スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年02月19日

スズメバチ駆除 in 泉崎村- 道路に面した生垣にスズメバチの巣!危険な通学路!

通学路を我が物顔で飛び回るスズメバチたち、大きくなったスズメバチの巣が道路に面したドウダンツツジにあった(泉崎村、2017年10月4日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチ。
スズメバチたちの主な飛行コースが通学路なので非常に危険な状態であった。



泉崎村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(泉崎村)



スズメバチの出入り口となっている巣穴は道路を向いていて、道路側からひっきりなしにスズメバチたちが巣に出入りしていた。
そこを通る小学生たちに聞いてみると、スズメバチの巣があることを知っていて、これまで注意・警戒しながら通学していたとのこと。



泉崎村で生垣に作ったスズメバチの巣.png
通学路に面した生垣のスズメバチの巣(泉崎村)



通学路は、駆除中も人や車がひっきりなしに通っていたので、絶対にスズメバチを暴れさせてはならない現場だった。
スズメバチに気づかれないうちに駆除することを目指して、さまざまな駆除法を組み合わせて対応した結果、なにごともなく静かに駆除が完了した。

たかがスズメバチ駆除であるが、駆除する方法は、現場状況に合わせて、さまざまな細やかな技術のメニューから選択し、それを組み合わせて実施している。
この現場のようにスズメバチを暴れさせてはいけない場面では、防護服を着て巣めがけて殺虫剤をスプレーするだけでいいというわけにはいかない。



泉崎村で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(泉崎村)



駆除後の巣跡には、外出から戻るスズメバチたちがうろついていた。
通学路に面した巣跡なので、うろつくスズメバチたちが悪さをしないように確実に駆除する必要がある。
そのため、この戻るスズメバチ対策も独創的な方法で実施した。

駆除した時のスズメバチの巣は最盛期を終えて終焉に向かう下り坂に入っていた。
最盛期のときは、どれほどだったかを想像すると、ちょっとゾッとする。



この駆除現場がどれほど危険であったか動画で紹介したい。



泉崎村でスズメバチ駆除- 通学路が危ない!道路に面した生垣の巣!




キイロスズメバチの巣があることは、コガタスズメバチの巣とは比べものにならないほど危険だ。

キイロスズメバチは巣が大きくなれば、そのなわばり領域も拡がり7〜8m位までにはなる。
その領域に入れば、キイロスズメバチが巣から飛んできて警告し、場合によっては襲ってくる。

通学路に面した場所にキイロスズメバチの巣があったら、そこを通っただけでも なわばり領域に入っているので襲われる危険性があることになる。
幸いにも、これまでに誰もこの現場のキイロスズメバチに刺されていなかった。

通学路にスズメバチの巣を見つけたら、迷うことなく、直ちに駆除する必要がある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 18:57| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。