スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年05月14日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 福島市- アシナガバチが、日中は飛び回り、夜は巣もないのに枝葉に集合する! 店舗の小さな庭の竹林で!

福島市にある国道沿いの店舗で入り口付近に小さな庭の竹林がある。
その竹林でアシナガバチが、日中は竹林の上方で飛び回り、夜は巣もないのに枝葉に集合するとのこと。

店舗の入り口付近ということもあって緊急駆除要請となった(福島市、2017年9月22日)。
アシナガバチは、どこにでもいるキアシナガバチだ。


福島市でアシナガバチ駆除の現場.jpg
アシナガバチ駆除の現場(福島市)



駆除は日が暮れた頃になった。
先ずは、竹林の中に巣があるかどうかを探す。

探しても巣はなかったが、十数匹のアシナガバチが竹の枝葉に身体を寄せ合って集合していた。
よく見ると、アシナガバチは、すべてオスだ。


福島市で枝葉に集合するアシナガバチ.jpg
店舗の小さな庭の竹林の枝葉に集合するアシナガバチ(福島市)



アシナガバチの顔は、オスとメスとでは全く違うので簡単に判別がつく。
オスの顔が「のっぺらぼう」なのだ。


福島市で集合してたアシナガバチ.jpg
駆除したアシナガバチのオスたち(福島市)



福島の店舗の入り口付近にあった小さな庭の竹林の枝葉に身体を寄せ合って集合するキアシナガバチのオスたち、そして駆除したオスの特徴を動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- アシナガバチが、日中は飛び回り、夜は巣もないのに枝葉に集合する! 店舗の小さな庭の竹林で!



9月下旬、キアシナガバチのオスは、この竹林をメスとの出会い・交尾の場所として「なわばり」を作っていたと推測される。
だから、日中は竹林の上方を飛び回っていたのだ。

ちなみにアシナガバチのオスは毒針を持っていない。
また、オスは冬を越せずに死んでゆく運命にある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:57| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: