スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年03月01日

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 道路に面した長期の留守宅で大きくなって脅威となった巣!

道路に面した留守宅の2階軒下に大きく成長したスズメバチの巣があった(須賀川市、2017年9月25日)。
凶暴なキイロスズメバチの引っ越し巣である。
引っ越し巣は、あっという間に大きくなるので油断できない。
巣は、スズメバチたちがウジャウジャとたむろする危険な状況だった。


須賀川市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(須賀川市)



留守宅の持ち主、あるいは近隣住人の方から「誰も住んでいない留守宅に巣を作られて困っている」というお問い合わせが近年増えている。
この事例では、道路に面した長期の留守宅2階の軒下にスズメバチの巣があったため、近隣住人の方たちが脅威を感じて駆除を依頼してきた。



須賀川市で軒下のスズメバチの巣.jpg
2階軒下のスズメバチの巣(須賀川市)



この巣は、それまでは何もなかった軒下に、いきなり7月頃に引っ越してきて巣を作り始めたものである。
最初は気づかないほど小さい巣だが、1か月もするとみるみる巣も大きくなり、成虫の数も爆発的に増えてくるスピードは驚くほどだ。



須賀川市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(須賀川市)




動画で留守宅に作られたキイロスズメバチの巣の状況を詳しく紹介する。



須賀川市でスズメバチ駆除- 危険!道路に面した長期の留守宅で大きくなった巣!



留守宅に作られると、駆除するにも留守宅の持ち主を探し出し、駆除の了解を得る交渉をしなければならない。
そんなことをしているうちに巣はドンドン大きくなっていき、近隣住民は、その脅威にさらされることになる。

留守宅の持ち主が遠いところにいれば、立ち会いのためにわざわざ現場まで行くのは、交通費や時間がかかる。
事情があって立ち会いの時間が、どうしても取れないこともある。

そのようなとき、立会いなしでも駆除がしてもらえるとなれば便利である。
誰も住んでいない留守宅がドンドン増加している現在、脅威となる巣が見つかったら迅速に駆除できる駆除サービスは必須である。

あわせて、さまざまな駆除業者がある中で、最も信頼できる業者の選定も重要なこととなる。
技術レベル、巣を撤去後の保証、駆除料金、駆除方法、ハチに関する知識量などは、駆除業者によってマチマチなので、これらの点について業者間で比較検討することをお勧めします。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 19:23| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。