スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年05月04日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 珍風景! オオスズメバチとヒメスズメバチが同時にアシナガバチの巣を襲う!

郡山市で風呂場の前にあるサザンカに大きなハチがひっきりなしに出入りしているが、巣がどこにあるかわからないとのこと(郡山市、2017年8月26日)。
そこには、今までに見たことがない風景があった。

スズメバチがサザンカに作られたキアシナガバチという種類のアシナガバチの巣を襲っていた。
スズメバチの種類を見極めたら、そこにあったのは、驚いたことにオオスズメバチとヒメスズメバチが同時にキアシナガバチの巣を襲っている珍風景だった。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



次々に飛来してくるのはオオスズメバチだった。
ところがアシナガバチの巣の上で襲撃しているのがオオスズメバチだと思っていたら、お腹の先端が黒いヒメスズメバチだった。

ちょっと混乱気味に観察を続けたら、オオスズメバチとヒメスズメバチが同時にキアシナガバチの巣を襲っていることがわかった。
今までに見たことがない珍風景だった。

オオスズメバチとヒメスズメバチがエサ場が同じでも共存できるのかと疑問に思っていたら・・・
オオスズメバチがヒメスズメバチと巣の上で鉢合わせすると、オオスズメバチがヒメスズメバチを追い払った。

このエサ場はオオスズメバチの独占状態なのだ。
オオスズメバチは、集団でエサ場を襲って、そのエサ場を独占する習性がある。

だから、次々に飛来してアシナガバチの幼虫やサナギを肉団子にして自分たちの巣に運んでいたのである。
幼虫やサナギを肉団子にするために食いちぎった残骸が地面に散らばっている。

スズメバチの中では世界一でかいというオオスズメバチ、そんなオオスズメバチが次々に家の前に飛来されたのでは怖くてしょうがない。


郡山市でスズメバチがアシナガバチの巣を襲うシーン.png
サザンカのアシナガバチの巣を襲うスズメバチ(郡山市)



それでは襲われていたキアシナガバチの成虫たちは、どこにいるのだろう。
なんとサザンカの後ろにある風呂場の換気口の中に集団で潜りこんで隠れていた。

オオスズメバチが飛来して来ないようにするには、どうしたらいいんだろう・・・

飛来してきたオオスズメバチやヒメスズメバチを駆除しても、彼女らの巣から別のスズメバチが飛んでくるので意味がない。
そこで、アシナガバチの巣を撤去し、風呂場の換気口に集団で逃げ込んでいたアシナガバチたちを駆除した。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの巣(郡山市)



以下のシーンを動画で紹介する。

郡山市で風呂場の前にあるサザンカに作られたアシナガバチの巣にオオスズメバチたちが集団で飛来して襲っているシーン。
オオスズメバチに混じってヒメスズメバチもいたが、巣上で鉢合わせしたらオオスズメバチに追い払われるシーン。

アシナガバチの巣から引き出された1匹のサナギをオオスズメバチ2匹が共同作業で肉団子にしているシーン。
巣があるサザンカの裏になる風呂場の換気口に逃げ出したアシナガバチの成虫たちの集団で隠れているシーン。。


郡山市でスズメバチ駆除- 珍風景! オオスズメバチとヒメスズメバチが同時にアシナガバチの巣を襲う!



ヒメスズメバチがアシナガバチの巣を襲う風景は過去に何度も見ているので珍しくはない。
一方、オオスズメバチもアシナガバチの巣を襲っても不思議ではないが、その風景を見るのは初めてだった。

オオスズメバチとヒメスズメバチが同時にキアシナガバチの巣を襲っていたことにはびっくりした。
どうして同時にいるのだろうと疑問だったが、巣の上でオオスズメバチと鉢合わせしたヒメスズメバチを追い出したのを見て納得した。

オオスズメバチはエサ場を集団で襲って独占する習性があるので、次々に家の庭にあるサザンカのアシナガバチの巣に飛来してくる。

ズメバチの巣らしきものもないのに、どうしてでかいスズメバチが家の前のサザンカに次々に飛んでくる理由がわからなかったら、対策も立てられずにおびえていることになってしまう。

ところが、オオスズメバチ、ヒメスズメバチ、キアシナガバチとその巣の関係性を解明した。
そして、もうオオスズメバチの飛来がないようにも対処した。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 23:45| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。