スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年06月26日

スズメバチ駆除 in 玉川村- 屋根裏のスズメバチの巣!瓦屋根と壁が重なる隙間からスズメバチが出入りする!

玉川村で玄関の近くにスズメバチの死骸が落ちていた。
上を見上げたら瓦屋根と壁が重なる部分の隙間からスズメバチが出入りしているとのこと(玉川村、2018年6月23日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
出入りの状況からして、壁の向こう側の屋根裏に巣があると判断して屋根裏に上った・・・


玉川村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(玉川村)



玄関の瓦屋根と壁が重なる部分にトタン板がかぶせてあって、その隙間からスズメバチが忙しく出入りしていた。


玉川村でスズメバチが出入りする隙間.jpg
スズメバチが出入りする隙間(玉川村)



日本家屋は複雑な構造の屋根裏をもっている。
外から見た風景と屋根裏からみる光景を重ね合わせて、スズメバチが出入りする場所と思われる屋根裏側に巣を発見した。


玉川村で天井裏のスズメバチの巣.jpg
屋根裏のスズメバチの巣(玉川村)



キイロスズメバチの巣の直径は15cmほどで、その巣の上をときどき歩いている働き蜂がいる。
その巣の中に確実に殺虫剤をスプレーする方法で、巣の中の成虫を殺した。

巣の中で成虫の動く音がしなくなったことを確認後、巣の撤去作業をする際に、うまく巣を回収できずに下に落としてしまった。
屋根裏は足場が悪い上に狭くて暗くて、落とした巣を拾い上げるのにも悪戦苦闘した。

駆除した巣を解体した時に女王蜂の死骸がないことに気づいた。
でも、屋根裏で巣を撤去時に落としてしまって、拾い集められなかっただけで問題はない。

日中の駆除なので、外出から巣跡に戻ってくるスズメバチもいる。
そこで、この戻ってくるスズメバチ対策を独自の方法で実施した。


玉川村で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(玉川村)



瓦屋根と壁が重なり合う部分に屋根をかけたトタン板と瓦の隙間からキイロスズメバチが出入りする様子、および屋根裏にあったキイロスズメバチの巣などを動画で紹介する。


玉川村でスズメバチ駆除- 屋根裏のスズメバチの巣!瓦屋根と壁が重なる隙間から出入りする!



キイロスズメバチの巣は越冬を終えた女王蜂に屋根裏に潜られて4月下旬ごろから作られ始まったと推定した。

まだ6月下旬なのに巣が思ったよりも大きくなっていたことに驚いた。
屋根裏は温度が桁違いに高いのでスズメバチの子どもたちの成長が早いのだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓




posted by スズメバチ博士 at 14:22| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: