スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年04月14日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 掘っても掘っても見つからない! 土手から出入りするスズメバチの巣はどこだ?

作業場がある土手からスズメバチが出入りしているとのこと(郡山市、2017年7月31日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
キイロスズメバチの巣への出入り口はわかったが、巣がどこにあるかわからない。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



作業場の土手からキイロスズメバチが出入りするが、かなり少ない。
キイロスズメバチの巣への出入り口は、直径5cmほどのポッカリと開いた穴だ。


郡山市でスズメバチの巣への出入り口.jpg
スズメバチの巣への出入り口(郡山市)



先ずは、その穴から巣に届くように殺虫剤をスプレーした。
スプレーすると、スズメバチのもがく轟音が地中から聞こえてくるはずだが、まったく何の音も聞き取れなかった。
轟音を目安に地中にある巣のおおよその位置を探ろうと思ったが、これでは無理だ。

出入り口の深い所に巣があることを期待して掘ってみたが、巣はありそうもない。
掘る範囲を出入り口から拡げた周囲をバールを使って土を掘り返す。

掘っても掘っても巣は出てこない。
あきらめかけて途方に暮れ始まった時に、とんでもない場所にキイロスズメバチの巣が見つかった。
その巣があった場所は、出入り口から1メートルも離れた地表近くにあった。


郡山市で土の中にスズメバチの巣.png
土手土中のスズメバチの巣(郡山市)



このキイロスズメバチの巣は、どうもモグラが掘ったトンネルを利用して作ったようだ。
そもそも 越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が、春先に、このトンネルを見つけて潜り込み、作り始めた巣だ。

巣は直径10cmほどと小さいが、これ以上大きくなれないというほどまで、そのトンネルいっぱいに巣が大きくなっていた。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で作業場の土手に出入りするキイロスズメバチ、土手の巣への出入り口から殺虫剤をスプレー後にバールを使って巣を探索、そして見つけたキイロスズメバチの巣と一連の駆除シーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 掘っても掘っても見つからない! 土手から出入りするスズメバチの巣はどこだ?



キイロスズメバチには引っ越しするという習性がある。
巣が手狭になると、もっと広い場所に巣を引っ越すのである。

この巣は、地中のトンネルいっぱいになって手狭になったので、その近くの軒下などに引っ越し中の巣だった。

掘りだした巣は、2層しかなく、その中には幼虫と蛹がわずかに残っていた。
この巣の幼虫と蛹が成虫になると、次々に引っ越し巣に集合してゆく。

そして、この巣から皆が成虫になって去ってゆくと、巣は役割を終えて空っぽになって廃巣となる。

この巣に出入りしていたキイロスズメバチは、巣に残っている幼虫の餌を運んで面倒をみている働き蜂だ。


キイロスズメバチの引っ越しする習性については「スズメバチの引っ越し」を参照のこと。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:50| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: