スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年06月19日

スズメバチ駆除 in 白河市- 壁にベタッとへばりつく変形型の逆トックリ型の巣!

白河市で家の裏で壁にベタッとへばりついた変わった巣を見つけたとのこと(白河市、2018年6月13日)。
巣は壁にへばりついた変形型の逆トックリ型をしていた。
本当にコガタスズメバチの巣だろうかと疑ってしまうほどの変形ぶりだ。


白河市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(白河市)



家の周りを点検していて巣を見つけたとのこと。
巣は家の裏の2階軒下で壁の角にへばりつくように作られていた。

今までに見たこともない変形型のコガタスズメバチの巣だ。
コガタスズメバチの巣の特徴である先端部分が細くなっていたので、成虫は女王蜂だけだとわかる。

女王蜂が巣の中にいるだろうかと思いながら、巣に向けて殺虫剤をスプレーした。
スプレーしたが、反応はなく、女王蜂は巣の中にいなかった。

巣を撤去して女王蜂が戻るのを待った。
数十分ほど待つと女王蜂が戻ってきた。

女王蜂は巣がないことに驚き右往左往しているようだった。
その女王蜂にねらいを定めて殺虫剤をスプレーすると、地面に落下した。


白河市で軒下のスズメバチの巣.jpg
2階軒下の壁にへばりついたスズメバチの巣(白河市)



駆除した巣では、サナギになったものもいた。
少なくとも放置していたら2週間以内には成虫になった働き蜂が羽化してくるところだった。


白河市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(白河市)



白河市で逆トックリ型の変形型であるコガタスズメバチの巣が2階軒下の壁にへばりついている様子、巣を撤去した巣跡に戻ってきた女王蜂の様子などを動画で紹介する。


白河市でスズメバチ駆除- 壁にベタッとへばりつく変形型の逆トックリ型の巣!



コガタスズメバチの女王蜂が作る完成形の逆トックリ型の巣は、変形型であっても先端部分の筒状の細い部分を持っていることが基本構造のようだ。

例外なく逆トックリ型の巣をコガタスズメバチの女王蜂が作ろうと、こだわることに種の維持に関わるような大きな理由があるのだろうか・・・




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓







posted by スズメバチ博士 at 18:27| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: