スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年04月26日

スズメバチ駆除 in 福島市- 隠れ通して終焉を迎えつつあったスズメバチの巣!

庭木のヒイラギに直径20cm程のスズメバチの巣を見つけ、その巣に 1匹のスズメバチが入ってゆくのを確認したとのこと(福島市、2017年10月26日)。
スズメバチは、おとなしいコガタスズメバチだ。
営巣のピークも過ぎて、そろそろ終焉を迎えつつあった巣だった。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



庭木のヒイラギの枝葉に隠れて、みごとに隠れ通したコガタスズメバチの巣だ。
眺めただけでは、巣に気づかないほどみごとに隠れている。


福島市で庭木のスズメバチの巣.jpg
庭木に作ったスズメバチの巣(福島市)



巣内は、4層になっていて、ほとんどが羽化跡で、わずかに幼虫が残っていた。
営巣のピークも過ぎて、そろそろ終焉を迎えつつあるコガタスズメバチの巣だった。


福島市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で庭木にみごとに隠れていたコガタスズメバチの巣、殺虫剤をスプレー、苦労した巣の撤去作業、そして巣を解体すると終焉を迎えつつあった巣内の様子などを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 隠れ通して終焉を迎えつつあったスズメバチの巣!



身近な庭木に作ったコガタスズメバチが子孫を残すには、次世代の引継ぎが終わるまで隠れ通さなければならない。
この事例の巣では最後まで完全に隠れ通すことができなかったものの、おおよその次世代への引き継ぎは終わっている。

次世代への引き継ぎとは、巣の中で雄蜂と新女王蜂を誕生させ、巣の外に交尾と越冬のために送り出すことである。

まさしくコガタスズメバチと人間が庭で 「かくれんぼ」でもしているかのようだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 19:36| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。