スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年06月18日

スズメバチ駆除 in 平田村 - スズメバチが床下の通気口から出入りする6月上旬!

平田村で床下の通気口からスズメバチが出入りしているとのこと(平田村、2018年6月6日)。
出入りしていたスズメバチはキイロスズメバチの働き蜂だった。


平田村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(平田村)



今年の春は寒かったこともあり、スズメバチの生育は遅れているだろうと予想していた。
ところが、その予想がはずれて通気口から出てきたキイロスズメバチは女王蜂ではなく、身体が小さい働き蜂だった。

4月下旬くらいに通気口から女王蜂が床下に単独で巣を作り始めたようだ。
それが6月上旬になったら働き蜂が羽化して成虫として活動が始まったばかりといったところだろうか。

たまに大きなスズメバチも出入りしていたとのこと。
それは、キイロスズメバチの女王蜂だろう。


平田村で通気口から出入りするスズメバチ.png
通気口を出入りするキイロスズメバチの働き蜂(平田村)



通気口から出入りする働き蜂は、少なくとも2匹いた。
通気口の近くで観察していると、巣に戻ってきた働き蜂が威嚇してきた。

通気口になかなか入らず、超スピードで通気口付近で飛び回るという威嚇行動をとった。
いかにも暴れん坊のキイロスズメバチらしい。


平田村で床下の通気口から出入りするキイロスズメバチの働き蜂の様子を動画で紹介する。


平田村でスズメバチ駆除- スズメバチが床下の通気口から出入りする6月上旬!



さまざまな方法を駆使して巣を探したが、巣の発見には至らなかった。
そこで、どこも壊さずに駆除する方法を考案して駆除することに・・・

この独創的な駆除方法が有効であるかは、ただ今検証中である。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓





posted by スズメバチ博士 at 17:37| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: