スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2018年05月11日

スズメバチ駆除 in 桑折町- ベランダの天井に作られたコガタスズメバチの最大級になった巣を駆除!

桑折町にある寺院でベランダの天井に作られていたコガタスズメバチの巣を駆除した(桑折町、2017年10月7日)。
その巣はコガタスズメバチの最大級の大きさであるバレーボールくらいになっていた。


桑折町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(桑折町)



昨年もベランダの天井にコガタスズメバチの巣が作られて、9月上旬に駆除している。
巣を作った場所は、昨年の場所よりも50cmほどの距離があった。

コガタスズメバチが好んで巣を作る環境にあるようで、2年連続で巣を作られてしまった。


桑折町でベランダのスズメバチの巣.jpg
ベランダの天井に作られたスズメバチの巣(桑折町)



10月上旬の巣、幼虫やサナギが目立ち、新女王蜂たちも次々に羽化している状況だった。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(桑折町)



桑折町にある寺院でベランダの天井に作られた最大限の大きさになったコガタスズメバチの巣、その巣を駆除する一連の作業を動画で紹介する。


桑折町でスズメバチ駆除- ベランダの天井に作られたコガタスズメバチの最大級になった巣を駆除!



新女王蜂は、越冬の準備ができれば巣を旅立ち、交尾後に朽木に潜り込むなどして越冬する。
巣に戻ってくることはない。

越冬できるのは、新女王蜂たちだけで雄蜂や働き蜂は冬を越すことはできず、寿命をまっとうする。
12月になれば、コガタスズメバチの巣の中には、生きたスズメバチがいなくなる。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 20:08| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。