スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年03月12日

スズメバチ駆除 in 会津美里町- 共同墓地で積み重なる廃木に出入りするスズメバチが飛び回り危険!

共同墓地で廃木を堆積している場所付近をスズメバチが飛び回って危険だとのこと(会津美里町、2017年7月19日)。
積み重なる廃木のどこからかスズメバチが出入りしているが、巣は見えない。
スズメバチは、動きが早く、セミを好んで食べるグルメ派のモンスズメバチである。


会津美里町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(会津美里町)



先ずは、ジッーと飛んでいるスズメバチを観察して巣への出入り口を見つける。

スズメバチの出入りは、ほとんどが決まったかのように1か所から出入りする。
ただし、この出入り口を塞ぐと事態は代わって、あらゆる隙間があるところからスズメバチが出入りすることになる。

もちろん、この事例では、スズメバチは1か所から出入りしていた。

モンスズメバチが見えない空間に巣を作る場合、出入口となる場所に外皮を作り、本体の巣はズッーと奥にあることが多い。
この事例でも出入り口に外皮があった。


会津美里町でスズメバチの巣への出入り口.jpg
スズメバチの巣への出入り口(会津美里町)



巣の本体がどの辺にあるのかを探るため、積み重なる廃木を揺すってみた。
すると、ワサワサという音とともにスズメバチが出入り口からゾロゾロと出てきた。

ちょっと慌てたが、すかさず出入口から巣の本体に届けよとばかりに殺虫剤をスプレーした。
しばらくすると静かになったので、スプレーが本体の巣に届いたようだ。

モンスズメバチの巣は、外皮が巣の全体を球状に覆い尽くすことはなく、底ぬけした巣を作るのが普通だ。
だから、うまく霧状のなったスプレーを十分に吹き込めば、底ぬけしているところから巣の中に入って行き、そこにいる成虫たちを殺虫してくれる。


会津美里町で廃木の下のスズメバチの巣.jpg
廃木に埋もれたスズメバチの巣(会津美里町)



巣の本体を探すため、積み重なる廃木を出入り口から掘り始める。
掘っても掘っても巣は、簡単には見つからなかった。

それもそのはず、巣の本体は、出入り口から50cm以上も離れた廃木の中に埋もれていた。
まだ巣は小さく2層しかなかった。


会津美里町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(会津美里町)



駆除した巣の中からはモンスズメバチの働き蜂たちに混じって、ひときわ大きくて目立つチャイロスズメバチの女王蜂も出てきた。
このモンスズメバチの巣は、チャイロスズメバチに乗っ取られていたようだ。

チャイロスズメバチの女王蜂は、自分で一から巣を作ることをせずに他のスズメバチが作った巣の中に入り込んで巣を乗っ取る習性がある。

その巣の女王蜂を殺して自分が代わって女王蜂かのようにふるまう。
そこにいた働き蜂たちは、なにごともなかったかのように従来通りに、巣を作り、子育てをする。

そして、ゆくゆくはチャイロスズメバチだらけの巣となる。


会津美里町で巣の中のスズメバチたち.jpg
駆除した巣から出てきたスズメバチたち(会津美里町)



共同墓地でのモンスズメバチの駆除の様子を動画で紹介する。


会津美里町でスズメバチ駆除- 共同墓地をスズメバチが飛び回り危険!積み重なる廃木に埋もれた巣!



モンスズメバチの駆除は厄介なことが多い。

見えない所に作った巣は、出入り口から離れた場所に巣を作るからである。
見えないから本体の巣が、どこにあるかわからないことが厄介な理由だ。

本体がわかりにくい所にあるので、巣がある場所の検討をつけようと作業している間に、巣を刺激してしまうために、一斉に総攻撃を受けてしまう。

モンスズメバチは、動きがすばしっこく、目にもとまらぬ速さで飛び回る。
殺虫剤スプレーでの空中戦は、スズメバチへの命中率が低いため、圧倒的に不利である。

モンスズメバチの駆除となると、ちょっとボヤいてしまう。
一方、やりにくいモンスズメバチ駆除なので、ボヤかなくて済む駆除法を考えることは楽しくもある。

現在、考えついた駆除法があるので、それを次のシーズンのモンスズメバチ駆除で試してみようと思う。
さて、どうなるかとワクワクしている。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 16:06| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: