは積み重ねた稲わらの空隙を巧みに使って奥の方に巣を作っていた。
モンスズメバチは、閉鎖的なところに巣を作ることが多い。

その空隙が狭くなれば巣の引っ越しをするという習性もある。
キイロスズメバチと並んでちょっと面倒くさいモンスズメバチである。


会津美里町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(会津美里町)



スズメバチの巣は、稲わらの中から一掴みで一気に取り出すことができた。
まだ巣盤は2層と小さいが、サナギが多く、働き蜂が成虫になって爆発的に羽化してくる直前の巣であることがわかる。


このモンスズメバチの駆除の様子を動画でも紹介したい。


会津美里町でスズメバチ駆除- 積み重ねた稲わらからスズメバチが・・・



「スズメバチの出入りが見えても、巣がどこにあるかわからない」という場合、予想だにしなかったことになることがある。
探しても探しても巣が見つからず、途方に暮れてしまうことも稀にあって、とにかくストレスがたまる。

この駆除事例の場合、ボヤきながらもひたすら稲わらを掘り崩して巣が出てきたときはホッとした。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 23:59| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: