スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年03月24日

郡山市でハチ駆除・スズメバチ駆除-キイロスズメバチの巣をオオスズメバチが襲う!

屋根裏にあるキイロスズメバチの巣をオオスズメバチが襲っていました(9月下旬、郡山市)。
沢山のスズメバチたちが異様に激しく動きまわっています。
その現場に怖くて近付けないほどの殺気を感じます。


郡山市でオオスズメバチがスズメバチを襲う.jpg
オオスズメバチが屋根裏のキイロスズメバチ巣を襲撃(郡山市)


オオスズメバチは、秋になると自分たちの幼虫の餌とするために他の種類のスズメバチの巣を襲撃します。

襲撃を受けたスズメバチの巣からオオスズメバチは幼虫や蛹を根こそぎ持ってゆきます。
そのため、このように必死になって襲撃を受けたスズメバチたちはオオスズメバチと対抗するのです。


これDSCN8605.JPG
キイロスズメバチは屋根裏にありました。


オオスズメバチの襲撃を受けた屋根裏のキイロスズメバチの巣(郡山市)


オオスズメバチの襲撃を受けた巣は、大きな穴が開けられ、幼虫や蛹はきれいに全て運び出されます。
オオスズメバチは、他の種類のスズメバチにとって脅威の天敵として君臨しているのです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

スズメバチに寄生する奇妙な虫を検出!(その4)

コガタスズメバチの巣盤の育房室でまゆをかぶっていた羽化直前の働き蜂を解剖してみました。コガタスズメバチの羽化直前の働き蜂の腹節の間からネジレバネのキチン化した茶色の頭部はのぞいていません。ネジレバネの頭部は柔らかそうで真っ白です。 

スズメバチの働き蜂がまゆから出た後に、スズメバチの腹節の間からネジレバネはキチン化した茶色の頭部を出すのかもしれません。

先日(7月18日)、福島市で駆除したコガタスズメバチに寄生するネジレバネの続報です。

 
まゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのメス.jpgまゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのメス 





まゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのメスを摘出.jpgまゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのメスを摘出
 






まゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのオス.jpgまゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのオス
 





まゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのオスを摘出.jpgまゆをかぶっていた羽化直前のコガタスズメバチの働き蜂の腹部に寄生しているネジレバネのオスを摘出
 





スズメバチの発育に歩調を合わせるようにネジレバネも発育しているようです。スズメバチが成虫になった時、ネジレバネも成虫になるようです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

スズメバチに寄生する奇妙な虫を検出!(その3)

コガタスズメバチ腹部の腹節の間から奇妙な形をしたネジレバネという昆虫のメスが、頭部を出しています。ネジレバネのメスは手も脚も、目もない、のっぺらぼうの姿のまま一生をスズメバチ体内ですごします。
 
コガタスズメバチ腹部の腹節の間から出ているネジレバネのメスの頭部.jpgコガタスズメバチ腹部の腹節の間から出ているネジレバネのメスの頭部 





先日(7月18
日)、福島市で駆除したコガタスズメバチに寄生するネジレバネの続報です。

 
コガタスズメバチの腹部に寄生するネジレバネはメスだと思いますが、ネジレバネの成虫であるかどうかわかりません。

 
また、コガタスズメバチの腹部からネジレバネの体を全部取り出したか自信がありません。このネジレバネの体が柔らかすぎて、取りだす際に皮膚を破ってしまったかもしれません。

 
コガタスズメバチの腹部に寄生するネジレバネのメス.jpg
コガタスズメバチの腹部に寄生するネジレバネのメス
 






スズメバチの腹部から取り出したネジレバネのメスの写真.jpgスズメバチの腹部から取り出したネジレバネのメスの写真
  







松浦誠氏の著書『スズメバチはなぜ刺すか』でネジレバネのスズメバチへの伝搬方法を以下のように説明しています。
 

『普通、スズメバチの働きハチは越冬できないが、ネジレバネが寄生すると越冬できる。

前年の秋に交尾をすませたネジレバネのメスが、スズメバチの働きハチの腹節の間からキチン化した頭を突き出し、その体内で冬をすごす。
 

ネジレバネを宿したスズメバチの働きハチは、越冬場所から春になると樹液を求めて雑木林に行く。そのころからネジレバネのメス体内で卵がふ化し始める。
 

ふ化したネジレバネの幼虫は、母体の体外、さらに寄主のスズメバチの働きハチ体表へと移動し、働きハチの体一面にしがみつく。
 

こうして、寄主のスズメバチの働きハチに便乗してほうぼうの雑木林をまわる。その際、寄主のスズメバチの働きハチの体を離れて、ネジレバネの幼虫は樹液の出る場所でじっとしている。
 

そんなところへ、巣作りを始めたばかりのスズメバチの女王蜂がやってくると、ネジレバネの幼虫はすぐさまその体に飛び移り、スズメバチの巣まで運ばれる。

巣へ運ばれてからの幼虫の行動については、よく分からない。』
  


スズメバチの女王蜂によって巣まで運ばれた幼虫は、どのような行動をとるのでしょうか?
 

このたびの福島市のコガタスズメバチの巣から検出したネジレバネの事例から、7月中旬にはネジレバネが蛹や成虫(?)まで成長しており、メスのネジレバネもいたことから、これが巣内外への次の伝搬源となるのでしょう。また、ネジレバネの働きハチ成虫への寄生率が約50%と高かった。
 

この福島市のコガタスズメバチの巣の幼虫やさなぎへの寄生の様子は、どうなっているのでしょうか?
謎は深まるばかりです。



ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

スズメバチに寄生する奇妙な虫を検出!(その2)

コガタスズメバチ腹部の腹節の間から奇妙な形をしたネジレバネという昆虫が2匹おり、頭部を出しています。この2匹はネジレバネの雄のさなぎです。1匹でも寄生されたら大変なのに2匹となると寄生された腹部は、どうなっているのでしょうか? 

先日(7月18
日)、福島市で駆除したコガタスズメバチに寄生するネジレバネの続報です。
 コガタスズメバチ腹部の腹節の間から出ている2匹のネジレバネの雄蛹の頭部.jpg
コガタスズメバチ腹部の腹節の間から出ている2匹のネジレバネの雄蛹の頭部
 






コガタスズメバチの腹部に寄生する2匹のネジレバネの雄蛹.jpgコガタスズメバチの腹部に寄生する2匹のネジレバネの雄蛹
 






スズメバチ腹部で育ったネジレバネの雄蛹が2匹となると、スズメバチの腹部を完全に支配しています。自分のお腹全体に、このようなものが侵入したらと考えると恐怖です。さらに、ネジレバネの支配は身体だけでなく、スズメバチの行動までもコントロールするようです。
 

松浦誠氏の著書『スズメバチはなぜ刺すか』によれば、「ネジレバネの雄を宿したスズメバチの働き蜂は、ネジレバネが羽化する数日前に巣を離れる。そして、巣から離れたスズメバチの働き蜂から、羽化して抜け出したネジレバネの雄には翅があり、活発に飛翔する。宿主だった働き蜂は巣に戻ることなく死んでしまう」とのこと。
 


いつも自由で健康でありたいと願うわたしには、とても耐えられない支配です。ネジレバネは、わからないことが多い昆虫のようです。謎は深まるばかりです。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

スズメバチに寄生する奇妙な虫を検出!(その1)

先日(7月18日)、福島市で駆除したコガタスズメバチの巣内にいた働き蜂に寄生する奇妙なものを見つけました。コガタスズメバチ腹部の腹節の間から奇妙な形をした頭部を出しています。スズメバチに寄生するネジレバネという昆虫です。
 
スズメバチ腹部の腹節の間から出ている奇妙な形をしたネジレバネ蛹の頭部.jpgスズメバチ腹部の腹節の間から出ている奇妙な形をしたネジレバネ雄蛹の頭部 






奇妙な形をしたネジレバネ蛹の頭部の拡大写真.jpg奇妙な形をしたネジレバネ雄蛹の頭部の拡大写真
 






駆除したコガタスズメバチの巣内には、女王蜂、働き蜂
15匹の合計16匹がおり、そのうちの働き蜂7匹にネジレバネの頭部が腹節の間に確認されました。女王蜂では確認できませんでした。
 

ネジレバネがどんな形をしているのか興味をもち、せっかくなので、この虫をスズメバチの腹部から引き出してみました。このとき引き出したものは、ネジレバネの雄蛹です。
 
スズメバチの腹部を切り裂いたので、見えているネジレバネの蛹の一部.jpgスズメバチの腹部を切り裂いたので、見えているネジレバネの雄蛹の一部 






スズメバチの腹部にどっぷりと寄生しているネジレバネの蛹.jpgスズメバチの腹部にどっぷりと寄生しているネジレバネの雄蛹
 






スズメバチの腹部から取り出したネジレバネの蛹を横から見た写真.jpgスズメバチの腹部から取り出したネジレバネの雄蛹を横から見た写真
 






スズメバチの腹部から取り出したネジレバネの蛹を上から見た写真.jpgスズメバチの腹部から取り出したネジレバネの雄蛹を上から見た写真
 






スズメバチの腹部の少なくとも半分をネジレバネの雄蛹が支配しているような様子です。スズメバチがネジレバネに栄養を提供するために生かされているといった雰囲気が伝わってきます。

このネジレバネについては、以前の記事「スズメバチの働き蜂も越冬する −ネジレバネ」でも報告しています。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します」を開設しています。

スズメバチについて
無料メール相談も受付中


posted by スズメバチ博士 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの天敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする