スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2010年08月06日

スズメバチの顔は、女王蜂と働き蜂、どのように違うの?−キイロスズメバチ−

キイロスズメバチの女王蜂と働き蜂の顔のアップ写真を撮ってみました。引っ越したばかりの巣にいたので母親と娘の関係にあります。 顔の大きさが女王蜂と働き蜂では明らかに違います。顔の各パーツのバランスが微妙に異なっています。でも、よく似ています。
 キイロスズメバチの女王蜂と働き蜂(福島県田村郡、2010年8月上旬).jpg
キイロスズメバチの女王蜂(右)と働き蜂(左)の顔
 
福島県にて2010年8月採取) 






キイロスズメバチの女王蜂(福島県田村郡、2010年8月上旬).jpgキイロスズメバチの女王蜂の顔
福島県にて2010年8月採取) 






キイロスズメバチの働き蜂(福島県田村郡、2010年8月上旬).jpgキイロスズメバチの働き蜂の顔
福島県にて2010年8月採取) 






写真は、2010年8月上旬に福島県で駆除した引っ越し巣にいたキイロスズメバチの女王蜂と働き蜂の顔です。さすがは女王蜂、黒光りして威風堂々としています。これから、秋に向けた巣つくり途上の女王蜂でした。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(1) | スズメバチの種類とその特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

スズメバチの顔は、女王蜂と働き蜂、どのように違うの?

コガタスズメバチの女王蜂と働き蜂の顔のアップ写真を撮ってみました。同じ巣にいたので母親と娘の関係にあります。

顔の大きさが女王蜂と働き蜂では明らかに違うので、顔の各パーツのバランスが微妙に異なっています。でも、よく似ています。

コガタスズメバチの女王蜂(右)と働き蜂(左)の顔(福島県にて2009年7月採取).jpg 
コガタスズメバチの女王蜂(右)と働き蜂(左)の顔
(福島県にて
2009年7月採取)






コガタスズメバチの女王蜂の顔(福島県にて2009年7月採取).jpgコガタスズメバチの女王蜂の顔
(福島県にて
2009年7月採取)








コガタスズメバチの働き蜂の顔(福島県にて2009年7月採取).jpgコガタスズメバチの働き蜂の顔
(福島県にて
2009年7月採取)
 








厳しい冬を乗り越えて、巣作り、子育てをしてきた女王蜂には、何も言わなくても伝わってくる風格を感じます。

写真は、今年の7月に福島県で駆除したコガタスズメバチの女王蜂と働き蜂の顔ですが、秋になり巣が大きくなったときには、女王蜂はどのような顔になっているのでしょうか?


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの種類とその特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

スズメバチの働き蜂と女王蜂

秋になると女王蜂は,次世代の子孫を残すため息子の雄バチを初めて産むようになります。この時期に育てられる新女王蜂やそれまで生まれてきた働き蜂は、すべて雌バチであり女王蜂の娘です。毒針は産卵管が変化したものであり,刺すのは雌バチだけで雄バチは毒針を持っていません。女王蜂は毒針を持っていますが,ほとんど刺すことはありません。つまり,スズメバチによる刺傷被害は,女王蜂の娘である働き蜂によって引き起こされるのです。

写真は,オオスズメバチ,キイロスズメバチおよびコガタスズメバチの女王蜂と働き蜂です(2006年に採取)。これら3種の女王蜂は,働き蜂よりも明らかに大きい。

キイロスズメバチの働き蜂がアシナガバチと比べて大きさと形態が似ているようにみえます。アシナガバチに刺されたと思い込んでいたら,実際に刺したのはキイロスズメバチであったということもありうるかもしれません。アシナガバチよりもキイロスズメバチの方が刺傷被害は大きいので初期対応を誤ればたいへんなことになります。アシナガバチとキイロスズメバチの形態的特徴を把握しておくことが重要です。

女王蜂と働き蜂.jpg

    警戒すべきスズメバチの女王蜂と働き蜂

1:オオスズメバチ,2:コガタスズメバチ,3:キイロスズメバチ  

 

posted by スズメバチ博士 at 20:12| Comment(1) | TrackBack(0) | スズメバチの種類とその特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。