スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2016年03月23日

福島県三春町でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-3階の校舎の高〜い軒下にあるスズメバチの巣を駆除

福島県三春町にある田村高校の3階校舎の軒下にスズメバチに巣を作られてしまいました。
スズメバチが教室の中にも入ってくるし、文化祭もひかえているので早急に駆除して欲しいとのご依頼(福島県三春町、2015年7月13日)。

スズメバチは厄介者のキイロスズメバチです。

キイロスズメバチの巣は3階の軒下(福島県三春町).jpg
キイロスズメバチの巣は3階の軒下(福島県三春町、2015年7月13日)


スズメバチの巣はとても高い所にありましたが、3階の部屋の窓を開けて駆除できると判断。
ちょっとした状況判断でそれほど苦労することもなく駆除できました。

キイロスズメバチの3階軒下の巣(福島県三春町).jpg
キイロスズメバチの3階軒下の巣(福島県三春町、2015年7月13日)


気がかりなのは、このスズメバチの巣は厄介なキイロスズメバチの引っ越し巣です。
どこか近くに大元の巣(母巣)があって、そこから引っ越してきたのです。

駆除したキイロスズメバチの3階軒下の巣(福島県三春町).jpg
駆除したキイロスズメバチの3階軒下の巣(福島県三春町、2015年7月13日)


3階の校舎の高〜い軒下にあったキイロスズメバチの巣の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】福島県三春町でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-3階の校舎の高〜い軒下にあるスズメバチの巣を駆除


キイロスズメバチの引っ越し巣を駆除したとしても母巣にまだキイロスズメバチの幼虫や蛹が残っていれば、駆除した巣の付近に羽化するたびに押し寄せてきます。
近隣を探索しましたが、母巣を見つけることはできませんでした。

そこで、近くに母巣もあるという前提で巣に戻るスズメバチ対策をしっかりしました。
そのせいか、その後、キイロスズメバチの残党が再び近くに巣を作ることはありませんでした。

キイロスズメバチは小さいスズメバチですが、スズメバチ駆除の専門家にとっては扱いにくい厄介な存在です。
7月〜8月というキイロスズメバチの巣の引っ越し時期は、キイロスズメバチの引っ越し巣を駆除しても終わらない場合があります。

この時期のキイロスズメバチの巣駆除は、高い技術力と長い経験・体験からくる勘どころが求められます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-屋根裏のスズメバチの巣

2階の屋根裏に通じる通気口からスズメバチが頻繁に出入りしている。
押し入れから屋根裏を見たらサッカーボールほどの大きさのスズメバチの巣があったとのこと(福島市、2015年7月12日)。

スズメバチはキイロスズメバチです。

スズメバチが頻繁に出入りしている2階の通気口(福島市).jpg
スズメバチが頻繁に出入りしている2階の通気口(福島市、2015年7月12日)

押し入れから屋根裏をのぞくと通気口の近くに確かにサッカーボールほどの大きさのスズメバチの巣があります。
7月中旬にしては、予想以上に大きいキイロスズメバチの巣です。

通気口のすぐ近くにぶら下がるキイロスズメバチの巣(福島市).jpg
通気口のすぐ近くにぶら下がるキイロスズメバチの巣(福島市、2015年7月12日)

屋根裏を懐中電灯を照らしていると、その光源を目当てに迷うことなくまっすぐにこちらに向かってスズメバチが飛んできます。

スズメバチを暗闇で見失ったかと思うと、すぐ近くまで来ている羽音で鳥肌が立ちます。

屋根裏のスズメバチの巣の駆除は、暗闇というのも加わって次々に恐怖感を呼び起こします。
このような恐怖感に打ち勝ちスズメバチの巣を見事に駆除しました。

屋根裏で駆除したキイロスズメバチの巣(福島市).jpg
屋根裏で駆除したキイロスズメバチの巣(福島市、2015年7月12日)


屋根裏に作ったキイロスズメバチの巣の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-屋根裏のスズメバチの巣


屋根裏は温度が高いのでスズメバチの成長が促進されます。
そのため、みるみるうちに大きな巣になってゆきます。

屋根裏のスズメバチの巣からスズメバチは、建物のすき間から漏れる光を頼りに出口と間違えて部屋の中に入ってくることがあります。
屋根裏の巣は大きくなるほどスズメバチの数が増えて危険度が増加します。

通気口からスズメバチが出入りしていれば、屋根裏にスズメバチの巣があります。
スズメバチたちの出入りがブンブンと激しいほど、大きなスズメバチの巣です。

このような場合、早めのスズメバチの駆除をお勧めします。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

会津若松市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-換気扇の排気ダクトにスズメバチの巣、スズメバチが家の中の方まで入ってくる!

換気扇の排気ダクトにスズメバチの巣があって、スズメバチが家の中の方まで入ってくる。
町の中にあるスズメバチの巣でもあるし、駆除して欲しいとのご依頼(会津若松市、2015年7月7日)。

スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。

スズメバチが出入りする換気扇の排気ダクト(会津若松市).jpg
スズメバチが出入りする換気扇の排気ダクト(会津若松市、2015年7月7日)

まだ7月上旬なので巣を行き来するスズメバチはパラリパラリといったところです。

排気ダクトに出入りするキイロスズメバチたち(会津若松市).jpg
排気ダクトに出入りするキイロスズメバチたち(会津若松市、2015年7月7日)

排気ダクトの中をのぞきこむとダクトの奥の方にスズメバチの巣が見えます。
ダクトの風の流れを完全に遮断るほどまでにスズメバチのボール状の巣が大きくなっています。

キイロスズメバチの巣は排気ダクトの奥の方に(会津若松市).jpg
キイロスズメバチの巣は排気ダクトの奥の方に(会津若松市、2015年7月7日)

スズメバチの巣に殺虫剤をスプレー後、排気フードをていねいにはずし、大きくなったスズメバチ巣を取り出します。
排気ダクトから取り出した巣内には女王蜂がいました。

排気ダクトから取り出したキイロスズメバチの巣(会津若松市).jpg
排気ダクトから取り出したキイロスズメバチの巣(会津若松市、2015年7月7日)


換気扇の排気ダクトに作ったスズメバチの巣の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】会津若松市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-換気扇の排気ダクトにスズメバチの巣、スズメバチが家の中の方まで入ってくる!


7月の上旬、そろそろキイロスズメバチの習性である巣の引っ越しが始まる頃です。
このスズメバチの巣も排気ダクトの中で目いっぱい大きくなって手狭になっています。

手狭になった排気ダクトの巣から軒下などに引っ越しする直前のスズメバチの巣だったようです。

この会津若松市のスズメバチの巣は、4月頃に越冬を終えた女王蜂に排気フードのスリットをすり抜けて侵入され、巣を作られてしまいました。
排気フードにネットをはって簡単に女王蜂を侵入させないことが大事です。

あなたの排気フードは大丈夫ですか?



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-蜂の巣が郵便受けの底に

アパートの玄関前にある郵便受けの底部に蜂の巣がありました(福島市、2015年6月29日)。
この蜂の巣は、お腹に二つの紋を持つフタモンアシナガバチのものです。

玄関の郵便受けの底部に蜂の巣(福島市.jpg
玄関の郵便受けの底部に蜂の巣(福島市、2015年6月29日)

郵便受けの底部にフタモンアシナガバチの巣(福島市).jpg
郵便受けの底部にフタモンアシナガバチの巣(福島市、2015年6月29日)

郵便受けは、手紙などを出し入れするたびごとに蜂の巣を刺激する場所です。
アシナガバチはスズメバチほど攻撃的ではありませんが、何度もアシナガバチの巣に刺激を与え続けると一斉に攻撃してくることがあります。


駆フタモンアシナガバチの駆除した巣(福島市).jpg
駆除したフタモンアシナガバチの巣(福島市、2015年6月29日)


アシナガバチの巣の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-蜂の巣が郵便受けの底に


郵便受けなど知らない間に刺激を与えそうな場所に作ったアシナガバチの巣は、刺される前に駆除した方がよさそうです。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-生きているスズメバチが2階の部屋の床に落ちている!

窓も開けていないのに生きているハチが2階の子供部屋の床に最近になってよく落ちている。
子供が刺されたら大変と調査をご依頼されてきました(福島市、2015年8月28日)。

このような場合、屋根裏にスズメバチの巣があることが多いです。
真っ先に屋根裏に巣があるとにらみ、2階の屋根裏に通じる通気口を観察します。

スズメバチが出入りする通気口(福島市).jpg
スズメバチが出入りする通気口(福島市、2015年8月28日)

すると、その通気口を出入りするスズメバチを目撃。
暴れん坊のキイロスズメバチです。

2階の子供部屋に入ると、窓ガラスにキイロスズメバチがいました。
床に目をやると、そこにも生きたスズメバチを発見。
そこら中に生きたスズメバチがいるようです。

スズメバチが床に落ちている(福島市).jpg
スズメバチが床に落ちている(福島市、2015年8月28日)

このような部屋の中に侵入したスズメバチを踏んでしまったり、あるいはスズメバチが知らない間に衣服にくっついていたりしてスズメバチに刺されたという事例も多いです。
極めて危険な状態です。

屋根裏にあるスズメバチの巣を確認するために、押し入れの天井にある点検口から顔を出し屋根裏を観察します。
押し入れを開けると、その押し入れの天井はベニヤ板を何枚も重ね合わせるようにして作ったものでした。
その重なり部分にスズメバチが通れるほどのすき間があります。

押し入れの点検口から顔を出し真っ暗な屋根裏を覗き込みます。
すると、通気口の真上にスズメバチの巣がありました。

キイロスズメバチの巣が通気口の真上に(福島市).jpg
キイロスズメバチの巣が通気口の真上に(福島市、2015年8月28日)

これで、生きているスズメバチが2階の子供部屋に入ってきていた謎が解明されました。

スズメバチは光に誘引される習性があります。
子供部屋に入った時に窓ガラスにスズメバチがいたのも、この習性です。

押し入れのベニヤ板でできた天井がスズメバチが通れるほどのすき間がありました。
そのすき間から真っ暗闇の屋根裏に光が漏れて、その光を出口と間違えたスズメバチが子供部屋に侵入していたのです。

スズメバチが出入りしていた押し入れ天井のすき間(福島市.jpg
スズメバチが出入りしていた押し入れ天井のすき間(福島市、2015年8月28日)

このような事件を引き起こしたスズメバチの様子やスズメバチの巣駆除の様子を動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】福島市でスズメバチの巣駆除・蜂駆除-生きているスズメバチが2階の部屋の床に落ちている!


6月も下旬になっていましたのでキイロスズメバチの巣もそれなりに大きなっていました。
作り始めた小さなものも入れると巣盤は3段になっていました。

屋根裏に作っていた6月下旬のキイロスズメバチの巣(福島市.jpg
屋根裏に作っていた6月下旬のキイロスズメバチの巣(福島市、2015年8月28日)

スズメバチの巣内には、ひときわ大きくて目立つ女王蜂もいました。

スズメバチの巣内にいたキイロスズメバチの女王蜂(写真左)(福島市).jpg
スズメバチの巣内にいたキイロスズメバチの女王蜂(写真左)と働き蜂たち(福島市、2015年8月28日)

屋根裏に作ったキイロスズメバチの場合、家の中に侵入してくることが多く危険です。
屋根裏にすき間などがないだろうと思いがちですが、屋根裏に上ると暗闇にそこら中から光が漏れているのがよくわかります。
頑丈そうな立派な家でも、家の構造上のすき間はあります。

スズメバチが家の中に侵入しているときは、屋根裏をまずは疑ってください。
屋根裏に巣がありそうだとしたら、押し入れの天井にすき間がないかを点検してみてください。

キイロスズメバチは、小さなスズメバチですが厄介です。
スズメバチ駆除のプロでもとても怖いスズメバチ、油断できません。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

白河市でスズメバチ駆除・蜂駆除-たかが壁の節穴、されどその奥にスズメバチが巣を作る

家の中の壁にある配電盤の隙間からスズメバチが出てきて飛び回っていることが時々ありました。
外壁には配電盤がある位置に直径1cm程の節穴があって、そこからスズメバチが出入りしているのを発見(白河市、2015年7月9日)。

スズメバチが出入りする勝手口の外壁(白河市).jpg
スズメバチが出入りする勝手口の外壁(白河市、2015年7月9日)

暴れん坊のキイロスズメバチです。
勝手口を出たすぐ横です。
このまま放置していたら大変なことになっていました。

スズメバチが出入りする外壁の節穴(白河市).jpg
スズメバチが出入りする外壁の節穴(白河市、2015年7月9日)

小さな穴でも見逃さずに、その奥に巣を作り上げてしまうキイロスズメバチの能力、驚くばかりです。
放置すれば、とんでもない大きな巣になって、ものすごい数のスズメバチが飛び回ることになるし・・・


スズメバチが外壁の節穴を出入りする様子を動画にまとめましたのでご紹介します。



【動画】白河市でスズメバチ駆除・蜂駆除-たかが壁の節穴、されどその奥にスズメバチが巣を作る

7月上旬のキイロスズメバチの巣、まだ小さい巣です。
壁の中の巣は取り出さず、壁もなにも壊さない方法で確実にスズメバチたちを駆除しました。

ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村

posted by スズメバチ博士 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

会津若松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-でかいスズメバチが床下の通気口に入ってゆく!

スズメバチが通気口付近を頻繁に飛び回っていて、でかいスズメバチが玄関近くの通気口から床下に入ってゆくのをお子さんが見つけました。

そこで、旦那さんがハチジェットを通気口から3本分スプレー後に、スズメバチ駆除をご依頼されてきました(会津若松市、2015年6月4日)。


スズメバチが出入りしていた通気口(会津若松市、2015年6月4日).jpg
スズメバチが出入りしていた通気口(会津若松市、2015年6月4日)

和室から床下に潜り込みます。
狭い床下なので動きづらいため軽装で潜り込みました。

キイロスズメバチ?それとも「でかいスズメバチ」ということからヒメスズメバチ?
それとも可能性は極めて低いがオオスズメバチ?

恐る恐る匍匐前進でスズメバチの突然の攻撃に用心しながら通気口に進みます。
通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸を発見。


通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸(会津若松市、2015年6月4日).jpg
通気口付近の床に1匹のスズメバチの死骸(会津若松市、2015年6月4日)

そのスズメバチはでかくてお尻が黒いのが特徴のヒメスズメバチでした。
キイロスズメバチやオオスズメバチと違って、おとなしいスズメバチです。

その付近を見渡すと床の断熱材に作り始めたばかりのスズメバチの巣を発見。

床の断熱材に作り始めたヒメスズメバチの巣(会津若松市、2015年6月4日).jpg
床の断熱材に作り始めたばかりのヒメスズメバチの巣(会津若松市、2015年6月4日)

まだ6月上旬、ヒメスズメバチの女王蜂が床下に単独で巣を作り始めていたのです。
駆除の標的はスズメバチの女王蜂だけだったこともあり、ハチジェットによる通気口からのスプレー攻撃は女王蜂を仕留めたようです。

駆除されたヒメスズメバチの女王蜂とその巣(会津若松市、2015年6月4日).jpg
駆除されたヒメスズメバチの女王蜂とその巣(会津若松市、2015年6月4日)


床下の通気口から出入りしていたスズメバチがどうなったかとい一連の流れを動画にまとめましたのでご紹介します。


【動画】会津若松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-でかいスズメバチが床下の通気口に入ってゆく!


長い越冬を終えて、スズメバチの女王蜂が単独で巣作りしている時期のスズメバチ駆除は容易です。
1匹の女王蜂を仕留めれば駆除完了だからです。

これを見逃すと、巣は大きくなってたくさんの働き蜂やその巣をも標的にしなければならなくなります。
この単独で巣作りしている時期の女王蜂を見逃さなければ、最高の早期発見、容易なスズメバチ駆除が実現できます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

二本松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-スズメバチの巣が大きくなりすぎ洗濯物干し場は超危険!

納屋の軒下を洗濯物の干し場として使っていました。
ところが、7月頃から作り始めたスズメバチの巣が勢いよく大きくなり、今じゃ所狭しと軒下を飛び回っています(二本松市、2015年8月28日)。


二本松市で洗濯物干し場に作られたスズメバチ(キイロスズメバチ)の巣.jpg
二本松市で洗濯物の干し場に作られたスズメバチ(キイロスズメバチ)の大きな巣


スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。
おじいちゃんとおばあちゃんがここを出入して危ないと二本松市の方からスズメバチの巣の駆除依頼がきました。

キイロスズメバチの引っ越し巣は本当に厄介です。
7〜8月頃になると、今まで何もなかったところに、いきなり巣作りを始めます。
巣作りも1匹や2匹ではなく、何十匹も集まって作るので、あっという間に驚くような大きな巣になってゆきます。

さらに9月に入ると次世代へのバトンタッチの時期となり、キイロスズメバチたちは、日を追うごとに凶暴化してゆきます。
キイロスズメバチは最も厄介なスズメバチです。

洗濯物干し場に作ったスズメバチの巣の様子を動画にまとめたのでご紹介します。



【動画】二本松市でスズメバチ駆除・蜂駆除-スズメバチの巣が大きくなりすぎ洗濯物干し場は超危険!


玄関とか、洗濯物干し場など人間の生活空間に作った巣を放置すると危険度は日を追うごとに高くなります。
そのような場合は、ためらうことななく早急に駆除を・・・


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

スズメバチの巣の駆除法-郡山市の中学校の換気口ダクトに作ったスズメバチの巣を駆除

郡山市から中学校の換気口からハチが出入りしているので早急に駆除して欲しいとの依頼がありました(郡山市、2015年6月1日)。
直ちに早急に対応するため急行します。

先ずはハチが出入りするという換気口を観察して、ハチの出入りを確認します。
当初は、6月1日なので女王蜂が単独で巣作りと子育てをしているのだろうと思い込んでいました。

ところが、スズメバチの出入りがパラリパラリとあることと、そのスズメバチたちが小さいことから、もうすでに働き蜂の羽化が始まっていると判断しました。
思い込みに反省し、周到な観察から始めないと大けがをすると再認識です。

巣に女王蜂だけしかいないのか、羽化した働き蜂がいるのかでは駆除の危険度が全く違います。

働き蜂が羽化していれば戻ってくるスズメバチのこと、巣から出てきたスズメバチが四方八方から攻撃していることなど、駆除するには考慮すべきことがたくさんあります。
ましてやスズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチでしたので一層の注意が必要です。

換気口を覗き込むと、換気口のダクトのソフトボール大の巣が見えます。
覗き込むと異変を感じたのか巣の中から働き蜂が出てきて巣の上をカサカサというせわしない音を立てて歩き回ります。
この音はザワザワする恐怖感を呼び起こします。


郡山市で換気口ダクトに作ったスズメバチ(キイロスズメバチ)の巣.jpg
郡山市で換気口ダクトに作ったスズメバチ(キイロスズメバチ)の巣


スズメバチの駆除は換気口のダクトにある巣へ確実に薬剤を送り届ける方法でスプレーすることから始めました。
巣から動きまわる音が消えて薬剤が効いたことが確認できるまで待ちます。

ダクト内の巣はソフトボール大と小さかったことから、換気口のスリットを壊さずに巣をなんとか撤去できると判断しました。
換気口のスリットを壊せば楽に巣を取り出せますが、それだは修理代がかかってしまいます。

スズメバチの巣内の動きが無くなったことを確認後、スズメバチの巣を針金を使って壊してスリットのすき間からかき出すと巣はうまく取り出せました。
できるだけ物を壊さないでスズメバチを駆除する方法を柔軟に考えることが大事です。

外出中でまだ巣に戻っていないスズメバチもいます。
そのために、戻り蜂対策をしっかりと行い、スズメバチ駆除完了です。

スズメバチの巣にはすでに十匹ほどの働き蜂が羽化していました。
このキイロスズメバチの女王蜂は働き蜂の羽化のようすから4月頃から巣を作り始めたと推定されます。

このスズメバチの巣を駆除している経過を動画にまとめたのでご紹介します。


【動画】スズメバチの巣の駆除法-郡山市の中学校の換気口ダクトに作ったスズメバチの巣を駆除


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ハチ駆除・ミツバチ駆除 in 郡山市−ミツバチの分蜂群を吸引捕獲

朝、家を出るときには何事もなかったのに、午後になって家に帰ったらいっぱい蜂がいた。
蜂に刺されないようにほっかぶりして、吹き払えば蜂を追い払えるのではとも考えてみた。
でも、素人では何の蜂かもわからず、どうしようもないので駆除をお願いすることにしたとのこと(郡山市、2015年6月10日)。


ミツバチの分蜂群が庭木に蜂球を作っていました。
ミツバチの種類はセイヨウミツバチです。
近くの養蜂場から巣分かれ(分蜂)してきたのでしょうか。


ミツバチが庭木に蜂球(郡山市、2015年6月10日).jpg
ミツバチ(セイヨウミツバチ)の分蜂群が庭木に作った蜂球(郡山市、2015年6月10日)


ミツバチの駆除は、殺虫剤を使わない吸引による生け捕り法で対処しました。
セイヨウミツバチはニホンミツバチよりもやや怒りっぽいですが、嫌なことをしなければ刺すことはないおとなしいミツバチです。
スズメバチとは比較にならないほどおとなしいのがセイヨウミツバチおよびニホンミツバチです。


そのミツバチの生け捕りの様子を動画でご紹介します。


【動画】ハチ駆除・ミツバチ駆除 in 郡山市−ミツバチの分蜂群を吸引捕獲



ミツバチの分蜂群が動画のように集合して蜂球を作っているときに吹き払う等で強引に追い出そうとしたらどうなるでしょうか?
おそらく、吹き払われたミツバチたちは興奮しながらブンブンとうなるような音を出して飛び回ることになります。


そのままどこかに行ってくれればいいですが、再び同じ場所に集まって蜂球を作ることになるでしょう。
もちろん、吹き払うというミツバチにとっては嫌なことをしたので、興奮したミツバチに刺されてしまうという危険性は高くなります。


ミツバチの分蜂群は一時的に庭木や樹木に蜂球を作りますが、新しい巣を作る新居地が見つかると一斉に移動します。
ミツバチの蜂球が作られていても長くて3日以内くらい放置しておけばミツバチたちはいなくなります。
ミツバチたちに何もしなければ刺されることもありません。
ミツバチの蜂球を放置するというのも一つの立派なミツバチ対処法です。


6月は、まだミツバチが盛んに分蜂する時期でもあります。
この事例のようなことは、あなたのところはもちろんのこと、どこで起きてもおかしくありません。
ミツバチのことを理解してあげて、へたな対処をしなければ怖がることはありません。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

驚くほど小さい! スズメバチの女王蜂が単独で育てあげた働き蜂!

郡山市で軒裏天井に作ったキイロスズメバチの巣を駆除しました(2015年6月7日)。
このキイロスズメバチの巣では、6匹の働き蜂の成虫がいました。
その働き蜂の成虫は、女王蜂の大きさと比べると「これほどまで小さいのか」と驚くほど小さいです。


キイロスズメバチの6月上旬の女王蜂と働き蜂の比較 in 郡山市.jpg

キイロスズメバチの6月上旬の女王蜂と働き蜂の比較 in 郡山市
左が女王蜂


このことは、この巣に限ったことではなく、越冬を終えたスズメバチの女王蜂が巣作りしながら育て上げた働き蜂は小さいのです。

スズメバチの女王蜂が長い越冬を終えれば、単独で巣作りをしながら卵を産み、子育てが始まります。
昆虫の少ない春という時期に卵からふ化した幼虫に餌となる昆虫狩りをして与えなければなりません。

そのため、女王蜂は忙しすぎて十分な栄養を働き蜂たちに補給できず、どうしても働き蜂は小さな身体になってしまうのです。

でも、小さいながらも働き蜂たちは、成虫になるまで女王蜂に立派に育てられています。
女王蜂は強し! です。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

スズメバチの駆除・蜂駆除 in 郡山市−スズメバチが生垣のツバキに作り始めたばかりの巣を駆除

生垣のツバキにへたのようなものが付いていると思い、取り除こうとしたらスズメバチの巣とハッと気づき、間一髪だったと・・・(郡山市、2015年5月13日)。

コガタスズメバチの女王蜂が作り始めたばかりでコガタスズメバチの典型的なトックリ型の巣には、まだなっていませんでした。

巣内が丸見えなので奥にいた女王蜂めがけて殺虫剤をスプレーして駆除完了です。


コガタスズメバチが生垣のツバキに作り始めたばかりの巣(郡山市、2015年5月13日).jpg

コガタスズメバチが生垣のツバキに作り始めたばかりの巣
(郡山市、2015年5月13日)


コガタスズメバチが生垣のツバキに作り始めたばかりの巣と駆除後の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチの駆除・蜂駆除 in 郡山市−スズメバチが生垣のツバキに作り始めたばかりの巣を駆除


コガタスズメバチの巣の駆除は、女王蜂が単独で巣を作っている時期では、その巣が小さければ小さいほど容易です。
つまり、スズメバチの巣を早期に見つけることが、スズメバチ駆除の容易さのカギを握っています。


コガタスズメバチの女王蜂がトックリ型の巣に作り上げた後に、細い先端部分がかじり取られて丸い形になったら働き蜂が成虫になって出てきている証拠になります。
こうなってくるとコガタスズメバチの駆除には、成虫の数が増えた分だけ注意が必要になってきます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチの駆除風景 in 郡山市−庭木に作ったコガタスズメバチのトックリ型の巣を駆除

玄関を飛び回るスズメバチが行き着いた庭木(ナツツバキ)にトックリ型のコガタスズメバチの巣を奥様が発見しました(郡山市、2015年5月13日)。

コガタスズメバチの女王蜂が作ったトックリ型の巣はナツツバキの枝葉に覆われていてほとんど見えません。

玄関を飛び回る女王蜂の行き先をしっかりとつきとめた結果、スズメバチの巣の発見につながりました。


庭木の枝葉に隠れるコガタスズメバチの巣(郡山市、2015年5月13日).jpg

庭木(ナツツバキ)の枝葉に隠れるコガタスズメバチの巣
(郡山市、2015年5月13日)


庭木に作ったコガタスズメバチのトックリ型の巣を駆除する風景を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチの駆除風景 in 郡山市−庭木に作ったコガタスズメバチのトックリ型の巣を駆除


庭木に作ったコガタスズメバチの巣は、庭木の剪定作業中に刺されたり、追いかけられて初めて巣があることがわかることが多いです。

どうぞ、お気を付け下さい!

スズメバチの巣を見つけるコツは、たまたまスズメバチに遭遇したら、そのスズメバチが行き着く場所をチェックすることです。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

スズメバチの女王蜂がトックリ型に作り上げる直前の巣を駆除する風景 in 郡山市

たまたま玄関を横切ったスズメバチに遭遇し、そのスズメバチが行き着いた軒下に作りかけのスズメバチの巣が発見されました(郡山市、2015年5月12日)。

長い越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂が忙しそうに巣材を運んでは巣を大きくしてゆきます。
このまま放置していたら、あと1週間以内にはトックリ型の巣が完成していました。


コガタスズメバチのトックリ型になる直前の巣(郡山市、2015年5月12日).jpg

コガタスズメバチのトックリ型になる直前の巣
(郡山市、2015年5月12日)


このコガタスズメバチの巣は、トックリの細い先端部分がまだ作られておらず、巣の中が見えます。
忙しく巣に往来する女王蜂が巣に戻ってきたところで駆除にかかります。
そのスズメバチ駆除の様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチの女王蜂がトックリ型に作り上げる直前の巣を駆除する風景 in 郡山市


コガタスズメバチは、軒下や庭木・生垣等の樹木、駐車場などのような開放的な場所に巣を作る習性があります。

この郡山市の事例のように軒下に作ったコガタスズメバチの巣は、見つけることが比較的簡単にできます。

ところが、樹木の中に作ったコガタスズメバチの巣は枝葉に隠れているので、なかなか見つけるのが容易ではありません。


それでは、どうやったらスズメバチの巣を見つけることができるでしょうか?、

スズメバチの巣を見つけるコツは、この郡山市の事例のように たまたまスズメバチに遭遇したら、そのスズメバチが行き着く場所をチェックすることです。

スズメバチの行き着いたところが怪しげな場所であれば、巣があるかも・・・ です!


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

蜂駆除・蜂退治 in 会津若松市−クマバチが軒下の垂木を削って巣作り

クマバチが軒下でカリカリと大きな音を立て、春風に削りくずを飛ばしながら垂木に新しい穴をあけていました(会津若松市、2015年5月11日)。

軒下の垂木には、大工さんが開けたような直径1cmの穴があちらこちらにたくさんあります。

それらの穴の多くはクマバチに使われておらず、クマバチが中にいるのを確認できた穴は少数でした。


クマバチが軒下の垂木を削っている様子(会津若松市、2015年5月11日).jpg

クマバチが軒下の垂木を削っている様子
(会津若松市、2015年5月11日)


軒下の垂木にクマバチが巣穴を掘っている状況をご紹介します。



【動画】蜂駆除・蜂退治 in 会津若松市−クマバチが軒下の垂木を削って巣作り


軒下の垂木はクマバチにとって最適な巣を作る場所のようです。
クマバチは古い巣穴も再利用すると言われています。


古い空いた巣穴がたくさんあっても、それを利用すれば巣作りは楽なのに、それをせずになぜか新たな巣穴を掘り始めているものもいました。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!




ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−スズメバチの巣を生け捕り駆除方法で撤去!

コガタスズメバチの女王蜂が軒下に作っていた典型的なトックリ型の巣を生け捕りする駆除方法で撤去しました(郡山市、2015年5月13日)。


コガタスズメバチが作っていた典型的なトックリ型の巣(郡山市、2015年5月13日).jpg

コガタスズメバチが作っていた典型的なトックリ型の巣
(郡山市、2015年5月13日)

コガタスズメバチの初期巣であるトックリ型の巣を駆除する風景を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−スズメバチの巣を生け捕り駆除方法で撤去!


郡山市では5月中旬で典型的なトックリ型の巣にコガタスズメバチの女王蜂が仕上げたものが出始まっています。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!




ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−庭にオオスズメバチが巣を作り始める

2日前から、今まで見たこともないような大きなスズメバチが庭の伐採木を堆積した中に潜りこんでいました(郡山市、2015年5月7日)。
大きなスズメバチは、越冬を終えたばかりのオオスズメバチの女王蜂でした。


オオスズメバチが身近な庭にまで巣を作るとは驚きです!
オオスズメバチの女王蜂が単独で伐採木を堆積した中に巣作りを始めたようです。


オオスズメバチが単独で堆積した伐採木の中に巣作りを始めた(郡山市、2015年5月7日).jpg

オオスズメバチが単独で堆積した伐採木の中に巣作りを始めた
(郡山市、2015年5月7日)


オオスズメバチの様子を動画でご紹介します。



【動画】 スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−庭にオオスズメバチが巣を作り始める


オオスズメバチは、このような堆積した伐採木の中によく巣を作ります。


この堆積した伐採木の中にオオスズメバチの女王蜂が2日前から何度も出入りしていたことから、巣作りを始めたばかりであることが分かります。


オオスズメバチの女王蜂を粘着板で捕獲したので駆除完了となります。


まだ巣内で蛹まで育っていない巣作りをしている段階でその巣を作っているスズメバチの女王蜂を見つけたら、その女王蜂を駆除するだけでスズメバチ駆除は完了です。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!




ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−越冬を終えたアシナガバチが昨年の元の巣に戻ってくるってほんと?

越冬を終えたアシナガバチが元の巣に戻ってくることがあると言われています。
昨年、わたしの家のベランダの壁にフタモンアシナガバチが巣を作っていましたが、駆除せずに放置しました。
その巣に越冬を終えたフタモンアシナガバチの女王蜂が2匹ほど来ていることを発見(郡山市、2015年4月23日)。


その様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−越冬を終えたアシナガバチが昨年の元の巣に戻ってくるってほんと?


越冬を終えたフタモンアシナガバチの女王蜂が元の巣に戻ってきたと思われます。


「女王蜂は冬眠から目覚めると元の巣の場所に戻ってきて、他の女王蜂とともに密集して過ごす」という説もあるようですが、元の巣に戻ってきたのを確認したのは2匹の女王蜂だけです。
また、翌日には元の巣には女王蜂の姿はありませんでした。


発見したフタモンスズメバチが、この巣から巣立った女王蜂であることを証明できませんが、越冬を終えたアシナガバチが昨年の元の巣に戻ってくるってほんとうだと思われます。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!




ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−アシナガバチが蜜を貯めるってほんと?

アシナガバチも巣に蜜を貯めると言われています。
たまたまアシナガバチ駆除のご依頼があったので、このアシナガバチの巣で確かめます(郡山市、2015年4月27日)。

越冬を終えたキアシナガバチの女王蜂が単独で軒下に作っていた巣です。


巣の育房室の壁に水滴のような透明な蜜がついています。
育房室のすべてではないですが、ほとんどの育房室の壁に水滴のような蜜があります。


キアシナガバチが巣の育房室に貯めていた蜜(郡山市、2015年4月27日).jpg

キアシナガバチが巣の育房室に貯めていた蜜
(郡山市、2015年4月27日)
水滴のように見えるのが蜜です。ボール状に白く見えるのは卵です。


キアシナガバチの巣の状況を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 郡山市−アシナガバチが蜜を貯めるってほんと?


この水滴のような蜜を爪楊枝で巻き取るように採取すると粘性があるので糸を引きます。
なめてみるとミツバチのハチミツとはちょっと違うあっさりした甘味です。


アシナガバチも少量ながら蜜を巣に貯めます!!!
卵からふ化した幼虫の餌として利用するのでしょうか・・・



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033 までお電話ください!



ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

スズメバチ駆除 in 須賀川市−発見! キイロスズメバチは昨年の巣で越冬する場合もある

昨年に河川敷の樹木に作られたキイロスズメバチの巨大な巣の中にキイロスズメバチの新女王蜂たちが越冬していたことを発見しました(須賀川市、2015年4月2日)。


「今はもう春、前年に作られた巣の中にはスズメバチはいない」と思い込んで、この巨大な巣を撤去していると、巣の中に十匹ほどの越冬していた新女王蜂が出てきました。


キイロスズメバチが越冬していた巣(須賀川市、2015年4月2日).jpg

キイロスズメバチが越冬していた巣
(須賀川市、2015年4月2日)



越冬していたキイロスズメバチの新女王蜂(須賀川市、2015年4月2日).jpg


越冬していたキイロスズメバチの新女王蜂
(須賀川市、2015年4月2日)



秋に誕生したキイロスズメバチの新女王蜂たちは、生まれた巣を離れ、交尾後は巣に戻らず越冬に入ります。
ところが、いないと思い込んでいた新女王蜂が昨年のキイロスズメバチの巣に十匹ほど越冬していたのです。



そのことを発見したときの様子を動画でご紹介します。



【動画】スズメバチ駆除 in 須賀川市−発見! キイロスズメバチは昨年の巣で越冬する場合もある



郡山市で軒下に作られたキイロスズメバチの巣にオオスズメバチの新女王蜂が1匹だけ越冬していた事例をこのブログに投稿した以下の記事があります。


この事例から「この越冬していたキイロスズメバチの新女王蜂たちは、交尾後に生まれた巣ではないが、たまたま見つけたキイロスズメバチの巣を越冬場所に選んだ」という可能性も考えられます。



越冬していた新女王蜂が何者であったかをめぐっていくつかの興味があります。
このキイロスズメバチの新女王蜂たちは以下のどの場合に当てはまるのでしょうか?


・新女王蜂たちには交尾後に越冬するために生まれた巣に戻ったものもいた。
・新女王蜂たちには交尾後に生まれた巣ではないが、たまたま見つけた巣で越冬したものもいた。
・新女王蜂たちには生まれた巣を離れることなく未交尾のまま生まれた巣で越冬したものもいた。



いずれにしても、『前年に作られたキイロスズメバチの巣でキイロスズメバチの複数の新女王蜂が越冬している場合もある』というのは、このときに発見した事実です。


巣を壊したときは、まだ4月になったばかりで肌寒い季節です。
巣を壊しているときに飛び回る新女王蜂もいましたが、新女王蜂の動きも鈍く何事もなく巨大な巣を撤去できました。


もう少し暖かくなる4月下旬頃まで巣を放置すれば、越冬していた新女王蜂たちはそれぞれの新たな巣を作るために巣から旅立っていたと思います。


「思い込みを捨てて、自分の目でしっかりと事実をとらえろ!」と教えられた発見でした!!


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
お電話によるご相談、
駆除のご依頼も受付中!
080−6008−3033までお電話ください!


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。