スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2013年04月27日

「蜂の脅威から身を守るために」というテーマで会津坂下町にて講演しました! 2012年7月26日に講演

会津坂下町シルバー人材センター様から講演依頼があり、会津坂下町中央公民館にて2012726日に講演をしました。例年開催されている安全適正就業推進大会の一環としての講演です。講演内容の依頼は「どうしたら蜂に刺されないですむか」「蜂に刺された後の処置はどうするのか」を中心に蜂の習性・種類や作業場の注意点などです。

スズメバチの講演前に自己紹介中の大類幸夫 会津坂下町、7月27日 

スズメバチの講演前に自己紹介中 
会津坂下町、
2012726


講演当日は、会津坂下町人材センター様の会員の方が50名ほど参加されました。会津坂下町人材センター様では、かつてスズメバチの駆除も業務の一環としてやっていたこともあったそうです。スズメバチ・蜂は身近な問題としてとらえられているようで会員の皆様には真剣に講演を聞いていただけました。


スズメバチの講演後の質疑応答中の大類幸夫 会津坂下町、7月27日 

スズメバチの講演後の質疑応答中 
会津坂下町、
2012726


講演後の質疑応答では、スズメバチに刺された後にどうなるのか等の質問がでました。スズメバチや蜂で怖いのは、刺されると生命に関わる場合があることです。つまり、アナフェラキシーショックが引き起こされることがあるということです。


 

このことは多くの方が関心を示していますので講演内でも詳しく説明しています。それでも、講演後に必ず出てくる質問です。この質問内容に関していろんな情報が氾濫する中で根本から納得したいという強い意志がこもった質問ととらえています。


 

スズメバチやアシナガバチなどはどこにでもいる身近なハチで、うまくつきあってゆかないと危険な昆虫でもあります。でも、残念ながらハチのことをほとんど知らない方が多いのも事実です。少しでも多くの方に、この身近なハチであるスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチのことを知ってほしいという思いで講演活動を行っています。できるだけハチのことをイメージして理解していただくために、現物、写真、動画などを駆使して講演しています。


 

わたし自身ハチ駆除をして何度も刺されていますが、せっかくなので刺され損にならないように刺傷経過を写真で記録しています。ハチに刺された方から駆除依頼が来ることも多く、その現場の写真とハチに刺されることになった実態は貴重な教訓となります。また、ハチ駆除を依頼されなければ撮影できないような現場の特ダネもあります。このようにして集めたネタを入れ替えながら講演してきました。


 

スズメバチ・蜂の講演依頼をしてくださったこと、および、講演のためにさまざまな準備をしていただいた会津坂下町シルバー人材センター様のスタッフの皆さまにお礼を申し上げます。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

ラベル:講演 会津坂下町
posted by スズメバチ博士 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

スズメバチに関する講演を福島市にあるアオウゼ(A・O・Z)で行いました! 2012年7月12日に講演

福島市にある「福島市アクティブシニアセンター・アオウゼ(AOZ)」で昨年の2012年7月12日に講演させていただきました。演題は「スズメバチの知られざる生態とその危険への対処法」です。20名ほどの方が講演会に参加してくださいました。福島市の「福島市生涯学習指導者情報」に登録していますので、講演のご依頼をいただきました。

スズメバチをテーマに大類幸夫が福島市A・O・Zで講演


スズメバチやアシナガバチなどはどこにでもいる身近なハチで、うまくつきあってゆかないと危険な昆虫でもあります。でも、残念ながらハチのことをほとんど知らない方が多いのも事実です。少しでも多くの方に、この身近なハチであるスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチのことを知ってほしいという思いで講演活動を行っています。できるだけハチのことをイメージして理解していただくために、現物、写真、動画などを駆使して講演しています。



スズメバチをテーマに講演中の大類幸夫


ハチ駆除をして何度も刺されていますが、せっかくなので刺され損にならないように刺傷経過を写真で記録を集めています。ハチに刺された方から駆除依頼が来ることも多く、その現場の写真とハチに刺されることになった実態は貴重な教訓となります。また、ハチ駆除を依頼されなければ撮影できないような現場の特ダネもあります。このようにして集めたネタを入れ替えながら講演してきました。


 

今回も講演内容について、アンケート調査を実施しました。


 

今回の講演で面白いと思われたのは次のようなものでした。

「ハチの種類」、「ハチに刺された実例」、「ハチ毒の成分」、「ミツバチの一刺し」、「ハチの生態」、「スズメバチの女王蜂のこと」、「警報フェロモンを出すこと」、「ハチに対する対処法」、「ハチの標本」、「巣の現物」、「ハチの1年のサイクル」


 

ハチ以外に聞いてみたい害虫として「カメムシ」、「シロアリ」、「アメリカシロヒトリ」をあげられていました。確かにこれらの昆虫もハチと同様に身近にいて悩みのタネになっています。これらの昆虫についてもご依頼があれば講演活動をしてゆきます。


 

この講演のために広報活動やさまざまな準備をしていただいた A・O・Z(アオウゼ)スタッフの皆さまにお礼を申し上げます。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
電話:024−923−1563
携帯:080−6008−3033
にご連絡ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


ラベル:福島市  講演 
posted by スズメバチ博士 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

スズメバチに関する講演を郡山市にある柴宮地域公民館で行いました! 郡山市、スズメバチ講演 2011年

郡山市の「生涯学習きらめきバンク」に登録しています。郡山市立柴宮地域公民館で「しばみや男塾」の講師として昨年2011年9月10日に呼んでいただきました。「知って驚くスズメバチの生態および対処法」という演題で講演しました。できるだけ具体的に身近なハチとして、正しくとらえていただきたいという思いからスズメバチとアシナガバチの巣やハチの標本、写真、動画を駆使して講演させていただきました。


スズメバチについての講演風景 郡山市、2011年.jpg
「知って驚くスズメバチの生態および対処法」という演題で講演
郡山市立柴宮地域公民館にて、
2011年9月10


スズメバチについての一番の関心事は、「スズメバチに2度刺されるとどうなるか」という命に関わるアナフェラキシーショックについてでした。また、「スズメバチの巣は、くん煙剤で駆除できるんじゃないか」という駆除技術に関する意見、さまざまな質問が飛び交い、ハチが多くの方々にとって身近な問題であることを改めて感じました。


 

スズメバチに刺されることよりもアシナガバチに刺される事例が多いため、アシナガバチの刺傷事例の現場から教訓を導き出して欲しいという思いで、いくつかの事例を紹介しました。アシナガバチでもアナフェラキシーショックが引き起こされること、アシナガバチに一刺しされてもパンパンにはれあがる体験なども紹介しました。


 

スズメバチなどハチ類について講演のチャンスをくださった郡山市立柴宮地域公民館のスタッフの皆様、および「しばみや男塾」の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

「スズメバチ」だけでなく、「カメムシ」でも困っている方がおられるとのことから、「カメムシ」についてもチャンスがあれば、皆さまのお役に立てる講演ができるよう準備を進めています。




ホームページ「
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村


posted by スズメバチ博士 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

スズメバチの生態と対策を郡山市の公民館で講演

郡山市の生涯学習きらめきバンクに登録しております。郡山市立赤木地域公民館で市民学校「あかぎコスモス教室」の講座開設記念講演の講師として2009年10月20日に呼んでいただきました。

 

講演会に参加された方の中には、スズメバチに刺されたことがある方、あるいはスズメバチの巣をご自宅に作られてしまい駆除業者を頼んだ事がある方もおられ、スズメバチが身近なものとして聞いていただけたようです。

 

スズメバチの講演風景.jpgスズメバチの生態と対策について講演
(郡山市立赤木地域公民館にて)

 




「スズメバチの生態と対策について」という講演テーマで、写真と動画を中心に講演。かつての講演デビュー時の内容に以下のことを付け加えました。

 

スズメバチに刺されないようにするためには、刺された現場事例が多くのことを教えてくれます。そこで、スズメバチ駆除依頼のあった現場事例をいくつか紹介しました。

 

庭木の葉に隠れて、まったく見えないスズメバチの巣。小さなすき間から頻繁にスズメバチが出入り、その向こうに作られたスズメバチの巣。スズメバチが草の中に出入りしているけど、土の中に埋もれていたスズメバチの巣。いずれも刺傷被害を引き起こした巣です。

 

スズメバチたちは、秋になると巣内の幼虫や蛹をねらうオオスズメバチの襲撃に備えて異常なほど警戒しており、巣に近づくものがあれば無差別に攻撃してきます。この状況は言葉だけでは理解できません。この時期のスズメバチをあまくみて刺されてしまう事例が多いような気がしてなりません。

 

キイロスズメバチの巣に近づいてきたオオスズメバチに、巣から出てきたたくさんの働き蜂が対抗する様子を秋のスズメバチ駆除中に動画で偶然撮ることができました。オオスズメバチが巣に近づくと巣付近の壁や柱がスズメバチで真っ黒になるほど総動員して対抗しているシーンです。異常と思えるほど興奮しているキイロスズメバチたちの様子が伝わってきて怖くなります。この動画を紹介すると、会場からは「怖い、怖い」のどよめきが起こりました。秋季にスズメバチの巣がある周辺は怖いのです。

 

スズメバチが身近で引き起こしていることに関する質問もいくつかありました。

「今までに2回刺されたことがあり、3回目に刺されるとどうなってしまいますか?」「スズメバチのそんなに大きくない巣が自宅の母屋から少し離れた物置に作られているのですが、物置に近づかないようにして今まで放置してきたのですが、これから駆除しなくても大丈夫ですか?」などです。

 

講演会に参加された皆様から「とても役にたちました」という感想をいただきました。少しでも皆様のお役に立ててうれしいです。


この度、「スズメバチ」について講演のチャンスをくださった郡山市立赤木地域公民館のスタッフの皆様や市民学校「あかぎコスモス教室」の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。スズメバチの知りうる限りの全体像をお知らせし、わたしと出合った人が快適に楽しく暮らせるよう、常に革新に精進し、進化してゆくことがわたしの使命だと考えています。


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

「スズメバチに刺されないために!」のテーマで講演デビュー!

「今までにスズメバチに刺された方、いますか?」と講演の冒頭で質問をすると、会場の1割近くの方が挙手されました。山野など野外での仕事となると、どうしてもスズメバチと遭遇して、危ない目にあう機会が多いようです。

地質調査業、建設業、測量業をされている
新協地水株式会社様(本社:福島県郡山市)から「スズメバチ対策」について講演のご依頼があり、2009年7月4日に講演いたしました。

 スズメバチ対策について講演するルイワン蜂・害虫駆除センター代表 大類幸夫(福島県郡山市にて).jpg
スズメバチ対策について講演するルイワン蜂・害虫駆除センター代表 大類幸夫(福島県郡山市にて)
 





「新協地水株式会社」様は、現場で働く方たちの安全衛生に力を入れられております。平成
21年度の安全衛生大会で、「スズメバチに刺されないために!」をテーマに講演をさせていただきました。
 


スズメバチは、どこにでもいる身近なハチですが、スズメバチに刺されて毎年亡くなる方も多い。統計には出てきませんが、スズメバチに刺されてかなり危ない状況になった方もきっと多いと推測します。
 

スズメバチに関する知識があれば、刺されずに済んだ事例も多いはずです。スズメバチの全体像がわかっていれば、正体がわからないことからくる「精神的恐怖」は半減するはずです。スズメバチの理にかなった生活ぶりがわかれば畏敬の念を持つ部分もあります。


スズメバチは、危険度の高い身近なハチなのですが、あまりにも知られていないことが多いような気がしてなりません。
 


そこで、具体的な主な講演内容は・・・

まちがわれやすいスズメバチとアシナガバチ」
「福島には、どんな種類のスズメバチがいる?」
「身近にいて危険なスズメバチは?」

「スズメバチって、どんな一生をおくっている?」

「スズメバチの巣は、どんなところに多い?」
「スズメバチは、いつ頃が危ない?」

「どんなとき、スズメバチに刺されることが多い?」

「スズメバチたちの武器、針とハチ毒」
「スズメバチに刺されないためにどうする?」

「もし、スズメバチに襲われたら・・・?」

「万一、スズメバチに刺されてしまったら・・・?」
「あまりにも知られていないスズメバチの生きざま」 

スズメバチ対策の講演中の会場風景(福島県郡山市にて).jpgスズメバチ対策の講演中の会場風景(福島県郡山市にて) 






熱心に講演を聞いてくださった皆様から集中した質問は・・・
 
「スズメバチに刺されてしまったら、具体的にどう対処(もっと詳細に)すればよいのでしょうか?」
「スズメバチに刺された経験があった場合、長期にわたる抗体価の動きは?」

「1回目よりも2回目に刺されたときが怖いというのはなぜ?」
「身近なところにスズメバチの巣を作らせない方法がありますか?」

等々、たくさんの鋭い質問をいただきました。
 


福島県郡山市に生息する主なスズメバチ5種の働き蜂と女王蜂の実物標本は、まさに身近に生息するスズメバチだけに、じっくりとみられる方が多いようでした。

オオスズメバチの女王蜂標本は、スズメバチの中で世界一大きいので迫力が違います。
 

スズメバチ5種(福島県郡山市に生息)の働き蜂と女王蜂の実物標本(福島県郡山市にて).jpgスズメバチ5種(福島県郡山市に生息)の働き蜂と女王蜂の実物標本(福島県郡山市にて)
 





それぞれ人によって、体質や状況が変化していて変動が大きいため「スズメバチに刺されてみないと、刺された後にどうなるかわからない」と対処療法的な対応が現状だと思います。

もちろん、スズメバチに刺されないように常に対処するのが一番です。「スズメバチに刺されたら、さまざまな起こりうる場面で、どうするか?」とシュミレーションや火災訓練のような実践訓練することが必要かもしれません。

「火災に直面する場面」よりも「身近にいるスズメバチに刺される場面」に遭遇する頻度が多いような気がするので・・・
 


この度、「スズメバチ対策」について講演のチャンスをくださった「新協地水株式会社」様に感謝いたします。ありがとうございます。
 


スズメバチに関して講演をご依頼いただければ、喜んでお受けいたします。

ご希望される方は、ルイワン蜂・害虫駆除センター 大類幸夫までご連絡ください。  
TEL・FAX: 024−923−1563

スズメバチの知りうる限りの全体像をお知らせすることが、わたしの使命だと考え、日々精進してゆきます。  


ホームページ「スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除しますを開設しています。

会津若松市、いわき市、郡山市、福島市、喜多方市、須賀川市、白河市、田村市、本宮市、二本松市、伊達市など福島県内でスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどのハチ駆除は、ルイワン 蜂・害虫駆除センターにおまかせください。

ハチ駆除のご依頼、および無料電話相談は、 
    024−923−1563 にお電話ください!!

スズメバチについて
無料メール相談も受付中! 


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村






ラベル:郡山市 講演
posted by スズメバチ博士 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スズメバチの講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする