スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年05月22日

スズメバチ駆除 in 白河市- 究極のスズメバチ駆除! スズメバチ1匹が自転車カバーに出入りする・・・


白河市でウッドデッキに置いてある自転車に2週間前にカバーをかぶせた。

今日、そのカバーの中にスズメバチが潜り込むのを見つけたとのこと(白河市、2018年5月17日)。

スズメバチは、巣作りを始めたばかりのキイロスズメバチの女王蜂だった。



 白河市でスズメバチ駆除の現場.jpg

スズメバチ駆除の現場(白河市)




現場に到着するなり、自転車にかけたカバーの中に潜り込むキイロスズメバチの女王蜂を見た。

5月も中旬のキイロスズメバチの巣、それなりに大きくなっているだろうと思い込んでいた。


カバーをそっと少しづつまくってゆき、巣を探した。

ところが、どこにも巣が見つからない。


やっとキイロスズメバチの女王蜂を発見すると・・・

その女王蜂は、巣の柄の部分を懸命に製作中だった。


それなりに大きいだろうと思っていた巣が、まだ女王蜂が柄の部分を作り始めたばかりだということに驚いた。

今年の天候は不順で、寒い日が続くことがあったが、それがキイロスズメバチの巣作りの開始時期を遅らせているのだろうか・・・



白河市で巣作り中のスズメバチ.jpg 

自転車に作られ始まっていたスズメバチの巣(白河市)




駆除は女王蜂だけの駆除で済むことから粘着板を使った。



 白河市で粘着板で捕虫のスズメバチ.png

駆除したスズメバチの女王蜂(白河市)




自転車のカバーを少しづつめくってゆくと、自転車に巣作りを始めたばかりのキイロスズメバチの女王蜂の姿、巣作り真っ最中の女王蜂、および粘着板で女王蜂を捕虫するシーンを動画で紹介する。



 

白河市でスズメバチ駆除- スズメバチが自転車のカバーから出入りする・・・




越冬を終えたばかりのキイロスズメバチの女王蜂は、閉鎖的な場所で見えない場所に巣を作るので、なかなか巣を作られていることがわからない。

この事例のように、春先にキイロスズメバチの女王蜂が単独で巣作り中に、女王蜂が出入りしているのを見つけられたら究極の駆除につながる。


キイロスズメバチの女王蜂が単独で巣作りしている時期に女王蜂だけを駆除してしまえば、それで駆除は完了してしまう。

ただし、巣の中にサナギまで成長したものがいる場合は、巣も撤去する必要があるが。





ルイワン 蜂・害虫駆除センターの

ホームページはこちらから

      ↙

スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて

駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。


よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






 

posted by スズメバチ博士 at 11:56| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: