スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年02月22日

伊達市でスズメバチ駆除- 空き家のスズメバチの巣がいたずらされて 叩き落されていた!

「先日、空き家に草むしりに行ったときに庭でスズメバチが飛んでいた。駆除して欲しい」とのご依頼(伊達市、2017年9月3日)。
現場に着いてみれば、軒下のスズメバチの巣がいたずらされたのか、叩き落されて外皮が壊れた状態の巣が下に落ちていた。

その巣にスズメバチたちが激しく出入りしていた。
スズメバチの巣は、バレーボールくらいまで大きくなったコガタスズメバチの巣であった。


伊達市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(伊達市)



軒下にあったスズメバチの巣が叩き落されたのは、状況から判断して1〜2日前だろうか。
巣に近づくと敏感にスズメバチが「巣に近づくな」と警告してきた。


伊達市で軒下に残ったスズメバチの巣の残骸.jpg
軒下に残ったスズメバチの巣の残骸(伊達市)



軒下から叩き落された巣は、外皮が壊れて巣盤がむき出しになっていた。
その巣から出入りするスズメバチたちの姿は外皮がないので、丸見えである。


伊達市で叩き落とされたスズメバチの巣.jpg
軒下から叩き落されたスズメバチの巣(伊達市)




いたずらされたスズメバチの巣の駆除は、ちょっとやりにくい。



伊達市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(伊達市)




軒下にあった巣が、中途半端に壊されて下に落ちたら、どのよな状況になるかを動画で紹介する。
また、そのような状況になった場合、駆除がやりにくくなっている様子も動画で紹介する。


伊達市でスズメバチ駆除- いたずらされ 叩き落された!空き家のスズメバチの巣!



いたずらされたり、あるいは中途半端に駆除されたスズメバチの巣を駆除しようとすると面倒なことが起こる。

先ずは、そのような状況では、スズメバチが神経質になって、ちょっとした刺激でも敏感に反応してくることだ。
この事例で言えば、巣にソッーと近づいても、すかさず敏感に反応したスズメバチが警告にきたことだ。

また、巣の外皮が壊れてしまっているので、殺虫剤を巣に注入しても、その壊れたところから漏れて巣全体にうまくまわらない。
そのため、しっかりと巣全体に、いろんな方向から まんべんなく殺虫剤をかけなくてはならなくなるのだ。

スズメバチの巣をいたずらすることはもちろんのこと、スズメバチを駆除するなら中途半端は許されないのだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 22:37| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。