スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年07月26日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 壁の節穴からスズメバチが出入り!節穴をふさぐと戻ってきたスズメバチがウロウロ!

福島県矢吹町で壁の節穴からスズメバチが出入りしていた。
その節穴を軍手でふさいだら、壁の中の巣に戻ってきたスズメバチが巣に入れず、そこら中をウロウロしていて危険な状態とのこと(矢吹町、2018年7月12日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)



巣への出入り口をふさいだ軍手に戻ってきたスズメバチが群がっていた。
そして、そこら中をウロウロと飛び回るスズメバチも多数いた。

スズメバチは巣に入れず、ストレスがたまっているようだ。
壁の近くを通っただけでもスズメバチに襲われそうな危険な状態だった。


矢吹町で軍手に群がるスズメバチ.png
巣への出入り口を塞いだ軍手に群がるスズメバチ(矢吹町)



スズメバチの巣への出入り口の節穴をふさいでいた軍手を取り除いて、節穴から懐中電灯を照らして壁の中をのぞいてみた。
壁の中の巣は見えなかったが、壁の中にいたスズメバチが節穴に近づいてきて外に出ようとした。

節穴からマイクロスコープを挿入して壁の中にあるスズメバチの巣を探す。
巣は、巣への出入り口の節穴から数十センチほど離れた壁の隅の方にあった。

どこも壊さないでスズメバチを駆除して欲しいとの要望だった。
そこで、どこも壊すことなく独自の方法で駆除した。


矢吹町で壁の中のスズメバチの巣.png
壁の中に作ったスズメバチの巣(矢吹町)



矢吹町で壁の節穴からキイロスズメバチが出入りしている、その節穴をふさいだときの状況、および節穴からマイクロスコープを挿入して探し出した巣の状況を動画で紹介する。



矢吹町でスズメバチ駆除- 壁の節穴からスズメバチが出入り!節穴をふさぐと戻ってきたスズメバチがウロウロ!怖い!



スズメバチの巣への出入り口を単純にふさぐと事態は悪化することが多い。
この事例では、戻っていたスズメバチが巣に入れずに、まわりをウロウロする危険な状態になった。

スズメバチが自然に出入り口としているところを強制的にふさぐ発想ではなく、その逆転の発想で何か無理なくできることはないかと考えることがある。
力づくで抑え込もうとすると、その反動がくることが多いので怖い。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
  ↓





posted by スズメバチ博士 at 19:53| Comment(0) | 2018年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: