スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年05月22日

スズメバチ駆除 in 鏡石町- テラスでひなたぼっこしてたらスズメバチが・・・


鏡石町でテラスの縁側で猫ちゃんとひなたぼっこしてたら、スズメバチが飛んできた。

上を見上げたら、天井にはスズメバチの巣があったとのこと(鏡石町、2018年5月18日)。

スズメバチは、巣作りを始めたコガタスズメバチの女王蜂だった。



 鏡石町でスズメバチ駆除の現場.jpg

スズメバチ駆除の現場(鏡石町)




コガタスズメバチの巣を発見するのは、飛んでいるスズメバチを見つけることから始まることが多い。

コガタスズメバチは開放的な場所に巣を作ることが多く、軒下やテラスの天井などに作った巣は見つけやすい。


越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂は、福島県では5月上旬頃から単独で巣作りを始める。

女王蜂が単独で作る巣の完成形は、逆トックリ型をしている。


この駆除事例の巣は、トックリの細い先端部分が、これから作られる予定だった。

まだ完成途上の巣で巣の中が丸見えだった。


駆除は巣の中が丸見えなので、中にいる女王蜂を目がけて殺虫剤をスプレーした。

トックリ型の細い部分ができあがると巣の中が見えないため、巣の中に殺虫剤を確実に届ける工夫が必要となる。



 鏡石町でテラスのスズメバチの巣.jpg

テラスの天井にスズメバチの巣(鏡石町)




駆除した巣の中は、女王蜂が産んだ卵でほぼ満室だった。

卵から孵化した幼虫がいなかったことから、巣作りは1週間ほど前から始まったことが推定される。



 鏡石町で駆除したスズメバチの巣.jpg

駆除したスズメバチの巣(鏡石町)




鏡石町でテラスの天井に作られたコガタスズメバチの巣、巣作りに励む女王蜂の姿、および駆除シーンを動画で紹介する。



 

鏡石町でスズメバチ駆除- テラスでひなたぼっこしてたらスズメバチが・・・




コガタスズメバチの女王蜂が作る初期巣(逆トックリ型の巣)はこぶし大であるが、放置すると秋には最大でバレーボールの大きさになる。

逆トックリ型の巣が何だろうと思いながら放置すると、みるみるうちに大きくなって手を付けられなくなる。


逆トックリ型の巣はコガタスズメバチの女王蜂が作った初期巣なので、迷わずに駆除することである。

巣が逆トックリ型であるうちは、まだ働き蜂が成虫として誕生していない証である。


働き蜂が羽化して成虫になって出てくると、真っ先にトックリ型の細い先端部分がかじられる。

そのようになったら、働き蜂が羽化している証だから、働き蜂もいるということを考慮して駆除をすることになるのでちょっと駆除の難易度が高くなる。






ルイワン 蜂・害虫駆除センターの

ホームページはこちらから

      ↙

スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて

駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。


よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 11:40| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: