スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年02月04日

スズメバチ駆除 in 伊達市- 壁の隙間から出入りするスズバチ!巣が思いもよらぬところに!

老朽化した家屋の壁の隙間からスズメバチたちが出入りしています(2017年7月23日、伊達市)。
スズメバチの種類はモンスズメバチです。
スズメバチたちの出入りは少なくて、そんなに大きくない巣だと推定できました。


伊達市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(伊達市)



モンスズメバチは、閉鎖的な空間に巣を作ることが多いです。
セミを主食とするグルメ派のスズメバチです。
また、スズメバチのほとんどが暗くなったら行動をしませんが、モンスズメバチは夜遅くまで行動します。


伊達市でスズメバチが出入りする壁の隙間.jpg
スズメバチが出入りする壁の隙間(伊達市)



家屋の壁の隙間から壁の中をのぞき込んでも巣を確認できません。
さらに、その隙間を壁が壊れない程度に、こじ開けて壁の中を見ましたが、巣がありませんでした。

もう一つの側面側に、巣があるとしか考えられません。
そのもう一つの側面の壁に小さな穴を開けることを家主さんに承諾してもらい、開けた穴からのぞき込むとモンスズメバチの巣が奥の隅っこに見えます。


伊達市でスズメバチの巣の全貌.jpg
壁の中に作ったモンスズメバチの巣の全貌(伊達市)



モンスズメバチの巣は、巣の底がありません。
そのため、排泄物は巣から落下して、シミを作ることがあります。
また、噴霧した殺虫剤は巣全体に回り込みやすくなります。

モンスズメバチの巣を目がけて殺虫剤をスプレーした後に、巣の撤去作業に取り掛かります。
壁の中の巣を撤去する場合、巣をつかみ損ねると壁の下の方に落下してしまい、落下した巣を取り出すために壁をさらに壊すことになります。
そうならないようにここは、慎重に巣をしっかりつかみ、取り出します。



伊達市で撤去したスズメバチの巣跡.jpg
モンスズメバチの巣を撤去した跡(伊達市)



巣を撤去した跡の上の写真を見てもらうと分かりますが、向こう側の壁の隙間から入ったスズメバチは、柱と壁の接点にある構造的な小さな隙間から、こちら側の壁にある巣に来ていたことがわかります。
予想だにしなかった結末でした。



伊達市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(伊達市)



駆除したモンスズメバチの巣は3段になっていました。
サナギが爆発的に羽化する直前で、まだまだ大きくなる巣でした。



伊達市でスズメバチ駆除- 壁の隙間から出入りするスズバチたち!巣はどこにある!!



この事例のように「見えないスズメバチの巣」は、思うような場所になくて、とんでもない場所にあったなんていうのは日常茶飯事です。
「見えない巣」をどのようにすれば、巣が見えるようになるかが、今後に残された課題です。
その方法も、家屋に傷をつけることを最小限にすることにつながるスズメバチ駆除が前提です。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:20| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

北塩原村でスズメバチ駆除 - 石垣の除草作業中、スズメバチに刺された!

北塩原村にある美術館から「庭にある池の石垣の除草作業中、スズメバチに刺されてしまった。緊急にスズメバチを駆除してもらいたい」と(2017年7月29日、北塩原村)。

直ちに現場に急行し、刺されたという石垣の現場を案内してもらいます。
スズメバチの出入りする場所があるはずだと雑草がからみあう石垣の隙間周辺を探します。


北塩原村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(北塩原村)



すると、キイロスズメバチが雑草で覆われた石垣の隙間に出入りする場所を発見!


北塩原村でスズメバチの巣の位置.jpg
キイロスズメバチの巣への出入り口(北塩原村)



雑草がからまりあって石垣の隙間がよく見えません。
でも、間違いなくこのへんの隙間にキイロスズメバチの巣がある!と確信。

スズメバチの巣を探すためにからみあう雑草をガサガサといじっていれば、巣にいるスズメバチたちは次々に襲ってきます。
どうせならば、殺虫剤をスプレーしながら雑草をかき分けて巣を探したほうが得策と判断。

そこで、スプレーを噴射。
スプレーにあたったスズメバチたちが苦しくて出てきます。
そこをたどってゆくと簡単に石垣の隙間にスズメバチの巣を発見!


