スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

800写真-ルイワンのハチ駆除原図@.jpg

2009年07月12日

新女王蜂が旅立つまで隠れ通した軒下の大きなスズメバチの巣(2008年11月下旬のスズメバチ駆除事例)

スズメバチの巣の駆除依頼も終わりだろうと思っていた時、昨年の11月下旬に「軒下に大きなスズメバチの巣を見つけたので駆除してほしい」と福島県西白河郡矢吹町の方から駆除依頼がきました。

 

スズメバチの巣は、軒下に作られていました。スズメバチの巣の巣穴からハチが1匹も出入りすることもなく静かな巣でした。スズメバチの種類はコガタスズメバチです。

 

コガタスズメバチの巣がある場所(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpgコガタスズメバチの巣がある場所(福島県西白河郡矢吹町200811月下旬)

矢印の先にコガタスズメバチの巣がある。

 




軒下に作ったコガタスズメバチの巣(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpg軒下に作ったコガタスズメバチの巣(福島県西白河郡矢吹町)

 









隣の家が近接していて軒下部分が死角になっていたことと、コガタスズメバチのおとなしい性質の相乗効果で、見つからずに隠れ通したコガタスズメバチの巣のようです。あっぱれです。

 

防護服に着替え、脚立に上り、スズメバチの巣を手で直接刺激しても反応はありません。念のため殺虫剤をスズメバチの巣の巣穴から噴霧し、その後スズメバチの巣を採取。


 
駆除したコガタスズメバチの巣は、直径が20cmを超える大きさで変わった形をしています。このコガタスズメバチの巣の場合は、球状ではなく、軒下の壁に押しつけて変形したような形です。

このような形の巣を作る場合があることもコガタスズメバチの特徴です。

コガタスズメバチの巣の巣盤は3段ありました。巣内には、働き蜂が6匹、蛹が10匹、幼虫が20匹残っていましたが、新女王蜂はいませんでした。

駆除したコガタスズメバチの巣は、直径が20cm、巣盤は3段(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpg駆除したコガタスズメバチの巣は、直径が20cm、巣盤は3段(福島県西白河郡矢吹町 






コガタスズメバチのサナギが入った「まゆ」(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpgコガタスズメバチのサナギが入った「まゆ」
(福島県西白河郡
矢吹町 

 






コガタスズメバチの「まゆ」を破いた中にいたサナギ(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpgコガタスズメバチの
「まゆ」を破いた中にいたサナギ(福島県西白河郡
矢吹町

 






駆除したコガタスズメバチの巣内に残っていた働き蜂たち(福島県西白河郡、2008年10月下旬).jpg駆除したコガタスズメバチの
巣内に残っていた働き蜂たち(福島県西白河郡
矢吹町

 





このスズメバチの巣の一族は、来年の子孫を残すことを、ほぼ最高の条件で引き継いだのです。人間の生活と共存していこうとするなら、大きな巣になっても新女王蜂が旅立つまで人間に見つかっちゃいけないのです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

終焉間近なバレーボール大のコガタスズメバチの巣を駆除(2008年10月中旬のスズメバチ駆除事例)

コガタスズメバチの巣も10月中旬ともなると、バレーボール大まで大きくなって、いよいよ終焉です。コガタスズメバチの巣の巣盤にあるたくさんの育房室も白いまゆからスズメバチが羽化した後はガラ空き状態です。コガタスズメバチの巣内には新女王蜂もたくさん羽化していました。

 

昨年の10月に福島県郡山市の方から、物置に作った大きなコガタスズメバチの巣の駆除依頼がきました。コガタスズメバチの女王蜂は最初に物置の天井にのびていたツルにとっくり型の巣を作ったはずですが、ツルを柱にして作ったスズメバチの巣が大きくなって重くなってゆき、最後には写真のように段ボールのところまでスズメバチの巣が下がったようです。

 

コガタスズメバチの巣が物置の段ボールの上に(福島県郡山市、2008年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣が物置の段ボールの上に(福島県郡山市200810月中旬)

 





まだ、スズメバチの巣内には、幼虫も残っていますから、巣まで肉団子にしたエサを運ぶ働き蜂もいました。一方、雄成虫はスズメバチの巣内にはいなくなっていました。次の世代に向けて着実に活動しているコガタスズメバチの巣でした。

 

コガタスズメバチの巣穴から門番役の働き蜂が監視しています。この監視役の働き蜂は、何らかの異変を感じたとき、真っ先に外に出ることによって巣内の仲間に攻撃命令を出しているようにみえます。

 

獰猛なおこりんぼのキイロスズメバチと違ってコガタスズメバチの場合、おとなしいので、かなり近寄っても攻撃してきません。でも、監視役のコガタスズメバチを怒らせて巣穴から出てきたら、間髪も入れずに攻撃体制に入った働き蜂が次々と出てきて危険な状態になります。

 

        コガタスズメバチの巣穴から門番役の働き蜂が監視.jpg     攻撃体制に入ったコガタスズメバチの巣上の働き蜂たち.jpg
コガタスズメバチの巣穴から門番役の働き蜂が監視(写真左)。そして攻撃体制に入ったコガタスズメバチの巣上の働き蜂たち(写真右)(福島県郡山市)

 

駆除したコガタスズメバチの巣は短径18cm、長径23cmとラグビーボール形状で、巣盤は4段でした。コガタスズメバチの巣内には雄の成虫はいなくなっており、少数の幼虫や働き蜂と新女王蜂がおりました。まさに、次世代のバトンタッチも終焉まぎわのスズメバチの巣を物語っているようです。

 

駆除したコガタスズメバチの巣は短径18cm、長径23cmで、巣盤は4段(福島県郡山市、2008年10月中旬).jpg駆除したコガタスズメバチの巣は短径18cm、長径23cmで、巣盤は4段(福島県郡山市)

 





コガタスズメバチの巣の巣盤にあるたくさんの育房室もガラ空き状態(福島県郡山市、2008年10月中旬).jpgコガタスズメバチの巣の巣盤にあるたくさんの育房室もガラ空き状態(福島県郡山市)

 





コガタスズメバチの巣内にいた働き蜂と新女王蜂.jpgコガタスズメバチの巣内にいた働き蜂と新女王蜂(福島県郡山市)

左:働き蜂、中央:新女王蜂、右:新女王蜂

   





終焉も間近なコガタスズメバチの巣でしたが、刺傷被害が多発するスズメバチが神経質になっている時期であり、スズメバチが低空飛行で庭先を頻繁に往来していましたから危険度は高い状況でした。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

瓦屋根に上って滑りながら、軒下に作った大きなキイロスズメバチの巣を駆除(2008年10月上旬のスズメバチ駆除事例)

瓦の屋根ってすごく滑るんですね。瓦がからむスズメバチの巣をいくつか駆除してきましたが、瓦の屋根に上らずに済んでいました。こんなに滑ることも知らずにスズメバチの巣を駆除するために瓦屋根に上っていたらと考えるとゾッとします。

 

昨年の10月上旬に「ハチアレルギーなのでスズメバチに刺されるのが怖い。小さな子供がおり心配」と福島県田村市の方から駆除依頼がきました。大きなキイロスズメバチの巣でたくさんの働き蜂が飛びまわっていました。

 

キイロスズメバチの巣が瓦屋根のむこうの軒下にありました(福島県田村市、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣が瓦屋根のむこうの軒下にありました(福島県田村市、200810月上旬)


矢印の先にキイロスズメバチの巣。

 



キイロスズメバチの軒下の巣(福島県田村市、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの軒下の巣(福島県田村市)

  






スズメバチの巣にたどりつくまでにツルツルと何度滑ったことかわかりません。スズメバチの働き蜂たちは元気にブンブン飛びまわっているし、たいへんでした。瓦屋根に上るのは、トタン屋根とは雲泥の差があることを思い知りました。

 

駆除したキイロスズメバチの直径30cmの巣で巣盤は6段です。巣盤には大小さまざまな、まゆで一杯でした。巣をばらしてみたら想像以上に働き蜂が大量にいました。

 

駆除したキイロスズメバチの直径30cmの巣の全貌写真(福島県田村市、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの直径30cmの巣の全貌写真(福島県田村市)

 






駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段(福島県田村市、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段(福島県田村市)

 






キイロスズメバチの巣の中には新女王蜂と雄成虫が多数おり、次世代にバトンタッチが始まった時期の巣でした。

 

キイロスズメバチの巣内にいた新女王蜂・雄蜂・働き蜂(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた新女王蜂・雄蜂・働き蜂(福島県田村郡)

左:新女王蜂、中央:雄蜂、右:働き蜂

  





瓦に滑りながらも刺されることもなくケガもなく、なんとかキイロスズメバチの巣を駆除できました。

実践してみないとわからない危険な場面が、これから先にたくさん潜んでいそうです。


周辺の地域では、オオスズメバチたちの往来が頻繁になってきており、キイロスズメバチたちが神経質になっている刺傷被害が発生しやすい警戒すべき時期の駆除でした。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

高〜い軒下に作ったキイロスズメバチの巣を駆除(2008年10月上旬のスズメバチ駆除事例)

スズメバチが高〜い軒下に作った巣から広い庭にときどき舞い降りてきます。大きなオオスズメバチが、このキイロスズメバチの巣内にいる幼虫・蛹をねらってときどき来ています。「遊びにきた孫たちがスズメバチに刺されなかとハラハラしてしまいます」と昨年の10月上旬に福島県田村郡三春町の方から駆除依頼がきました。

 

増築した通常の高さである2階の屋根よりも高い旅館風のおしゃれな建物の軒下に大きなキイロスズメバチの巣がありました。

 

キイロスズメバチの巣は高〜い旅館風のしゃれた建物の軒下にありました(福島県田村郡、2008年、10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣は高〜い旅館風のしゃれた建物の軒下にありました(福島県田村郡三春町2008年、10月上旬)

矢印の先にキイロスズメバチの巣があります。




1階の屋根に上がって見た、しゃれた建物の軒下にあるキイロスズメバチの巣の写真(福島県田村郡、2008年、10月上旬).jpg1階の屋根に上がって見た、おしゃれな建物の軒下にあるキイロスズメバチの巣の写真(福島県田村郡
三春町

 








さて、このスズメバチの巣を簡単かつ安全に取るには、どういう方法があるしょうか?

 

1階の屋根にはしごを置いて作業するには、傾斜があるので不安定です。2階の屋根は瓦造りで滑りやすそうです。それに2階の屋根に上ったとしても、スズメバチの巣が微妙な位置にあり、直接的にスズメバチの巣を取ろうとしたら屋根の端っこに立って不安定な姿勢で巣を取ることになりそうです。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の大きさは、直径30cmあり、巣盤は6段でした。キイロスズメバチの巣を駆除している最中に一匹のオオスズメバチがこのキイロスズメバチの巣を襲ってきました。オオスズメバチは、餌場でもなわばりを作り、なわばりに近寄ってきた他者を攻撃する性質があります。この状況下でのスズメバチの駆除作業は怖いものがあります。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡三春町

 






駆除したキイロスズメバチの巣は、直径30cm、巣盤は6段(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣は、直径
30cm、巣盤は6段(福島県田村郡
三春町

 






キイロスズメバチの巣の中には新女王蜂は確認できませんでしたが、雄蜂が羽化し始めていました。

 

キイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・雄蜂たち・働き蜂たち(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・雄蜂たち・働き蜂たち(福島県田村郡三春町

左:働き蜂、中央:女王蜂、右:雄蜂

 





キイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・雄蜂・働き蜂(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・雄蜂・働き蜂(福島県田村郡
三春町

左:働き蜂、中央:女王蜂、右:雄蜂

 





これから新女王蜂がやっと羽化する直前のキイロスズメバチの巣だったようです。高いところにあったキイロスズメバチの巣は、なんとか取りました。プロですからスズメバチの巣を取れないとは言えないところがつらいですが、考え方を変えれば面白いところでもあります。

 

あなただったら、どうやって、このキイロスズメバチの巣を取りますか?

 

オオスズメバチたちの往来が頻繁になってきており、キイロスズメバチたちが神経質になっている刺傷被害が発生しやすい警戒すべき時期の駆除でした。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

新女王蜂が羽化するまで隠れ通した大きなキイロスズメバチの巣を駆除(2008年10月上旬のスズメバチ駆除事例)

道路のすぐそばにあるレンギョの樹内の巣は枝葉に隠れて見えにくい。働き蜂が巣穴から頻繁に出入りしていたにもかかわらず、道を通る人も気づかず通り過ぎていました。

この巣を攻撃していたオオスズメバチがキイロスズメバチにより反撃されていたとの目撃談があり、いよいよキイロスズメバチが警戒体制に入った最も危険な時期でした。昨年10月上旬に福島県田村郡三春町の方から駆除依頼がきました。

 

レンギョ樹内に隠れた大きなキイロスズメバチの巣(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgレンギョ樹内に隠れた大きなキイロスズメバチの巣(福島県田村郡三春町200810月上旬)

 





これだけ巣が大きくなると働き蜂が頻繁に道路を横切っており、警戒領域も広がって危険度も高まります。攻撃となったら1〜2匹ではなく、総攻撃となり半端な刺傷害ではないと思います。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡三春町

 





キイロスズメバチの巣の大きさは直径
28cmで、巣盤は7段でギッシリと蛹のまゆが詰まっていました。巣中には次世代をになう多数の新女王蜂と雄蜂が羽化していました。

 

駆除したキイロスズメバチの巣は、直径28cm、巣盤は7段(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣は、直径28cm、巣盤は7段(福島県田村郡三春町

 





キイロスズメバチの巣の巣盤の育房室には、新女王蜂のものと思われる大きなまゆが一杯(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣の巣盤の育房室には、新女王蜂のものと思われる大きなまゆが一杯(福島県田村郡
三春町

 




キイロスズメバチの巣内にいた新女王蜂・雄蜂(福島県田村郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた新女王蜂・雄蜂(福島県田村郡
三春町

左:雄蜂たち、中央:新女王蜂たち、右:働き蜂たち

 





公道の近くの巣なので、すぐ見つかりそうなのに、新女王蜂が羽化するまで隠れ通した大きなキイロスズメバチ。不謹慎ながら「たいしたものだ」と感心してしまいました。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村







posted by スズメバチ博士 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

空き家の軒下に作った大きなキイロスズメバチの巣を駆除(2008年10月上旬のスズメバチ駆除事例)

空家に作ったスズメバチの巣は、人間の日常生活による刺激をまったく受けていないので、ちょっとした刺激にも敏感でした。昨年10月上旬に駆除したスズメバチの巣は大きなキイロスズメバチの巣でしたので、庭を行き来するハチがたくさんいました。

 

防護服を着て駆除作業の準備を進めていると、しつっこくまとわりつくスズメバチがいました。まるで、刺すためにスキを狙われているようで気持いいものではありません。スズメバチの巣は、ちょっとでも巣を刺激したら巣穴のまわりはテンヤワンヤの大騒ぎです。

 

(福島県石川郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの大きな巣が軒下にあります(福島県石川郡石川町、200810月上旬)

 





昨年の10月上旬に福島県石川郡石川町の方から、「ちかぢか空家周辺の手入れをしたいのですが、怖くて近寄れないので、急いでスズメバチの巣を駆除してほしい」との依頼を受けてすぐに駆除しました。以前、見にきた時よりも大きくなっているスズメバチの巣の現物を見た依頼された方は、ビックリしていました。

 

キイロスズメバチの巣は、直径30cm、巣盤は5段と比較的大きい方でした。駆除したキイロスズメバチの巣の中にたくさんの新女王蜂と雄成虫がおりました。ひときわ大きい威風堂々の女王蜂もおり、黒光りした光沢のある姿に、いつも畏敬の念を持ちます。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県石川郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県石川郡石川町

 






駆除したキイロスズメバチの巣は、直径30cm、巣盤は5段(福島県石川郡、2008年10月上旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣は、直径
30cm、巣盤は5段(福島県石川郡
石川町

 






キイロスズメバチの巣の巣盤の育房室には、新女王蜂のものと思われる大きなまゆが一杯(福島県石川郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣の巣盤の育房室には、新女王蜂のものと思われる大きなまゆが一杯(福島県石川郡
石川町

 





キイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・新女王蜂・雄蜂(福島県石川郡、2008年10月上旬).jpgキイロスズメバチの巣内にいた女王蜂・新女王蜂・雄蜂(福島県石川郡
石川町

左から働き蜂、新女王蜂、女王蜂、雄蜂






ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

通学・通勤路に、まさに直面している大きなキイロスズメバチの巣を駆除(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

通学・通勤で多くの方が歩きや車、自転車で往来する道路のすぐ近くに空家があります。その空家2階の軒下に直径30cm の大きなキイロスズメバチの巣が作られていました。そのキイロスズメバチの巣は、道路の歩道のまさに真上にありました。

昨年の9月下旬に福島県石川郡石川町の方から依頼がきたスズメバチの駆除事例です。この時期はスズメバチたちも警戒が頂点になっており、スズメバチの刺傷被害がもっとも多く、多くの方が通る道路のまさに真上のスズメバチの巣なので危険度がハイレベルの巣でした。

 

通学・通勤のメイン道路の歩道真上にある2階軒下のキイロスズメバチの巣(福島県石川郡、2008年9月下旬).jpg通学・通勤のメイン道路の歩道真上にある2階軒下のキイロスズメバチの巣(福島県石川郡石川町、20089月下旬)

矢印の先にキイロスズメバチの巣があります。

 



スズメバチの巣は2階の軒下に並ぶように2個ありました。
1個は小さなキイロスズメバチの古い巣で、営巣はしていませんでした。すぐ横に駆除依頼されたキイロスズメバチの大きな巣がありました。

 

軒下に並べて作られたキイロスズメバチの新しい巣、古い巣(福島県石川郡、2008年9月下旬).jpg軒下に並べて作られたキイロスズメバチの新しい巣、古い巣(福島県石川郡石川町

左は新しい大きな巣、右が古い巣。

 





駆除作業中にも、このスズメバチの巣の下を通る方が多く、そのことを考慮した最もスズメバチが暴れない安全な方法を考案して駆除作業を行いました。

 

駆除したキイロスズメバチ巣の大きさは、直径30cmあり、巣盤は5段でした。そのすぐ隣に昨年の巣があったので同時に取りました。巣の中には新女王蜂と雄成虫がおり、次世代にバトンタッチが始まった時期の巣だったようです。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県石川郡、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県石川郡石川町

  






駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段(福島県石川郡、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段(福島県石川郡
石川町

   






この小さい方の営巣していないキイロスズメバチの巣を取った後にわかったのですが、巣の中に大きな石が入っていました。明らかに誰かがいたずらした痕跡です。

大きなスズメバチの巣に、このようないたずらをしていたら大惨事になっていたかもしれません。


多くの方が頻繁に通るような場所にスズメバチの巣が作られた場合、いたずら防止のためにも早めにスズメバチの巣の駆除対応することをお勧めします。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

スズメバチの巣を少年が見つけた! 駐車場天井に作ったコガタスズメバチの巣(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

駐車場に異様な頻度で出入りするスズメバチたち、この異変を感知したのは小学2年生の少年でした。昆虫が好きな探究心が旺盛な少年だからこそなしえた発見です。スズメバチの巣は駐車場のど真ん中天井にありました。

スズメバチの巣を出入りするスズメバチたちは低空飛行で駐車場を行きかっていました。スズメバチの巣も大きく、巣があることを知らずに何らかの刺激を与えたら大惨事になっていたかもしれません。

 

昨年の9月下旬に「わたしたちは、まったく気付かなかったのですが、子供がスズメバチの巣を駐車場で見つけました」と福島県郡山市の方から駆除依頼がきました。

 

駐車場天井に作ったコガタスズメバチの巣(福島県郡山市、2008年9月下旬).jpg駐車場天井に作ったコガタスズメバチの巣(福島県郡山市20089月下旬)

  






駆除した巣は短径
13cm、長径16cmで巣盤は3段になっており、この時期のコガタスズメバチの巣としては比較的小さいものでした。

 

コガタスズメバチの巣の出入り口では門番が見張っています.jpgコガタスズメバチの巣の出入り口では門番が見張っています           

 






駆除したコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県郡山市).jpg駆除したコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県郡山市)

 






駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は3段(福島県郡山市).jpg駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は3段(福島県郡山市)

 








このコガタスズメバチの巣はちょっと変です。コガタスズメバチの巣内には雄成虫が圧倒的に多く働き蜂が少ないのです。巣内には女王蜂が確認できました。

 

駆除したコガタスズメバチの巣内にいた雄成虫たち、女王蜂、働き蜂たち.jpg駆除したコガタスズメバチの巣内にいた雄成虫たち、女王蜂、働き蜂たち

 左から雄成虫たち、女王蜂、働き蜂たち






駆除したコガタスズメバチの巣内にいた女王蜂、雄成虫、働き蜂.jpg駆除したコガタスズメバチの巣内にいた女王蜂、雄成虫、働き蜂

左から女王蜂、雄成虫、働き蜂



 


「この巣を最初に作った女王蜂が何らかの原因で死亡し、そのため働き蜂だったハチが次の女王蜂となり、このコガタスズメバチの巣を維持している」可能性があります。

このように働き蜂だったハチが女王蜂になって産卵を始めるということが起こることがあります。働き蜂だったハチが女王蜂になった場合、交尾をしていないため、産んだ卵は無精卵となり、すべて雄です。受精卵でないと雌は生まれないのです。このようなスズメバチの巣は、雌である働き蜂を増やすことができず、働かない雄蜂だけが増えてくるので衰退してゆくばかりです。

このコガタスズメバチの巣内には雄成虫が圧倒的に多く働き蜂が少ない、この時期のコガタスズメバチの巣としては比較的小さいということが、この推理を裏付けしているようです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

スズメバチの巣がこんなに大きくなるまで、見事に隠れ続けました(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

「そこにスズメバチの巣があります」と、指をさしてもらわないと見つけられませんでした。スズメバチの巣が枝や葉っぱに隠れてわずかに一部分しか見えません。ところが、「どのくらいの大きさかな?」とよく見ると、半端でない大きさです。

昨年9月下旬に福島県田村郡三春町の公道のすぐ近くに大きなキイロスズメバチの巣が作られていました。この公道は自動車や自転車がたまに行き来するだけで、のんびりとした山林と田んぼの間を走っています。

 

公道のすぐ近くに作ったキイロスズメバチの巣(福島県田村郡、2008年9月下旬).jpg公道のすぐ近くに作ったキイロスズメバチの巣(福島県田村郡三春町20089月下旬)

 






スズメバチからすれば、枝を柱にし、葉っぱを屋根できる、ちょうどいい場所が見つかったので、一家で引っ越してきましたというところでしょうか。

人間からみれば、こんなに大きくなっても、枝葉からほんの一部だけしかみえないように巧妙に作られた巣となります。

たまに行き来する自動車や自転車は、ただ通過するだけの場所なので、よほどのことがない限り気になりません。

 

駆除したキイロスズメバチの巣は直径30 cmありました。キイロスズメバチの巣の巣盤は6段で白い蛹のまゆもたくさんありました。駆除した巣内には新女王蜂も羽化していました。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県田村郡三春町

 






駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段(福島県田村郡、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段(福島県田村郡
三春町

 






キイロスズメバチの巣盤には新女王蜂の蛹が入ったまゆがいっぱい(福島県田村郡、2008年9月下旬).jpgキイロスズメバチの巣盤には新女王蜂の蛹が入ったまゆがいっぱい(福島県田村郡
三春町

 






駆除したキイロスズメバチの巣内にいた女王蜂、新女王蜂(福島県田村郡).jpg駆除したキイロスズメバチの巣内にいた女王ハチ、新女王ハチ(福島県田村郡
三春町

左から女王ハチ、新女王ハチ、働きハチ

 




人間と共存して生き残るためには、このように次世代の新女王蜂を誕生させるまで巣を大きくしなければなりません。スズメバチの巣が大きくなっても人間に見つからない巣を作る習性をもつ集団しか生き残れません。

そう考えると、この大きな巣を作ったキイロスズメバチは、最大の天敵である人間をあざむき、生き残りに卓越した習性をもつ集団であったと敬意をはらうべきかもしれません。でも、残念ながら次世代につなぐ前に駆除されることになりました。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

スズメバチの刺傷事故事例―コガタスズメバチの巣が生垣のヒバに隠れていた―(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

生垣のヒバがある家の裏でお風呂の給油タンクを調整していたとき、いきなりチクッという痛みが走った。見ると大きなスズメバチ。「なんで、俺がスズメバチに刺されるんだ」という悔しい気持が走る。昨年の9月下旬に福島県西白河郡矢吹町で起きたスズメバチによる刺傷事故です。

 

スズメバチの巣は、自分の身近に、いつ作られるかわかりません。もしかすると、もうすでにあなたの家の庭の木や屋根裏にスズメバチの巣が作られているかもしれません。今年作られなくとも、来年作られるかもしれません。スズメバチの巣が自分の家に作られただけでも腹立たしいのに、巣があることもわからなかったところで刺されたら怒り爆発です。

 

大きなスズメバチの巣が生垣のヒバの枝葉で隠すように作られていました。高さ50〜70cmくらいの低いところにあり、中腰で作業をしてヒバに触れたらスズメバチの巣を直接的に刺激してしまう位置です。

 

スズメバチは、コガタスズメバチでした。

 

ヒバの生垣に作ったコガタスズメバチの大きな巣(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpgヒバの生垣に作ったコガタスズメバチの大きな巣(福島県西白河郡矢吹町20089月下旬)

 






現場で刺傷事故を推理しました。このスズメバチの巣は家側からほとんど見えません。コガタスズメバチは、おとなしいスズメバチなので、巣に近づいても、キイロスズメバチのように激しい威嚇はしてきません。スズメバチの巣近くにある給油タンクまで行く間には、さほど異常を感じることはなかったと思われます。

 

そこで、しゃがんで給油タンクの調整作業が始まった時に、なんかの拍子にスズメバチの巣があったヒバを直接的に刺激してしまったと推定。おとなしいコガタスズメバチといえでも、巣を直接的に刺激されれば、自分たちの巣を攻撃されたと思い、近くにいる動くものを総攻撃してきます。そこで、スズメバチに刺されてしまった。

 

ヒバの生垣に作ったコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県西白河郡,2008年9月下旬).jpgヒバの生垣に作ったコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県西白河郡矢吹町)

 






駆除したコガタスズメバチの巣は直径が
24cm、巣盤は4段になっており、コガタスズメバチの巣としては比較的大きなものでした。巣内には次世代をになう羽化した新女王蜂と雄蜂が羽化し始めていました。この1つの巣にいるスズメバチの数は、幼虫をいれたら何百匹といます。

 

駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpg駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段(福島県西白河郡矢吹町)

 






コガタスズメバチの巣の巣盤には新女王蜂の蛹のまゆがいっぱい(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpgコガタスズメバチの巣の巣盤には新女王蜂の蛹のまゆがいっぱい(福島県西白河郡矢吹町)

 






駆除したコガタスズメバチの巣内からとり出した成虫たち(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpg駆除したコガタスズメバチの巣内からとり出した成虫ハチたち(福島県西白河郡矢吹町)

 




駆除したコガタスズメバチの巣内にいた新女王ハチ、女王ハチ、雄蜂ハチ(福島県西白河郡).jpg駆除したコガタスズメバチの巣内にいた新女王ハチ、女王ハチ、雄蜂ハチ(福島県西白河郡矢吹町)

左から雄ハチ、女王ハチ、新女王ハチ、働きハチ

 



秋になると、スズメバチの天敵であるオオスズメバチが自分たちよりも小さいスズメバチの巣の幼虫や蛹をねらって襲います。そのため、この時期には、スズメバチたちの巣は警戒体制にあり、その緊張感は頂点になっています。

 
9月下旬というスズメバチの警戒の緊張感が頂点になっている時期にコガタスズメバチの巣を直接的に刺激したことが重なり、この刺傷事故をひきおこしたと推理します。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

コガタスズメバチの巧みな巣作り技術―施設軒下のコガタスズメバチの巣―(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

鉄筋コンクリート製施設の狭い軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣。バレーボールを半分に切って軒下と壁の境目に押しつけて作ったような奇妙な形の巣です。

雨をしのぐためか、ひさしから はみ出ないように作られた巣の大きさです。計算されたような技術で巧みに作られたコガタスズメバチの巣でした。
 


昨年の9月下旬に福島県白河市の施設を管理している方からスズメバチの巣の駆除依頼がきました。

 
鉄筋コンクリート製施設の狭い軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣(福島県白河市、2008年9月下旬).jpg
鉄筋コンクリート製施設の狭い軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣(福島県白河市20089月下旬)
 





施設の軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県白河市、2008年9月下旬).jpg施設の軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣の全貌写真(福島県白河市)
 






駆除したコガタスズメバチの巣は直径が25cmでした。コガタスズメバチの巣の巣盤は4段になっており、コガタスズメバチの巣としては比較的大きいものでした。
 駆除した施設の軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣の巣盤は4段(福島県白河市、2008年9月下旬).jpg
駆除した施設の軒下に作られた奇妙なコガタスズメバチの巣の巣盤は4段(福島県白河市)
 






巣内には次世代をになう羽化した新女王蜂と雄成虫がいました

 駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤には新女王蜂の蛹まゆが一杯(福島県白河市、2008年9月下旬).jpg
駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤には新女王蜂の蛹まゆが一杯(福島県白河市)
  







駆除したコガタスズメバチの巣内にいた新女王蜂、女王蜂、雄成虫(福島県白河市、2008年9月下旬).jpg駆除したコガタスズメバチの巣内にいた新女王蜂、女王蜂、雄成虫(福島県白河市)

左から働き蜂、新女王蜂、女王蜂、雄成虫

 





コガタスズメバチの女王蜂がこの施設の軒下にぶらさがるとっくり型の巣を作るところから始まり、その後働き蜂たちが施設の形に適応した奇妙な巣を作り上げたのです。

ぶらさがった構造の巣よりも、壁も巣の一部にすることができ、さらに壁との接点面積が大きいために強風がきたとしても落ちにくいというコガタスズメバチの巣でした。

コガタスズメバチが軒下に作った巣は、このような変わった形の巣が多いです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

換気口が出入口、天井裏のスズメバチの巣を駆除(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

たまたま訪問してきた親戚が玄関近くの換気口から頻繁に出入りするスズメバチを発見。押し入れにある屋根裏の点検窓からのぞいたら、大きなスズメバチの巣が換気口から少し離れた天井の梁に作られていました。

 

昨年の9月下旬に「換気口からスズメバチが出入りしている。過去にスズメバチに何度も刺されたことがあるので、怖くて怖くて・・・」と福島県西白河郡矢吹町の方からスズメバチの巣の駆除依頼がありました。

 

天井裏は真っ暗で、換気口からわずかに入る光しかありません。換気口から入ってきたスズメバチは、天井の梁を歩いて巣に移動し、そして巣の横にある巣穴へ入ってゆきます。巣穴は、光が入ってくる換気口の方を向いていました。


天井裏に巣を作ったスズメバチは、キイロスズメバチでした。
 

キイロスズメバチの巣の天井裏での位置キイロスズメバチの巣の天井裏での位置(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpgキイロスズメバチの巣の天井裏での位置(福島県西白河郡矢吹町20089月下旬)

 





キイロスズメバチの天井裏の巣写真キイロスズメバチの天井裏の巣写真(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpgキイロスズメバチの天井裏の巣写真(福島県西白河郡
矢吹町20089月下旬)

 








天井裏はがっちりとした部材で作られていましたので、折れる壊れることを考えずに、比較的自由に動き回れました。こういうがっちり構造だとスズメバチの巣を駆除する方法が構想しやすく助かります。

 

天井裏のキイロスズメバチの巣は、直径20cmでした。キイロスズメバチの巣の巣盤は5段あり、蛹を包む白いまゆがいっぱい詰まっていました。この時期の天井裏の巣にしては比較的小さいため、女王蜂が最初に作った巣をそのまま大きくしたものではなく、この天井裏に引っ越してきた巣のようです。

 

キイロスズメバチの巣の巣盤は5段(福島県西白河郡、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段(福島県西白河郡矢吹町20089月下旬)

 







キイロスズメバチの巣の巣盤には白いまゆがいっぱいキイロスズメバチの巣の巣盤には白いまゆがいっぱい.jpgキイロスズメバチの巣の巣盤には白いまゆがいっぱい(福島県西白河郡
矢吹町20089月下旬)

 






天井裏からみた換気口のすき間.jpg天井裏からみた換気口のすき間

 換気口からスズメバチたちは天井裏に容易に侵入できます。






天井裏の換気口から天井裏に侵入されてスズメバチの巣が作られることが多いようです。換気口にネットを貼り、スズメバチが潜り込まれないようにする工夫も大切です。


わたしが駆除した天井裏のスズメバチの巣は、ほとんど換気口から侵入されて作られたものでした。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

軒下の大きなスズメバチの巣を駆除(2008年9月下旬のスズメバチ駆除事例)

家の裏側1階の軒下に大きなキイロスズメバチの巣。庭を行き来するハチが多くなっていました。盛んにスズメバチの巣穴から働き蜂たちが出入りしています。ちょっとでも巣に刺激を与えようものならハチの巣穴からゾロゾロと働き蜂たちが出てきて巣の上は騒々しくなります。キイロスズメバチの巣は大きさだけでも圧倒し、恐怖心を呼び起こします。

 

昨年9月下旬に「何のハチだかわからないが、軒下に大きな巣を作っている」と福島県郡山市の方から駆除依頼がきました。初夏ごろに「玄関近くに作られたとっくり型のハチの巣は、自分で駆除した」ということでした。

おとなしい女王蜂と幼虫しかいないコガタスズメバチのとっくり型の巣であれば駆除は容易ですが、あっという間に大きくなってしまうキイロスズメバチの引っ越し巣の駆除は素人の方には難題です。

 

1階の軒下に作ったキイロスズメバチの巣(福島県郡山市、2008年9月下旬).jpg軒下に作ったキイロスズメバチの引っ越し巣

 







駆除したキイロスズメバチの巣は、直径
27cmと比較的大きい巣でした。キイロスズメバチの巣の巣盤は6段で、それらの巣盤には新女王蜂のものと思われる大きな蛹のまゆがいっぱい詰まっていました。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の全貌写真(福島県郡山市、2008年9月下旬).jpg駆除した軒下に作ったキイロスズメバチの巣の全貌写真

 






駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段(福島県郡山市、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は6段

 







駆除したキイロスズメバチの巣の中に新女王蜂と雄成虫が少数おりましたので、次世代にバトンタッチが始まろうとする時期の巣でした。

 

駆除したキイロスズメバチの巣内にいた新女王蜂、雄成虫、働き蜂(福島県郡山市、2008年9月下旬).jpg駆除したキイロスズメバチの巣内にいた働き蜂、新女王蜂、雄蜂

左:働き蜂、中央:新女王蜂、右:雄蜂

 



キイロスズメバチには、引っ越しするという習性があり、たくさんの働き蜂たちが軒下などに集まり、一丸となって巣を作ります。驚くほどの速さで、巣の大きさばかりでなく、ハチの数も多くなってゆくばかりです。

身近な生活空間でスズメバチの巣が大きくなったらなった分だけ危険は高まります。早めにスズメバチの巣駆除の依頼をお勧めします。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

草刈り中、ハチに刺されてわかった、枯葉と草でおおわれた土中のスズメバチの巣(2008年9月中旬のスズメバチ駆除事例)

公園の駐車場付近の土手に茂った草を刈っていたとき、作業員の方がスズメバチに刺されました。昨年の9月中旬に福島県田村郡三春町で起きたキイロスズメバチによる刺傷事故です。

土手は背丈が高くなった雑草でおおわれており、スズメバチの巣の場所は雑草を出入りする働きハチを追っかけてもなかなかわかりませんでした。

 

飛び交うスズメバチに注意しながら、巣にできるだけ刺激を与えないようにソーっと草の中をのぞき込みます。枯れ葉がスズメバチの巣をおおい、うろこ状の模様が一部見えているだけのスズメバチの巣をやっと発見。

 

藪の中の枯れ葉に隠れた土中のキイロスズメバチの巣写真.jpg枯れ葉がハチの巣をおおい、うろこ状の模様が一部見えているだけのキイロスズメバチの巣(三春町)

  




ハチの巣は直径2
cmの木を巧みに柱にして、枯れ葉の下の土中に巣を作っていました。

ハチの巣の大きさは長径
24cm、短径17cm、高さ15cmと押し潰したようないびつな形をしており、まさしく巣を作る場所に合わせて形を変えたキイロスズメバチの巣です。

 

駆除した土中に作ったキイロスズメバチの巣の全貌写真.jpg土中に作られていたキイロスズメバチの巣の全貌写真(三春町)

 






巣盤は4段でギッシリと大きな蛹のまゆが詰まっていました。次の世代の担い手である新女王蜂のまゆなのでしょうか。

 

駆除した土中に作ったキイロスズメバチの巣の巣盤は4段.jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は4段(三春町)

 







駆除したスズメバチの巣内には、羽化した新女王蜂がいませんでしたが、羽化した雄成虫が多いキイロスズメバチの巣でした。

毒針は産卵管が変化したものだそうで、雄成虫は毒針を持っておりません。触覚が異様に太いのも雄成虫の特徴です。

 

駆除した土中に作ったスズメバチの巣内にいた働き蜂と雄成虫の写真.jpg駆除したキイロスズメバチの巣内にいた働き蜂と雄成虫(三春町)

雄成虫(左)と毒針を出している働き蜂(右)

 





スズメバチによる刺傷事故を防ぐには、草刈り現場の全域を「スズメバチが藪の中から出入りしている場所がないか」作業前に調べる必要がありそうです。

9月も中旬になるとスズメバチの巣の規模も大きく、半端でない数のハチがハチの巣を中心に出入りします。
たくさんのハチが藪の中から出入りしていれば、そこにスズメバチの巣があるという危険信号です。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

巨大なスズメバチの巣をツバキ樹内に発見!(2008年9月中旬のスズメバチ駆除事例)

ツツジ樹内のスズメバチの巣は、枝葉に隠れて見えにくいせいか、道を通る人も気づかず通り過ぎていきます。これだけ巨大になると働き蜂は巣穴から頻繁に出入りして道路を横切っており、危険度も高まっていました。

 

ツツジの枝葉に隠れて見えにくいキイロスズメバチの巣.jpgキイロスズメバチの巣は、ツツジ樹内の枝葉を巧みに利用して巨大化

  





昨年の9月中旬に福島県田村郡三春町で駆除したスズメバチの巣ですが、スズメバチの巣がこれだけ大きいと、さすがに恐怖感を覚えます。

ちょっとでも巣を刺激しようものなら、巣穴から続々とスズメバチが出てきます。スズメバチの種類は、凶暴なおこりん坊のキイロスズメバチです。

  

駆除したキイロスズメバチの巣の大きさは長径50cm、短径38cm。巣盤は7段でギッシリと蛹のまゆが詰まっていました。

 

駆除したキイロスズメバチの巣盤は7段.jpg駆除したキイロスズメバチの巣盤は7段






 

巣をバラしているとき、異様な光沢を放つこうごうしい女王蜂がおり、威嚇してきました。スズメバチの巣が大きいほど、女王蜂が放つオーラがまぶしく感じるのは、気のせいなのでしょうか?


次世代をになう多数の新女王蜂も羽化していました。雄成虫はなぜか確認できませんでした。


駆除したキイロスズメバチの新女王蜂、女王蜂、働き蜂.jpg
駆除したキイロスズメバチの巣の中にいた新女王蜂、女王蜂、働き蜂

左:新女王蜂、中央:女王蜂、右:働き蜂

  




これだけ大きくなると、駆除をためらったら、その分だけ確実に大きくなってしまうような巣の巨大化に加速度を感じさせるキイロスズメバチの巣でした。
 

でも、新女王蜂の羽化は、働き蜂よりも新女王蜂の養育に移行している結果であり、その巨大化にブレーキをかけていることを意味していると思われます。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ワケあり!? 2階軒下の小柄なスズメバチの巣(2008年9月中旬のスズメバチ駆除事例)

いかにもワケありのオーラが漂う9月中旬にしては小柄なキイロスズメバチの巣です。引っ越してきた巣なのに(それとも女王蜂の時期はずれの初期巣?)働き蜂たちは小柄で、数も少ない。

 

昨年の9月中旬に福島県田村郡三春町の方から「2階のベランダ軒下に小さなスズメバチの巣があって、ベランダに出入りできないので困っている」と駆除依頼がきました。

 

2階のベランダの天井に作ったキイロスズメバチの巣.jpg2階のベランダの天井に作ったキイロスズメバチの巣

巣穴から働き蜂が見張ってます。

 





この時期にしては小さいスズメバチの巣なので、遠くから見るとアシナガバチの巣に見えてしまうほどです。プロの駆除屋として恥ずかしいですが、思い込みが激しいわたしは、当初そのように見てしまいました。思い込みは、素直であれば見える事実を変貌させます。


キイロスズメバチの巣は、直径7cmで、巣盤が2段でした。9月中旬のスズメバチの巣としては小規模で働き蜂たちの大きさも小ぶりです。引っ越した巣だとしたら働き蜂たちの数も少なすぎです。駆除した巣の中には、女王蜂もおりました。

 

駆除した直径7cmのキイロスズメバチの巣の巣盤は2段.jpg駆除した直径7cmのキイロスズメバチの巣の巣盤は2段

 






駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤にある育房室は、卵・幼虫・蛹と様々な発育段階のもので満室.jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤にある育房室は、卵・幼虫・蛹と様々な発育段階のもので満室

 




駆除したキイロスズメバチの巣の中にいた女王蜂と働き蜂たち.jpg駆除したキイロスズメバチの巣の中にいた女王蜂と働き蜂たち

中央がキイロスズメバチの巣の女王蜂。
働き蜂たちの身体が小柄です。





駆除依頼があったこのキイロスズメバチの巣には通常の巣と異なるエピソードがありそうです。

働き蜂が小柄で、数が少ないことから、この引っ越し巣は2〜3匹という少数の働き蜂と女王蜂によって作られたものと推測。
引っ越し前の巣が何らかの理由で壊滅的なダメージを受け、女王蜂と働き蜂の数匹だけが命からがら逃げてきて、2階ベランダに引っ越し巣を作ったのでは・・・。

 

あなたは、どのように推理しますか?



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

新女王蜂と雄蜂が続々と羽化してきます!秋のコガタスズメバチの巣(2008年9月中旬のスズメバチ駆除事例)

福島県の中通りでは、9月の中旬になるとコガタスズメバチの次世代の担い手である新女王蜂が次々と羽化しているようです。

「通学路のすぐ近くにある土手のサクラにスズメバチの巣があるので、至急駆除してください」との駆除要請が昨年の9月中旬に福島県田村郡三春町の方からあり、ただちに駆除に向かいました。

 

大きなサクラ樹内の高さ3mくらいのところに作ったコガタスズメバチの巣でした。コガタスズメバチの巣としては、りっぱな大きさで、働き蜂たちが忙しそうに出入りしていました。

 

このサクラの木が土手の急斜面にあるので、はしごをかけて直接、巣を取るには、はしごが不安定すぎて危なさそうです。

竿の先に薬剤ノズルが付いた「ハチロー」があれば、チョッと高いところに作った、このようなコガタスズメバチの巣を容易に駆除できるかもしれません。
この「ハチロー」をわたしは持っていませんので、チョッとした工夫をして駆除しました。

 

サクラ樹内に作ったコガタスズメバチの巣.jpgサクラ樹内の高さ3mくらいのところに作ったコガタスズメバチの巣

 






駆除した巣は直径が
24cm、巣盤は4段でした。コガタスズメバチの巣内には次世代をになう羽化した新女王蜂と雄成虫が羽化していました。
コガタスズメバチの巣の巣盤にある育房室には、新女王蜂と雄蜂の白い蛹のまゆが一杯に詰まっていました。

 

駆除した直径24cmのコガタスズメバチの巣の全貌写真.jpg駆除した直径24cmのコガタスズメバチの巣の全貌写真

 





駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段.jpg駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段

 






駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤にある育房室には、新女王蜂と雄蜂の蛹まゆが一杯.jpg駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤にある育房室は、新女王蜂と雄蜂の蛹が入ったまゆで一杯

 





駆除したコガタスズメバチの巣の中にいた新女王ハチ、雄ハチ、働きハチたち.jpg駆除したコガタスズメバチの巣の中にいた新女王ハチ、雄ハチ、働きハチたち

左:働きハチ、中央:雄ハチ、右:新女王ハチ

 






この巣もまた、サクラの枝葉で巧みに隠れて気づかれずに大きくなったコガタスズメバチの巣です。でも、このコガタスズメバチの一族は、次の世代にバトンをつなぐ新女王蜂が飛び立つ前に駆除されてしまいました。


コガタスズメバチの巣の巣盤の育房室には、新女王蜂の蛹が一杯詰まっていましたが、もし、彼女らが駆除されずにいたら、来年に作られる巣の数は半端でないくらい多くなるはずです。
しかし、そう単純にゆかないのが自然の厳しさなのでしょうが、なぜそうならないのか、いつも疑問に思うところです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

スズメバチの新女王蜂と雄蜂が誕生!秋のコガタスズメバチの巣(2008年9月中旬のスズメバチ駆除事例)

そろそろ、スズメバチの世界で次世代をになう新女王蜂が誕生してもいい季節と気になっていました。そんなとき、コガタスズメバチの巣としては、りっぱに大きくなった巣の駆除依頼。
このスズメバチの巣を駆除後、巣内にいたスズメバチたちをみたら、誕生していました、新女王蜂たちと雄蜂たち。
 


昨年の9月中旬に福島県二本松市の方から、大きな敷地にあるシラカシの枝葉がスッポリとおおったスズメバチの巣の駆除依頼がありました。
 


早朝からの駆除依頼でしたが、スズメバチたちは、もうすでに働いており、頻繁にたくさんのスズメバチたちが巣を中心に忙しそうに往来しています。

枝葉が繁茂したシラカシに包まれ、隠れるようにコガタスズメバチの巣がありました。
 小雨が降っていましたが、スズメバチの巣は、まったく濡れていません。しっかりと降雨を想定したスズメバチの巣の最適場所なのでしょう。

駆除したスズメバチの巣は直径が22cmスズメバチの巣の巣盤は4段になっていました。
コガタスズメバチの巣としては、比較的大きくなった巣でした。

駆除した
スズメバチの巣内には次世代をになう羽化した新女王ハチたちと雌ハチたちが誕生し始めていました。
 

シラカシの樹内に隠れるように作られたコガタスズメバチの巣.jpgシラカシの樹内に隠れるように作られたコガタスズメバチの巣

 






駆除した直径22cmのコガタスズメバチの巣の全貌写真.jpg駆除した直径
22cmのコガタスズメバチの巣の全貌写真

 






駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段.jpg駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は4段

 







駆除したコガタスズメバチの巣の中にいた新女王ハチ、雄ハチ、働きハチたち.jpg駆除したコガタスズメバチの巣の中にいた新女王ハチ、雄ハチ、働きハチたち

右:新女王ハチ、中央:雄ハチ、左:働きハチ

 




スズメバチの巣が知らないうちに大きくなって、たくさんのスズメバチたちの頻繁な往来が目立ち、探し始めてスズメバチの巣があることに初めて気づくような巧妙な所にスズメバチの巣はありました。
 

人間の生活環境に適応させて生き残ってゆくには、次世代をになう新女王蜂を残せるほど巣を大きくしなければなりません。それまでにスズメバチの巣が人間に見つからないことが、生き残りの条件になっています。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

遠くからも見えます、屋上のスズメバチの巣(2008年9月上旬のスズメバチ駆除事例)

遠くからみても、3階建て公営アパート屋上の給水槽に大きなスズメバチの巣が見えます。


このアパートに住んでいる方から、スズメバチの巣の駆除要請が出たもようです。小さな子供もたくさんいる公営アパートです。

遠くからも見える大きなスズメバチの巣、高いところにあるとはいえ住んでいる方にとっては、恐怖かもしれません。

 3階建て公営アパート屋上の給水槽軒下に作った大きなスズメバチの巣.jpg
3階建て公営アパート屋上の給水槽軒下に作った大きなスズメバチの巣の写真

遠くから見てもわかる大きなスズメバチの巣(矢印)です。

 






昨年の9月上旬にスズメバチの巣の駆除依頼が玉川村役場からきました。役場の方が自分たちでスズメバチの巣を駆除しようとしたようですが、難しい場所で大きなスズメバチの巣であるため駆除依頼となったようです。

 


屋上まで上るのが、ちょっと大変でした。
アパート屋上にあった巣は、給水槽の軒下部分に作られた元気で大きなキイロスズメバチの巣でした。

スズメバチの巣があった高さは、5〜6mくらいのところです。
スズメバチたちの出入りも活発です。

屋上まで運んだ脚立をはしごにして使っても、直接的にスズメバチの巣を駆除できる高さにはなりません。
やや難度が高いスズメバチの巣の駆除でした。


 
キイロスズメバチの巣は直径30cmの大きな巣で給水槽の軒下部分にしっかり固定.jpg
キイロスズメバチの巣は直径30cmの大きな巣で給水槽の軒下部分にしっかり固定   
 







屋上に作った巣なので、人の日常生活で作り出す刺激にも慣れていません。
ちょっとした刺激でも反応は敏感でした。

人の日常生活の刺激と無縁の場所に作ったスズメバチの巣は、危険度が高いと考えた方がよさそうです。

 

駆除したキイロスズメバチの巣の大きさは、直径30cmありました。

駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段でした。

蛹のまゆ、卵、幼虫とすべての発育段階のものが巣にいっぱい詰まっていたことから、もう一段大きな規模になる直前だったようです。

駆除したキイロスズメバチの巣から女王蜂もみつけました。


 
駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段.jpg駆除したキイロスズメバチの巣の巣盤は5段






卵、幼虫 蛹駆除したキイロスズメバチの巣は、蛹のまゆ、卵、幼虫とすべての発育段階のもので育房室が満室.jpg駆除したキイロスズメバチの巣は、蛹のまゆ、卵、幼虫とすべての発育段階のもので育房室が満室





駆除したキイロスズメバチの巣の中にいた成虫たち(中央が女王蜂).jpg駆除した
キイロスズメバチの巣の中にいた成虫たちの写真
中央がキイロスズメバチの女王蜂

  




ハチ駆除用の防具服も着ていない駆除前の作業中にフラフラとした1匹のスズメバチにまとわりつかれ、姿勢を低くしてかわそうとしましたが、それでもこの動きに合わせるかのようにハチの方もユラユラと低空飛行して、しつっこくまとわりついてきました。

これには、「刺されるかも」という恐怖を覚えました。姿勢を低くしたまま、ゆっくりとその場を離れて難を逃れることができましたが、運が悪かったら、このハチに刺された場面だったかもしれません。

 

このスズメバチの行動が、単なる「巣に寄るな」という警告だったのか、「刺すぞ」という攻撃的な行動だったのかわかりませんが、1匹でもまとわりつくスズメバチがいたら、迅速にその場を離れるべきです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

草刈り時に発見!ツツジの樹内に隠れていたスズメバチの巣を駆除(2008年9月上旬のスズメバチ駆除事例)

広い空地の草刈りをしていたら、ツツジの樹内に頻繁ではないが、時おりスズメバチが出入りしている。
よく見ると、ツツジの樹内中央に小さなスズメバチの巣を発見。

 

昨年の9月上旬に福島県郡山市の方からスズメバチの巣の駆除依頼がきました。

 

依頼主の方が「あのツツジの中にスズメバチの巣があります」と説明されても、「どこにあるんだろう」と迷うくらい、見つけにくいところに作られていました。


スズメバチは、コガタスズメバチでした。

ツツジの樹内中央の小さな巣、おとなしい性格のコガタスズメバチ、目立たずヒッソリと作られた巣でした。

 

コガタスズメバチの巣は直径が12cm、巣盤は2段でした。育房室には蛹の白いまゆが目立ち、卵や幼虫もおり、育房室は満室でした。

 

ツツジの樹内中央に作られた直径12cmのコガタスズメバチの巣.jpgツツジの樹内中央に作られた直径12cmのコガタスズメバチの巣





 

ツツジの樹内中央に作られたコガタスズメバチの巣の全貌写真.jpgツツジの樹内中央に作られたコガタスズメバチの巣の全貌写真






駆除したコガタスズメバチの巣の巣盤は2段.jpg駆除したコガタスズメバチの巣盤は2段







駆除したコガタスズメバチの巣内は、白いまゆ(蛹)幼虫、卵が混生し、育房室は満室.jpg駆除したコガタスズメバチの巣内は、白いまゆ(蛹)・幼虫・卵が混生し、育房室は満室

 






コガタスズメバチは、あまり目立たないがゆえに、知らないうちに巣をゆするなどの刺激を与えてしまい、スズメバチに襲われる危険度も高くなります。

草刈り等の作業をする場合、スズメバチの不意の攻撃を避けるためには、「スズメバチが出入りしているところがないか」をよく観察して「スズメバチの巣がない」ことを確認した方がよさそうです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。