スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年06月21日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 剪定中にスズメバチが出てきた場所に殺虫剤を思いっきりスプレーしたけど心配!

郡山市で玄関に通じる土手の雑木を剪定していたら、いきなりスズメバチが出てきた。
そこでスズメバチが出てきた場所に思いっきり殺虫剤をスプレーしたけれど、きちんと駆除しないと心配だとのこと(郡山市、2018年6月17日)。
剪定跡の雑木の中から逆トックリ型のコガタスズメバチの巣が見えていた。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



スズメバチの巣がある周辺の葉っぱにスプレーした殺虫剤が付着して光沢を放っていた。
おもいっきり巣を中心にその周辺にスプレーしていることがわかる。

この殺虫剤のスプレーで女王蜂は、すでに駆除されているかもしれないと説明して、巣を目がけて殺虫剤をスプレーした。
巣の中で女王蜂がうごめく音も聞こえず、巣の中から女王蜂が出てくることもなかった。

2時間ほど待っても巣に女王蜂が戻ってくることはなかった。
以上の状況から、スズメバチの女王蜂は、当初の殺虫剤スプレーで駆除されていたようだ。


郡山市で雑木のスズメバチの巣.jpg
雑木の枝葉に隠れてたスズメバチの巣(郡山市)



巣を撤去して巣内の様子を見ると、巣には卵と若齢の幼虫がいた。
このことからスズメバチの女王蜂が巣を作り始めたのは、5月下旬ごろと推定した。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で玄関に通じる道の土手の雑木に枝葉に隠れるように作られた逆トックリ型のコガタスズメバチの巣、および駆除シーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 剪定中にスズメバチが出てきた場所に殺虫剤を思いっきりスプレーしたけど心配!



コガタスズメバチに刺される事故は剪定作業のときが最も多い。
コガタスズメバチは庭木に枝葉に隠れるように巣を作ることが多く、巣があることに気づかないことが多い。

剪定作業前に庭木へのスズメバチの出入りがないかを、しばらく観察してから剪定作業を始めるなどの用心深さが必要だ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




ラベル:郡山市
posted by スズメバチ博士 at 17:49| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: