スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年04月17日

スズメバチ駆除 in 飯館村- ブロック塀の中にスズメバチの巣!

解体するブロック塀からスズメバチが出てくるとのこと(飯館村、2017年7月28日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。
ブロック塀には、小さな穴があって、そこからスズメバチが出入りしていた。


飯館村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(飯館村)



越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先にブロック塀の穴から潜り込んで、その中に巣を作り始めた。
7月下旬の巣なので、駆除したのは、作り始めてから3か月ほど経った巣だ。

先ずは、キイロスズメバチが出入りしているブロック塀の穴に殺虫剤をスプレーすることから駆除を開始した。


飯館村でブロックの中のスズメバチの巣.jpg
ブロック塀の中にあるスズメバチの巣(飯館村)



巣を取り出すためにバールでブロック塀にある穴を中心に、ブロック塀を削る。
ブロックが2枚重なってできた空隙の形状に合わせて作った巣だった。


飯館村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(飯館村)



飯館村で解体するブロック塀の小さな穴から出入りするキイロスズメバチ、殺虫剤をスプレー後にバールでブロック塀を削りながら巣を取り出すという一連の駆除作業を動画で紹介する。


飯館村でスズメバチ駆除- ブロック塀の中にスズメバチの巣!



どんな場所にでも巣を作ってしまうキイロスズメバチには感心させられぱなっしだ。
ブロックの空隙に作ったキイロスズメバチの巣をこれまでに何度も駆除したことがある。

越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂は、ブロックの空隙を巣を作る場所として選ぶことがあるので、野外に放置されたブロックやこの事例のような穴があるブロック塀は、スズメバチ対策として春先の監視対象になる。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:24| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: