スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年04月19日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−アパートの壁の中に作ったキイロスズメバチの巨大な巣を駆除・撤去

アパートの大家さんから「スズメバチが土台から10匹くらいづつ出入りしている」とスズメバチ駆除のご依頼(郡山市、2013年9月13日)。
現場は殺気を感じるほど、たくさんの暴れん坊のキイロスズメバチが土台付近から出入りして縦横無尽に飛び回っています。

キイロスズメバチが土台付近から出入りする風景(郡山市、2013年9月13日).jpg

キイロスズメバチが土台付近から出入りする風景
(郡山市、2013年9月13日)


動画でキイロスズメバチが土台付近からゾロゾロ出てきて殺気を感じるほど激しく攻撃している風景や駆除風景をご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−アパートの壁の中に作ったキイロスズメバチの巨大な巣を駆除・撤去


大家さんはスズメバチの巣は床下にあると思っていたようですが、いろいろ観察してみると壁の中にあることが判明。
土台と壁が重なり合う隙間が壁の中の巣にゆく出入り口でした。


近づいただけで興奮し、追いかけてまでも攻撃的なキイロスズメバチ。
それを裏付けるかのようなキイロスズメバチの巨大な巣が壁の中にありました。


キイロスズメバチが壁の中に作った巣を駆除する時に必ず殺気を感じます。


壁の中にあって巣が見えないのでスズメバチの状態や行動が予想できません。
そのことが、恐怖感や殺気を感じさせるのでしょうか。


壁の中にキイロスズメバチが巣を作っている場合は、その付近を通っただけでも刺されてしまう事例も多いです。


壁の中に作ったキイロスズメバチの巣は、巣の様子が見えないだけに特に注意が必要です。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 小野町−軒先から飛び回るスズメバチ駆除

キイロスズメバチが2階テラスの軒先から盛んに出入りしていました(小野町、2013年9月19日)。
そこに近づいただけでもキイロスズメバチは過敏に反応して攻撃してくる、とても怖い状況でした。


軒先のハフに1cmほどの割れ目があって、そこからキイロスズメバチは出入りしていました。
そこから覗き込むとキイロスズメバチの巣が見えます。
その割れ目が出入り口となって軒裏天井に巣を作っていました。


キイロスズメバチが軒先で飛び回っている現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 小野町−軒先から飛び回るスズメバチ駆除


いままで巣を放置していても攻撃してこなかったキイロスズメバチが、秋になると豹変して巣に近づいただけでも攻撃してくるようになります。
この事例の巣もちょうど豹変して凶暴化していました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

スズメバチ・蜂に刺された現場 in 鏡石町−生垣に巻きついた雑草を取り除こうとしてスズメバチに刺される

生垣の剪定時に、生垣に巻きついたツル性の雑草(ヤブガラシ)を取り除こうとしてコガタスズメバチに刺されてしまいました(鏡石町、2013年10月15日)。
スズメバチの巣は攻撃されて初めて気づくような枝葉に隠れた場所にありました。


コガタスズメバチの巣があった現場(鏡石町、2013年10月15日).jpg

コガタスズメバチの巣があった現場
(鏡石町、2013年10月15日)


生垣に巻きついた雑草を引っぱって取り除こうとしたとき、枝葉が揺れてその枝にあったスズメバチの巣も揺すられました。
それが刺激となって興奮したスズメバチが攻撃してきたようです。


この雑草を取り除いてコガタスズメバチに刺された(鏡石町、2013年10月15日).jpg

この雑草(ヤブガラシ)を取り除いてコガタスズメバチに刺された
(鏡石町、2013年10月15日)


コガタスズメバチに刺された現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ・蜂に刺された現場 in 鏡石町−生垣に巻きついた雑草を取り除こうとしてスズメバチに刺される


スズメバチに追いかけられて逃げたのですが、顔のほお、手、背中と3か所を刺されてしまいました。
コガタスズメバチはおとなしいスズメバチですが、巣が刺激されたとなると性格が豹変して追いかけてまでも攻撃してきます。


10月中旬でしたので巣は、バレーボール位のコガタスズメバチとして最大級の大きさでした。


スズメバチの巣が作られた生垣に巻きつく雑草を、むやみに引っぱって取り除こうとするとスズメバチに刺される危険性があるという事例でした。
雑草が繁茂していると蜂の巣も見えにくくなっていることから、蜂に刺される危険性は一層高くなります。


このような場面で作業する場合は、スズメバチやアシナガバチが集中して飛び回っている所はないかという作業前の確認も大事です。
また、作業をする服装も蜂を意識して気をつける必要があります。


スズメバチの巣を刺激してしまって飛び回られたら、できるだけ速くその巣がある場所を離れるしかありません。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 二本松市−軒裏天井に作ったスズメバチの巣を駆除・撤去

萱ぶき屋根にかぶせたトタン屋根の軒裏天井の隙間からキイロスズメバチが盛んに出入りしていました(二本松市、2013年9月1日)。
殺虫剤を何度もスプレーしてみたが、勢いが治まらないとスズメバチ駆除をご依頼。


ブログIMGP5316.JPG

キイロスズメバチの巣がある軒裏天井
(二本松市、2013年9月1日)


二本松市で軒裏天井に作られたキイロスズメバチの駆除の全貌を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 二本松市−軒裏天井に作ったスズメバチの巣を駆除・撤去


軒裏天井に隠れて見えないスズメバチの巣にいたずらに殺虫剤をスプレーしても殺虫剤が巣内に届かず効果はほとんどありません。
隠れて見えない巣でも確実に殺虫剤を巣内に送り届けることができれば駆除は成功です。


難しい駆除ほど防護服を着れば、あとは度胸で十分とはいきません。
この二本松市の事例のような見えないハチの巣の駆除はハチ駆除の専門家でも難しいと思います。


へたな駆除作業をして巣を刺激すると、巣から出てきたスズメバチがそこら中にブンブンと飛び回られてしまいます。
スズメバチに飛び回られると、スズメバチ駆除する者だけでなく、周りにいる人たちも危険にさらすことになります。

スズメバチの種類の特定とその種類の生態的特徴、創意工夫された駆除道具、殺虫剤に関する幅広い知識と知恵、どこに巣があるか等の状況を推理する長い経験からくる勘・知恵などが難しい駆除になるほどハチ駆除の専門家に求められます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 白河市−壁内に作ったスズメバチの巣を暗闇で駆除・撤去

アシナガバチが空き家の郵便受けに出入りしているとのことでしたが、実際は郵便受けがあった壁の中にキイロスズメバチが巣を作っていました(白河市、2013年8月10日)。
急いで現場に向かいましたが、着いたときにはどっぷりと日が暮れてしまい、懐中電灯の光だけを頼りに暗闇の中でのスズメバチの駆除・巣の撤去作業となりました。


キイロスズメバチが中に巣を作った板壁(白河市、2013年8月10日).jpg

キイロスズメバチが中に巣を作った板壁
(白河市、2013年8月10日)


現場は空き家でしたので、まさしく真っ暗闇の中でのスズメバチ駆除となりました。
頼りない懐中電灯の光を照らしながら郵便受けをいじりましたがその中は空っぽで、光を照らしていないところから羽音が聞こえ始まります。


どこから聞こえてくるのかを探している間にも、ドンドンと羽音が増えてきます。
羽音の主がアシナガバチではなく、キイロスズメバチであったことで、ちょっと動揺してしまいました。無防備で作業したらやばいとの直感から、ハチ駆除用防護服を着ていたので助かりましたが・・・


板壁の中にスズメバチの巣があるとは気づかず、板壁を作業中に刺激していたようで板壁の中から興奮したキイロスズメバチがゾロゾロ出てきていました。
暗闇の中を飛び回り独特の羽音を立てながら攻撃されるのは、スズメバチの行動する姿が見えないだけ恐怖感が増幅されます。


キイロスズメバチが板壁の中からゾロゾロ(白河市、2013年8月10日).jpg

キイロスズメバチが板壁の中からゾロゾロ
(白河市、2013年8月10日)


板壁は1枚の簡易なもので作られていて、その板壁の下方が2cmほど寸足らずで隙間になっていました。
そこからスズメバチたちは出入りしていました。



暗闇で板壁内からキイロスズメバチが出てくる様子を中心に暗闇でのスズメバチ駆除現場を動画でご紹介します。


【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 白河市−壁内に作ったスズメバチの巣を暗闇で駆除・撤去


壁内に作られたキイロスズメバチの巣は直径22cmもあって勢いもありました。
暗闇で獰猛なキイロスズメバチの大きな巣を駆除することは何度も実施して経験済みですが、暗闇でスズメバチが攻撃してくる姿が見えない状況での駆除作業はいつも怖い思いをします。


日が暮れて暗闇になる頃にはキイロスズメバチは野外活動が終わって巣内にいますので、この時に駆除すれば一網打尽にできます。
ただ、キイロスズメバチの大きくなった巣を少しでも刺激すると、直ちに興奮してスズメバチたちが臨戦態勢に入ります。


明るいときにスズメバチを駆除したら、駆除して巣を撤去した後に外出から戻ってきたスズメバチが巣がないと騒ぎ出すとよく言われています。


それならば、外出から巣に戻ったスズメバチを駆除する方法があれば、明るいときにでもスズメバチの巣を問題なく駆除できるはずです。


「できない理由を考える」ことを止め、「どのようにしたらできるかを考える」とその方法をいくつか見つけました。
わたしの場合、それらの方法を実践してその効果を確認しているので、明るいときにスズメバチを駆除しても何も問題はありません。


もちろん、外出から戻ってきたスズメバチを駆除する方法をやらずに、明るいときにスズメバチを駆除したらたいへんなことになります。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−屋根裏のどこにあるかわからないスズメバチの巣を駆除

キイロスズメバチたちがコンクリート壁の小さな穴から潜り込み屋根裏に巣を作っていました(郡山市、2013年10月17日)。
スズメバチの巣は屋根裏にあるはずと屋根裏に上がって探しますが、なかなか見つけることができません。


キイロスズメバチが出入りする壁の穴(郡山市、2013年10月17日).jpg

キイロスズメバチが出入りする壁の穴
(郡山市、2013年10月17日)



キイロスズメバチが壁の穴から出入り(郡山市、2013年10月17日).jpg

キイロスズメバチが壁の穴から出入り
(郡山市、2013年10月17日)


リフォームしたことがあったとのこと。
それで、屋根裏の様相も複雑化して、その構造がわかりにくいのでしょうか。
それとも、わたしの推理力、建物構造を把握する力が足りないのかもしれません。


スズメバチが出入りする周辺のコンクリート壁を壊せば、スズメバチの駆除・巣の撤去はできます。
それでは、壁を壊した後に修繕費がかかってしまいます。



ここまでの全貌を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−屋根裏のどこにあるかわからないスズメバチの巣を駆除


スズメバチの駆除のために家の一部でも壊すことには、どうしても抵抗があります。
修繕費がかかることはもちろんですが、壊してしまうと見栄えを元のようにすることが難しいこともあります。


そのため、できるだけ壊さない駆除方法をわたしは心掛けています。


家を壊さないスズメバチ駆除・ハチ駆除を目標に駆除を実践・研磨し、これまで実績をあげてきています。
壊すにしても、例えば釘を1本づつ丁寧に抜いてゆくことだけでも、原状復帰が容易になる場合もあります。


やむを得ず家の一部を壊すにしても、出来るだけ丁寧に、できれば容易に、低修繕費で原状復帰できることを考慮しています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

ハチ駆除 in 郡山市−オオハキリバチたちが玄関で大騒ぎ

オオハキリバチたちが十数匹ほど集まってきて玄関でブンブンと大騒ぎしていました(郡山市、2013年7月11日)。
毎年の恒例行事とのこと。


いま目の前でブンブンと飛び回っているハチがどういう種類で、どのような性質や生活をしているか正体がわからないと不安だと思います。
ましてや玄関で事件が起きるのでは、なおさらのことです。


玄関で飛び回っていたオオハキリバチ(郡山市、2013年7月11日).jpg

玄関で飛び回っていたオオハキリバチ
(郡山市、2013年7月11日)


オオハキリバチは家の周りなどで、よく見かけるハチです。
オオハキリバチは、頭が黒くて20ミリを超える大型のハチですが、きわめておとなしく、人を攻撃することはありません。
ただし、いちおう毒針を持っていますので、素手でつかめば刺します。


オオハキリバチは、竹やヨシの茎の穴、枯れ木にできた穴、ビニールパイプなどの管、建物の構造的な隙間などに巣を作ります。
巣材は松ヤニなどの樹脂を集めて利用します。



この事件の全貌を動画でご紹介します。



【動画】ハチ駆除 in 郡山市−オオハキリバチたちが玄関で大騒ぎ


玄関を飛び回っていたオオハキリバチを捕虫網で15匹ほど捕まえてみると、すべて雄でした。


玄関の壁の中にオオハキリバチの巣があって、そこから出てくる羽化したての雌成虫がお目当てで集まっていた雄成虫が大騒ぎしていたようです。
福島では、オオハキリバチの繁殖最盛期は7月のようです。


【参考記事】


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

スズメバチ駆除 福島市−東日本大震災の傷跡に作られたスズメバチの巣を駆除・撤去

スズメバチが玄関の軒先に東日本大震災でできた大きな穴から激しく飛び回っています(福島市、2013年7月27日)。
この大きな穴の中に暴れん坊のキイロスズメバチが巣を作っています。
最近になって急にスズメバチの出入りが激しくなったことから駆除を依頼されたとのこと。


キイロスズメバチが玄関の軒先の大きな穴から出入り(福島市、2013年7月27日).jpg

キイロスズメバチが玄関の軒先の大きな穴から出入り
(福島市、2013年7月27日)


危なくて家の中に出入りするのも苦労するほどです。
玄関の真上のことなので極めて危険な状態でした。


キイロスズメバチの巣は、この穴の向こうに(福島市、2013年7月27日).jpg

キイロスズメバチの巣は、この穴の向こうに
(福島市、2013年7月27日)


キイロスズメバチの巣は、まだ7月下旬なので小さく攻撃力はまだまだでしたが、これが秋まで放置して巨大な巣になったらとてつもない攻撃力に変貌します。


もちろん巣があるところが玄関の軒先の真上なので、このまま放置したら大変なことになります。


キイロスズメバチのこの時期の攻撃力を確かめてみました。
その様子とあわせて駆除現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除 福島市−東日本大震災の傷跡に作られたスズメバチの巣を駆除・撤去


東日本大震災による建物の傷跡にスズメバチが巣を作ることは多いです。


越冬を終えた女王蜂が、この傷跡を見逃さずに潜り込んで巣を作り始めます。
こんなふうに東日本大震災の爪痕が残り続けています。


その傷跡を修理しない限りスズメバチに潜られて巣を作られる危険性は将来にわたって続きます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ


posted by スズメバチ博士 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

玉川村でスズメバチ駆除−1階の通気口から激しく出入りするスズメバチの巣を駆除・撤去

スズメバチが1階の通気口から激しく出入りしていました(玉川村、2013年8月28日)。
スズメバチの種類は、屋根裏に巣を作る事を得意とする暴れん坊のキイロスズメバチです。


このような場合は、スズメバチは通気口を入ってすぐの屋根裏に大きな巣を作っていることが多いです。


キイロスズメバチが激しく出入りする通気口周辺の風景(玉川村、2013年8月28日).jpg

キイロスズメバチが激しく出入りする通気口周辺の風景
(玉川村、2013年8月28日)


通気口から出入りするキイロスズメバチの屋根裏の巣(玉川村、2013年8月28日).jpg

通気口から出入りするキイロスズメバチの屋根裏の巣
(玉川村、2013年8月28日)



8月下旬ともなればキイロスズメバチの活動がいよいよ活発になっている時期です。
通気口に近づくだけでスズメバチは襲ってきます。


動画にも映っていますが、いきなり襲ってきます。
スズメバチたちのただならぬ雰囲気を察知して、この時は用心して防護服を着ていたので刺されずにすみました。


この時期と状況を考えると、スズメバチが出入りする場所に無防備で近づくのは極めて危険です。
この事例のスズメバチの巣は玄関に行く道のすぐ近くにあります。


玄関に行こうとすると巣に出入りする低空で飛び回るスズメバチに出くわします。
駆除中に郵便局の方と宅急便の方の出入りがありましたので、その度ごとに駆除を中断して安全誘導していました。


とにかく鳥肌が立つほど恐怖感を覚える極めて危険な状況でした。
動画であれば、この状況は臨場感を持ってお伝えすることができるかもしれません。


そこで、通気口を激しく出入りするキイロスズメバチの様子と屋根裏の巣の様子を動画でご紹介します。



【動画】玉川村でスズメバチ駆除−1階の通気口から激しく出入りするスズメバチの巣を駆除・撤去


キイロスズメバチが巣に出入りするために低空で飛行している状況だとスズメバチに遭遇しやすく危険です。


この事例のような1階の通気口や1階の壁の中にキイロスズメバチが巣を作って激しく出入りしている場面で、その近くを通っただけでキイロスズメバチに刺されてしまった事例は多いです。



そのような状況では、スズメバチに刺される前にためらうことなく発見次第、早期に駆除することが肝要かと思います。


巣が見えなくてスズメバチの出入りする数が少ないと思って油断することは禁物です。
特に秋が始まる頃には、巣が見えないところに暴れん坊のキイロスズメバチがまさかと思うほど沢山いる巨大な巣になっています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

古殿町でスズメバチ駆除−3階建て町営アパートの高い軒下に作られたスズメバチの巣を駆除

3階建て町営アパートの軒下にできたキイロスズメバチの巣を駆除しました(古殿町、2013年9月2日)。
高さ10m程はある建物です。
普通ならば、高所作業車を使わなければスズメバチの巣を駆除、撤去できないと考えるところです。


キイロスズメバチが3階の町営アパートの軒下に巣(古殿町、2013年9月2日).jpg

キイロスズメバチが3階の町営アパートの軒下に巣
(古殿町、2013年9月2日)



高所作業車を使うとなれば、スズメバチの巣駆除、巣の撤去が簡単にできそうです。


ただし、高所作業車の使用料金がスズメバチの駆除料金にプラスされます。
また、高所作業車の手配にも少々時間がかかることもあるでしょうから、すぐにその場で駆除ともいきません。


この事例のスズメバチの巣駆除、撤去に高所作業車を使わない方法を考えます。


3階の部屋の窓から駆除、2階の階段踊り場から駆除などさまざまな駆除方法を検討しました。


キイロスズメバチの巣を階段の踊り場窓からみる(古殿町、2013年9月2日).jpg

キイロスズメバチの巣を階段の踊り場窓からみる
(古殿町、2013年9月2日)


3階の窓から駆除するのは3階に部屋に住む方の承諾を得ればいいのですが、住む方の事情があり難しい。
2階と3階の間にある階段の踊り場の窓から身体を乗り出そうとすると身体が不安定で作業が危険そう。


そこで、与えられた条件と安全性を考慮して地上からスズメバチの巣を駆除しようと挑戦しました。
長年のスズメバチ駆除の知恵を結集した方法でスズメバチの巣駆除、撤去を実行しました。


その結果・・・
高所作業車を使うこともなくスズメバチ駆除、巣の撤去を無事に成し遂げました。


キイロスズメバチの巣が、3階建て町営アパートの軒下という高い場所にあった現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】古殿町でスズメバチ駆除−3階建て町営アパートの軒下にできたスズメバチの巣を駆除


さまざまな高所にスズメバチが巣を作っても高所作業車を使わなくて済む柔軟性が高いスズメバチ駆除方法は、迅速性と経費削減が求められる現場でその真価を発揮します。


これまでに蓄積してきた知恵を結集して、そのようなスズメバチ駆除技術をどこまでもドンドン進化させたい!
という強い思いがあります。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

大玉村でスズメバチ駆除−軒下の奇妙な形をした巣にスズメバチが活発に出入り

スズメバチが軒下にある奇妙な形をした巣に活発に出入りしていました(大玉村、2013年10月12日)。
軒下によく見かけるスズメバチのボール型の巣とは明らかに異なっています。
スズメバチの種類はキイロスズメバチです。


キイロスズメバチが出入りする軒下の奇妙な巣(大玉村、2013年10月12日).jpg

キイロスズメバチが出入りする軒下の奇妙な巣
(大玉村、2013年10月12日)



脚立つをセットして巣に近づくとスズメバチが襲ってきます。
すでに10月中旬でしたからキイロスズメバチは警戒態勢に入っているようでした。


軒下の奇妙な形をしたキイロスズメバチの巣の現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】大玉村でスズメバチ駆除−軒下の奇妙な形をした巣にスズメバチが活発に出入り



キイロスズメバチの巣本体は建物の内部にあって、軒下に見えている巣は巣盤もないただの外皮でした。
キイロスズメバチは、どのようなところにもその形状に合わせて巣を作ることができます。


この巣の外皮は巣本体の断熱効果をねらったものなのでしょうか?
それとも巣本体がいっぱいいっぱいになって溢れ出したにすぎない外皮なのでしょうか?


このような奇妙な形状の巣は、キイロスズメバチが壁の中や軒裏天井等の比較的狭い空間に巣を作った場合、巣が大きくなってくる秋になると稀に見られます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

オオスズメバチが電柱に巣を作ったミツバチを襲う風景 in 川俣町

福島県川俣町でオオスズメバチ一匹が電柱に巣を作ったニホンミツバチを襲っていました(川俣町、2013年10月4日)。
ニホンミツバチは電柱の中に巣を作ることが多いです。


【動画】オオスズメバチが電柱に巣を作ったミツバチを襲う風景
in 川俣町


秋になると、オオスズメバチがミツバチの巣を襲っている風景があちらこちらで見られるようになります。

オオスズメバチはミツバチの巣を当初一匹で襲いますが、そのうち同じ巣の仲間たちが参戦してきます。
そして、集中的に攻撃されてミツバチたちが逃げ出したり、全滅してしまうこともあります。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

三春町でスズメバチ駆除−スズメバチたちが玄関の真上で頻繁に飛び回わるが蜂の巣が見えない!

三春町の町営アパートで玄関の真上でスズメバチたちが飛び回わっているが、蜂の巣は見えないとのこと(三春町、2013年 8月10日)。
現場に急行し、その謎を解きます。
スズメバチはキイロスズメバチです。


スズメバチたちがアパートの玄関で飛び回る玄関(三春町、2013年8月10日).jpg
スズメバチたちが飛び回るアパートの玄関
(三春町、2013年8月10日)


スズメバチが集中して出入りする箇所に脚立つに上り近づきます。
すると、屋根が破損してできた隙間がありました。
そこから、スズメバチたちは屋根裏へと潜り込んでいました。


スズメバチが潜り込む屋根が破損した隙間(三春町、2013年8月10日).jpg
スズメバチたちが潜り込む屋根が破損してできた隙間
(三春町、2013年8月10日)


この隙間に近づき、スズメバチたちが出入りする様子を何度か観察していると、カチカチという音が聞こえてきます。
スズメバチたちが大あごを使って鳴らす「それ以上、巣に近づくな!」という警告音だったようです。


実はこの時、ネットをかぶっただけの恰好でスズメバチたちの様子を観察していたのですが・・・
観察が終わり、次の作業を準備しようと玄関から2〜3歩ほど離れたところでかぶったネットの上から襲ってきたスズメバチに眉のあたりを刺されてしまったのです。


かぶっていた防護用のネットの一部が汗で顔にくっついていた箇所があって、そこにたまたま止まったスズメバチに刺されました。
蜂の巣へのスズメバチたちの出入りを何度も繰り返して観察しているうちに、暴れん坊のキイロスズメバチたちを刺激してしまっていたようです。


見える蜂の巣であれば巣穴からゾロゾロとスズメバチたちが出てきて群がって興奮していることがわかります。
ところが、蜂の巣が見えないと刺激した時のスズメバチたちの興奮状態が非常につかみにくいです。



スズメバチに刺された傷の応急処置後、屋根裏での巣の状況を確認するため押し入れの天井を開けて玄関の方を見てみると・・・
外で確認した玄関の屋根が破損してできた隙間の付近に丸いスズメバチの巣がありました。


キイロスズメバチが潜り込んで屋根裏に巣を(三春町、2013年8月10日).jpg
キイロスズメバチが隙間から潜り込んで屋根裏に巣を
(三春町、2013年8月10日)



それでは、アパートの玄関の真上で飛び回っていたキイロスズメバチたちの駆除現場の様子を動画でご紹介します。


【動画】三春町でスズメバチ駆除−スズメバチたちが玄関の真上で頻繁に飛び回わるが蜂の巣が見えない!


玄関の真上で暴れん坊のキイロスズメバチに飛び回られていると、利用頻度が高い場所なので、これほど怖いことはありません。
ましてや、その蜂の巣の姿が見えないとなるとその正体の大きさがわからないので恐怖感は増幅します。


屋根などのちょっと破損した隙間からスズメバチに潜り込まれて巣を作られる事例は意外と多いです。
そのような隙間から出入りするスズメバチを発見したら、スズメバチに刺される前にできるだけ早く駆除することをお勧めします。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

土手に作られたオオスズメバチの巣を駆除 in 矢吹町

オオスズメバチは土手のような傾斜面がある土の中に巣をよく作ります。
福島県矢吹町で発見されたオオスズメバチの巣は、R株式会社の敷地の土手にありました(2013年9月10日)。
その土手の周りには収穫をまじかに控えた水田が広がっており、水田の管理にきた農家の方が巣を発見しました。


オオスズメバチの巣があった土手の様子(矢吹町、2013年9月10日).jpg
オオスズメバチの巣があった土手の様子
(矢吹町、2013年9月10日)


巣に近づくと、オオスズメバチがパラりパラりと飛び回っているのがわかります。
9月にもなるとそれなりの大きさの巣になるので巣の周辺を飛び回るオオスズメバチも増えて目立ってきます。


オオスズメバチの巣周辺の様子(矢吹町、2013年9月10日).jpg
オオスズメバチの巣周辺の様子
(矢吹町、2013年9月10日)


オオスズメバチの巣には、巣の発見の手がかりとなる特徴があります。


先ずは、ほとんどの場合、巣への出入り口にしている巣の一部の外皮が見えます。

一方、巣が大きくなるにしたがい、オオスズメバチが土を掘りながら巣の拡張工事をするようになります。
オオスズメバチは掘った土を粒状にして大あごにくわえてセッセと巣の外に運び出します。
そのため、堀出した土の粒が巣穴を中心にして巣穴から転げ落ちたように広がっています。

特徴的なオオスズメバチの巣(矢吹町、2013年9月10日).jpg
特徴的なオオスズメバチの巣
(矢吹町、2013年9月10日)


福島県矢吹町で土手に作ったオオスズメバチ駆除の様子を以下の動画でご覧ください。



この矢吹町のオオスズメバチの巣を駆除してからしばらくすると、今度は郡山市で水田の土手を草刈り中にオオスズメバチに刺されたということで駆除依頼がきました。

土手の周辺での作業はオオスズメバチに刺される危険性が高いです。
土手の近くで作業をする場合は、その周辺をオオスズメバチが飛び回っていたら注意が必要です。

ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

会津若松市での蜂の巣駆除事例−ベランダに作られたコガタスズメバチの最盛期の巣

福島県内にいるスズメバチでは、わたしたちの身近な場所に巣を作るのはキイロスズメバチに次いでコガタスズメバチです。
コガタスズメバチの巣が最盛期になって身の回りをスズメバチがブンブン飛ぶことで初めて巣に気が付くこともたびたびです。
最盛期の巣でも成虫の数は100匹ほどなので、身近な場所に巣があってもスズメバチとの遭遇する確率が低いからかもしれません。

コガタスズメバチはベランダにも巣をよく作ります。
「ベランダに作ったスズメバチの巣になぜ気づかないの?」と疑問を持たれるかもしれません。
これから紹介する会津若松市での事例のように最盛期の大きさになって巣に気づくのは珍しくありません。

コガタスズメバチの巣がベランダに(会津若松市、2013年9月4日).jpg
コガタスズメバチの巣がベランダの隅に
(会津若松市、2015年9月4日)

コガタスズメバチがベランダの隅っこの方に巣を作り最盛期を迎えていました。

ベランダのコガタスズメバチの巣(会津若松市、2013年9月4日).jpg
ベランダに作られたコガタスズメバチの巣
(会津若松市、2015年9月4日)


会津若松市でベランダに作られたコガタスズメバチの駆除事例を動画で紹介します。

コガタスズメバチに刺されたという事例は、建物に巣を作っていた場合にはほとんどなく、庭木をせん定している場合が極めて多いです。
この理由は、コガタスズメバチが建物に巣を作っていれば、巣が隠れることが少なく目立つこと、スズメバチの巣が付いている枝葉を揺するせん定作業のように簡単にスズメバチを刺激することがないことが関係していると思われます。

ただし、建物に作ったコガタスズメバチの巣でも駆除に失敗して刺されることが多いようですので、ご自分で駆除する場合はご注意ください。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

枝葉の陰に大きなコガタスズメバチの巣 in 喜多方市

大きな樹木にコガタスズメバチが枝葉に隠れるようにバレーボールくらいの巣を作っていました(喜多方市、2013年10月10日)。
コガタスズメバチの巣は大きいといっても最大限バレーボールくらいの大きさで終焉を迎えます。
ひたすら大きな巣にしようとする暴れん坊のキイロスズメバチと違うところです。

樹木に作ったコガタスズメバチの巣(喜多方市、2013年10月10日).jpg
大きな樹木に作ったコガタスズメバチの巣
(喜多方市、2013年10月10日)

コガタスズメバチは巣が大きくなっても枝葉を揺するなどの刺激をしないようにソッーと巣に近づく限り滅多なことでは襲ってきません。
ちなみに私はコガタスズメバチの巣をなん百個も駆除してきましたが、いまだに一度も刺されたことがありません。

暴れん坊のキイロスズメバチには何度も何度も刺されていますが・・・
駆除依頼されたスズメバチの巣がコガタスズメバチのときは、正直ホッとします。

樹木の枝葉に隠れるコガタスズメバチの巣(喜多方市、2013年10月10日).jpg
枝葉に隠れたコガタスズメバチの巣
(喜多方市、2013年10月10日)

秋になると新女王蜂や雄蜂が羽化してきて繁殖期を迎えます。
次世代に子孫をつなぐために、この繁殖期までは少なくとも巣を守る必要があります。
このコガタスズメバチの巣は、枝葉にうまく隠れるようにして見事に繁殖期を乗り越えました。
人間の生活空間でコガタスズメバチが生き残るには、駆除されぬように隠れ通すことが必須です。

巣内にいたのはわずかな幼虫と成虫(2013年10月10日).jpg
コガタスズメバチの駆除した巣内に残るわずかな幼虫と成虫
(喜多方市、2013年10月10日)

コガタスズメバチの巣にソーっと近づいてみましたので、その様子を動画でご紹介します。




コガタスズメバチは刺激をしないようにソッーと巣に近づく限り滅多なことでは襲ってきませんが、枝葉を揺する等の巣を刺激して興奮させると怖い目にあいますのでご注意ください。

キイロスズメバチとコガタスズメバチの性格は極端に異なります。
キイロスズメバチとコガタスズメバチを「スズメバチ」とひとくくりにしないで、きちんと種類を見分けられることもご自分の身を守るために極めて大事なことです。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

白河市の蜂の巣駆除事例‐キイロスズメバチの巣が軒裏天井からあふれ出る!

白河市の方から2013927日に2階の軒下にぶらさがるスズメバチの巣があるので駆除してほしいとの依頼がきました。白河市の現場は、スズメバチの巣が増殖する癌細胞のように軒裏天井から外にあふれ出ています。スズメバチの巣の本体は単純に軒下にぶらさがっているものではありませんでした。スズメバチの種類は、どこにでも巣を作ることができるキイロスズメバチです。


 

スズメバチの巣が軒裏天井からあふれ出る!

白河市、2013927


スズメバチの巣は、軒裏天井内でかなり大きくなっています。スズメバチが下までときどき降りてきて警戒していました。屋根に梯子をかけると巣からスズメバチたちがゾロゾロと出てきて警戒した興奮状態になってしまいます。


滑り易い1階の瓦屋根に恐る恐る上り、先ずは2階の軒裏天井の外にあふれ出ていた巣を除去します。すると軒裏天井板から直径1cmほどの節穴が出てきました。このあふれ出した巣には巣盤はありませんでした。キイロスズメバチのの巣本体は軒裏天井内部にあり、スズメバチたちは節穴を出入り口にしていたのです。

外にあふれ出していたキイロスズメバチの巣は防風や断熱効果をねらったものだったのでしょうか。キイロスズメバチの巣では、このダミーのような巣がたびたび見受けられます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      左斜め下
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会津若松市の蜂の巣駆除事例‐駆除に失敗したスズメバチの巣を駆除!

会津若松市の方から2013818日に駆除依頼を受け、到着するなり現場を見るとスズメバチの巣が半壊していました。階段を上った物置の軒下にあるスズメバチの巣を駆除しようとして失敗し、スズメバチの一斉攻撃から逃げるときに転んでしまい捻挫してしまったとのこと。スズメバチには何とか刺されずに済んだようです。



駆除に失敗したスズメバチの巣を駆除!
会津若松市、2013818

スズメバチの種類はコガタスズメバチです。ふだんはおとなしいのですが、怒ると怖いスズメバチです。巣が大きくなっても巣穴からの出入りはパラリパラリとまばらですが、巣に刺激を加えると巣穴からあっというまにゾロゾロ出てきて一斉攻撃をしてきます。


スズメバチの巣を駆除しようとして、スズメバチに刺される、慌てて逃げようとしてケガをする等の事故が多発しています。スズメバチの巣駆除に失敗すると、壊れた巣から興奮したスズメバチたちが出てきて周囲を飛び回り、収拾がつかなくなります。


スズメバチの駆除は、殺虫剤をかけて巣を取ってしまえば駆除終了という単純な作業にみえます。スズメバチの習性や生態を考慮した駆除をしないと、興奮して暴れ回るスズメバチを駆除することになります。スズメバチの駆除は暗殺のような静かに終わる駆除が理想だと思います。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      左斜め下
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチの巣を刺激してみました!‐福島市、2013年8月19日‐

福島市の留守宅軒下にあるスズメバチの巣を駆除してほしいとの依頼がきました(2013819日)。広い庭で四方が建物や塀で囲われていたので安全と判断。軒下に作ったスズメバチの巣をちょっと刺激してみました。スズメバチの種類は、性格がおとなしいけれど庭木の剪定中に刺されることが多いコガタスズメバチです。


 

スズメバチの巣を刺激してみました!

福島市、2013819


スズメバチの巣にソーっと近づき、カメラを巣にぶつけます。スズメバチたちが巣穴からゾロゾロ出てきて巣の上をカサカサと音を立てて激しく動き回ります。


さらに、カメラでもう一撃すると、すかさず巣上のスズメバチたちはもちろんのこと、まだ巣内にいたスズメバチたちも巣穴からゾロゾロ出てきて参戦し、一斉に機関銃の弾丸が飛びかうように攻撃してきました。


ふだんはおとなしいですが、怒ると怖いコガタスズメバチの実態です。庭木の剪定作業中に気付かずにコガタスズメバチの巣に近づき、巣が付いている枝葉にハサミを入れた瞬間、一斉に飛びかうコガタスズメバチたちに刺されることが多いのも納得できます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      左斜め下
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市の蜂の巣駆除事例‐スズメバチの巣が家の裏側にある物置で巨大化!

スズメバチの巣が家の裏側にあるスチール製の小さな物置で巨大化していました。郡山市で2013928日にスズメバチを駆除した事例です。


スズメバチはおとなしいコガタスズメバチです。これがキイロスズメバチであれば巣の周りをブンブン飛び回るため巣があることに気付きますが、コガタスズメバチは静かに忍び寄っていて気付いたときには巣が巨大化していることが多いです。


 

スズメバチの巣が家の裏側にある物置で巨大化!

郡山市、2013928

コガタスズメバチの巣は庭木や軒下など開放的な場所に巣を作ります。密閉度が高い物置でも戸の一部が年中開いている場合もコガタスズメバチは巣を作ります。

この事例では、物置の引き戸の一部が壊れている状態でした。それにしても、よくも気付かれずに巣を巨大化したものです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      左斜め下
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。