スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年04月26日

スズメバチ駆除 in 三春町- 火の見やぐらの屋根の裏側に作ったスズメバチの巣! 三春町役場から駆除要請!

火の見やぐらの屋根の裏側にスズメバチの巣があると三春町役場から駆除要請(三春町、2017年9月26日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
火の見やぐらの半鐘のわきに直径20cmほどの巣を作っていた。


三春町でスズメバチを駆除した現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)



キイロスズメバチの巣は、半鐘と並ぶように作られていた。
火の見やぐらの屋根の裏側にある巣なので、備え付けの梯子で屋根の真下まで登ることを覚悟した。

駆除道具を持って梯子を使うのだが、風をまともに受けてあおられながら高い所に登るのは怖かった。
そして、真上にはキイロスズメバチの巣もあるし・・・


三春町で火の見櫓の屋根裏のスズメバチの巣.jpg
火の見やぐらの屋根の裏側にスズメバチの巣(三春町)



先ずは、備え付けの梯子で行ける所まで登り、スズメバチが騒ぐ前に、巣の中に確実に入るように殺虫剤をスプレーした。
その後、スズメバチが静かになったところで巣を撤去した。

駆除した巣の中は、どの層の育房室も産み付けられ卵で満室だった。
このことから、この巣は1週間以内に、近くの巣から引っ越してきたことが推定できる。

通常の場合、キイロスズメバチは7〜8月に引っ越しするはずだが、もうすでに9月下旬、正常な状況で引っ越したとは考えにくい。
この火の見やぐらの近くにあったキイロスズメバチの巣が中途半端に駆除されて、そこで生き残った残党が引っ越してきて巣を作ったのだと推定した。

日中の駆除、巣に戻ってくるスズメバチを放置すると巣が再生されることがあるため、その対策を独自の方法で実施した。


三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)



三春町で火の見やぐらの屋根の裏側に作ったキイロスズメバチの巣、備え付け梯子を使って屋根の真下まで登ったときのシーン、そして駆除した巣を観察して推理したことなどを動画で紹介する。


三春町でスズメバチ駆除- 火の見やぐらの屋根の裏側に作ったスズメバチの巣! 三春町役場から駆除要請!



高い場所に備え付けの梯子を風にあおられながら駆除道具を持って登ってゆくのは怖かった。
2段梯子を使って、その先端まで登って駆除するのと同じ心境だ。

身の安全のために、できるだけ2段梯子は使うまいと思う。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 19:23| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。