北塩原村でスズメバチの巣.jpg
生垣の隙間に作ったキイロスズメバチの巣(北塩原村)



からみあう雑草をかき分け、狭い石垣の隙間から、ちょっと手こずりましたが、スズメバチの巣を取り出せました。


北塩原村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したキイロスズメバチの巣(北塩原村)



駆除したキイロスズメバチの巣は、こぶしくらいの大きさで、巣盤は一層でした。
女王蜂もしっかり駆除できました。
このキイロスズメバチの巣は越冬を終えた女王蜂が作り始めた巣、「母巣」です。



スズメバチ駆除 in 北塩原村- 緊急スズメバチ駆除!生垣の除草作業をしていたら刺された!



キイロスズメバチは、石垣の隙間などの狭い場所に母巣を作ることが多いです。
7月下旬ともなると、キイロスズメバチの母巣は、女王蜂が単独で育ててきた働き蜂たちも羽化してきて大きくなっています。

除草作業中にスズメバチに刺される事例は、後を絶ちません。
それは、除草作業をしている雑草を通して、その奥にある見えていない蜂の巣を刺激することから起こります。
「石垣の隙間にもスズメバチが巣を作ることがある」と肝に銘じて、除草作業等に取り掛かる必要があります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 23:43| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

田村市でスズメバチ駆除- 空き家の解体作業を始めるが、壁の中からスズメバチが激しく出入り!

近年、空き家や長期間の留守宅が急速に増えています。
それと並行するかのように空き家や留守宅のスズメバチの駆除のご依頼が増えています。
スズメバチからすると、誰からも邪魔されずにすくすくと大きな巣を作れる環境なのでしょう。


そんな背景の中、「空き家の壁からスズメバチが激しく出入りしている。これでは危なくて解体作業ができない」と建物解体業者の方から駆除のご依頼(2017年10月10日、田村市)です。
雑草が空き家を覆っています。


朽ち果てた壁の表面に「かさぶた」のようなものが張り付いた大きなスズメバチの巣です。



田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(田村市)



スズメバチたちの様子を見ていると、高さ約1mのところにある直径2cmほどの壁板の節穴から出入りしています。


田村市でスズメバチの巣へn出入口.png
壁のキイロスズメバチの巣への出入り口(田村市)



スズメバチは、どこにでも巣を作ることができる凶暴なキイロスズメバチです。
キイロスズメバチが壁の中に作った巣は、ドンドン大きくなって秋になる頃には、この事例のように壁の外にはみだす「かさぶた」のような外皮を作ります。


田村市でスズメバチが壁に作った巣.jpg
壁の中に作ったキイロスズメバチの巣(田村市)



スズメバチが壁の中に巣を作っていた場合、いたずらに壁に近ずくと、とても危険です。
巣の全貌やスズメバチたちの壁の中での動きが見えないので、不意にいきなり襲ってきます。
私も壁の中に巣を作ったキイロスズメバチに刺されることが過去に何度かありました。
巣が見えないスズメバチは、本当に怖いです!


解体する建物なので壊すことが前提のスズメバチ駆除でした。
バールを使って、ためらいもなく壁を壊すことができるスズメバチ駆除は楽勝でした。

壁の中の巣は予想以上に大きく、巣に戻る多数のスズメバチたちに取り囲まれての駆除作業でした。


田村市で駆除したスズメバチの巣.png
壁の中に作ったキイロスズメバチの巣の全貌(田村市)



巣に戻ってくるスズメバチが作業現場で飛び回っていたのでは、これからの解体作業に支障をきたします。
もちろん、戻ってくるスズメバチ対策をしっかりと実施しています。




スズメバチ駆除 in 田村市- 空き家の解体作業ができない!壁の中にスズメバチの巣!



壊すことが許される解体現場では、何も悩むこともなく思うがままに建物を壊せる駆除の容易さを味わっています。
建物を壊すことを前提であれば、スズメバチ駆除も極めて容易で楽なものだと思っています。


一方、「できるだけ家を壊さない駆除」は難しいのですが、多くの方が求めていることだという思いがあります。
「宝と人が思う家をできるだけ壊さないようなスズメバチ駆除をする」を一つの信念として駆除技術を今後も磨いていきます。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





続きを読む
posted by スズメバチ博士 at 22:02| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

福島市でスズメバチ駆除- 家の裏の山林でオオスズメバチに襲われて刺された!

工事の下見で業者の方が家の近くにある山林に入った瞬間、数匹のスズメバチに襲われて頭を刺されてしまいました(2017年10月12日、福島市)。
スズメバチの巣がどこにあるかわからないが、巣は必ずあるとのことで、スズメバチの巣を探索するために現場に向かいました。


スズメバチ駆除の現場(福島市).jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



山林に入った瞬間に襲われたのことで、スズメバチの奇襲を警戒しながら山林に入りました。

山林に2〜3mほど入ると、なんと地面に土の粒が広がる領域があるじゃないですか。



スズメバチの巣への出入り口(福島市).jpg
オオスズメバチの巣がある証拠(福島市)


これは、オオスズメバチが巣を拡張するために掘り起こした土粒が堆積した領域です。

オオスズメバチの巣が大きくなった秋に見られる特徴的な光景です。



オオスズメバチの出入り口が腐りかけた切り株の近くにあります。

この出入り口から殺虫剤を噴霧して駆除を開始します。

掘り起し作業は片手にビデオカメラを持ちながらでもできるほど、巣があった場所の土は柔らかいものでした。

腐りかけた切り株を引き抜くと、深くまで掘り起こして作り出されたオオスズメバチの巣の全貌が見えてきました。



土中のオオスズメバチの巣(福島市).jpg
土中にあるオオスズメバチの巣の全貌(福島市)



これほど深くまで、よくぞ掘ったものだ!

掘った穴の壁には、きれいに一重の外皮が張り巡らされています。



オオスズメバチの巣穴の壁に外皮(福島市).jpg
オオスズメバチが巣穴の壁に張り巡らした外皮(福島市)



撤去したオオスズメバチの巣は9層にもなる大きなものでした。



駆除したスズメバチの巣(福島市).jpg
駆除したオオスズメバチの巣(福島市)



これだけ大きなオオスズメバチの巣になると、巣の入り口にジッとしていてもオオスズメバチが異変に気づき直撃してきます。

一度オオスズメバチの直撃が始まると、それが起爆剤になって次々に襲われます。

オオスズメバチの巣があることも気づかず、無防備で知らない間に巣に何らかの刺激をしてしまったら・・・たいへんです!



スズメバチ駆除 in 福島市- 刺された山林現場でオオスズメバチ駆除!



現場でオオスズメバチの奇襲に遭遇したときの状況をうかがいました。

山林に入って数匹のオオスズメバチに襲われた時に、思わず手で振り払おうとした方が頭を刺されてしまいました。

この現場でオオスズメバチの姿を見た瞬間に身を低くして身動きしなかった方は刺されずに済んだとのこと。



数匹のスズメバチが奇襲してきたときは、近くに巣があるかもしれません。

その場合、スズメバチの姿を見た瞬間に姿勢を低くして、その姿勢のまま後ずさりするように、その場から離れることが肝要です。


秋になって、地面に細かな土粒が数十センチほどの領域に広がっていたらオオスズメバチの巣がある可能性があります。
この状況になっていると、オオスズメバチの攻撃力も半端ではありません。
お気を付け下さい。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 16:46| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

会津若松市でスズメバチ駆除- 山林で樹木の高所に作った巨大なスズメバチの巣を駆除!

建設工事計画で山林の木の伐採工事を始めようとしたら、樹木の幹に作った巨大なスズメバチの巣が見つかりました(2017年10月6日、会津若松市)。
スズメバチの巣はキイロスズメバチのものです。


会津若松市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(会津若松市)


キイロスズメバチが樹木の高所に巣を作ると駆除が面倒で危険がつきまといます。


会津若松市で樹木のスズメバチの巣.jpg
樹木の高所のスズメバチの巣(会津若松市)


足場がしっかりしていない山林で、樹木の枝葉も邪魔する細い幹に不安定なはしごをかけてスズメバチの巣を駆除するのは危険です。

そこで、はしごを使わない安全で独創的な方法で直ちに駆除しました。


会津若松市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(会津若松市)


駆除後に外出したスズメバチが戻ってきます。
それらの巣跡にウロウロする戻りバチ対策もしっかりと実施しました。

この戻りバチ対策は、ウロウロするスズメバチに惑わされないために工事現場の安全対策としてしっかりと実施する必要があります。



スズメバチ駆除 in 会津若松市- 山林で樹木高所に作ったスズメバチの巣を駆除!



ルイワンでは、はしごを不安定な場所で使わず、高所作業車などの重機を使わずに迅速な高所のスズメバチ駆除することを得意としています。

低料金で安全性を重視した迅速な高所のスズメバチ駆除をご希望される方は、ルイワンにご連絡ください。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 22:10| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

スズメバチ駆除 in 田村市- 4階建て市営住宅の軒下にスズメバチの巣!独創的な方法で直ちに駆除!

田村市の4階建て市営住宅の軒下にスズメバチが巣を作ってしまいました。
随分と高い所なので高所作業車を使わないとどうしようもないと考える方が多いだろうと思う現場です。
高所作業車などの重機を使わない独創的な方法で直ちに駆除しました(2017年8月22日、田村市)。
スズメバチの巣は、キイロスズメバチの引っ越し巣です。


田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(田村市)



4階建ての軒下となると、10mは軽く超える高さです。


田村市の4階建て市営住宅軒下の巣.jpg
高所の軒下のスズメバチの巣(田村市)


独創的な方法を駆使してスズメバチの巣を駆除・撤去できました。


田村市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(田村市)



駆除したキイロスズメバチの巣は、近くから引っ越してきた巣です。

巣盤の育房室は全て卵が産み付けられていました。

引っ越してきて1週間も経たない巣のようです。




田村市でスズメバチ駆除- 4階建て市営住宅の軒下にあるスズメバチの巣を駆除!





高所作業車を使えば作業車や人員の手配に時間が必要となりますし、スズメバチ駆除料金は、跳ね上がります。

ルイワンでは、高所作業車などの重機を使わない迅速な高所のスズメバチ駆除を得意としています。

低料金で迅速に高所のスズメバチ駆除をご希望される方は、ルイワンにご連絡ください。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 08:41| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

スズメバチ駆除 in 石川町- 玄関近くの土手にスズメバチの巣!

玄関のすぐ横にある土手からスズメバチが出入りしていました。
スズメバチの出入りは頻繁ではなく、ときどき出入りする程度です。
スズメバチは、お尻の末端が黒いのが特徴のヒメスズメバチでした(2017年8月19日、石川町)。


石川町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(石川町)


土手を観察していると、スズメバチの出入りが少なく、大きな巣でないことがわかります。
土手にモグラが掘った穴のようなものからスズメバチが出入りしています。


石川町でヒメスズメバチ駆除.jpg
土手にある穴から出入りするスズメバチ(石川町)



土中のどのくらい深い所にに巣があるのか分からないままに、先ずは殺虫剤をスプレーすることに・・・

そのスプレー直後に うなり声をあげるかのようにヒメスズメバチの女王蜂が穴の中から外に出てきました。



石川町で土中のスズメバチの巣.jpg
土手の土中にスズメバチの巣(石川町)



土中の穴に照明をあてると、上からぶら下がったヒメスズメバチの巣が見えます。

土中の中のそんなに奥に巣を作っていなかったので、すぐに巣を確認することができました。



石川町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(石川町)



駆除したヒメスズメバチの巣は、巣盤が一層しかなく こじんまりとした巣でした。

巣盤に残った羽化跡から、羽化して出てきた働き蜂の数も10匹もいないことがわかります。




石川町でスズメバチ駆除- 土手の土中にあるスズメバチの巣!




ヒメスズメバチは、出入り口から離れた場所に巣を作ることが多く、そうなると巣の場所を特定することが難しいです。

床下の通気口などから潜られると、ヒメスズメバチの巣が床下の奥にあるか、床下から壁に潜り込んでいるなど巣の場所の特定が厄介です。

このスズメバチ駆除事例では、出入り口の近くにあったので、容易に巣を確認できました。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 08:36| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする