スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2015年03月24日

猪苗代町でスズメバチ駆除−スズメバチが1階の壁内とその真上の2階軒下に巣を作っていた!

キイロスズメバチが壁の小さな穴から壁の中に潜り込んで巣を作っていて、さらにその真上の2階の軒下にも巣を作っていました(猪苗代町、2014年8月21日)。


キイロスズメバチが壁内の巣から出入り(猪苗代町、2014年8月21日).jpg

キイロスズメバチが壁内の巣から出入り
(猪苗代町、2014年8月21日)



キイロスズメバチの2階軒下の巣(猪苗代町、2014年8月21日).jpg

キイロスズメバチの2階軒下の巣
(猪苗代町、2014年8月21日)



この様子をみたら「我が家に2つものスズメバチの巣が同時に作られるなんて・・・」と嘆きたくなるかもしれません。

実は、この現象はキイロスズメバチが巣を引っ越しするという習性がかかわっています。


1階の壁内の巣は、そもそも越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が作り始めた巣です(母巣といいます)。
この母巣が大きくなって狭い壁内が手狭になったので、その真上にある2階の軒下に巣を引っ越してひたすら巣を大きくしていました。


猪苗代町でのキイロスズメバチの母巣と引っ越し巣の位置関係は以下の写真のようになります。


キイロスズメバチの母巣と引っ越し巣の配置図(猪苗代町、2014年8月21日).jpg

キイロスズメバチの母巣と引っ越し巣の配置図
(猪苗代町、2014年8月21日)



キイロスズメバチが1階の壁内とその真上の2階軒下に巣を作っていた現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】猪苗代町でスズメバチ駆除−スズメバチが1階の壁内とその真上の2階軒下に巣を作っていた!



キイロスズメバチの巣の引っ越しは、7〜8月頃に行われます。
巣を引っ越した後も母巣に残った妹たちが羽化して働き蜂になるまで姉である働き蜂たちは世話をします。


もう少しすれば、壁内の母巣では残った妹たち全員が羽化して働き蜂となって2階軒下の巣に集合するところでした。
駆除依頼が多いコガタスズメバチもキイロスズメバチと同様に軒下に巣をよく作りますが、コガタスズメバチには巣を引っ越しするという習性はありません。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

桑折町でスズメバチ駆除−庭木の枝葉に完璧に覆い隠されたスズメバチの巣を駆除

高さ1.5m ほどの庭木(モッコク)の枝葉でコガタスズメバチの巣が完璧に覆い隠されていました(桑折町、2014年7月16日)。
どこにコガタスズメバチの巣があるかわからず、巣を探すのに戸惑うほどでした。


コガタスズメバチの巣があった庭木のモッコク(桑折町、2014年7月16日).jpg


コガタスズメバチの巣があった庭木のモッコク
(桑折町、2014年7月16日)


庭木に作ったまだ小さいコガタスズメバチの巣を見つけることは難しい。
このような時期では、スズメバチが庭木の樹内に潜り込む様子が巣を発見する手がかりとなります。


コガタスズメバチの巣は越冬を終えた女王蜂が5月から作り始めます。
7月中旬では、コガタスズメバチの巣はまだ小さくて羽化した成虫の働き蜂の数も少ないです。


コガタスズメバチの庭木樹内の巣(桑折町、2014年7月16日).jpg

コガタスズメバチの庭木樹内の巣
(桑折町、2014年7月16日)


コガタスズメバチの巣内の様子(桑折町、2014年7月16日).jpg

コガタスズメバチの巣内の様子
(桑折町、2014年7月16日)



庭木の枝葉に完璧に覆い隠されたコガタスズメバチの巣があった現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】桑折町でスズメバチ駆除−庭木の枝葉に完璧に覆い隠されたスズメバチの巣を駆除



このスズメバチ駆除事例のように枝葉にスッポリと隠れてスズメバチの巣が作られていることがあります。
スズメバチが庭木の樹内に潜り込む様子があったら「もしかして蜂の巣があるのでは」と疑ってみてください。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

平田村でスズメバチ駆除−古木の幹内にある巣への出入り口を塞いだらどうなる?

平田村の校長宿舎の庭にある古木の幹内にキイロスズメバチが巣を作っていることを発見(平田村、2014年9月18日)。
それではと、スズメバチが古木の節穴から出入りしていたので、その節穴に軍手を詰め込みました。
ところが・・・

キイロスズメバチの巣が古木の幹内に(平田村、2014年9月18日).jpg

キイロスズメバチの巣が古木の幹内に
(平田村、2014年9月18日)



その節穴からはスズメバチが出てこなくなったのは当たり前ですが、違う場所から出始まってしまいました。
そこで、スズメバチ駆除のご依頼となりました。



古木の枯れかかっていて幹内は空洞になっていることは、すぐに予想がつきます。
スズメバチの幹内の巣への出入りは、古木にあるあちらこちらの穴(隙間)で起こっていました。


キイロスズメバチの出入りは古木のあちらこちらで(平田村、2014年9月18日).jpg

キイロスズメバチの出入りは古木のあちらこちらで
(平田村、2014年9月18日)



スズメバチが当初に出入りしていた節穴から軍手を取り除くと、そこからスズメバチは開放されたかのように出てきます。


キイロスズメバチが節穴から出入り(平田村、2014年9月18日).jpg

キイロスズメバチが節穴から出入り
(平田村、2014年9月18日)



その節穴を覗き込むと、スズメバチの巣とその巣穴が見えます。


キイロスズメバチの巣と巣穴が節穴の向こうに(平田村、2014年9月18日).jpg

キイロスズメバチの巣と巣穴が古木の節穴から見える
(平田村、2014年9月18日)



古木の幹内にあるキイロスズメバチの巣への出入り口を塞いだらどうなるかという現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】平田村でスズメバチ駆除−古木の幹内にある巣への出入り口を塞いだらどうなる?



スズメバチが小さな穴から閉鎖空間の内部に出入りしていると、その小さな穴を塞げば駆除できるはずと考えがちです。
この発想で駆除しようとして蜂の巣駆除を失敗した現場をこれまでにたくさん見てきました。


スズメバチが出入りする閉鎖空間を確実に封鎖できたとしたら、閉じ込められたスズメバチたちが餓死するなどして駆除は成功すると思います。
ところが、完全に封鎖したと思っても、その閉鎖空間の真っ暗闇に光がさしこむような隙間があることが多いです。


スズメバチは、その光がさし込む場所に向かえば容易に外に出られます。
そして、そこを新たな出入口にします。


このスズメバチ駆除事例では、本来の出入り口がふさがれても古木の空洞内に光がさしこむ場所があって、そこからスズメバチが出入りするようなったのでしょう。


スズメバチが小さな穴から閉鎖空間の内部に出入りしている場合、その小さな穴を塞ぐだけでは治まらないことが多いです。
特に屋根裏や壁の中など見えないところにスズメバチの巣が作られた場合、単純に塞ぐだけでは、とんでもないところから家の中に入り込んできて、たいへん危険なことになります。

小さな穴からスズメバチの出入りが、スズメバチ駆除後も確実になくなったことが確認できなければ安全ではないとわたしは考えます。
その確認ができて初めて安全であり、その後に来年以降に再び同じ穴からスズメバチが潜り込まないように穴をふさぐという順序だと考えています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

天栄村での蜂の巣駆除事例−天栄村役場の庭木で巨大化したスズメバチの巣を駆除

天栄村役場の庭にある背丈の低いドウダンツツジにスッポリと隠れて巨大化したスズメバチの巣を駆除しました(天栄村、2014年10月 2日)。

スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。
巨大化した巣から出入りするスズメバチたちは低空飛行でブンブンと庭を飛び回っていました。


スズメバチの巣が天栄村役場のドウダンツツジに(天栄村、2014年10月 2日).jpg
スズメバチの巣が天栄村役場のドウダンツツジに
(天栄村、2014年10月 2日)


このキイロスズメバチの巣は、春に越冬を終えた女王蜂が作った初期巣を働き蜂たちがさらに大きくした巣です。
キイロスズメバチには巣を引っ越しするという習性がありますが、この巣は引っ越しをしていません。


ドウダンツツジに隠れるキイロスズメバチの巣(天栄村、2014年10月 2日).jpg
ドウダンツツジに隠れるキイロスズメバチの巣
(天栄村、2014年10月 2日)


このキイロスズメバチが巣を引っ越していないことを示す証拠があります。
巣の頂点部分を観察すると灰色の単色の部分があります。
これが、越冬を終えた女王蜂が単独で作りあげた初期巣です。


キイロスズメバチの巣の頂点部分に初期巣の跡(天栄村、2014年10月 ).jpg
キイロスズメバチの巣の頂点部分にあった初期巣の跡
(天栄村、2014年10月 2日)


それでは、天栄村役場のドウダンツツジに作ったキイロスズメバチの駆除現場の様子を動画でご紹介します。



【動画】天栄村での蜂の巣駆除事例−天栄村役場の庭木で巨大化したスズメバチの巣を駆除



キイロスズメバチは土の中など閉鎖的な空間に巣を作ると手狭になった段階で巣を引っ越すという習性を持っています。
庭木という開放的な空間に作った巣は、わざわざ引っ越ししなくも、女王蜂が春先に作った初期巣を元に拡張していくようです。


ご紹介した事例のように低い位置にキイロスズメバチが巣を作っている場合、刺される事故が多発しています。
人間の背丈以下の位置にある巣の付近では、出入りするキイロスズメバチと人間の距離が短くなるので遭遇する確率が高くなるのが原因と推定しています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

スズメバチの軒下の巣と思い込んで駆除したら、巣の本体は壁の中 in 鏡石町

キイロスズメバチが倉庫の2階の軒下に普通に巣を作っているだけだと思い込んで駆除にかかります。
屋根に上り、軒下のキイロスズメバチの駆除の開始です(鏡石町、2014年9月10日)。

壁にへばりついていた巣を取って完了と思っていたら、巣に隠れていた壁の穴からスズメバチたちがゾロゾロと出てきて総攻撃してきます。


キイロスズメバチの軒下の巣?(鏡石町、2014年9月10日).jpg
キイロスズメバチの壁にへばりついていた巣
(鏡石町、2014年9月10日)


予期もしない展開に慌てて壁内の巣を駆除する体制を整えてなんとか対処しました。
壁の穴から壁の中を覗き込むと、驚いたことに壁の中に巣盤が見えました。


キイロスズメバチの本体の巣は壁の中だった(鏡石町、2014年9月10日).jpg
キイロスズメバチの巣を取り除くと壁の穴から壁内に巣盤を発見
(鏡石町、2014年9月10日)


つまり、壁にへばりついて外に出ていた巣は本体の巣ではなく、本体は壁の中にあったのです。

壁の外に出ていた巣を観察すると、2段の巣盤がありました。
しかも、その巣盤の育房室に産卵されていました。


キイロスズメバチの壁内の巣からあふれ外部に出た巣(鏡石町).jpg
キイロスズメバチの壁外部の巣に産卵された育房室を持つ巣盤が2段
(鏡石町、2014年9月10日)


驚きです!!
壁の中にキイロスズメバチの巣の本体がある場合、そこからあふれだすように壁の外に作られた巣には巣盤がないことが多いのですが・・・


このことは、わたしにとってはスズメバチの新発見です。


キイロスズメバチの巣駆除の様子を動画でご覧ください。




【動画】スズメバチの軒下の巣と思い込んで駆除したら、巣の本体は壁の中 in 鏡石町


へたな思い込みは事故につながりますので、極力避けたいものですが・・・
でも、このような思い込みを裏切るような現象はワクワクする感動を産むこともあります。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

石川町での蜂の巣駆除事例−換気口のキイロスズメバチの巣を駆除

キイロスズメバチが介護老人保健施設の換気口に巣を作っていました(石川町、2014年8月30日)。
換気口は、狭い空間ですが、越冬を終えたばかりのキイロスズメバチの女王蜂が春先に潜り込んでよく巣を作ります。

そして、7〜8月になると換気口内の巣が大きくなって窮屈になるので、キイロスズメバチは開放的な別の場所に巣を引っ越しするのが通常です。


キイロスズメバチが換気口に巣を作る(石川町、2014年8月30日).jpg
キイロスズメバチの巣があった換気口の状況
(石川町、2014年8月30日)


この換気口の巣はあふれんばかりに大きくなっていることから、別の場所へ引っ越し中の巣だったと推測されます。

キイロスズメバチが作った換気口の巣(石川町、2014年8月30日).jpg
キイロスズメバチの換気口の巣
(石川町、2014年8月30日)


換気口に作ったキイロスズメバチの巣駆除の様子を動画でご覧ください。

【動画】キイロスズメバチが換気口に作った巣を駆除 in 石川町


キイロスズメバチは、換気口内部の形状に合わせて巣を作りあげていきます。
すると、換気口内で大きくなった巣が空気の行き来きをふさぎ、換気口の役割を果たさなくなります。
換気口から取り出した巣は、そんなに大きなものでなかったですが、そのような状態でした。


キイロスズメバチの巣を換気口から取り出すと(石川町、2014年8月30日).jpg
換気口から取り出したキイロスズメバチの巣
(石川町、2014年8月30日)


スズメバチに潜り込まれないように換気口にはネットを貼っておく必要があります。
あなたの家の換気口にはしっかりとネットが貼られていますか?
換気口にネットが貼られていないと、春先に越冬を終えたスズメバチの女王蜂が潜り込むかも・・・


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

ミツバチの巣を駆除−喜多方市での蜂の巣駆除事例

床下に巣があるニホンミツバチが、まだ3月なのに積雪がある喜多方市で活発に活動していました(喜多方市、2014年3月17日)。
このミツバチを駆除しようと2週間ほど前にご近所の方に床下に向けて殺虫剤をスプレーしてもらったのですが、すぐにミツバチの勢いが復活してしまったとのことです。


ニホンミツバチが床下で出入り(喜多方市、2014年3月17日).jpg
ニホンミツバチが床下で出入り
(喜多方市、2014年3月17日)


ミツバチの巣は巣盤が何層にも重なっていて、それぞれの層のすき間にミツバチたちが群がって活動しています。
そのため、それぞれの層のすき間にいるミツバチを吸引捕獲するか、殺虫剤等でしっかり駆除する必要があります。
ましてや床下のミツバチの巣であれば、見えない巣をめがけていたずらに殺虫剤をかけても殺虫剤汚染を招くばかりです。



床の隙間の向こうにニホンミツバチの巣(喜多方市、2014年3月17日).jpg
床の隙間の向こうにニホンミツバチの巣
(喜多方市、2014年3月17日)


喜多方市でもこの地域は、「クマが家の近くに作ったスイカを座って食べているのを目撃したことがある」のようなエピソードがあちらこちらで聞かれるほどクマが出没するところです。
蜂蜜はクマの大好物ですので、床下に作ったミツバチの巣を探し求めてクマが現れたら命に関わります。
ミツバチにはかわいそうですが、ここは巣の撤去をしっかりとする駆除が必要です。


先ずは、家の中にミツバチが飛び回ることがないように、巣が見える床下のすき間から殺虫剤をじょうずに使いミツバチを駆除しました。
次に、修繕費や修繕のための事後処理が発生しないような巣の撤去方法をいろいろと模索しました。

その結果、廊下の床板であれば壊さずにはずせると判断できましたので、ていねいに一枚の床板をはずすことにしました。
床板をはずすと、床下にミツバチの巣の全貌が見えてきました。



床下にあったニホンミツバチの巣(喜多方市、2014年3月17日).jpg
床下にあったニホンミツバチの巣
(喜多方市、2014年3月17日)


それではわかり易くするため、ここまでの経緯を動画で以下にご紹介します。


その後は、ミツバチの巣と蜂蜜が残らないように撤去して、廊下のはずした床板を元通りにはめて直しました。
ニホンミツバチは、巣を除去しても、巣を作られた場所に好んで再び他のミツバチ群が巣作りすることがあります。
そのため、床下にミツバチが侵入できそうなすき間を金網でふさぐことにしました。


ニホンミツバチの床下への侵入防止策(喜多方市、2014年3月17日).jpg
ニホンミツバチの床下への侵入防止策
(喜多方市、2014年3月17日)


ミツバチの巣は閉鎖的なところにある場合が多く、どうしても建物を壊す場面もでてきます。
後先を考えずに建物を壊して駆除することは簡単で楽ですが、わたしには壊した後の形状変化や修繕費を考えると精神的に苦痛になってきます。
この事例のように、「出来るだけ建物を壊さずに」、「壊すとしても最小限に」を常に模索しています。


ここでは、やむをえずミツバチを殺虫剤で殺してしまいましたが、ミツバチを殺してしまった後には嫌になるほど暗い気持ちになります。
ミツバチ駆除は基本的に吸引捕獲で駆除しています。

わたしのミツバチ駆除は、「建物を壊さない駆除」・「吸引によるミツバチの生け捕り駆除」を基本にしています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

スズメバチ駆除 in 伊達市-11月中旬のスズメバチ駆除

スズメバチの季節も終焉を迎えつつありますが、スズメバチの営巣は11月中旬でも続いています。
伊達市の方から「きのうバスケットボール大の蜂の巣を庭のツバキの木に見つけたので駆除してほしい」との依頼がありました(伊達市、2014年11月下旬)。

ハチが飛び回るのが以前から気になっていたようですが、どこに巣があるかわからなかったとのこと。
伊達市の現場にいってみると、スズメバチの巣はスッポリとツバキの樹内に埋没しています。
スズメバチの種類はおとなしいコガタスズメバチでしたので、11月まで巣を発見されずに済んだようです。

伊達市の現場の様子を動画にまとめました。

伊達市でスズメバチ駆除‐11月まで隠れ通したスズメバチの巣‐

コガタスズメバチは11月中旬でありますが、まだ活動しています。
巣への出入りも少ないですが、たまにみられます。

巣を刺激すると巣穴からゾロゾロと出てきます。
刺される脅威は、まだ残っています。
お気を付け下さい。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村
posted by スズメバチ博士 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

クロスズメバチが集団で攻撃する様子

クロスズメバチには、草刈り作業等で巣を刺激してしまい集団攻撃されて刺されることが多いです。

クロスズメバチは、1cm位の小さな体長、体色が黒に白い縞模様、動きがすばしっこいというような特徴を持っています。

そのため、クロスズメバチに気づかず、知らない間に巣を刺激してしまって襲われることが多いのではないでしょうか。


クロスズメバチは小さいので、容易に衣類の中に潜り込んできます。

巣を刺激すると、ブンブンと羽音をたてながらすばっこく飛び回って集団で襲ってきます。

わたしもクロスズメバチの駆除中に集団で攻撃され、防護服に潜り込まれて刺されています。


クロスズメバチの巣を刺激してしまったとき、集団で攻撃する様子を動画にまとめてみました。


すばしっこくて小さいクロスズメバチが集団で襲う in 福島


「アブに刺された」と言うので、その現場に行くとアブはおらずクロスズメバチの巣があったということがありました。

刺されてもクロスズメバチの仕業と思い浮かばないほど、知名度が低いのでしょうか。

もちろん、クロスズメバチに刺されたら、体の中に毒が注入されて腫れ上がってきます。

アナフェラキシーショックも引き起こすことがあるので、ご注意ください。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

いわき市でスズメバチ駆除 - スズメバチが外壁に不思議なお面のような形の巣を作る

スズメバチが外壁にへばりついているような巣を作っていると、蜂の巣駆除のご依頼がありました (いわき市、2014年11月上旬)。このスズメバチの巣を家の裏側できのう発見したばかりとのこと。家の裏側に作られたスズメバチの巣は気づかなかったという事例が多いです。


外壁に作られた巣は、軒下にぶら下がるスズメバチ巣とはかけ離れた形をしていました。
初めてこのようなスズメバチの巣を見る方は、不思議な形と思われる方が多いと思います。


また、最近になってスズメバチが作り始めた巣だろうと思われがちです。
このような巣を作るのは、キイロスズメバチの場合が多いです。


スズメバチが外壁に作った巣の様子を動画にまとめました。


スズメバチが板壁に不思議な巣を作る in いわき市 (2014年11月上旬)


この巣は、春先に越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が外壁の節穴から潜り込んで作り始めたものです。

板壁の壁の中に巣の本体があるのですが、巣が大きくなってきて壁の外にあふれだしてきたというところでしょうか。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

スズメバチに刺されて分かった通気口からの出入り in 矢吹町

庭で作業していたお母さんが、頭、腕、足など5か所をスズメバチに刺されてしまいました(2014年10月中旬)。
そこで初めて1階の通気口を出入りするスズメバチに気がつきました。

スズメバチ駆除にご依頼を受け、緊急事態と直ちに現場に急行しました。
通気口からのスズメバチの出入りは激しく、庭をまさしくブンブン飛び回っています。
スズメバチの種類は暴れん坊のキイロスズメバチです。


押し入れの天井にある点検口から屋根裏をのぞくと、通気口の近くに大きくなったスズメバチの巣を発見。
10月にもなると屋根裏のキイロスズメバチの巣もでかくなっています。

スズメバチの巣内には、まだ幼虫や蛹がギッシリ詰まっています。

これらの状況を動画にまとめてみました。

スズメバチに刺されて分かった通気口からの出入り in 矢吹町


通気口にネットが貼られていなかったので、そこから越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が4月〜5月頃に潜り込んで屋根裏に巣を作ってしまいました。

このような事例が多発しています、通気口にネットを貼るなどの対策が必要です。

いままでスズメバチの出入りも気づかないほど静かだった光景が、9月〜10月になると攻撃的になったスズメバチがその光景を一気に豹変させてしまいます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

小野町でスズメバチ駆除-納屋に巣を作っていたスズメバチに刺される!

スズメバチが納屋の中に巣を作っていて、そのスズメバチに刺されたとのこと(2014年10月下旬)。
直ちに向かった現場では納屋の付近を暴れん坊のキイロスズメバチが落ち着かぬ様子で飛び回っています。

スズメバチの巣は納屋の天井に作っているとのことですが、引き戸を閉めた状態なので納屋の中の様子が見えません。
防護服に着替えて梯子で納屋の2階に上り、閉められていた引き戸をドキドキしながら開けます。

開けると納屋の天井の梁に座り込むように大きなキイロスズメバチの巣が目に飛び込んできました。
引き戸を開けて納屋に入ったことがスズメバチに刺激を与えることになり、興奮したスズメバチたちの攻撃を受けながらの駆除となりました。

現場の様子を動画にまとめてみました。

スズメバチが納屋の中に巣を作る in 小野町

駆除後に巣を解体してみると巣内には新女王蜂や雄蜂はほとんど残っておらず、終焉を迎えつつあるキイロスズメバチの巣でした。
このスズメバチに刺されていることから、まだまだ油断はできません。
終焉を迎えつつある巣でもスズメバチの働き蜂の数はまだ多く、活発に活動しています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

オオスズメバチが山道の土手に作ったシダクロスズメバチの巣を襲っていました(会津坂下町)

オオスズメバチが山道の土手を飛び回って、巣があるかもしれないと駆除依頼がきました(2014年10月中旬、会津坂下町)。
山道に設置したトイレ付近の山道でありそこをオオスズメバチが飛び回っているので極めて恐ろしい状況です。

土手からオオスズメバチが飛び出してきたので、そこの部分を近づいて観察します。
その出入口は直径4cm程の穴で、オオスズメバチの巣であれば出入り口にあるはずの外皮がありません。
オオスズメバチの巣が本当にあるのかという違和感がありました。

そこへ1匹のシダクロスズメバチが飛んできて、出入り口になっている穴にスルリと潜ってゆくではないですか。
そして、穴から外に出てくるオオスズメバチたちは肉団子をくわえています。

これらのことから、ここで何が起こっていることがわかりました。
オオスズメバチが山道に土手の中に作っているシダクロスズメバチの巣を集団で襲っていたのです。

その証拠に出入り口になっていた穴の周囲をスコップで掘り進むと卵型のシダクロスズメバチの典型的な巣がでてきました。

シダクロスズメバチの巣内には幼虫や蛹がほとんどいなくなっていました。
オオスズメバチたちが自分たちの幼虫の餌としてほとんど運びだしたようです。

この時のスズメバチ駆除の様子を動画にまとめてみました。

オオスズメバチがシダクロスズメバチの巣を襲う in 会津坂下町

オオスズメバチは秋になるとスズメバチの天敵として頂点に立ち、集団でスズメバチの巣を執拗に襲い、非情にも幼虫と蛹を巣から運び出して全滅させてしまいます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

二本松市で蜂の巣駆除-スズメバチが潜り込む屋根裏

二本松市の留守宅にスズメバチが屋根の隙間から盛んに出入りしていました(2014年10月中旬)。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。

ご近所さんも気になるほどスズメバチが飛び回るようになり、家主の方にクレームがきて駆除することになりました。
10月にもなるとスズメバチの巣も最大限に大きくなり、飛び回るスズメバチの数も最大となります。

屋根裏をのぞくと巨大なキイロスズメバチの巣が鎮座していました。
越冬を終えた女王蜂が屋根の隙間から潜り込んで作り始まったキイロスズメバチの巣です。

スズメバチが屋根の隙間から激しく出入りする様子と屋根裏に作られた巨大なスズメバチの巣を動画で紹介します。

スズメバチが屋根の隙間から潜り込む屋根裏 in 二本松市

家のどこも壊さずに駆除して欲しいという家主の方のご希望におこたえしたスズメバチ駆除を行いました。

ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

オオスズメバチに刺された現場でオオスズメバチ駆除 in 郡山市

オオスズメバチに刺された現場でオオスズメバチ駆除をしました(郡山市、2014年9月下旬)。
草刈りをしようと入山して、山道を歩いている時にオオスズメバチによる刺傷事故が起きました。

山道のすぐ下の土手にオオスズメバチの巣があり、そこを歩いているときに刺激して襲われたようです。
このオオスズメバチ駆除の全貌を動画にまとめました。

オオスズメバチに刺された現場でオオスズメバチ駆除 in 郡山市


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

スズメバチが底ぬけしたベランダに巣を作る in 白河市

スズメバチが底ぬけしたベランダに巣を作っていました(白河市、2014年9月中旬)。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。
庭をブンブンと飛び回る危険な状態でした。

スズメバチが底ぬけしたベランダに巣を作る in 白河市

駆除したスズメバチの巣内には蛹が目立ち、放置すればスズメバチたちがさらに激しく庭を飛び回るところでした。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

スズメバチ駆除 in 福島市- モミジの剪定中に間一髪!

スズメバチの巣があるとはつゆ知らず、庭のモミジの剪定を高枝ばさみで行っていました(福島市、2014年10月上旬)。
モミジのてっぺん部分の枝葉にはさみを入れた瞬間、複数のスズメバチに襲われ追いかけられました。

首元に2匹のスズメバチにまとわりつかれましたが、払いのけてなんとか刺されずに済みました。
高枝ばさみで剪定していなかったら、刺されていただろうとのこと。

スズメバチ駆除 in 福島市- モミジの剪定で間一髪!

モミジのてっぺん近くにコガタスズメバチが巣を作っていました。
このスズメバチの巣は見る方向によって見えなかったり、よく見たりしていました。
剪定する前にいろんな方向からスズメバチの巣がないかを確認した方がよさそうです。

コガタスズメバチによる刺傷被害は、剪定作業中に頻発しています。
お気を付け下さい。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 軒裏天井の巣

スズメバチが朽ちた屋根の一部からブンブンと盛んに出入りしていました (須賀川市、2014年10月上旬)。出入りしていたのはキイロスズメバチです。屋根の朽ちた部分から軒裏天井を覗き込むと巣が見えました。

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 軒裏天井の巣


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村
posted by スズメバチ博士 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 瓦屋根からブンブン

スズメバチが郡山市の古い市営住宅の瓦屋根からブンブンと飛び回る危険な状態(2014年9月上旬)。スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。住人の方は、このスズメバチに刺されてしまいました。

スズメバチ駆除 in 郡山市- 瓦屋根からブンブン

ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村
posted by スズメバチ博士 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

オオスズメバチが襲うスズメバチの巣駆除 in 郡山市

オオスズメバチが軒下に作ったキイロスズメバチの巣を襲っているとのこと。
2014年9月中旬の郡山市での出来事です。
オオスズメバチとスズメバチの戦いの季節がいよいよ到来しました。

オオスズメバチが襲うスズメバチの巣駆除 in 郡山市

秋が深まるとオオスズメバチが自分たちの巣にいる幼虫の餌を確保するため、他の種類のスズメバチの巣にいる幼虫や蛹をねらってを襲うようになります。
そのため、スズメバチは臨戦態勢になります。

いままで凶暴でなかったスズメバチが豹変して襲うようなことがおこり始まっています。
お気を付け下さい。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村
posted by スズメバチ博士 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。