スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年04月26日

スズメバチ駆除 in 福島市- 隠れ通して終焉を迎えつつあったスズメバチの巣!

庭木のヒイラギに直径20cm程のスズメバチの巣を見つけ、その巣に 1匹のスズメバチが入ってゆくのを確認したとのこと(福島市、2017年10月26日)。
スズメバチは、おとなしいコガタスズメバチだ。
営巣のピークも過ぎて、そろそろ終焉を迎えつつあった巣だった。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



庭木のヒイラギの枝葉に隠れて、みごとに隠れ通したコガタスズメバチの巣だ。
眺めただけでは、巣に気づかないほどみごとに隠れている。


福島市で庭木のスズメバチの巣.jpg
庭木に作ったスズメバチの巣(福島市)



巣内は、4層になっていて、ほとんどが羽化跡で、わずかに幼虫が残っていた。
営巣のピークも過ぎて、そろそろ終焉を迎えつつあるコガタスズメバチの巣だった。


福島市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で庭木にみごとに隠れていたコガタスズメバチの巣、殺虫剤をスプレー、苦労した巣の撤去作業、そして巣を解体すると終焉を迎えつつあった巣内の様子などを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 隠れ通して終焉を迎えつつあったスズメバチの巣!



身近な庭木に作ったコガタスズメバチが子孫を残すには、次世代の引継ぎが終わるまで隠れ通さなければならない。
この事例の巣では最後まで完全に隠れ通すことができなかったものの、おおよその次世代への引き継ぎは終わっている。

次世代への引き継ぎとは、巣の中で雄蜂と新女王蜂を誕生させ、巣の外に交尾と越冬のために送り出すことである。

まさしくコガタスズメバチと人間が庭で 「かくれんぼ」でもしているかのようだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:36| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 三春町- 火の見やぐらの屋根の裏側に作ったスズメバチの巣! 三春町役場から駆除要請!

火の見やぐらの屋根の裏側にスズメバチの巣があると三春町役場から駆除要請(三春町、2017年9月26日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
火の見やぐらの半鐘のわきに直径20cmほどの巣を作っていた。


三春町でスズメバチを駆除した現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)



キイロスズメバチの巣は、半鐘と並ぶように作られていた。
火の見やぐらの屋根の裏側にある巣なので、備え付けの梯子で屋根の真下まで登ることを覚悟した。

駆除道具を持って梯子を使うのだが、風をまともに受けてあおられながら高い所に登るのは怖かった。
そして、真上にはキイロスズメバチの巣もあるし・・・


三春町で火の見櫓の屋根裏のスズメバチの巣.jpg
火の見やぐらの屋根の裏側にスズメバチの巣(三春町)



先ずは、備え付けの梯子で行ける所まで登り、スズメバチが騒ぐ前に、巣の中に確実に入るように殺虫剤をスプレーした。
その後、スズメバチが静かになったところで巣を撤去した。

駆除した巣の中は、どの層の育房室も産み付けられ卵で満室だった。
このことから、この巣は1週間以内に、近くの巣から引っ越してきたことが推定できる。

通常の場合、キイロスズメバチは7〜8月に引っ越しするはずだが、もうすでに9月下旬、正常な状況で引っ越したとは考えにくい。
この火の見やぐらの近くにあったキイロスズメバチの巣が中途半端に駆除されて、そこで生き残った残党が引っ越してきて巣を作ったのだと推定した。

日中の駆除、巣に戻ってくるスズメバチを放置すると巣が再生されることがあるため、その対策を独自の方法で実施した。


三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)



三春町で火の見やぐらの屋根の裏側に作ったキイロスズメバチの巣、備え付け梯子を使って屋根の真下まで登ったときのシーン、そして駆除した巣を観察して推理したことなどを動画で紹介する。


三春町でスズメバチ駆除- 火の見やぐらの屋根の裏側に作ったスズメバチの巣! 三春町役場から駆除要請!



高い場所に備え付けの梯子を風にあおられながら駆除道具を持って登ってゆくのは怖かった。
2段梯子を使って、その先端まで登って駆除するのと同じ心境だ。

身の安全のために、できるだけ2段梯子は使うまいと思う。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:23| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 三春町- 庭にあるモミジの根元からスズメバチが出入りしている!

庭木を手入れしていた庭師さんがモミジの根元からスズメバチが2匹出入りしていたのを見つけたとのこと(三春町、2017年9月22日)。
スズメバチは、身体は大きいが、おとなしいヒメスズメバチだ。


三春町でスズメバチ駆除の現場.png
スズメバチ駆除の現場(三春町)



スズメバチの出入りが少ないことから、オオスズメバチやキイロスズメバチではないということがわかる。
ヒメスズメバチだろうと推定した。

スズメバチの種類を確認するために出入りしていたというモミジの根元の穴から樹洞に棒を差し込んで刺激してみた。
なかなか反応しなかったが、1匹だけ巣から出てきた。

それは、推定通りの腹部の末端が黒いヒメスズメバチだった。
先ずは殺虫剤を根元の出入りしていた穴から樹洞の中の巣に届くように殺虫剤をスプレーした。

すると、もがきながら巣からヒメスズメバチが次々と外に出てきた。


三春町でもがいて出てきたスズメバチ.png
殺虫剤をスプレーすると、もがいて出てきたスズメバチ(三春町)



モミジの樹洞の中にヒメスズメバチの巣があるのだ。
生きたモミジなので、どこも傷つけない独自の方法で駆除した。

出入りしていた根元の穴よりも上部にあった節穴から樹洞の中をのぞき込むと巣の一部が見えた。


三春町で節穴から覗いたスズメバチの巣.png
節穴から覗いて見えたスズメバチの巣(三春町)



三春町でスズメバチが出入りしていたモミジの根元の穴から棒を差し込んで刺激、その刺激に反応して外に出てきた1匹のヒメスズメバチの姿、出入りしていた根元の穴から殺虫剤をスプレーしたらもがきながら次々に外に出てくるヒメスズメバチたち、そして節穴から覗き込んで見えたヒメスズメバチの巣を動画で紹介する。


春町でスズメバチ駆除- 庭にあるモミジの根元からスズメバチが出入りしている!



ヒメスズメバチは、オオスズメバチよりも身体はちょっと小さいが、おとなしいスズメバチだ。
ただ、閉鎖的な屋根裏や床下、樹洞など駆除が面倒な場所に巣を作ることが多くて厄介なスズメバチだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:15| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 田村市- 夏休み中、プールへの通り道に引っ越したばかりの巣を発見! 田村市役所から緊急駆除要請!

夏休み中、小学校のプールへの通り道にある民家の階段の踊り場天井にスズメバチの巣を発見。
これでは子供たちが危ないと田村市役所から緊急駆除要請(田村市、2017年7月27日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。


田村市でスズメバチ駆除の現場-引っ越し巣.jpg
スズメバチ駆除の現場-引っ越し巣(田村市)



キイロスズメバチには引っ越しするという習性がある。
発見した巣は、キイロスズメバチが母巣(越冬を終えた女王蜂が作り始めた巣)が手狭になったので、引っ越して新しく作り始めた巣だ。

キイロスズメバチが数十匹集まって巣作りをしていた。
引っ越し巣をここに作ろうということで建設が始まったばかりの巣だ。


田村市でスズメバチの引っ越し巣.jpg
階段の踊り場天井のスズメバチの巣(田村市)



この引っ越し巣には、すでに女王蜂が産卵していた。
この引っ越し巣にいた女王蜂もしっかり仕留めた。


田村市で駆除したスズメバチの引っ越し巣.jpg
駆除したスズメバチの巣-引っ越し巣(田村市)



越冬を終えた女王蜂が春先に作り始めた巣である母巣が近くにあるはずだ。
そこからキイロスズメバチが引っ越し巣を作るために来ているのだ。

この引っ越し巣を駆除しただけでは、また巣が作られてしまう。
そのため、母巣も探し出して、母巣と引っ越し巣を同時に駆除する必要があるのだ。

小学校の土手あたりがあやしいという勘が働いた。
その勘は、的中していた、


田村市でスズメバチ駆除の現場(母巣).jpg
スズメバチ駆除の現場-母巣(田村市)



土手を中心に「スズメバチが出入りする場所」を探して、耳を澄まし、目をこらして観察する。
なかなかスズメバチの出入りする姿を見つけられなかったが、ブーンという音とともにスズメバチの姿を見つけた。

ジーッと見ていると石垣の隙間に吸い込まれるようにスズメバチが入っていった。
石垣の隙間の奥にキイロスズメバチの母巣があるのだ。


田村市でスズメバチが出入りする石垣.jpg
スズメバチが出入りする石垣の隙間-母巣(田村市)



さっそく石垣の隙間から殺虫剤をスプレーする。
その後、石垣をどかしてキイロスズメバチの母巣を撤去した。


田村市で石垣のスズメバチの母巣.jpg
石垣の奥にあったスズメバチの巣-母巣(田村市)



石垣の奥にあった母巣は2層になっていた。
その巣にはサナギが入った白いまゆが目立っていた。

これらが成虫になる毎に引っ越し巣に集合する。
この母巣をしっかり駆除しなかったら再び引っ越し巣が再生される。


田村市で駆除したスズメバチの母巣.jpg
駆除したスズメバチの巣-母巣(田村市)



このキイロスズメバチの引っ越し巣と母巣との直線距離は、50メートルという近距離だった。


田村市でスズメバチの引っ越し巣の場所から見下ろす.jpg
引っ越し巣があった踊り場から見下ろした母巣があった石垣(田村市)



田村市で民家の階段の踊り場天井に作ったキイロスズメバチの引っ越し巣、その近くである小学校の土手にあった母巣、そして一連の駆除シーンを動画で紹介する。


田村市でスズメバチ駆除- 夏休み中、プールへの通り道に引っ越したばかりの巣を発見! 田村市役所から緊急要請!



キイロスズメバチの駆除は、引っ越し巣を駆除しただけでは終わらないことが多い。
そのようなことが起こるのは、引っ越して間もない巣であることが圧倒的に多い。

引っ越しが始まったばかりの母巣には、たくさんのサナギや幼虫が残されていて、それらが成虫になる毎に引っ越し巣に集合する。
だから引っ越し巣を駆除しても、すぐに母巣から成虫になったものが来て巣を再生することになる。

キイロスズメバチの引っ越し巣は小さくて駆除が簡単そうに見えるが、その背景にはキイロスズメバチの引っ越しという厄介な習性があるのだ。

キイロスズメバチの引っ越しについての詳細は「キイロスズメバチの引っ越し」を参照のこと。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:03| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

スズメバチ駆除 in 福島市- 気づきそうで気づかれないスズメバチの巣!

玄関への通り道にあるツバキからスズメバチがパラリパラリと出入りしている。
気づきそうで気づかない微妙な場所に作ったスズメバチの巣を駆除した(福島市、2017年8月15日)。
スズメバチは、おとなしいコガタスズメバチだ。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



いつも通っている玄関への道なのだろうが、なかなかコガタスズメバチの巣があることに気づかなかったようだ。
ツバキには、コガタスズメバチが巣をよく作る。

ツバキは、枝葉が密集していて雨風がしのぐことができる。
また、ツバキの枝葉が巣を隠して、大きくなるまで見つかりにくいこともある。


福島市で庭木のスズメバチの巣.jpg
ツバキに作ったスズメバチの巣(福島市)



コガタスズメバチの巣は、5月上旬頃から越冬を終えた女王蜂が単独で作り始める。
この巣は8月中旬の巣なので作り始めてから3か月ほど経った巣だ。

これから、もうちょっと大きくなる巣だった。
9月になると、来年に向けた新女王蜂が、数十匹ほど誕生してくる。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で玄関への通り道にあったツバキに隠れるように作られたコガタスズメバチの巣、そして殺虫剤をスプレー、巣の撤去など一連の駆除シーンを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 気づきそうで気づかれないスズメバチの巣!



コガタスズメバチの巣は、巧妙に木の枝葉に隠れるように作るため、なかなか気づかれないことが多い。
巣が大きくなってコガタスズメバチの出入りが多くなって、巣が隠れていた枝葉からはみ出すようになってから巣があることに気づくことが多い。

コガタスズメバチは、軒下や樹木など開放的な場所に巣を作るが、屋根裏や壁の中など閉鎖的な場所に巣を作ることはない。
軒下などに作ったコガタスズメバチの巣は、簡単に見つけることができるが、樹木に作った巣は見つけにくい。

スズメバチが「いやに飛び回るなぁ」と思ったら、巣があるかもと疑って周辺を点検することが大事だ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:51| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- 光景を見て、思わず駆除することが怖くなった巣!

2階建て土蔵の軒下に巨大なスズメバチの巣が作られていた。
その巣の表面に密集したスズメバチたちが うごめきながら激しい出入りをしている(福島市、2017年9月12日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
その光景を見て、思わず駆除することに怖気づいた!


福島市でスズメバチを駆除した現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



9月中旬の最も危険性が高い時期の巨大なキイロスズメバチの巣。
2階建て土蔵の軒下の巣なので、巣を駆除・撤去しにくい高さでもある。

怖気づくのも無理もないと自分をなぐさめてしまう。
駆除するのが怖いと、正直思ってしまったキイロスズメバチの巣だ。


福島市で軒下のスズメバチの巣.jpg
2階建て土蔵にスズメバチの巣(福島市)



スズメバチの巣は高い場所にあったが、2段梯子を使わない独自の方法で行った。
巣が大きいので外出から戻ってくるスズメバチも多く、巣が再生されないように、戻るスズメバチ対策も独自の方法で施工した。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で2階建て土蔵の軒下にあった巨大なキイロスズメバチの巣をみて怖気づいた光景、巣の撤去後も巣跡に戻ってくるスズメバチたち、および撤去した巨大な巣の内側を動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 光景を見て、思わず駆除することが怖くなった巣!



久しぶりに、駆除することに恐怖を持ったキイロスズメバチの巣だった。
巨大な巣だけあって駆除中もキイロスズメバチに反撃を受けた。

玄関の通り道にあった土蔵に作った巨大な危険なキイロスズメバチの巣だったが、ご家族が誰も刺されていなかった。
この巣の光景を見れば見るほど鳥肌が立った怖い巣だった!




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:41| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- 駐車場の鉄骨がこみいった軒下に隠れたスズメバチの巣!

鉄骨でできた駐車場の軒下で柱の陰に隠れるように作られたスズメバチの巣があった(福島市、2017年8月18日)。
スズメバチは、気づかないうちに身近に巣を作るコガタスズメバチだ。

玄関が駐車場の近くにあって、そこがスズメバチの飛行コースにもなっているため、飛び回ると遭遇することが多かったようだ。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



サッと見ただけではわからない、鉄骨が複雑に入り組む場所にコガタスズメバチの巣があった。
巣に出入りするコガタスズメバチを目で追って、初めて巣がある場所が確認できた。


福島市で駐車場のスズメバチの巣.jpg
駐車場に作ったスズメバチの巣(福島市)



まだ8月の巣で直径が約15cmと小さく、コガタスズメバチの最大であるバレーボールの大きさには、ほど遠い。
でも、働き蜂たちは忙しそうに巣に出入りしていた。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で鉄骨でできた駐車場に隠れるかのように作られていたコガタスズメバチの巣、および殺虫剤のスプレー、巣の撤去と一連の駆除作業を動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 駐車場の鉄骨がこみいった軒下にスズメバチの巣!



コガタスズメバチの巣は、こみいった場所に作られると、なかなか見つからない。
巣が見つかる頃には、働き蜂の出入りが多くなって遭遇することで「どこかに巣があるのか」という直感が働き、巣の発見に至るというパターンをたどる。

コガタスズメバチは、おとなしく、身近にソーッと忍び寄ってくる。
このスズメバチに遭遇したら「巣があるのか」と疑って家の周りを点検することが大事だ。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 16:27| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

スズメバチ駆除 in 磐梯町- 2階の出窓のスズメバチの巣を立ち会いなしの留守宅で駆除!

2階の出窓にスズメバチの巣があるが、忙しくて駆除に立ち会えないとのこと(磐梯町、2017年10月15日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
巨大な巣だった。


磐梯町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(磐梯町)



2階の窓から屋根に上がって駆除するのが、一番いい方法だった。
でも、忙しくて立ち会えないため、その方法ではできない。


磐梯町で出窓のスズメバチの巣.jpg
2階の出窓に作ったスズメバチの巣(磐梯町)



10月中旬のキイロスズメバチの巣は、かなり巨大化していた。
キイロスズメバチも巣に激しく出入りする。

雪国の屋根は傾斜がきつい。
そこで、屋根にも上らずに済む、安全性が高い独自の方法で駆除した。

巣を撤去後に巣に戻るスズメバチも多い。
それらのスズメバチ対策もしっかり施工した。


磐梯町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(磐梯町)



2階の出窓に作ったキイロスズメバチの巨大な巣、巣の撤去後も巣に戻ってくるスズメバチの姿、および駆除したキイロスズメバチの巣などを動画で紹介する。


磐梯町でスズメバチ駆除- 立ち会いなしの留守宅で駆除!2階の出窓の巣!



忙しくてスズメバチ駆除に、どうしても立ち会えない方もいる。
その際は、今回の事例のように家の外にスズメバチが巣を作っている場合に限られるが、どのような条件下でも駆除できる技術が必要となってくる。

どのような条件下であろうとも、きちんと駆除できる技術を日々進化させている。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:12| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 小野町- 中学校で先生が生垣の剪定中に刺されたが、巣はどこだ! 小野町役場から緊急駆除要請!

中学校の駐車場で生垣の剪定中に先生がスズメバチに刺されてしまった!
ところが巣がどこにあるかわからないとのこと(小野町、2017年9月6日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
キイロスズメバチの巣は、巧妙に作られていて、探しても なかなか見つけられなかった。


小野町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(小野町)



最初は駐車場から先生が刺された場所周辺の生垣を観察して巣を探していたが、なかなか見つからなかった。
スズメバチが飛んでいる姿もなかった。

そこで、上からではなくて土手の方から観察することにした。
スズメバチが飛んでいる姿を見かけるものの、生垣を外から観察する限り巣が見つからなかった。

恐らく、生垣の中に巣がスッポリと隠れているのだろう。
巣があると目星をつけたところの生垣の枝葉をかき分けて覗き込むと、キイロスズメバチの巣があった。

枝葉がジャングルのようにキイロスズメバチの巣を囲っているような状態だった。
このような時、殺虫剤をスプレーするために枝葉を揺すれば、巣の中からスズメバチがゾロゾロ出てきて総攻撃を受けることになる。

そうならないように工夫して巣内に確実に届くように殺虫剤をスプレーした。


小野町で生垣のスズメバチの巣.jpg
生垣の中に作ったスズメバチの巣(小野町)



駆除したキイロスズメバチの巣は、5層もある大きなものだった。
9月のキイロスズメバチの巣、もっとも刺される危険性が高い時期の巣である。


小野町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(小野町)



小野町の中学校で先生がキイロスズメバチに刺された生垣を駐車場側から観察、土手側にまわって下から生垣を観察、そして生垣の枝葉を分け入って巣を発見するなど一連の駆除のシーンを動画で紹介する。


小野町でスズメバチ駆除- 中学校で先生が生垣の剪定中に刺された! 巣はどこにある! 小野町役場から緊急要請!



このキイロスズメバチの巣は、そもそも、越冬を終えた女王蜂が春先に生垣に作り始めた巣だった。
その後、働き蜂がその巣を増築して大きくしてきたのだ。

その証拠として、この巣には女王蜂が単独で作った単一色の初期巣が巣の頂上部分にあった。
女王蜂が単独で巣を作る場合、同じ場所から巣材を運んで作るため、女王蜂が作る初期巣は単一色になる。

キイロスズメバチには引っ越しするという習性があるが、樹木に作ったキイロスズメバチの巣は、引っ越してきて巣が作られたものではないようだ。
樹木に作ったキイロスズメバチの巣は、春先に女王蜂が単独で作った初期巣を増築して大きくしたもののようだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:57| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 小野町- 玄関までの通り道にぶら下がる巨大な巣!

舗装された玄関までの通り道の庭木に、ぶら下がる巨大なスズメバチの巣があるとのこと(小野町、2017年9月26日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。

巨大な巣からブンブンと飛び立ち、通り道を横切るキイロスズメバチ!
怖くて怖くて、玄関まで行くのも命がけと表現するのがピッタリの状況だった。


小野町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(小野町)



玄関への通り道に覆いかぶさるようにキイロスズメバチの巨大な巣がぶら下がっている。
その通り道を通るにも巣とにらめっこして襲って来ることを警戒しなければならない。


小野町で庭木のスズメバチの巣.png
庭木の巨大なスズメバチの巣(小野町)



先ずは、巣の中に確実に届くように殺虫剤をスプレーする。
巣の撤去をしていたら巣が重すぎて、巨大な巣が手から滑って地面に落ち、バラバラになってしまった。

巣の中にいるスズメバチは駆除しているので、飛び回るという問題はなかった。
巨大なキイロスズメバチの巣だったので、駆除中も巣に戻るスズメバチのうなり声が途絶えることはない。

巣が再生されないように、巣に戻るスズメバチ対策は独自の方法で実施した。


小野町で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(小野町)



小野町で玄関への通り道に覆いかぶさる庭木にぶら下がる巨大なキイロスズメバチの巣、その通り道を巣とにらっめこしながら通った光景、および主だった駆除シーンを動画で紹介する。


小野町でスズメバチ駆除- 玄関までの通り道にぶら下がる巨大な巣!



9月下旬のキイロスズメバチの巣の大きさは巨大だ。
そして、その凶暴さもピークとなっている時期でもある。

時期的に危険な、このキイロスズメバチの巣を駆除していて、正直なところ怖かった。
この道路を通った人も、かなりの恐怖感があっただろうと思う。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 16:49| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

スズメバチ駆除 in 大玉村- 駆除してみたら、ただの軒下の巣ではなかった!

納屋の玄関の軒下にスズメバチの巣があって、そこでスズメバチに刺されてしまったとのこと(大玉村、2017年9月25日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。

懐中電灯をつけての夜のスズメバチ駆除となった。
ただの軒下の巣かと思っていたが・・・


大玉村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(大玉村)



軒下にあるスズメバチの巣は奇妙な形をしている。
先ず、軒下にある巣に殺虫剤をスプレーするが、これには巣の本体がなく、外皮だけでできているので、スプレーしても全く意味がなかった。


大玉村で軒下に奇妙なスズメバチの巣.jpg
玄関の軒下の奇妙なスズメバチの巣(大玉村)



軒裏にスズメバチが出入りする穴を見つけ、あわてて その穴から軒裏天井にもスプレーする。


大玉村で軒裏天井のスズメバチの巣への出入り口.png
軒裏の穴からスズメバチが軒裏天井の巣へ出入り(大玉村)



許可をもらって軒裏の板を壊した。
すると、軒裏天井いっぱいになったキイロスズメバチの大きな巣が出てきた。


大玉村で軒裏天井のスズメバチの巣.png
軒裏天井のスズメバチの巣(大玉村)



夜の作業で暗くて巣の撤去が難航した。
撤去した巣を見るとサナギが入った白いまゆが目立つ。

このことから日中に駆除していたら、キイロスズメバチの総攻撃はすさましいものだっただろう。


大玉村で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(大玉村)




大玉村で納屋の玄関の軒下にある奇妙なキイロスズメバチの巣、軒下の巣には巣の本体はなく軒裏天井にあったキイロスズメバチの巣、そして巣の撤去作業と続く駆除シーンを動画で紹介する。


大玉村でスズメバチ駆除- 駆除したら、ただの軒下の巣ではなかった!




この軒裏天井の巣は、越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が軒裏の穴から軒裏天井に潜り込んで春先から作り始まった。
そして、軒裏天井いっぱいに大きくなった巣は、軒裏の穴から漏れ出すように外皮でできた巣の本体を持たない巣を作った。

壁や軒裏天井のような狭い閉鎖空間にキイロスズメバチが巣を作った時、秋になって巣が大きくなって空間が狭くなると、外に漏れだしたかのような外皮を作るようになる。
キイロスズメバチは、秋になると、このような特徴的な巣を作るのだ。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:36| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 幼稚園の庭木にスズメバチの巣!

幼稚園の園児たちが遊ぶ校庭近くにある庭木にスズメバチの巣があるとのこと(郡山市、2017年7月27日)。
スズメバチは、物静かなコガタスズメバチだ。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



コガタスズメバチの巣は枝葉に絶妙に隠れていた。
巣が大きくなって、やっと少し目立つようになってきたようだ。


郡山市で庭木のスズメバチの巣.jpg
庭木に作ったスズメバチの巣(郡山市)



コガタスズメバチが巣作りを始めるのは、福島県の場合、5月上旬頃からである。
この事例は、7月下旬のコガタスズメバチの巣、巣を作り始めてから2か月半が経っている。

コガタスズメバチの最大の大きさはバレーボールくらいだから、この巣はまだまだ大きくなるはずだった。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で幼稚園の庭木の中に作られたコガタスズメバチの巣、その巣を駆除するシーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 幼稚園の庭木にスズメバチの巣!



庭木など枝葉が密集した中に作ったコガタスズメバチの巣は、そう簡単に見つからないことが多い。
コガタスズメバチの巣を発見するのは、直接的な巣の発見、あるいは飛び回るスズメバチを追いかけて巣を発見するという主に2つのパターンだろう。

コガタスズメバチは、巣が小さいうちは、なかなか目立たないが、気づいたときには巣が大きくなっていることが多い。
コガタスズメバチに刺されることが圧倒的に多い剪定時には、特に注意が必要だ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 19:37| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 飯館村- ブロック塀の中にスズメバチの巣!

解体するブロック塀からスズメバチが出てくるとのこと(飯館村、2017年7月28日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。
ブロック塀には、小さな穴があって、そこからスズメバチが出入りしていた。


飯館村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(飯館村)



越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先にブロック塀の穴から潜り込んで、その中に巣を作り始めた。
7月下旬の巣なので、駆除したのは、作り始めてから3か月ほど経った巣だ。

先ずは、キイロスズメバチが出入りしているブロック塀の穴に殺虫剤をスプレーすることから駆除を開始した。


飯館村でブロックの中のスズメバチの巣.jpg
ブロック塀の中にあるスズメバチの巣(飯館村)



巣を取り出すためにバールでブロック塀にある穴を中心に、ブロック塀を削る。
ブロックが2枚重なってできた空隙の形状に合わせて作った巣だった。


飯館村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(飯館村)



飯館村で解体するブロック塀の小さな穴から出入りするキイロスズメバチ、殺虫剤をスプレー後にバールでブロック塀を削りながら巣を取り出すという一連の駆除作業を動画で紹介する。


飯館村でスズメバチ駆除- ブロック塀の中にスズメバチの巣!



どんな場所にでも巣を作ってしまうキイロスズメバチには感心させられぱなっしだ。
ブロックの空隙に作ったキイロスズメバチの巣をこれまでに何度も駆除したことがある。

越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂は、ブロックの空隙を巣を作る場所として選ぶことがあるので、野外に放置されたブロックやこの事例のような穴があるブロック塀は、スズメバチ対策として春先の監視対象になる。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:24| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 二本松市- 裏山の土手でオオスズメバチ駆除!

裏山の土手で大きなスズメバチが飛び回っていて庭で遊ぶ孫が心配だとのこと(二本松市、2017年10月2日)。
スズメバチは、土の中に巣を作ったオオスズメバチだった。

深いところまで土を掘り出して巣を作っていた大きなオオスズメバチの巣だ!


二本松市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(二本松市)



オオスズメバチが飛び回る土手には、巣を拡張するために掘りだした細かい土粒が堆積した場所があった。
そこには、オオスズメバチが頻繁に出入りする巣への出入り口があった。

その出入り口から流れ出したように土粒が堆積されていた。
オオスズメバチの巣があるときの典型的な特徴だ。

オオスズメバチの出入りが激しいことから大きな巣であることがわかる。


二本松市でスズメバチの巣への出入り口.jpg
スズメバチの巣への出入り口(二本松市)



オオスズメバチの巣への出入り口から奥の巣全体に殺虫剤が行き渡るようにスプレーした。
一方、外出から巣に戻るオオスズメバチが次々に攻撃してくる。

攻撃してくる多数のオオスズメバチに予想もつかない弱点をつかれて刺されるのは怖い。
オオスズメバチの数が多いほど、刺される確率は高くなる。

そこで、粘着板を使って攻撃するオオスズメバチを巣の撤去作業中にときどき捕虫する。
粘着板による捕虫は、殺虫剤をスプレーするよりも効率的である。

オオスズメバチの攻撃がおさまったところで、巣を掘り出す作業に入る。
ところが、出入り口の土を掘ってみると、土が硬くて思うように掘れない。

バールを使って土を掘ってみるが、これまた思うようにゆかない。
そこで、バールで出入り口を拡げて、そこから手を突っ込んで巣を取り出すことにした。


二本松市で土の中のスズメバチの巣.jpg
土の中のスズメバチの巣(二本松市)



かなり深くまでオオスズメバチが土を掘っていて、巣が大きいことがわかる。
狭い出入り口から巣を取り出ために、巣をバラバラして取り出すことにした。

巣を取り出すのに、かなりの時間がかかってしまった。
途中で奥の方に木の根のようなものがあり、これが巣を取り出すことを邪魔するなど大変だった。

駆除した巣にはサナギもかなり残っている大きなオオスズメバチの巣だった。


二本松市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(二本松市)



二本松市の裏山の土手を飛び回るオオスズメバチ、巣の出入り口から盛んに出入りするオオスズメバチ、その出入り口を中心に堆積する細かい土粒、殺虫剤のスプレー、そして巣の取り出しとオオスズメバチ駆除のシーンを動画で紹介する。


二本松市でスズメバチ駆除- オオスズメバチ駆除! 裏山の土手で!

この事例の土手の土は硬くて土をうまく掘り出せなかった。
でも、オオスズメバチは、かなり深い所まで掘り出して大きな巣を作っていた。

そんな硬い土でもオオスズメバチは、掘っては一つ一つの粒にして口にくわえて出入り口まで運び、そこから土手に転がすという気の遠くなる作業を繰り返していたのだ。

そういうオオスズメバチに敬意を表す。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。
080−6008−3033 までお電話ください!
ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:09| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

スズメバチ駆除・ハチ駆除 in 白河市- 近所の方が教えてくれた蜂の巣を駆除!

家の裏側に窓枠の上に蜂の巣があるよとお隣さんが教えてくれたのこと(白河市、2017年7月17日)。
お隣さんでなければ気づかない場所の巣だ。
蜂の巣は、キアシナガバチという種類のアシナガバチの巣だ。


白河市で蜂の巣の駆除現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(白河市)



壁にへばりつくようにキアシナガバチが巣を作っていた。
キアシナガバチは、どこにでもいるアシナガバチだ。


白河市で壁に作ったアシナガバチの巣.jpg
壁のアシナガバチの巣(白河市)



アシナガバチの駆除は、難しくはない。

アシナガバチの巣は、巣の本体がむきだしなので、巣の上にいる成虫は隠れる場所がない。
そのため、殺虫剤をスプレーすれば、簡単に巣全体にかかるので、成虫を仕留めることができる。


白河市で蜂の巣駆除の現場.jpg
駆除したアシナガバチの巣(白河市)



白河市で窓枠の上の壁に巣を作るキアシナガバチ、そしてその巣を駆除するシーンを動画で紹介する。


白河市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 近所の方が教えてくれた蜂の巣を駆除!  



アシナガバチは、スズメバチとは違い、巣に刺激を与えない限り、巣に近づいただけでは襲ってくることは少ない。
ただし、何度もたて続けに近距離まで近づくことを繰り返せば、それが刺激となってアシナガバチが襲うことがある。

アシナガバチの巣を駆除することは、巣の構造からして難しくはない。

また、アシナガバチとスズメバチをしっかり見分けられることは、精神安定、あるいはハチたちとうまく付き合う上で大事なことだ。
アシナガバチとスズメバチを見分けられるだけでも蜂の巣に対する対応や対策としては大きな前進である。


アシナガバチとスズメバチの見分け方については、「スズメバチとアシナガバチ」を参照のこと。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 09:44| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 郡山市- 夜に橋の下にあるスズメバチの巣を駆除! 郡山市役所からの緊急駆除要請!

通学路にもなっていて交通量が多い橋の下にスズメバチの巣があると郡山市役所からの緊急駆除要請(郡山市、2017年10月11日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。
得意とする橋の下のスズメバチ駆除、要請を受けた当日の夜に独自の方法で駆除を完了した。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



長い橋の中央にキイロスズメバチの巣があった。
そして、橋の上のコンクリートまでキイロスズメバチによって巣材が塗りつけられていた。

日中は、恐らく橋の上でもキイロスズメバチが飛び回っていたのではないだろうか。
ここは、通学路で交通量も多い橋、かなり危険な状況だったと推測。

この橋を通る通行人に危害が及ばないよう、夜しかスズメバチ駆除ができない場所だ。


郡山市で橋の上から見たスズメバチの巣.jpg
橋の下に作ったスズメバチの巣を橋から見下ろした風景(郡山市)



橋の上から見下ろすと、巣の一部が見えて、その巣の表面にウジャウジャとキイロスズメバチが群がっていた。
そして、夜なのに巣の表面でキイロスズメバチがうごめいている。


郡山市で橋の下から見たスズメバチの巣.jpg
橋の下に作ったスズメバチの巣を橋の下から見上げた風景(郡山市)



下から見上げると、随分と高い所に巣をつくったものだと感心させられる。
巣まで地上から10メートルほどくらいの高さだろうか。

今年の巣の他にもう使ってない古い巣が、すぐ近くにあった。
この場所はキイロスズメバチが巣を作るのに居心地がいいのだろうか。


得意とする橋の下のスズメバチ駆除、独自の方法で駆除を完了した。
高所作業車などの重機や梯子も使わない方法である。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で長い橋の中央に作られたキイロスズメバチの巣を橋の上から見下ろして観察した風景、橋の下から見上げて観察した風景を中心に動画で紹介する。



郡山市でスズメバチ駆除-  夜に橋の下にあるスズメバチの巣を駆除! 郡山市役所からの緊急駆除要請! 


橋の下のスズメバチ駆除は、これまで独自の方法で10年以上も行ってきた。
その駆除実績も多く、得意とするところである。

高所作業車などの重機も梯子も使わない独自の方法は、場所を選ばずスズメバチ駆除が可能である。
それも、現場に着けば、ほとんどの場合。現場の状況に左右されずに直ちに駆除作業を実施でき、短時間でスズメバチ駆除が完了する。

要請があれば、喜んで対応いたします!




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 09:19| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 郡山市- 通学路の生垣に潜むスズメバチの巣!

通学路で交通量もそれなりにある場所で、生垣に潜むようにスズメバチの巣があるとのこと(郡山市、2017年7月18日)。
スズメバチは、物静かなコガタスズメバチだ。
雨も降っていて、駆除が ちょっとやりにくい。



郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



道を歩いて通ってもスズメバチの巣があることに気づきにくい。
生垣の奥の方にコガタスズメバチの巣があった。


郡山市で生垣のスズメバチの巣.jpg
生垣に作ったスズメバチの巣(郡山市)



福島ではコガタスズメバチは、5月上旬頃から越冬を終えた女王蜂が単独で巣作りを始める。
この巣は7月中旬の巣なので、作り始めてから約2か月ほど経った巣だ。

駆除したコガタスズメバチの巣は1層で、巣の中でポッカリと穴が開いたような羽化跡を数えると、成虫になったのが12〜13匹いることがわかる。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で通学路でそれなりに交通量がある場所でコガタスズメバチが生垣に作った巣、その巣が付いている枝葉を揺すったらどうなるか、および一連の駆除のシーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 通学路の生垣に潜むスズメバチの巣!



ためしにコガタスズメバチの巣が付いている枝葉を揺すってみた。
すると、揺すった瞬間に巣穴からゾクゾクと成虫が出てきた。

雨の日とはいえ、その警戒する反応には敏捷性がある。
思わず枝葉を揺すってしまい、コガタスズメバチに襲われてしまうこともうなずける。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 08:57| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 掘っても掘っても見つからない! 土手から出入りするスズメバチの巣はどこだ?

作業場がある土手からスズメバチが出入りしているとのこと(郡山市、2017年7月31日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
キイロスズメバチの巣への出入り口はわかったが、巣がどこにあるかわからない。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



作業場の土手からキイロスズメバチが出入りするが、かなり少ない。
キイロスズメバチの巣への出入り口は、直径5cmほどのポッカリと開いた穴だ。


郡山市でスズメバチの巣への出入り口.jpg
スズメバチの巣への出入り口(郡山市)



先ずは、その穴から巣に届くように殺虫剤をスプレーした。
スプレーすると、スズメバチのもがく轟音が地中から聞こえてくるはずだが、まったく何の音も聞き取れなかった。
轟音を目安に地中にある巣のおおよその位置を探ろうと思ったが、これでは無理だ。

出入り口の深い所に巣があることを期待して掘ってみたが、巣はありそうもない。
掘る範囲を出入り口から拡げた周囲をバールを使って土を掘り返す。

掘っても掘っても巣は出てこない。
あきらめかけて途方に暮れ始まった時に、とんでもない場所にキイロスズメバチの巣が見つかった。
その巣があった場所は、出入り口から1メートルも離れた地表近くにあった。


郡山市で土の中にスズメバチの巣.png
土手土中のスズメバチの巣(郡山市)



このキイロスズメバチの巣は、どうもモグラが掘ったトンネルを利用して作ったようだ。
そもそも 越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が、春先に、このトンネルを見つけて潜り込み、作り始めた巣だ。

巣は直径10cmほどと小さいが、これ以上大きくなれないというほどまで、そのトンネルいっぱいに巣が大きくなっていた。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で作業場の土手に出入りするキイロスズメバチ、土手の巣への出入り口から殺虫剤をスプレー後にバールを使って巣を探索、そして見つけたキイロスズメバチの巣と一連の駆除シーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 掘っても掘っても見つからない! 土手から出入りするスズメバチの巣はどこだ?



キイロスズメバチには引っ越しするという習性がある。
巣が手狭になると、もっと広い場所に巣を引っ越すのである。

この巣は、地中のトンネルいっぱいになって手狭になったので、その近くの軒下などに引っ越し中の巣だった。

掘りだした巣は、2層しかなく、その中には幼虫と蛹がわずかに残っていた。
この巣の幼虫と蛹が成虫になると、次々に引っ越し巣に集合してゆく。

そして、この巣から皆が成虫になって去ってゆくと、巣は役割を終えて空っぽになって廃巣となる。

この巣に出入りしていたキイロスズメバチは、巣に残っている幼虫の餌を運んで面倒をみている働き蜂だ。


キイロスズメバチの引っ越しする習性については「スズメバチの引っ越し」を参照のこと。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:50| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 三春町- 三春町役場から緊急要請! 公園でいたずらされて落とされた巣が数日で再生された!

数日前の花火大会のときにいたずらされて壊されたスズメバチの巣が、子供たちの自然学校で巣が再生されていることを発見。
危険防止で通行止めにしているが、緊急に駆除して欲しいと三春町役場から緊急要請(三春町、2017年8月1日)。

スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチだ。
直ちに駆除した。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)



遊歩道の地面には、いたずらされた落とされた巣の残骸が散らばっていた。


三春町でいたづらで落とされたスズメバチの巣.jpg
いたずらで落とされて地面に散らばるスズメバチの巣(三春町)



その上を見上げると、トンネルの天井に再生されてボール状になったキイロスズメバチの巣があった。
その巣に多数のキイロスズメバチが入れ代わり立ち代わり忙しそうに出入りしている。


三春町で再生されたスズメバチの巣.jpg
トンネルの天井に再生されたスズメバチの巣(三春町)



いたずらされて数日しか経っていないのに、あっという間に巣が再生されてしまった。
このキイロスズメバチの巣には、かなりの数の働き蜂がいたので、見る見るうちに巣を大きくしてしまった。


三春町で落ちていたスズメバチの巣.jpg
いたずらで落とされたスズメバチの巣(三春町)



いたずらで落とされた巣は、卵、幼虫、および蛹でいっぱいになっていた。


三春町で駆除した再生スズメバチの巣.jpg
駆除した再生されたスズメバチの巣(三春町)



再生されたキイロスズメバチの巣は、まだ1層しか作られておらず、巣内は産卵された卵ばかりだった。



三春町でスズメバチ駆除- 公園でいたずらされて落とされた巣が数日で再生された! 三春町役場から緊急要請! 



スズメバチは、単に巣を落としただけだけ、あるいはスズメバチ成虫の生き残りが多いままだと、巣を再生されてしまう。
この事例の巣は、現場に巣を落とすために使ったと思われる枝が落ちていたので、巣を落としただけではないだろうか。

スズメバチの駆除は、巣を落としただけでは終わらず、そこに出入りするスズメバチをも、しっかりと駆除しないと再び巣を再生されることになる。
特に、生き残ったスズメバチの数に応じて、その巣の再生する確率が高くなる。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:28| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

スズメバチ駆除 in 田村市- 家の裏にある土手の竹やぶで夜のオオスズメバチ駆除!

家の裏にある傾斜がきつい土手の竹やぶから大きなスズメバチが出入りしているとのこと(田村市、2017年8月21日)。
スズメバチは、竹やぶの土中に巣を作ったオオスズメバチだった。
夜のオオスズメバチ駆除だ。

オオスズメバチは、竹やぶの地中に巣を作ることが多い。
その地中は竹の根が張り巡らされていて土が柔らかく、土を掘り起して巣を拡張するオオスズメバチにとっては、巣を作る場所として適しているのかもしれない。


田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(田村市)



夜になり、真っ暗闇の中で懐中電灯で現場を照らしながらの駆除作業となった。
土手の傾斜がきつく、作業中にちょっと踏ん張ると身体が滑り落ちてしまう。

おおよその巣の位置を教えてもらい、土手に上ると、巣の出入り口はすぐ見つかった。
夜なのでオオスズメバチのほとんどが巣に戻ってきている。


田村市でスズメバチの出入り口.png
スズメバチの巣への出入り口(田村市)



土手に足場を確保して、先ずはオオスズメバチの巣への出入り口から奥にある巣に届くよう殺虫剤をスプレーする。
しばらくすると、オオスズメバチの轟音が地中から聞こえ始めた。

地中から聞こえるオオスズメバチの轟音が少し静かになったところで、巣の撤去作業を開始する。
竹やぶの地中に作ったオオスズメバチの巣は、竹の根が張り巡らされているので、巣がひっかり撤去するのがやりにくい。


田村市で竹やぶ土中のスズメバチの巣.jpg
竹やぶの土中のスズメバチの巣(田村市)



土を掘り起こしながら巣を少しずつ取り出してゆく。
片手で動画撮影、もう一方の手で撤去作業をしているので、思うように作業が進まないことが多い。

懐中電灯で照らして巣穴に残る巣を確認しながら撤去作業を進める。
夜の作業でやりにくく、手間取ったがなんとか完了させた。


田村市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(田村市)



田村市で暗闇の中で懐中電灯を照らしながら、オオスズメバチの巣への出入り口を探し出し、その出入口から殺虫剤をスプレーすると地中から聞こえてくるオオスズメバチの轟音、そして巣の撤去作業と、一貫作業で駆除を完了させた動画を紹介する。


田村市でスズメバチ駆除- 夜のオオスズメバチ駆除! 家の裏にある土手の竹やぶで!



日中のオオスズメバチ駆除は、外出から巣に戻ってきたオオスズメバチまで攻撃に加わる。
一方、夜のオオスズメバチの駆除は、初動駆除を確実に行えば、日中の駆除と違って攻撃をほとんど受けずに済むことが最大の長所だ。

その代り、夜の駆除は、周りが真っ暗で見えないことが難点だ。
巣の掘り出し作業は、暗いとすこぶるやりにくい。

オオスズメバチの駆除を日中やるか、あるいは夜にやるかは、それぞれ一長一短がある。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 21:47| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする