スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年05月16日

郡山市でスズメバチ駆除- この巣、どれだけ大きいんだ! 木箱の中のスズメバチの巣!

郡山市にある病院で外に置いている木箱の隙間からスズメバチが出入りしているとのこと(郡山市、2017年9月11日)。
スズメバチは、セミを好んで食べるグルメ派のモンスズメバチだ。

木箱の引き戸が15cmほど開いていて、その隙間一面を埋め尽くすように巣の外皮で目張りされている。
そのため、「どれだけ大きな巣を作っているんだ」と思わせるスズメバチの巣だ。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



モンスズメバチには、巣への出入り口付近の隙間を外皮で目張りする習性がある。
この事例では、引き戸が開いている隙間の一面を丁寧に外皮で目張りしていた。

木箱の中にあるモンスズメバチの巣の本体が見えないので、どれだけ大きな巣を作っているんだと思わせるのに十分な目張りの大きさである。

駆除は、引き戸が開いた隙間に作った外皮を破り、巣の本体を確認して、スズメバチたちが騒ぎ出す前に殺虫剤をすばやくスプレーした。

引き戸を開けようとしても、なかなか開かなかったので、引き戸をはずしたらモンスズメバチの巣が木箱の天井にぶら下がる様子が見えた。


郡山市で木箱の中のスズメバチの巣.jpg
木箱の中のスズメバチの巣(郡山市)

思ったよりも はるかに小さい巣だった。
モンスズメバチの巣は3段になっていたが、3段目はやっと作り始まった段階だった。

モンスズメバチには引っ越しする習性がある。
巣が手狭になると、近くのどこかに巣を引っ越すのだ。

このモンスズメバチの巣も引っ越して作った巣のようだ。
駆除した巣内の生育状況の様相から 8月中旬頃に引っ越してきたと推定した。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市にある病院で外に置いていた木箱の引き戸が開いた隙間から出入りするモンスズメバチ、巣への出入り口である引き戸の隙間を外皮で目張りしている様子、そして目張りを破ってモンスズメバチの本体の巣を駆除するシーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- この巣、どれだけ大きいんだ! 木箱の中のスズメバチの巣!



モンスズメバチは、キイロスズメバチと同様に引っ越しする習性がある。
春先から作っていた巣が家族が増えて手狭になると、引っ越しをするのだ。

キイロスズメバチの引っ越しは、閉鎖的な場所から開放的な場所に引っ越しをする。
ところが、モンスズメバチは違っていて、閉鎖的な場所から閉鎖的な場所に引っ越しすることが多いようだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 12:13| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: