スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年04月27日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 枝葉を揺すったら臨戦態勢をとったスズメバチ!

庭木にスズメバチが巣を作っているとのこと(郡山市、2017年7月18日)。
スズメバチは、物静かなコガタスズメバチだ。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



うっそうと茂った庭木の枝葉を分けて駆除前に巣を確認しようとした。
その時、枝葉を分け入るために巣も揺すってしまったらしく、コガタスズメバチが巣穴からゾロゾロと出てきて臨戦態勢をとった!

巣の上をせわしくなく歩くもの、あるいは巣の周辺を飛び回るものまでいた。
しばらく何もせずに放置すると、巣から出てきたスズメバチたちが巣穴から巣の中に少しづつ戻ってゆく。


郡山市で臨戦態勢のスズメバチ.png
臨戦態勢をとったスズメバチの巣(郡山市)



これが、庭木の剪定時にコガタスズメバチに刺される事故が多発するメカニズムだ!

福島県では、コガタスズメバチが巣作りを始めるのは5月からである。
この巣は7月中旬の巣、巣を作り始めてから2か月ほど経った巣だ。

巣内には、まだ一層しかなく小さかった。
小さな巣だったが、臨戦態勢に入るのは素早かった!

コガタスズメバチが小さい巣でも刺されたという事故は起きている。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市でうっそうと茂った庭木の枝葉を分けいったら、巣穴からゾロゾロと出てきたコガタスズメバチ、巣の上を歩き回るスズメバチたちや飛び回るスズメバチたちの臨戦態勢、そして一連の駆除シーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 枝葉を揺すっちゃったら臨戦態勢をとるスズメバチ!



コガタスズメバチは枝葉の揺れに敏感に反応して臨戦態勢をとる。
普段はおとなしいスズメバチなので、そのすばやさには驚く。

庭木の剪定時は、おとなしいコガタスズメバチがゆえに巣があっても気づかない。
そして、枝葉を揺すった瞬間に身構える余裕もなく襲われ、刺されてしまうというパターンをたどることになる。

剪定時には、作業前にスズメバチの出入りがないか、しばらく観察してから作業にとりかかることが大事である。
長い棒で剪定場所を叩いてみて、スズメバチの巣の有無を確認する方もいる。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 19:50| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。