スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年02月27日

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 庭木の巣!夜に枝が邪魔するスズメバチの巣を駆除!

葉っぱも落ちた庭木(ボケ)にコガタスズメバチの巣があらわになっていた。
その巣を取り囲むように入り組む枝が駆除を拒んでいた(須賀川市、2017年10月7日)。
夜の駆除なので、スズメバチはみんな巣に帰ってきている。


須賀川市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(須賀川市)



入り組んだ枝に少しでも触れば、その振動が巣に伝わってしまう状況であった。


須賀川市で庭木のスズメバチの巣.jpg
庭木に作ったスズメバチの巣(須賀川市)



心配したことは的中した!
巣穴を目がけて直接的に殺虫剤をスプレーしようとしたら枝に触ってしまい、その振動が巣に伝わって巣の中からスズメバチがゾロゾロと出てきそうになった。

あわててスプレーする。
スズメバチたちが巣に戻って休息中であるはずの夜のスズメバチ駆除であったが、枝をちょっと揺すっただけで、敏感にスズメバチたちは反応した。

また、枝が邪魔して巣穴から中にスプレーを上手に入れられなかった。


撤去作業中に巣の中のスズメバチたちが急に騒ぎ出した。
巣の外に出てくることはなかったが、枝が邪魔してスプレーが巣の中に十分に入っていなかったことが原因のようだ。


須賀川市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(須賀川市)



殺虫剤をスプレーする直前に枝を揺すってしまい、スズメバチが巣から出てきそうになったシーンや撤去作業中に巣の中でスズメバチたちが騒ぎ出し始めるなど、駆除作業中のハプニングを動画で紹介する。



須賀川市でスズメバチ駆除- 枝が邪魔するスズメバチの巣を駆除!




樹木や庭木などに作ったコガタスズメバチの巣の駆除は、枝葉を揺すって巣に振動を伝えないことが肝要である。
振動が巣に伝わったら、その瞬間から巣の中からゾロゾロと出てくるスズメバチたちと格闘することになってしまう。

この駆除事例では、枝をちょっとぐらい揺すっても夜の休息中のスズメバチたちは敏感に反応しないだろうという思惑があった。
また、スズメバチが巣の中からゾロゾロと出てきたら、すばやくスプレーすれば間に合うという思いもあった。

ところが、夜の駆除でもコガタスズメバチは敏感に反応してきた。
また、入り組んだ枝が邪魔して巣穴を目がけてスプレーしようとしてもうまくゆかなかった。

この次からは、枝が邪魔しても、しっかりと巣の中にスプレーが入るような工夫をしようと思う。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 21:09| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。