スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年06月07日

ハチ駆除 in 郡山市- 緊急駆除要請! ミツバチ分蜂群がいきなり来て、展示中古車のバックドアに群がる!

郡山市の国道沿いにある店舗の中古車展示場でミツバチの分蜂群が、いきなり30分前に来て展示車のバックドアに群がっている。
営業中なので、すぐに対応して欲しいとのこと(郡山市、2018年6月2日)。

ミツバチはセイヨウミツバチだ。
直ちに現場に向かい対応する。


郡山市でハチ駆除の現場.jpg
ミツバチ駆除の現場(郡山市)



ミツバチの「分蜂」とは、女王蜂の娘が次の新女王蜂として成虫になって出てくる直前に、女王蜂は娘の新女王蜂に巣をあけわたして、巣の半分の働き蜂たちを引き連れて次の新しい新居に集団で移動すること。
今はミツバチの分蜂の時期だ。


郡山市でミツバチの分蜂群.jpg
展示中古車のバックドアに群がるミツバチの分蜂群(郡山市)



ものすごい数のミツバチ分蜂群が中古車のバックドアに集団になって群がっていた。
我慢強く吸引する方法でバックドアから分蜂群を撤去する作業を続けることにした。

ミツバチはスズメバチと違っておとなしい性格なので、軽装備で駆除作業ができる。
ただ、作業中に仲間を間違ってつぶしてしまうと攻撃されることがあるので丁寧に作業を行う。


郡山市でミツバチを吸い取る.png
ミツバチの分蜂群を吸引で捕獲中(郡山市)



吸引できる群がった集団は、すべて吸引した。
吸引されずに残って飛び回るミツバチは粘着板で捕虫した。


郡山市でミツバチの捕虫.png
飛び回るミツバチを粘着板で捕虫中(郡山市)



郡山市の中古車展示場で展示車のバックドアに群がるセイヨウミツバチの分蜂群、吸引して吸い取られてゆく分蜂群、および吸い取られずに残ったミツバチは粘着板で捕虫するシーンを動画で紹介する。


郡山市でハチ駆除- 緊急駆除要請! ミツバチ分蜂群がいきなり来て、展示中古車のバックドアに群がる!



店舗営業中の日中に起きた出来事で緊急性がある駆除要請だった。
ミツバチの生け捕りする吸引法で分蜂群を吸い取った。

セイヨウミツバチの分蜂群は、少しづつであるが仲間が吸い取られているにもかかわらず、騒ぐこともなく静かに吸い取られていた。
そのため、営業中ではあるものの作業中に大きな騒ぎにはならなかった。

我慢強く丁寧にミツバチを吸い取る必要があったが、極めて静かにセイヨウミツバチの駆除は終了した。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




posted by スズメバチ博士 at 11:09| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: