スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年03月13日

スズメバチ駆除 in 玉川村- 平屋の軒下で大きくなったキイロスズメバチの巣を駆除!

お盆で里帰りした平屋建ての実家の軒下にスズメバチの出入りが激しい巣があった(玉川村、2017年8月12日)。
ずいぶんと大きくなった凶暴なキイロスズメバチの引っ越し巣である。


玉川村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(玉川村)



キイロスズメバチの引っ越し巣は、当初数十匹のスズメバチが集まって作り始める。

まだ巣が小さいから自分でも駆除できると思っていると、あっという間に大きくなってしまう。その巣に出入りするスズメバチたちもドンドン増えてきて「もう手に負えない」という恐怖感が気持ちを支配してしまう。


玉川村で軒下のスズメバチの巣.jpg
平屋の軒下に作ったスズメバチの巣(玉川村)



巣を駆除・撤去後に巣を解体すると、爆発的に成虫たちが羽化して出てくる直前の巣であることがわかった。



玉川村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(玉川村)



スズメバチのサナギの期間は約2週間ほどで、それを過ぎると羽化して成虫となって出てくる。

駆除した巣の中は、5層あった巣盤のうち4層が白いまゆをかぶったサナギでほぼ満たされていた。
これらのサナギが1〜2週間もすると羽化して出てくることを想像すると鳥肌が立ってしまった。



キイロスズメバチが平屋の軒下に作った引っ越し巣の様子や駆除した巣を解体して巣の中がどうなっていたか説明しているので動画も見てほしい。


玉川村でスズメバチ駆除- 平屋の軒下にキイロスズメバチの巣!



親戚も集まってくるお盆なので、このままキイロスズメバチの巣を放置するのは非常に危険な状態でだった。
キイロスズメバチの巣は、迷わずに駆除することを考えないと、時間の経過とともに刺される危険度がドンドン高まる。

キイロスズメバチは、福島では最も厄介で危険なスズメバチだ。
刺されたくなかったら、甘くみることなかれ!




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:24| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: