スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年02月14日

スズメバチ駆除 in 桑折町- 町営施設内でフジ棚にぶら下がるスズメバチの巣を緊急駆除!

桑折町役場さんから「町営施設内にスズメバチが巣を作っている」と緊急のスズメバチ駆除のご依頼(桑折町、2017年7月24日)。
スズメバチの巣は、高さ3mほどのフジ棚にぶら下がるように作られ、7月下旬のスズメバチの巣にしては大き目だ。
スズメバチは、凶暴で性質が悪いキイロスズメバチ。


桑折町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(桑折町)



脚立を使ってスズメバチに悟られないように巣に近づき、巣穴を目がけて殺虫剤をスプレーするまでは、きわめて順調に進んだ。


桑折町でフジに作ったスズメバチの巣.jpg
フジの幹にへばりついたスズメバチの巣(桑折町)


スズメバチの巣がフジの幹にへばりついているので、フジの枝葉が邪魔をし、なかなか巣を取り出せない。
けっきょく、フジの枝を切ることをあきらめて巣を力づくで引っ張ってみたら、ウソのように巣が丸ごとポンと取り出せた。


桑折町でスズメバチ駆除後の巣跡.jpg
スズメバチの巣を撤去後の巣跡(桑折町)



スズメバチの巣を撤去後に巣跡をみると、いかにフジの幹や枝にべったりと巣がへばりついていたかが明確にわかる。

駆除後の巣跡には外出していたスズメバチたちが戻ってくるので、その対策は必ず実施している。
この対策をしないと、再び巣をスズメバチの残党が作ることもあるのだ。



桑折町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(桑折町)


撤去したスズメバチの巣を割ってみると、巣盤が4層もあった。
巣盤は、まっ白いまゆをかぶったサナギが圧倒的に多数を占めていた。

このような特徴から、7月上旬頃に近くのどこからか引っ越しをしてきた巣のようだ。
引っ越してきて巣を作り始めたなぁと思っていると、みるみるとあっという間に大きくなってしまうのがキイロスズメバチの引っ越し巣だ。




このキイロスズメバチの巣をどのように駆除したか、その全貌を動画にまとめたので紹介する。


桑折町でスズメバチ駆除- 緊急駆除!町営施設内でフジ棚にぶら下がるスズメバチの巣!



わたしがスズメバチ駆除するときは、スズメバチに騒がれないように、まさしく暗殺するかのようにスマートに駆除しようと心がけている。
もっともやってはいけないスズメバチ駆除は、巣の中にいるスズメバチが興奮状態で次々に巣穴から出てきて飛びまわらせてしまうことである。

飛びまわらせてしまったスズメバチと空中戦で闘うのは、スプレーをかけてもスズメバチに命中しにくいことや戦闘空間が広すぎること等のロスが多過ぎる。
また、スズメバチが興奮状態で飛びまわっていることは、駆除する者にとっても、その周囲にいる人たちにとっても非常に危険なことなのである。


スズメバチ駆除業者は、誰に依頼しても同じような駆除をしているわけではない。
スズメバチ駆除業界は、手を挙げれば直ちに、誰でも何の縛りも必要な資格もなく駆除業者になれる世界だ。

力ずくと度胸だけで駆除する業者もいれば、コツコツと駆除の技術を向上させようと駆除法を創意工夫しながら日々努力している業者もいる。
スズメバチ駆除業者の選択は、慎重にしないと「当たり外れ」が大きいと思う。

これからも「当たり」のスズメバチ駆除業者だと誰からも評価されるよう、駆除法を創意工夫しながら日々努力してゆきたい。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 20:54| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: