スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2013年03月20日

スズメバチに刺される! ツツジの刈り込み中に 郡山市、2012年7月中旬

日曜日に植木のツツジを刈り込んでいてスズメバチに刺されました。現場はスズメバチが飛び回るわけでもなく静かです。身を低くして地面からツツジの樹内を見上げてやっと巣が見えました。これでは、スズメバチの巣があることなど予想もつきません。郡山市で20127月中旬に起きたスズメバチによる刺傷事故の事例です。


スズメバチの巣があるツツジ
スズメバチの巣があるツツジ 
郡山市、
20127月中旬


スズメバチの巣への出入りは、ほとんどなく静かです。しばらくしてやっとスズメバチが巣に戻ってきました。スズメバチの種類はおとなしいコガタスズメバチです。



コガタスズメバチがツツジの樹内に作った巣

コガタスズメバチがツツジの樹内に作った巣 
郡山市、
20127月中旬


コガタスズメバチの巣は直径が12cmで、巣盤が2段でした。巣は小さく、性格はおとなしくて目立たないことが、コガタスズメバチによる刺傷被害が多い原因になっているようです。



コガタスズメバチの巣は直径12p、巣盤は2段

コガタスズメバチの巣は直径
12p、巣盤は2段 
郡山市、
20127月中旬


スズメバチの羽音の「ブーン」という音は大きいのですが、草刈り機や刈り込み機のエンジン音でかき消されてしまいます。そのために襲われていることに気づかずに逃げ遅れて刺されてしまうことも起こります。草刈りや刈り込み作業前に何らかの方法でスズメバチの巣の確認が必要です。お気を付け下さい。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチが農具の中から飛び出る! 喜多方市、2012年7月中旬

スズメバチが農具の中からいきなり飛び出てきました。雨よけにビニーシートをかぶせて農具を納屋の軒下に放置していました。片付けようと思い、そのビニールシートをはいだ瞬間の出来事です。農具の内部に部品の隙間からスズメバチの巣がほんの一部だけ見えます。誰もスズメバチに刺されませんでした。喜多方市で20127月中旬に起きた事例です。


スズメバチの巣は農具の中 喜多方市、7月中旬.jpg
スズメバチの巣は農具の中 
喜多方市、
20127月中旬


 

現場は農具の中にパラリパラリとスズメバチが出入りしていました。農具はマメの収穫時に使われていた古いもので、主な部品は木材です。その農具の内部にスズメバチの巣があります。スズメバチの種類は暴れん坊のキイロスズメバチです。



キイロスズメバチが農具の中に作った巣 喜多方市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチが農具の中に作った巣 
喜多方市、
20127月中旬


越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先にビニールシートに潜り込んで農具の中に巣を作り始め、羽化した働き蜂が加わって大きくしてきた巣です。この時には、キイロスズメバチの巣の羽化跡から判断して5060匹ほどの働き蜂が羽化していました。もちろん巣内には女王蜂もいました。キイロスズメバチの巣は直径15p、巣盤は2段でした。



キイロスズメバチの巣の巣盤は2段 喜多方市、7月中旬

キイロスズメバチの巣の巣盤は2段 
喜多方市、
20127月中旬


この時期のキイロスズメバチは、巣造りと子育てに一生懸命で比較的攻撃性は弱いようです。秋の激しい攻撃性とは雲泥の差があります。ビニールシートをはいだらスズメバチが飛び出てきて驚いたでしょうが、スズメバチの方もきっと驚いたはずです。スズメバチにとっては強烈な刺激だったと思いますが、瞬時の出来事でスズメバチの攻撃態勢が整う前に、その場を直ちに離れたことが刺傷被害につながらなかったのだと思います。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

スズメバチが玄関屋根の軒下に巣を作り始める! いわき市、2012年7月中旬

スズメバチ2匹が玄関をウロウロすることから、そもそもは始まりました。それから3日後に気づいた時には玄関屋根の軒下に巣が作られ始めていました。次の日には外皮を持つ巣になっていました。これでは、スズメバチがブンブン飛び回るため、玄関が使えません。居間の窓から出入りするという不便な生活が強いられてしまいました。このままでは大変といわき市の方から2012年7月中旬に駆除依頼がきました。


スズメバチの巣が玄関屋根の軒下に いわき市、7月中旬.jpg 

スズメバチの巣が玄関屋根の軒下に 
いわき市、
2012年7月中旬


現場は小高い丘にある住宅街ですが、家の裏側には広い野原と林があります。玄関屋根の軒下の巣を見ると、スズメバチが薄っぺらい外皮でできた巣に出入りして大賑わいです。この玄関の巣と林をスズメバチたちは行き来しています。林のどこから来るのか、しばらく観察しましたが、よくわかりません。スズメバチの種類はキイロスズメバチです。



キイロスズメバチの引っ越し巣 いわき市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチの引っ越し巣 
いわき市、
2012年7月中旬


この玄関に作られた巣はキイロスズメバチが引っ越してきて作ったものです。林のどこかに母巣があるはずです。先ず、玄関の引っ越し巣を駆除して取り除きました。巣には20匹ほどの働き蜂とひときわ大きい女王蜂がいました。巣の育房室は女王蜂によって産み付けられた卵で満室でした。



キイロスズメバチの巣と働き蜂、そして女王蜂 いわき市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチの巣と働き蜂、そして女王蜂 
いわき市、
2012年7月中旬


この玄関にある引っ越し巣を単純に取り除いただけでは、キイロスズメバチの駆除は完了しません。引っ越し巣を取り除いても生き残った働き蜂や母巣で羽化してくる働き蜂たちが再度巣を作りなおす場合があるからです。また、キイロスズメバチの女王蜂を仕留めたとしても働き蜂たちによって再度巣を作られる場合があります。キイロスズメバチの引っ越し巣が作られる最盛期の駆除は難易度が高いのです。


 

キイロスズメバチの引っ越し最盛時期に再び巣を作らせないように、しっかりと駆除するには工夫が必要になります。わたしの場合、さまざまな方法を組み合わせて駆除施工を行っています。しかしながら、母巣も駆除できれば最高なのですが、その母巣が残っているとなると、どのような駆除施工を行ってもしばらくは母巣からスズメバチが来ることになります。


 

この事例でも駆除後に少数のキイロスズメバチが玄関のところまで来ていたようですが、さまざまな駆除法を組み合わせた駆除施工が功を奏して、しばらくすると来なくなったようです。キイロスズメバチの引っ越し巣は直径10cmもない小さな巣なので駆除が簡単そうにみえますが、たいへん難しい駆除なのです。


 

キイロスズメバチの引っ越しの習性について、わかりにくいと思いますので、何度も紹介していますが、初めてこの記事を読まれる方のために、この記事の最後に紹介していますので、ご覧ください。

キイロスズメバチは引っ越しする・・・


 

土の中や朽木の中での越冬から春先に目覚めたキイロスズメバチの女王蜂は、さっそく巣作りを単独で始めます。巣を土の中、壁の中、天井裏など外敵からねらわれにくく、温度も保温されるような閉鎖的な場所に作ります。巣がだんだんと大きくなると閉鎖的な場所に作った巣が手狭になり、軒下などの開放的な広い場所に巣を移す、引っ越しが始まるのです。


 

働き蜂が引っ越し先を見つけてくると数十匹で巣を作りはじめますから、アッという間に大きな巣ができあがってしまいます。また、引っ越しするまで大元の巣(母巣)に女王蜂は目一杯卵を産んで、引っ越し巣に移ってゆきます。引っ越し後でも、大元の巣(母巣)は、成虫になるまで引っ越し巣と行き来する働き蜂たちによって子育ては継続されます。


 

一方、天井裏に巣を作った場合、空間が広く引っ越しせずに、そのまま巣が巨大化するようです。引っ越さない分だけ大きな巣になります。



 

キイロスズメバチの引っ越し時期の駆除が難しい訳・・・



キイロスズメバチの引っ越し巣に大元の巣で育った成虫が合流するため、引っ越し巣の規模は一気に大きくなります。そのため、キイロスズメバチの引っ越し時期は、引っ越し巣を駆除しても大元の巣(母巣)にいる子どもたちが成虫の働き蜂になって全員巣立つまで引っ越し巣に押し寄せてくることになります。


 

そのため、きちんと駆除するには大元の巣(母巣)を見つけ、それを駆除する必要があります。ところが、大元の巣(母巣)を見つけることは難しく、見つからない場合が多いです。キイロスズメバチの引っ越し時期は、引っ越し巣を駆除しても大元の巣で成虫になった働き蜂が押し寄せてくるので、キイロスズメバチの駆除は難易度が高いのです。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

スズメバチが剪定中に襲ってきたが、間一髪で逃れる! 福島市、2012年7月中旬

庭の生垣が伸びたので剪定をしていました。順調に剪定が進んでいたのですが、いきなりスズメバチが生垣の中からブーンという羽音とともに襲ってきました。あわてて剪定ばさみを放り投げて逃げ、なんとか間一髪でスズメバチに刺されずにすみました。福島市で2012年7月中旬に起きた事例です。


スズメバチの巣があった生垣 福島市、7月中旬.jpg

スズメバチの巣があった生垣 
福島市、
20127月中旬


スズメバチの巣はスッポリと生垣の中に埋没しています。そこの枝葉に巣があると指示されてもわからないほどです。スズメバチの種類はおとなしいコガタスズメバチです。スズメバチの成虫は10匹もいませんでした。スズメバチの巣の近くにある枝葉には、剪定した切り口の跡が生々しく残っています(写真でわかります)。いかに間一髪だったか物語っています。



生垣の中にコガタスズメバチの巣 福島市、7月中旬.jpg 

生垣の中にコガタスズメバチの巣 
福島市、
20127月中旬


まだ7月中旬だったので、コガタスズメバチの巣も直径10cm程と小さく、羽化した働き蜂の数も少なかったです。巣盤に残った羽化跡からすると7匹の働き蜂が羽化しています。そこにスズメバチの巣があるとわかると、何とかパラリパラリと頻度は少ないながら出入りを確認できます。



コガタスズメバチたちと巣 福島市、7月中旬.jpg
コガタスズメバチたちと巣 
福島市、
20127月中旬


コガタスズメバチに刺されるのは、剪定作業中が圧倒的に多いです。その刺される状況の多くは、コガタスズメバチの巣が庭木に埋没していて見えなかった、あるいは巣に気付かなった場合で、剪定のために巣がぶらさがっていた枝葉を揺らしています。


 

ソーッとコガタスズメバチの巣に近づけば、驚くほど近くまでゆけます。しかし、巣を揺するようなことをすると直ちに巣穴からゾロゾロとスズメバチたちが出てきて攻撃されることになります。


 

では、どうすればいいのでしょうか。剪定時に庭木や生垣にスズメバチの出入りするところがないか、よく観察してから剪定を始めるというのが基本のような気がします。長い棒で庭木や生垣を叩いてスズメバチを確認するという方もいますが、簡単で確実な方法だと思います。でもちょっと危険かも・・・




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

スズメバチが玄関先を飛び回る極めて危険な状況! 会津若松市、2012年7月中旬

スズメバチが玄関真上の軒先にある小さな穴から頻繁に軒天の中へ出入りしています。家の老朽化が激しく、あちらこちらがに隙間があります。家は借家なので壊さないで駆除する必要があります。会津若松市の方から2012年7月中旬にスズメバチ駆除の依頼がきました。

緊急性があると判断して直ちに現場に向かいました。現場に着くやいなや、パラリパラリと玄関先を飛び回るスズメバチが目に入ってきました。スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。玄関の戸を開けた瞬間から飛び回るスズメバチと遭遇するような極めて危険な状況です。



キイロスズメバチが飛び回る玄関 会津若松市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチが飛び回る玄関 
会津若松市、
2012年7月中旬


 

キイロスズメバチは玄関軒先にある直径2cmほどの穴から軒天に出入りしています。キイロスズメバチの巣は軒天にありそうです。



キイロスズメバチが玄関の軒先の穴から出入り 会津若松市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチが玄関の軒先の穴から出入り 
会津若松市、
2012年7月中旬


さっそく防護服に着替えて駆除開始です。軒天の巣を何とか直接的に見てみようと、さまざまなことを試みますが、なかなかうまくゆきません。ヒョンとしたことから軒先の屋根を持ちあげたら、そのまま屋根が少し持ち上がりました。老朽化が激しいのでできたことのようです。屋根を持ちあげてわずかにできた隙間から軒天を覗き込むと、偶然にもズッーと奥の方にスズメバチの巣が見えました。



キイロスズメバチの玄関屋根の軒天に作った巣 会津若松市、7月中旬.jpg

キイロスズメバチの玄関屋根の軒天に作った巣 
会津若松市、
2012年7月中旬


軒天の部材が複雑に入り組んでいるので、スズメバチの巣は取り出そうにも取り出せません。巣を取り出せない時に行うさまざまな駆除処理を組み合わせて実施し、さらに巣に戻ってくるスズメバチに対する駆除処理も実施しました。


 

ところが、駆除した次の日の朝、玄関にスズメバチが1匹だけ出て来ていたと連絡が入り、直ちに様子を見に行きました。玄関から家の中に入ると軒先につながるだろうと思われる壁の大きな穴が目に入りました。おそらく、巣に戻ってくるスズメバチ対策の処理効果により苦悶したスズメバチが、壁にあった大きな穴から漏れる光に誘われて外に出たのだと思われます。その後も念のために何度か様子を見に行きましたが、問題はまったく発生しませんでした。


 

この事例は、玄関の戸を開けた瞬間から玄関を飛び回るスズメバチと遭遇するような極めて危険な状況下にありました。そして、家を壊さずに駆除する条件も加わりますので、駆除の難易度としては高いものでした。もし、玄関の軒先の穴からスズメバチの女王蜂1匹だけが出入りする時期に見つけ、それが穴の向こうに巣を作っていることを意味するとわかっていたら危険度が低いときに対処できました。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

スズメバチが軒下の隙間から屋根裏に入るのを見逃さずに6月初旬に発見! 福島市、2012年6月初旬

スズメバチが1階軒下の隙間から屋根裏に入ってゆくのを見逃さずに発見しました。その軒下は洗濯物干し場として日常的に使っていたため、スズメバチが小さな隙間から屋根裏に入ってゆくのを発見できたようです。それにしてもすばらしい観察力です。福島市の方から2012年6月初旬にスズメバチの駆除の依頼がきました。

軒下の隙間から屋根裏に入ってゆく身近なスズメバチといえばキイロスズメバチだろうと先ずは推測。6月初旬となるとキイロスズメバチであれば、巣内の子どもは蛹になったか、ならないくらいかなぁ〜とチョッと心配しながら現場に向かいました。


 

心配する理由は、スズメバチの女王蜂を駆除したとしても、さまざまなことが考えられるからです。巣内に幼虫しかいなかったならば女王蜂が餌を与えないので餓死するので問題はありません。でも、巣内に蛹になっているものがいれば、女王蜂が餌を与えなくても時間が経てば、白いまゆを破って羽化してきます。そして、外に出て飛び回ることになりますので女王蜂を駆除しても問題は残ります。



スズメバチが出入りする洗濯物干し場 福島市、6月初旬.jpg

スズメバチが出入りする洗濯物干し場 
福島市、
2011年6月初旬


先ずは、屋根裏を何とかして覗き込み、スズメバチの巣の様子を直接みようといろいろ試みますが、うまくゆきません。次は、スズメバチが出入りするのをジッーと待つことにしました。数十分ほど待っていると、スズメバチが軒下の隙間から外に出てきました。それはキイロスズメバチの女王蜂です。



キイロスズメバチの女王蜂が軒下の隙間を出入り 福島市、6月初旬.jpg 

キイロスズメバチの女王蜂が軒下の隙間を出入り 
福島市、
2012年6月初旬


ここで女王蜂を逃してしまうと、次のチャンスがくるまで再び待機しなければなりません。慌てて飛び立とうとする女王蜂をめがけて殺虫剤をスプレーして仕留めました。


キイロスズメバチの女王蜂を仕留めました 福島市、6月初旬.jpg
キイロスズメバチの女王蜂を仕留めました 
福島市、
2012年6月初旬


この事例では女王蜂は駆除しましたが、屋根裏の巣を直接観察できなかったので、キイロスズメバチの巣内に蛹がいたら、これから羽化してきて飛び回るかもしれないという心配が残っています。そこで、その問題を解決するある処理をしています。さらに、念のために後日、現場に再度うかがいましたが、結果は問題なしでした。


 

長い越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂は、先ず樹液などをなめて英気を養います。その後、巣を作る場所を探します。キイロスズメバチの女王蜂は他の種類のスズメバチよりも早く巣を作り始めます。まだ肌寒い春先から巣を作るためなのでしょうか、キイロスズメバチの女王蜂は土の中やこの事例のような屋根裏といった暖かい場所に巣を作ることが多いようです。


 

まだ、巣内に成虫が女王蜂1匹だけで働き蜂が羽化してないとき、巣に出入りしていた女王蜂を発見したことは驚きです。女王蜂の出入りにもうしばらく気付かなかったら、羽化した働き蜂たちが洗濯物干し場をブンブンと飛び回ることになっていたでしょう。この事例のように巣作りを始めたスズメバチの女王蜂を早期発見、早期駆除できれば、最高のスズメバチ駆除です。春先から軒下、床下、換気口などの建物の隙間に出入りするスズメバチがいないか、日ごろから点検することをお勧めします。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ハチが庭木に巣もないのに出入りしてうろつく 郡山市、ハチ駆除2012年事例

ハチが庭木のヤマボウシに3〜4匹出入りしてウロウロしています。ハチが巣を作っているのでしょうかというお問い合わせが、郡山市の方から2012年7月中旬にありましたので調査に伺いました。高さ2mほどのヤマボウシには、ハチの巣らしきものは探しても見つかりません。ただ、数匹のアシナガバチがウロウロしています。


アシナガバチがうろつくヤマボウシ 郡山市、2012年.jpg
アシナガバチが巣もないのに、うろつくヤマボウシ
郡山市、
2012年7月中旬


葉の表面はテカテカとした光沢を点々と放ち、その部分をアシナガバチがなめています。アシナガバチの種類は、セグロアシナガバチでした。


セグロアシナガバチが葉の表面をなめている様子 郡山市、2012年.jpg
セグロアシナガバチが葉の表面をなめている様子
郡山市、
2012年7月中旬


もしかして、ヤマボウシにアブラムシがいるのではと葉裏を見てみました。葉裏にはビッシリとアブラムシが寄生しています。アブラムシが出す排泄物の甘露が原因で葉の表面が黒くススのように汚れるスス病というカビによる植物の病気も部分的に発生しています。

植物に寄生したアブラムシは、たえずお尻から甘露という排泄物を出します。この排泄物にはたくさんの糖分が含まれています。葉の表面がテカテカと光沢を点々と放っていたのは、アブラムシの甘露です。この甘露をなめて栄養源としての炭水化物を摂取するため、アシナガバチがヤマボウシの葉に集まって来ていたのです。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

スズメバチの巣を棒で突き落としたのですが、また巣を作りなおしています!  会津若松市、ハチ駆除2012年事例

スズメバチが1階の軒下に巣を作っているのを発見。夜に棒で突いて落としました。これでひと安心と思っていたら、スズメバチたちが棒で落とした巣があった場所に、また小さな巣を作り始めています。巣が日増しに大きくなってゆくので、駆除してほしいと、会津若松市の方から2012年7月中旬に駆除依頼がきました。

7月中旬であれば、キイロスズメバチは巣の引っ越しを始めています。また、作ったばかりの引っ越し巣を駆除しても大元の巣から働き蜂が次々にきて、駆除の巣跡に簡単に再生します。これらのことから、再生されている巣は、キイロスズメバチが作り始めた引っ越し巣だろうと思い込んでいました。

現場に着いて巣とスズメバチをみたら、思い込みが、見事にはずれていました。スズメバチはキイロスズメバチではなく、コガタスズメバチです。


スズメバチの軒下の巣が再生 会津若松市、2012年.jpg
スズメバチの軒下の巣が再生されています
会津若松市、
2012年7月中旬


コガタスズメバチたちが巣材を運び、巣の再生に忙しそうです。まだ、巣は再生途上のようで、ゆがんだ巣の形をしています。


コガタスズメバチが再び作った巣 会津若松市、2012年.jpg
コガタスズメバチが再び作った巣
会津若松市、
2012年7月中旬


コガタスズメバチは、女王蜂と働き蜂7〜8匹で巣の再生作業を行っていました。巣内の巣盤は1段で、育房室は卵で満室。まだ、卵からふ化した幼虫はいません。


コガタスズメバチが再び作った巣の巣盤は1段 会津若松市、2012年.jpg
コガタスズメバチの再生された巣と巣盤
会津若松市、
2012年7月中旬


スズメバチは、勢力を温存する駆除をすると簡単に巣を再生します。スズメバチの巣を落とす、あるいは殺虫剤処理をしても、生き残った成虫たちがある程度の勢力を維持していれば、巣を再生してしまうのです。この事例では、巣にいたコガタスズメバチの成虫は女王蜂を含めて10匹ほどの勢力でしたが、巣を見事に再生しました。少数のコガタスズメバチたちがあきらめずに巣を再生した生命力、強しです。





ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

ハチが玄関の軒先に巣を作り、ハチがウロウロしている! 福島県田村郡三春町、ハチ駆除2012年事例

ハチが玄関で2〜3匹飛びまわるなどウロウロしていました。そして、上方の玄関軒先の雨どいあたりにミカン大の巣を発見。これは大変とホームページを検索し、もしかすると今日中に蜂の巣を取ってもらえるかもしれないと、福島県田村郡三春町の方から2012年7月上旬に駆除依頼がきました。

ハチの巣が玄関の真上にあるとのことで、緊急性があると判断して駆除依頼された方の都合に合わせた時間帯に伺いました。キイロスズメバチが軒下に引っ越し巣を早いものでは作り始めてもおかしくない時期です。ハチが玄関先で2〜3匹飛び回っているとのことからキイロスズメバチの引っ越し巣の可能性もあります。

現場に着いて飛び回っているハチを見るとアシナガバチでした。心配したキイロスズメバチの引っ越し巣ではありません。アシナガバチの種類はフタモンアシナガバチです。玄関から見上げると軒先と雨どいの間にある1cmほどの隙間から巣の一部がかろうじて見えます。


アシナガバチの巣が軒先と雨どいの間から見えます 福島県田村郡、2012年.jpg
アシナガバチの巣の一部が軒先と雨どいの隙間から見えます
福島県田村郡三春町、
2012年7月中旬


脚立を使って、軒先を直接的に覗き込むようにして初めてフタモンアシナガバチの巣の全貌が見えます。極めて複雑な構造部分に巣を作っています。巣は雨どいの上方の軒先にあります。これでは、蜂が飛び回る数も増えて目立つくらいにならないと見つからない場所です。


フタモンアシナガバチの巣が軒先に 福島県田村郡、2012年.jpg
フタモンアシナガバチの巣が軒先に
福島県田村郡三春町、
2012年7月中旬

フタモンアシナガバチの巣は、働き蜂の羽化が本格的に始まった巣でした。


フタモンアシナガバチの巣、女王蜂、働き蜂たち 福島県田村郡、2012年.jpg
フタモンアシナガバチの巣、女王蜂、働き蜂たち
福島県田村郡三春町、
2012年7月中旬

アシナガバチが玄関先に巣を作っているのを放置して、巣が最大級になる頃になると、アシナガバチに刺される事例が多くなります。巣が大きくなる程、アシナガバチの警戒度合いが高まります。そこに、玄関であるがゆえに人の出入りが激しく、ドアの開閉などの刺激が引き金になってアシナガバチの刺傷被害が増えるのではないでしょうか。

玄関付近にアシナガバチの巣が作られていたら、刺される前に早期駆除することが望ましいと思います。あなたの玄関は、大丈夫ですか。




ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

スズメバチが1階の通気口から出入り、家の中にも入ってきます! 須賀川市、ハチ駆除2012年事例

スズメバチが1階の通気口の飾り窓から1分間に2〜3匹が出入りしています。きょう朝方に1匹のスズメバチが家の中に侵入していたので殺虫剤スプレーで退治しました。家の中にまで、どこからか、たまに入ってきます。小さな子どもがいるので早急に駆除してほしいと、須賀川市の方から2012年7月上旬に駆除依頼がきました。


スズメバチが出入りする通気口 須賀川市、2012年.jpg
スズメバチが出入りする通気口
須賀川市、
2012年7月上旬


現場は、通気口の飾り窓から盛んに働き蜂が出入りしています。スズメバチの種類は暴れん坊のキイロスズメバチです。この出入り状況から判断すると相当大きな巣になっている予感がします。飾り窓の格子の隙間から天井裏に出入りしています。通気口にはネットが貼られていませんでした。


キイロスズメバチが通気口から出入り  須賀川市、2012年.jpg
スズメバチが通気口の隙間から出入り
須賀川市、
2012年7月上旬

天井裏の構造がよくわからず右往左往しましたが、駆除依頼をされた奥様のアドバイスで構造がわかり、押し入れの天袋の天井から屋根裏に上ってみることにしました。天井裏の梁を伝ってゆくと、スズメバチが出入りしていた通気口が見えました。この通気口に近づくと、外光を背景に盛んに出入りするスズメバチの姿がくっきりと見えます。その通気口の真上に大きな巣があります。巣の上には外被を盛んに構築中の働き蜂が十匹ほどいましたが、巣に近づいても気付いていないようでした。


キイロスズメバチの巣が通気口の真上に  須賀川市、2012年.jpg
スズメバチの天井裏にある巣は通気口の真上に
須賀川市、
2012年7月上旬

キイロスズメバチたちは、巣作りと子育てで手いっぱいのようで、外側から天井裏の様子を探るために、防護服を着て通気口の飾り窓に思いっきり近づいたときも、ほとんど攻撃されませんでした。巣が大きくなった秋に、同じようなことをやれば、次々に多数のスズメバチたちが防護服に思いっきり体当たりする総攻撃を受けてしまいます。スズメバチの攻撃性は、季節によって異なるようです。


キイロスズメバチの巣は直径が13cm、巣盤が4段  須賀川市、2012年.jpg
キイロスズメバチの巣は直径13cm、巣盤が4段
須賀川市、
2012年7月上旬


キイロスズメバチの巣は直径13cm、巣盤は4段でした。1段目は働き蜂の羽化跡が、2段目はまっ白なまゆをかぶった蛹が目立ちます。これらの蛹が羽化していたら状況は一変していたでしょう。この段階でも隙間のどこからか家の中に侵入しているので、もう少し放置していたら働き蜂の家の中への侵入が増えて危険度が一気に高まるところでした。巣内にいた成虫は、女王蜂と約50匹の働き蜂たちです。


キイロスズメバチの女王蜂と働き蜂たち 須賀川市、2012年.jpg
キイロスズメバチの巣内にいた女王蜂と働き蜂たち
須賀川市、
2012年7月上旬

キイロスズメバチが天井裏に巣を作っていて、隙間から家の中に稀にでも侵入する状況は怖いものがあります。天井裏は温度が高いためか巣があっというまに大きくなってしまいます。今年は、春先が寒かったのでキイロスズメバチたちが暖かった天井裏に好んで巣を作っていることが多いのでしょうか。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

