スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年05月17日

スズメバチ駆除 in 国見町- 留守宅に作られた軒下のスズメバチの巣を駆除!

国見町で留守宅の軒下に作られたスズメバチの巣を立会いなしで駆除した(国見町、2017年9月5日)。
スズメバチは、いつのまにか身近に忍び寄るコガタスズメバチだ。


国見町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(国見町)



軒下に直径20cmほどのコガタスズメバチの巣が堂々とぶら下がっていた。
誰にも邪魔されない留守宅であれば、スズメバチも巣を作りやすいのだろう。


玉川村で軒下のスズメバチの巣.jpg
留守宅の軒下に作られたスズメバチの巣(国見町)



9月上旬のコガタスズメバチの巣としては小柄だった。

日中に駆除をしたので巣跡に外出から戻るスズメバチがいる。
その巣跡に戻るスズメバチ対策は独自の方法で実施した。


玉川村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(国見町)



国見町で留守宅の軒下に作られたコガタスズメバチの巣、その駆除シーンを動画で紹介する。


国見町でスズメバチ駆除- 留守宅に作られた軒下のスズメバチの巣を駆除!



留守宅に作られたスズメバチ駆除の依頼は多くなってきている。
この事例では、たまたま留守宅に帰って来たら、スズメバチが巣を作っていたのを見つけたとのことであった。

多くの留守宅の場合、近所のクレームがあったので、駆除を依頼されるパターンが多い。
これからの時代は留守宅の管理をどうするかが問題となってきている。

立ち会わなくとも携帯電話で連絡を取りながら駆除するサービスは、留守宅が多くなって来ているので、便利なサービスだ。
ただし、ビックリするほど さまざまなハチ駆除業者がいるので、業者選定は慎重に行う必要がある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:25| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: