スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年02月15日

スズメバチ駆除 in 磐梯町- 小屋の壁に作った奇妙な形をした巣のスズメバチに刺された!

「スズメバチに刺された!」という現場には、道路に面した小屋の壁に奇妙な形をしたスズメバチの巣があった(磐梯町、2017年9月2日)。
その小屋の目と鼻の先にはバス停もあって再び誰かが刺されてしまうような危険な状態だった。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチである。
スズメバチたちが壁の巣に激しく出入りするゾッとするような光景だった。


磐梯町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(磐梯町)



よーく見ると壁には直径3cmほどの穴が開いていて、そこからスズメバチたちが出入りしている。
巣の本体は壁の中にある。


磐梯町で壁に奇妙な形をしたスズメバチの巣.jpg
壁に作ったスズメバチの巣(磐梯町)



外にある巣は外皮で、巣の本体である巣盤がない。
巣穴を中心にして、そこから外に巣が溢れ出すかのように比較的広い範囲に外皮を作っていた。


磐梯町でスズメバチが出入りする壁の巣穴.png
スズメバチが壁の中の巣に出入りする巣穴(磐梯町)



小屋の外側の壁では、スズメバチたちがひっきりなし巣に出入りしている。
そのため外側の壁から駆除を始めるのは危険だと判断した。

そこで、先ずは小屋の中に入り、スズメバチが飛び回っていない小屋の内側から壁の中の巣に薬剤処理をすることにした。
その後、壁の巣内のスズメバチたちが静かになったところで外側の壁から巣穴に薬剤を注入した。


磐梯町でスズメバチ駆除後の巣跡.png
スズメバチ駆除後の壁の巣跡(磐梯町)



スズメバチ駆除後でも巣跡に外出から戻ってくるスズメバチたちがいる。
これらの戻ってくるスズメバチに必ず独自の方法で対処している。


キイロスズメバチが壁の中に作った巣が大きくなった結果、巣穴から溢れ出すように外皮が作られている様子を動画で紹介する。



磐梯町でスズメバチ駆除- 刺された!奇妙な形の大きなスズメバチの巣!




この駆除事例のような巣は、キイロスズメバチが壁に巣を作った場合、秋ごろ巣が大きくなってくると見られる現象である。
壁の外側にある外皮を巣の本体と間違えて対処すると、壁の中の巣の本体にいたスズメバチたちが巣穴からゾロゾロ出てきて収拾がつかなくなる。

ご依頼された方のご要望だった「小屋のどこも壊さないでほしい」にお応えし、どこも壊さない方法で駆除した。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 22:30| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。