スズメバチが庭を飛んでいたので、目で追ってみれば生垣に巣! 福島市、ハチ駆除2012年事例

スズメバチが庭を飛んでいるのを発見! どこに行くのだろうと目で追ってみると、ベニカナメの生垣に行きます。そこには、握りこぶし大のスズメバチの巣がありました。いままでに何度も庭の手入れをしていましたが、まったく気付きませんでした。きのう、巣を発見したばかりです。早急に駆除してほしいと、福島市の方から2012年7月上旬に駆除依頼がきました。



スズメバチの巣がベニカナメの生垣に 福島市、2012年.jpg

スズメバチがベニカナメの生垣に巣
福島市、2012年7月上旬


スズメバチの種類は、おとなしいコガタスズメバチです。逆トックリ型のコガタスズメバチの巣は、先端部分が羽化した働き蜂によってかじられ、出入り口が下にある球状の巣になったばかりです。



逆トックリ型の先端がかじりとられた巣 福島市、2012年.jpg

逆トックリ型の先端がかじりとられた巣
福島市、2012年7月上旬


コガタスズメバチの巣の巣盤は1段で中央の育房室には白いまゆをかぶった蛹が集中しています。そのまん中にある4個の育房室に場違いのように卵があります。これは、働き蜂が羽化した跡に女王蜂が産み付けた卵です。このことから、この巣には成虫が女王蜂と4匹の働き蜂がいることがわかります。



コガタスズメバチの働き蜂が羽化し始めた巣 福島市、2012年.jpg

コガタスズメバチの巣盤は1段
福島市、2012年7月上旬


福島県中通り地方では、コガタスズメバチの逆トックリ型の初期巣が、羽化してきた働き蜂によって球状に成形される時期のようです。コガタスズメバチの働き蜂が複数羽化してきているので、巣を出入りするスズメバチに遭遇する機会も多くなります。その分だけ、コガタスズメバチの巣も発見し易くなっています。


あなたの庭を行き来するスズメバチはいませんか?



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

ハチが駐輪場にあるミニバイクの周りでブンブン! 郡山市、ハチ駆除2012年事例

ハチがアパートの駐輪場に置いていたミニバイクにいます。慌てて倒してしまったミニバイクを中心にブンブンと飛び回っています。小さなハチです。アパートの管理会社に電話したら、ハチ駆除業者の手配に2〜3日かかるとのこと。それでは、駐輪場に自転車を置いている人たちに迷惑がかかると、ネットで検索。そして、早急に駆除してほしいと郡山市の方から2012年7月上旬に駆除依頼がきました。


ミツバチがミニバイクの周りをブンブン 郡山市、2012年.jpg
ミツバチが駐輪場にあるミニバイクの周りをブンブン
郡山市、
2012年7月上旬


ハチ駆除現場に即効でうかがうと、ミツバチがミニバイクの周りをブンブンと飛び回っています。ミツバチの種類はニホンミツバチです。もちろん、ニホンミツバチはおとなしいので、何もしない限り襲ってきません。

しゃがみこんで観察すると、ミニバイクの前輪タイヤと泥除けの部分にぶらさがるように、短径5cm、長径10cmほどの蜂球を作っています。どこかにあるニホンミツバチの巣から分蜂してきた群れで、総数で何百匹という極めて小さい分蜂群です。


ニホンミツバチの蜂球がミニバイクのタイヤに 郡山市、2012年.jpg
ニホンミツバチの蜂球がミニバイクの前輪に
郡山市、
2012年7月上旬


巣を離れたニホンミツバチの分蜂群は、一旦蜂球を作り、探索バチが巣作りに適した場所を見つけてくるまで待ちます。ニホンミツバチは蜂球を樹木の枝や家の梁等によく作りますが、この事例ではミニバイクのタイヤと泥除けの部分に蜂球を作っています。しばらく放置すれば、探索バチが巣作りに適した場所を見つけてきて、そこに移動します。長くても3日間以内には分蜂群は移動します。


 

ミツバチが荒れ狂ったようにブンブンと大量に飛び回る光景は、針を持ったハチが飛び回っているということなので、ニホンミツバチの性質を知らなければ、かなりの恐怖感があると思います。そして、そこに針を持ったハチに巣を作られてしまったら困るという思いも交錯します。でも、そのハチの正体がわかれば、誤解による恐怖感から解放されます。




以下にニホンミツバチの基礎知識を簡単に説明します。

・・・ニホンミツバチの基礎知識・・・

ニホンミツバチは、日本に太古から自生していたミツバチです。ニホンミツバチは蜂蜜の生産量が少ないことや飼育箱への定着率が低いなど養蜂業には不向きとされてきました。そのため、愛好家が飼育する趣味程度になっています。しかし、受粉用のミツバチが不足するなどの問題が浮上してきて、病気やダニに強いなどの特徴をもつニホンミツバチが見直され、積極的に保護しようという動きがでてきています。


 

桜が咲く頃になると、ニホンミツバチは、巣内に新しい女王蜂が成虫になって出てくる直前に、その新しい女王蜂に巣を譲るため、古い女王蜂が群れの半分くらいの働き蜂たちを連れて巣を離れ、他のところに新たな巣を作る習性があります。これがニホンミツバチの「分蜂」です。この分蜂によってニホンミツバチの群れが増え、それがニホンミツバチの繁殖につながります。ニホンミツバチの分蜂は、5月〜6月に多いです。


 

お腹にハチミツをいっぱい食べて巣を離れた分蜂群は、一旦蜂球を作り、探索バチが巣作りに適した場所を見つけてくるまで待ちます。ニホンミツバチは蜂球を樹木の枝や家の梁等に作ります。ニホンミツバチの分蜂群が蜂球を作った状態で滞在する時間はさまざまで、すぐに移動する場合もあれば、3日後に移動したというのもあります。


 

新居として気に入った場所が見つかると全部のハチが飛び立ちその場所に向かいます。そして、新しい巣を作ります。ニホンミツバチは、お墓の納骨室、屋根裏、樹洞、床下などに巣をよく作ります。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

スズメバチの巣を剪定中に発見! トックリ型の巣です 郡山市、ハチ駆除2012年事例

トックリ型の巣を生垣のサザンカを剪定中に見つけました。今まで見たこともない巣、取ってしまおうかなぁと思っていました。そこに、大きめのハチが入ってゆきました。ネットでいろいろと娘さんに調べてもらい、トックリ型という独特の巣の形からコガタスズメバチと判断。ホームページを見ていただき、郡山市の方から2012年7月上旬に駆除依頼がきました。

現場に着いた時は、真っ暗闇になっていました。道路に面したサザンカの生垣にトックリ型のコガタスズメバチの巣があります。働き蜂が羽化していたら、真っ先にトックリ型の先端部がかじられ丸い巣に変貌していまいますが、細い先端部は、まだかじられていません。


コガタスズメバチの巣が生垣に 郡山市、2012年.jpg
コガタスズメバチの巣が剪定中の生垣に
郡山市、
2012年7月上旬     
  

コガタスズメバチにたどり着くまでの経緯をうかがうと、スズメバチの姿から種類を判断しようとされたようですが、難しかったようです。それではと、巣の形から種類を判断することになり、トックリ型という特徴からコガタスズメバチにたどり着いたようです。でも、最終的な判断をするのに、巣の色合いがさまざまなので判断に迷いもあったとのこと。


コガタスズメバチのトックリ型の典型的な巣 郡山市、2012年.jpg
コガタスズメバチの典型的なトックリ型の巣
郡山市、
2012年7月上旬 


初めて見たものについて、何であるかの判断は確かに難しいです。現物と見比べる写真があったとしても判断は難しいと思います。現物をもとに、着眼ポイントの説明つきであれば最高なのかもしれません。でも、かつて土壌線虫を見分ける研修を専門家の着眼ポイントの説明つきで現物を用いて教わったことがありましたが、1週間かかっても、あやふやであった事を思い出しました。

スズメバチは種類によって生態や性格がマチマチです。少なくとも身近なスズメバチであるキイロスズメバチとコガタスズメバチ、オオスズメバチの3種類は見分けられて損はないと思います。種類が見分けられれば、危険度がわかります。また、スズメバチが身近に引き起こす現象、例えば巣を作る場所、スズメバチの不可解な行動も調べることが容易になります。

その3種類を見分けられるようになるには、どうしたらいいかが課題になります。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村
posted by スズメバチ博士 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

スズメバチが風呂場の換気口から出入りし、風呂場の天井では羽音! 伊達市、ハチ駆除2012年事例

ズーッと前から風呂場にいるとワサワサと音がすると思っていましたが、交通量が多い所なので車の音かなぁと疑心暗鬼でいました。でも、風呂場にいると羽音らしきものが日増しに激しく聞こえてきます。怖いので、風呂場の換気口から離れた場所から、換気口をしばらく観察してみることにしました。そこで、スズメバチが風呂場の換気口から出入りするのを確認、スズメバチの巣が換気口にあることを確信しましたと、伊達市の方から2012年7月初旬に駆除依頼がきました。

スズメバチが出入りする風呂場の換気口 伊達市、2012年.jpg

スズメバチが出入りしていた風呂場の換気口
伊達市、
2012年7月初旬


現場に着いて、換気口を見ているとパラリパラリと巣材や肉団子をくわえた働き蜂が出入りしています。スズメバチの種類は暴れん坊のキイロスズメバチです。


キイロスズメバチが出入りする換気口 伊達市、2012年.jpg

キイロスズメバチが出入りする換気口
伊達市、
2012年7月初旬


面布をかぶって換気口を覗き込むと換気口につながるジャバラの風洞の奥の方に黒い影が見えます。風洞をふさいでいる あれが巣かなぁと見ていると、すぐ後ろで巣に入ろうとするスズメバチのブーンという羽音が聞こえてきます。すぐ近くで聞くスズメバチの大きな羽音は、恐怖感を呼び起こします。慌てて撤退です。

キイロスズメバチの巣が換気口の風洞の奥に 伊達市、2012年.jpg

キイロスズメバチの巣が換気口につながるジャバラの風洞の奥に
伊達市、
2012年7月初旬

キイロスズメバチの巣は、ジャバラの風洞のちょうど曲がり角にあるので取り出しにくかったのですが、なんとか巣をバラバラにして取り出しました。巣には巣盤が2段あったようです。卵、幼虫、蛹とさまざまな発育段階のものがあります。白いまゆをかぶった蛹の数が多く、羽化する働き蜂が日増しに増えていたようです。

キイロスズメバチの巣の巣盤 伊達市、2012年.jpg

キイロスズメバチの巣を換気口から取り出してみると・・・
伊達市、
2012年7月初旬

キイロスズメバチの主である女王蜂はひときわ大きいので、すぐわかります。この時期の働き蜂は小柄です。女王蜂が1匹で育て上げているのでエサがゆきわたらない栄養不足のためでしょうか。働き蜂の数は外出しているものを含めると20匹ぐらいになっていました。

キイロスズメバチの女王蜂と働き蜂たち 伊達市、2012年.jpg

キイロスズメバチの女王蜂(左)と働き蜂たち(右)
伊達市、2012年7月初旬

キイロスズメバチは風呂場の換気口から潜り込んで巣を作る事例は多いです。換気口にネットを貼ったものがホームセンターに行くと売っていますが、スズメバチやミツバチの侵入防止商品ということなのでしょうか。換気口にネットが貼っていない場合は、スズメバチの侵入を警戒する必要があります。


この風呂場の換気口の風洞内に作った巣は、これからどうなるのでしょうか?


 

風呂場の換気口から冬を越した女王蜂が潜り込んで作り始めたキイロスズメバチの巣は、風洞の空隙がそんなに広くないので、いずれ巣が大きくなると手狭になります。そうなると、キイロスズメバチの習性である巣の引っ越しが始まります。閉鎖的な空間から出て開放的な空間である軒下や樹木などに引っ越し巣を作り始めます。


キイロスズメバチの女王蜂がなかなか見つかりにくい閉鎖的な場所に最初に巣を作るのは、外敵から攻撃されないことと巣の保温性からなのでしょうが、感心するほどしたたかです。これが、キイロスズメバチが人間の生活に柔軟に適応できる理由なのでしょうか。困ったものです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

スズメバチの巣を新築から20年目にして初めて作られました! 郡山市、ハチ駆除2012年事例

アシナガバチの巣は、よく作られていたので自分で駆除していました。ところが新築から20年目にしてスズメバチの巣を初めて作られました。庭のカシの樹内に、こぶし大のスズメバチの巣を発見。下から樹内をのぞくと高さ2.5mくらいの場所にあるスズメバチの巣がよく見えます。郡山市の方から2012年6月末日に駆除依頼がきました。


スズメバチの巣がカシの樹内に 郡山市、2012年.jpg
スズメバチの巣が庭にあるカシの樹内に
郡山市、
2012年6月末日


カシの樹内を下からのぞきこむとコガタスズメバチの巣が、よく見えます。トックリ型の巣ではなく、ちょうど細い先端部が働き蜂にかじり取られて巣は丸くなったばかりです。巣穴は下方に大きく開いていて、その穴からスズメバチの女王蜂の姿が見え隠れしています。



コガタスズメバチの巣 郡山市、2012年.jpg

コガタスズメバチの巣
郡山市、
2012年6月末日


コガタスズメバチの巣は、薄っぺらい外被に覆われていて、殺虫剤をかけたら巣がもろく吹き飛ばされ、ボロボロになってしまいました。巣盤は1段で中央の育房室には白いまゆをかぶった蛹が集中しています。そのまん中にある2個の育房室に場違いのように卵があります。これは、働き蜂が羽化した跡に女王蜂が産み付けた卵です。このことから、この巣には成虫が女王蜂と2匹の働き蜂がいることがわかります。


コガタスズメバチの巣の巣盤は1段 郡山市、2012年.jpg
コガタスズメバチの巣盤は1段
郡山市、
2012年6月末日


コガタスズメバチの女王蜂が作った巣の完成形は、トックリ型をしています。働き蜂が羽化してくると、そのトックリ型の細い先端部分が働き蜂によってかじり取られ、丸い巣に成形されます。その時、巣穴は下方にあります。このような形状のコガタスズメバチの巣は、働き蜂が羽化しているというシグナルです。

コガタスズメバチの巣がトックリ型であれば、成虫は女王蜂だけしかいませんから駆除は楽です。コガタスズメバチの巣の形状が丸くなっていれば、成虫は女王蜂だけでなく、働き蜂もいることになるので、危険性も高まります。コガタスズメバチの刺傷事故は、丸い形状の巣になった時点から増えてきます。お気を付けください。

スズメバチの巣は、いつ、どこに作られるかわからない神出鬼没のようにいきなり出現します。今までスズメバチの巣を作られたことがなくても安心はできません。コガタスズメバチやキイロスズメバチは都市環境にも適応して進出しています。人間の生活の変化に適応する力が高くて、刺されると命にもかかわるのでやっかいなスズメバチですが、あなたの身近なところにいます。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

アシナガバチの巣で蛹と卵が同居する育房室、そこに蜜の塊 郡山市、ハチ駆除2012年事例

アシナガバチの巣上には女王蜂1匹だけがいて、そろそろ働き蜂が羽化しそうな巣を郡山市で2012年6月23日に駆除しました。アシナガバチの種類はキアシナガバチです。アシナガバチの巣内は、卵、幼虫、まゆをかぶった蛹とさまざまな発育段階のものがありました。


キアシナガバチの巣と女王蜂 郡山市、2012年.jpg
キアシナガバチの巣と女王蜂
郡山市、
2012年6月23日


キアシナガバチのまゆをかぶった蛹がいる育房室(子どもを育てる部屋)を観察すると、そのまゆの上に卵を産んでいます。キアシナガバチは、1個の育房室を下には蛹、そのまゆの上に卵と2段に区分して効率的に使っています。一方、コアシナガバチという種類のアシナガバチは、育房室をドンドン拡張して卵を産み、蛹と卵が同居することがありません。アシナガバチの種類によって育房室の利用の様子は異なります。


キアシナガバチの蛹と卵が同居する育房室 郡山市、2012年.jpg
キアシナガバチのまゆをかぶった蛹と卵が同居する育房室
郡山市、2012年6月23日

アシナガバチは、水滴のような蜜を育房室に貯める習性があります。育房室の壁には、黄色っぽい透明な水滴のような蜜が点々とところどころにありました。この蜜は、水飴のような粘りがあります。一部の蜜は、白く結晶化したものまでありました。爪楊枝で結晶化した蜜は、簡単に取り出せます。なめてみると、さっぱりとした甘みがあります。


キアシナガバチの育房室の壁に蜜の結晶  郡山市、2012年.jpg
キアシナガバチの育房室の壁に蜜の結晶

キアシナガバチの卵(右)と蜜の結晶(左)

郡山市、2012年6月23日 

アシナガバチには、わからないことや不思議なことがいっぱいあります。わたしはハチ駆除を始めてからアシナガバチのことに初めて興味を持つようになりました。何かに興味を持つと、発見が次々と体験できます。アシナガバチの巣で蛹と卵が同居する育房室、育房室に水滴のような蜜があることも、発見でした。調べてみると先人がすでに周知していることでした。でも、自分の中では新たな発見の体験だったのです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

ミツバチは刺した跡に毒針を残す! 郡山市、ハチ駆除2012年事例

ミツバチの蜂球群を捕獲しようと駆除用革手袋をして強引に扱った時、長袖に潜り込んだミツバチに右腕を刺されてしまいました。その時の革手袋を見るとミツバチの内臓の毒嚢部と毒針が革手袋に毒針が刺さった状態で点々と残っています。ミツバチの種類は、セイヨウミツバチです。


セイヨウミツバチの毒針がハチ駆除用の革手袋に.jpg
セイヨウミツバチが革手袋に点々と残した毒針


実体顕微鏡で拡大してみると、毒嚢部と毒針が残されています。毒針は釣針のように反しがある構造で、革や哺乳類の皮膚を刺すと抜けなくなります。革手袋から毒針を除こうとしても、なかなかうまくゆきません。これでは、毒嚢部がある内臓ごと置いてゆくしかミツバチは逃げられません。ミツバチは命がけで刺しているのです。それも、1回しか刺せません。


セイヨウミツバチの毒嚢部と毒針.jpg
セイヨウミツバチが革手袋に残した内臓の毒嚢部と毒針

ミツバチに刺された部分に毒嚢部と毒針を残しておくと、毒嚢部が収縮してハチ毒が毒針を通して送り込まれてしまいます。だから、ミツバチに刺されたら、迅速に毒針を取り除くことが必要です。また、手で毒針を除こうとすると毒嚢部をつぶしてしまい、さらにハチ毒を送り込んでしまいます。刺された部分をこするようにして毒針を除くのがコツのようです。





ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

ミツバチが庭のモミジに蜂球を作る! 刺されたあげく捕獲に失敗し、翌日に吸引捕獲 郡山市、ハチ駆除2012年事例

ミツバチが庭のモミジに蜂球を作っています。近所の方はその蜂球を見てニホンミツバチだと。朝、家を出るときは何事もなかったのに、昼に帰宅したら庭をミツバチがブンブンと飛び回っていました。そして、庭のモミジに蜂球を作り始めていると、郡山市の方から2012年6月27日の夕方に駆除依頼がきました。

ミツバチの色が茶色っぽいとのことなので、ニホンミツバチではなく、性格があらいセイヨウミツバチかもしれないと推測。現場に着いた時は、あたりは真っ暗になっていました。懐中電灯でモミジの木を照らすと、低木のモミジに幹と枝にからまるようにミツバチが蜂球を作っています。


ミツバチの蜂球がモミジに 郡山市、2012年.jpg
ミツバチが低木のモミジに作った蜂球
郡山市、
2012年6月27日


ニホンミツバチよりも体長が大きめで、茶色のミツバチです。推測が的中、セイヨウミツバチです。暗闇の中で、おとなしく蜂球を作っています。ミツバチはモミジの幹にぶらさがっているのですが、低木なので細い枝を数本巻き込んで蜂球を作っています。極めて捕獲しにくそうです。さらに、ニホンミツバチよりもあらっぽいミツバチなので、ちょっと不安がよぎります。


セイヨウミツバチの蜂球はモミジの幹と枝をまきこむ 郡山市、2012年.jpg
セイヨウミツバチがモミジの幹と枝にからまるように作った蜂球
郡山市、
2012年6月27日

ニホンミツバチ用の重箱式飼育箱を準備して持って行ったので、蜂球をビニール袋に落として捕獲した後に飼育箱に入れる段取りで作業を始めました。長袖、長靴、手袋、面布という簡易な防護体制で臨みました。


まずは、ビニール袋で蜂球の下をスッポリと包みますが、モミジの数本の枝が邪魔をして、うまく袋に落とせません。
そこで、ミツバチの蜂球を手袋で強引に上から押し込むようにして袋に落としました。


ズシリとミツバチ群が袋に落ちた手ごたえとともに、怒ったミツバチたちが長袖の中に潜り込んできました。その瞬間、腕にズキンと痛みが走り、お腹はチクチクします。

先ずは、ビニール袋に入ったミツバチ群を飼育箱の中に納め、長袖、面布に潜り込んだミツバチから、さらに刺されないように面布を取り、長袖を脱ぎ、潜り込んだミツバチたちを払いました。腕にはミツバチが残していった毒針がありました。お腹は下着の上から毒針を刺したようでチクチクします。



セイヨウミツバチに刺された右腕 郡山市、2012年.jpg

セイヨウミツバチに刺されてから2時間後の右腕
郡山市、
2012年6月27日


面布と長袖の中にミツバチが数匹づつ潜り込んでいましたが、ミツバチに刺された場所は腕とお腹の2か所で済みました。強引に力づくでミツバチが嫌がることをしたので、ミツバチが怒って刺しにかかるのも当然です。

ミツバチの蜂球を捕獲した後に、どうなっているかを見ると、蜂球は3群に分かれています。モミジの幹に残る群れ、地面と幹の境目にいる群れ、飼育箱の群れの3群です。モミジの枝が邪魔をして捕獲作業中に蜂球をバラバラの群れにしてしまったようです。でも、ミツバチの女王蜂が飼育箱の群れにいれば、すべてのミツバチは飼育箱に入るはずです。

ミツバチは明日の朝には、飼育箱に入っているだろうと楽観し、1晩放置することにしました。

翌朝、飼育箱の中にミツバチがほとんど入っているだろうという期待は見事に裏切られました。ミツバチの3群は、そのままの群れを維持しています。おまけに、ミツバチは落ち着きなく、ブンブンとモミジの木を中心に飛び回っています。ミツバチの捕獲を失敗しました。



セイヨウミツバチの蜂球群れが3分割に 郡山市、2012年.jpg

セイヨウミツバチの蜂球が3群に分割されたままの状況
郡山市、
2012年6月28日


そこで、ミツバチの捕獲を確実に行える掃除機を使った吸引捕獲で捕獲することにしました。この方法でそれぞれの群れを確実に捕獲完了。最初から、この吸引捕獲すれば、刺されることもなく捕獲できたかなぁと悔しくて安易な結果論から弱音を吐いてしまいます。

暗闇の中での捕獲作業はやりにくく、危険であることを、あらためて実感。暗闇の作業は精神的にも負荷がかかります。ハチの駆除作業も同じことがいえそうです。目的を達成するのが状況が難しいと直感した時は、めんどうくさくても、より確実な方法を選ぶ必要があると反省。セイヨウミツバチは、ニホンミツバチよりも、やっぱりあらっぽい性格のようです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

スズメバチがいつもウロウロしている庭のウメの木! スズメバチの巣がないのに! 白河市、ハチ駆除2012 年事例

スズメバチが庭のウメの木に、いつも2〜3匹はウロウロしています。でも、スズメバチの巣はウメの木がある付近にはありません。スズメバチが巣をどこかに作っているんでしょうかというお問い合わせが、白河市の方からありましたので、2012年6月22日に調査に伺いました。

スズメバチがウロウロしているというウメの木は、たくさんの花が咲き誇る広い庭の奥にありました。スズメバチが、このウメの木でウロウロしています。よく見ているとウメの葉の表面をなめています。


コガタスズメバチが甘露をなめる 2012年.jpg
コガタスズメバチがウメの葉の表面をなめている様子

白河市、2012年6月22


このウメの木だけ、アブラムシが全体的に葉と枝にビッシリと団子状に寄生しています。


アブラムシがウメの枝葉にビッシリ寄生 2012年.jpg
アブラムシがウメの枝と葉にビッシリと団子状に寄生

白河市、2012年6月22


スズメバチを観察していると、次々にさまざまな種類のハチが集まってきます。お尻が黒い特徴のヒメスズメバチ、コガタスズメバチ、キイロスズメバチ、キアシナガバチも集まってきます。


ヒメスズメバチが甘露をなめる 2012年.jpg
ウメの葉にお尻が黒い特徴のヒメスズメバチ

白河市、2012年6月22


ウメの木がある庭、家の周りを見回りましたが、スズメバチの巣はありません。スズメバチはウメの木にあちらこちらから集まってきたようです。

スズメバチやアシナガバチの成虫は、樹液や花の蜜などを求めて集まってきます。それは、栄養源としての炭水化物を摂取するためです。

植物に寄生したアブラムシは、たえずお尻から甘露という排泄物を出します。この排泄物にはたくさんの糖分が含まれています。このアブラムシが出す甘露を求めて、さまざまな種類のスズメバチとアシナガバチが集まって来ていたのです。

スズメバチやアシナガバチが集まってくる原因がこの事例の場合、ウメに寄生していたアブラムシの甘露という排泄物なので、集まってきたハチを殺虫剤スプレーでやっつけようとしても、根本的な解決にはなりません。次々に新たなハチが甘露をなめるために集まってくるからです。

ウメに寄生したアブラムシの駆除が解決策になります。この事例では、スズメバチのウメへの通り道が玄関への道と重なるため、万が一を考えて対策をしました。アブラムシが団子状に寄生したウメの枝葉剪定、そして残った枝葉にアブラムシ用殺虫剤の散布で対応しました。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

アシナガバチが蜜を貯めていました!

アシナガバチを駆除した巣を実体顕微鏡で何気なく見ていると、育房室の壁に水滴のような透明なものがついていることに気がつきました。アシナガバチの巣は2012年5月19日に駆除したキアシナガバチのものです。どうせ水滴が付いているのだろうとピンセットで触れてみると、意外にも水あめのような粘りがあります。蜜のようです。


キアシナガバチの巣と女王蜂 郡山市、2012年.jpg
キアシナガバチの女王蜂と巣

郡山市、2012年5月19日に駆除した巣

育房室24個の内5個の壁に水滴のような蜜があります。このキアシナガバチの巣を実体顕微鏡で拡大してみます。水滴のように見えるのが蜜です。ボール状に白く見えるのは卵です。


キアシナガバチが貯めている蜜.jpg
キアシナガバチが育房室の壁に水滴のように貯めていた黄色がかった透明な蜜

郡山市、2012年5月19日に駆除した巣

日本蜜蜂の科学『北信流養蜂術』というブログに「アシナガバチも貯蜜する」(2012年5月20日)と記事が掲載されているのを発見http://geocities.yahoo.co.jp/gl/koyamanagano/view/20120520

水滴のような蜜を爪楊枝で巻き取るように採取すると粘性があるので糸を引きます。なめてみると甘〜い。ミツバチのハチミツとはちょっと違う甘味です。


アシナガバチも少量ながら蜜を巣に貯めるということを初めて知りました。


 ―追記―

その後、キボシアシナガバチ、コアシナガバチの卵期の巣を採取するチャンスがありました。これらの巣の育房室を調べたところ、この2種でも一部の育房室の壁に水滴のような粘性の蜜がありました。なめると甘いです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。