スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年04月03日

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 葉が茂るイチョウの木から出入りする黒っぽいスズメバチ!

須賀川市にある実家で門近くのイチョウの木から、すばしっこく飛び回る黒っぽいスズメバチいる。
どうも木の中に巣を作っていそうだとのこと(須賀川市、2017年9月25日)。

「黒っぽいスズメバチ」、「巣はイチョウの木の中」ということからコガタスズメバチもキイロスズメバチでもないスズメバチだ。
現場は、門近くのイチョウの木に、たくさんのスズメバチが出入りする危険な状態だった。


須賀川市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(須賀川市)



スズメバチがどこから出入りするかを確かめようにもイチョウの木に葉が茂っていて、見つけにくかった。
そして、スズメバチが出入りするイチョウの樹洞をなんとか見つけた。

モンスズメバチであれば、一番の決め手となる特徴は、お腹の縞模様だ。
お腹の黒の縞模様が波打っているという、わかりやすい特徴がある。


須賀川市で樹洞の巣のモンスズメバチ.png
イチョウの樹洞に巣を作っていたモンスズメバチ(須賀川市)



黒っぽくて木の中に巣を作っていたのは、この独特の特徴があったことからモンスズメバチと判定した。
木の樹洞の中や軒裏天井などの閉鎖的な場所に巣を作るクセがあるので厄介なスズメバチだ。


須賀川市でスズメバチの巣がある樹洞.jpg
イチョウの樹洞にスズメバチの巣(須賀川市)



イチョウの樹洞の中に巣を作っているため、巣を取り出すには、イチョウに傷をつけないかぎり無理である。
そこで、無理に巣を取り出すことをせずに、いろいろな駆除方法を組み合わせた独自の方法で駆除した。

また、日中の駆除、外出から巣に戻ってくるモンスズメバチが多かった。
その巣に戻ってくるスズメバチ対策もしっかりと施工した。



須賀川市で実家のイチョウの木の樹洞に出入りするモンスズメバチの姿を中心に撮った動画を紹介する。


須賀川市でスズメバチ駆除- 葉が茂るイチョウから出入りするスズメバチの巣はどこだ! 



スズメバチの種類が判定できることは、スズメバチ対策として極めて重要なことだ。
その種類がわかれば、これまで蓄積されてきたあらゆる貴重な情報を的確に一気に手に入れることができる。

少なくともスズメバチ駆除業者を名乗る限り、スズメバチの種類の正確な判定はもちろんのこと、それぞれのスズメバチの生態についても情報収拾を怠らないように日々精進している。

きれば、役立つスズメバチの情報を少しでも提供・発信できたらなぁという夢を追いかけている。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 13:45| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。