スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年07月25日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- 容器の中からスズメバチが出てきて刺されてしまった!

薪を入れた大きな容器を玄関の近くに置いていたのですが、その容器の中から出てきたスズメバチに刺されたとのこと。
殺虫剤を容器内にスプレーしても、まだスズメバチが出てくるので駆除してほしいとのこと(2017年7月16日、矢吹町)。
スズメバチは暴れん坊のキイロスズメバチです。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除の現場(矢吹町)



そもそもは、越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が容器の中に潜り込んで作り始めた巣です。

容器のふたを開けると、スズメバチたちの唸り声のようなものが聞こえるのですが、姿は見えません。

薪を1本1本どけてゆくと、いきなりスズメバチたちが飛び出してきました。

その薪の下にちょうどスズメバチの巣がありました。


矢吹町で容器の中にあったスズメバチの巣.jpg
容器内のスズメバチの巣(矢吹町)



スズメバチの巣は容器と薪の狭い空隙に作られていました。

その狭い空間で目一杯に巣が大きくなっていました。



矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



スズメバチの巣は3層になっていました。



矢吹町でスズメバチ駆除- 容器から出てきたスズメバチに刺された!




越冬終えたキイロスズメバチの女王蜂は、なかなか見つからない場所に巣を作ることが多いです。

この事例のように狭い空隙がいっぱいになる頃にスズメバチたちの数が増えて、そこら中を飛び回ります。

このスズメバチが飛び回ることが、人の出入りが激しい玄関近くで起きていたため、スズメバチに刺されるという悲劇につながったようです。

キイロスズメバチは、すばしっこく凶暴ですので、甘くみていると痛い目にあいます。

わたしは、このキイロスズメバチから何度も痛い目にあわされましたので、最も性質の悪いスズメバチと思っています。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 石川町- 軒下のスズメバチの引っ越し巣と引っ越し前の巣を同時に駆除しました!

スズメバチが2階の軒下に2日前から巣を作り始め、あれよあれよと大きくなっていくことに驚き、スズメバチ駆除をご依頼されました(2017年7月18日、石川町)。
2階の軒下の巣は、キイロスズメバチの引っ越し巣です。


キイロスズメバチには引っ越しをする習性があるので、引っ越し時期(7〜8月)のキイロスズメバチの駆除はやっかいです。

キイロスズメバチの引っ越しの習性の詳細については「キイロスズメバチの引っ越し」を参照してください。


石川町で2階軒下のスズメバチの引っ越し巣.jpg
2階軒下のキイロスズメバチの引っ越し巣(石川町)



数十匹で作り始めて2日目でスズメバチの巣は、あっという間にこぶし大になっています。

スズメバチたちが引っ越し巣の上で忙しそうに活発に巣作りをしています。

キイロスズメバチは、引っ越しする前の巣を引っ越し巣の近くに作ります。

引っ越し巣にいたスズメバチがどこかに飛んでゆく行く先を観察し続けると、家の裏にある林の方に飛ぶことが多いようです。



石川町でスズメバチが飛んでゆく家の裏にある林.jpg
軒下の巣からスズメバチが行き来する家の裏の林(石川町)



林の手前で待ち構えていると、軒下の巣からスズメバチが頻繁に直線的に飛んできて、林の中にある大きな桑の木の幹に入ってゆくではありませんか。

その幹をよく見ると割れ目があって、そこからスズメバチが幹の中に入ってゆきます。!

ここにスズメバチの引っ越し前の巣があるのです!!

引っ越し前の巣は「母巣」と言い、越冬を終えたスズメバチの女王蜂が単独で作り始めたものです。

この母巣で家族が増えて巣が狭くなったため、スズメバチたちは引っ越しを始めたのです。



石川町でスズメバチの巣の位置関係.jpg
スズメバチの軒下の引っ越し巣と林の桑の木にある母巣の位置関係(石川町)



軒下の巣と桑の木までの直線距離は、30mほどです。

かなり近い距離にあります。



石川町でスズメバチの巣があった幹.jpg
スズメバチが出入りする桑の幹の割れ目(石川町)


桑の幹の割れ目をバールで拡げると、幹の中が空洞(樹洞)になっていて、そこに母巣がありました。


石川町で樹洞のスズメバチの巣.jpg
スズメバチの母巣が桑の幹の空洞に(石川町)



桑の樹洞から取り出した母巣は、白いまゆをかぶったサナギが目立ちます。

このサナギは、1〜2週間以内には羽化してきて成虫になり、飛び回ることになります。



石川町で駆除した樹洞のスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの母巣(石川町)


一方、2階軒下の引っ越し巣には、卵が産み付けられていました。


石川町で駆除した軒下のスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの引っ越し巣(石川町)



引っ越し巣だけを駆除しても母巣も同時に駆除しないと、駆除されずに残った母巣でスズメバチたちが次々に羽化して成虫になるので、新たな巣を作られる可能性があります。



石川町でスズメバチ駆除- 軒下の引っ越し巣と引っ越し前の巣とを同時駆除!



キイロスズメバチの引っ越しするという習性は広く知られていません

キイロスズメバチが引っ越したばかりの巣であるほど、引っ越し巣だけを駆除しても、母巣で羽化した成虫によって再び引っ越し巣が作られる可能性が高まります。

ところが、母巣は、簡単には見つからない隠れた場所に作られています。

このスズメバチ駆除事例では、引っ越し前の母巣が見つかりましたが、母巣を探しても見つからないことが多いです。

キイロスズメバチの引っ越し巣だけの駆除ならば簡単ですが、その背後にある母巣も駆除する必要があるのです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

スズメバチ駆除 in 天栄村- 長く続く生垣の剪定中に みごとにスズメバチの巣を発見! スズメバチ駆除 in 天栄村- 長く続く生垣の剪定中に みごとにスズメバチの巣を発見!

家を囲んでいる長く続く生垣の剪定を依頼した業者が、剪定中にスズメバチの巣を発見したとのこと(2017年7月13日、天栄村)。
うっそうと茂る生垣のどこにスズメバチの巣があるか、「ここに巣がある」と教えてもらわないとわからない場所にありました。
スズメバチはコガタスズメバチです。



天栄村でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(天栄村)



生垣の中に潜り込んで何とかやっと確認できるスズメバチの巣でした。

剪定していた業者は、スズメバチに刺されることもなくスズメバチの巣を見つけました!



天栄村で生垣のスズメバチの巣.jpg
生垣の中にスズメバチの巣(天栄村)



生垣の中に巣を確認するために潜り込むと、巣が付いている枝葉も揺すった瞬間に巣穴からスズメバチがゾロゾロ出てきてしまいました。

この巣が付いている枝葉を駆除中にどうしても揺すってしまうところが木の中に作ったスズメバチ駆除のむずかしさです。



天栄村で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(天栄村)



駆除作業中に巣穴からゾロゾロと出てきてしまったら危険度は高まります。

さらに、外出から戻るスズメバチも考慮しなければなりません。

日中に木に作られたスズメバチの巣を駆除しようとしたら、防護福を着ることは必須です。




天栄村でスズメバチ駆除- 剪定中に よくぞ見つけた蜂の巣!




生垣の剪定中にスズメバチの巣を見つけた業者にアッパレです。

スズメバチは生垣に好んで巣を作ります。

そして、スズメバチの巣に気づかず、剪定中に巣がある枝葉を揺すってしまい、よく刺されてしまうことが多いです。

剪定する前に、一点に集中したスズメバチの出入りがないかを、しっかりチェックしてから作業に入ることが肝要です。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

スズメバチ駆除 in 矢吹町- スズメバチが物置の軒下から出入り! スズメバチの巣は壁の中のどこにある?

スズメバチらしきハチが物置の軒下から盛んに出入りしているが、蜂の巣がどこにも見えないとのこと(2017年7月10日、矢吹町)。
物置の軒下を出入りしていたハチは、どこにでも巣を作るキイロスズメバチでした。


矢吹町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(矢吹町)



屋根と壁と柱の接点となる構造的な隙間を出入り口にして物置の壁の中に巣を作っているようでした。


矢吹町で壁内のスズメバチの巣の位置.jpg
壁内にあったスズメバチの巣の状況(矢吹町)



物置は驚くほど頑丈に作られていて、壁は波板トタンでできています。

どこにスズメバチの巣があるか特定できなかったので、波板トタンをできるだけ丁寧にはがすことにしました。

スズメバチが出入り口としている近くに巣があるはずだから、波板トタンをちょっとはがせばスズメバチの巣が出てくるはずと想定しましたが・・・

ところが、波板トタンをはがしても、はがしてもスズメバチの巣が出てきません。

結局、スズメバチの巣が出てきたのは、出入り口から約1.5mも離れたところから出てきました。

スズメバチの巣は、想定した場所から、あまりにも離れた場所にありました!



矢吹町で壁内のスズメバチの巣.jpg
壁内のスズメバチの巣(矢吹町)



想定がみごとにはずれて、ちょっとショック!

さらに頑丈に作られた物置でもあることから、波板トタンをはずすにも疲れがドッときます。

壁の中のスズメバチの巣は上からぶら下がったような形のものが多いのですが、この事例の巣は鎮座しているような不思議な形をしています。



矢吹町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(矢吹町)



巣内は白いまゆをかぶったサナギが目立ちます。

働き蜂の爆発的な羽化が始まっていたようです。




矢吹町でスズメバチ駆除- 物置の軒下から出入り! 巣は壁の中のどこ?




見えないスズメバチの巣は危ないです。

巣が見えないと、どこからどのようにスズメバチが襲ってくるか予想できないからでしょうか。

見えないスズメバチの巣の駆除は、駆除に慣れた者でも想定が簡単にはずれてしまうことが多くて難しいです。

見えないスズメバチの巣があることを安易に考えて、必要以上に近づいたり、いたずらに殺虫剤をスプレーするなどは極めて危険な行為です。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

蜂の巣駆除 in 郡山市- 室外機の周りでウロウロしていたアシナガバチが室外機の中に潜り込んだ!

庭で子供を水遊びさせていると、室外機のまわりでウロウロしていたアシナガバチが室外機の中に入っていくのを目撃したとのこと(2017年7月10日、郡山市)。
このままじゃ子供が庭で遊べないし、まだ小さい子供なのでハチに刺されたらたいへんと蜂の巣駆除のご依頼がきました。


郡山市で蜂の巣駆除の現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(郡山市)


念のため室外機の外側や、そのまわりをみても巣が見つからないなぁと思っていると1匹のアシナガバチが室外機に入るのを目撃。

それで、室外機の中に蜂の巣があるはずと室外機を分解してみることにしました。

ところが、分解した内部をみても簡単には蜂の巣は見つかりません。

部品の裏側に蜂の巣があるのかもと狭い室外機の内部にカメラを入れて裏側を撮影してみました。

そして、やっと部品の裏側に1匹のアシナガバチと巣を見つけることができました。


郡山市で室外機内部のアシナガバチの巣.jpg
室外機内部の部品の裏側にアシナガバチとその巣(郡山市)



とんでもない所に巣を作るものです!
アシナガバチの種類は「コアシナガバチ」です。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの巣(郡山市)



アシナガバチの巣は、7月の巣としては極めて小さなものでした。



郡山市で蜂の巣駆除- アシナガバチの巣は室外機の中!



室外機を稼働させれば、ファンが回って室外機の中のアシナガバチは簡単に駆除できるのではと思われた方が多いと思います。

駆除をご依頼された方は、アシナガバチを目撃する前から室外機を稼働させてたようですが、アシナガバチは巣を放棄していなくなるわけでもなく室外機の中に居座っていました。

でも、7月の巣にしては極めて小さいので、巣を作る環境としては、室外機の中はあまり良いものではないようです。

わたしのところでも室外機の中にフタモンアシナガバチが巣を作っていたことがありました。

まさかの室外機の内部にアシナガバチの巣、たまにはあります。

あなたのところの室外機は大丈夫ですか・・・



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

スズメバチ駆除 in 福島- 建物解体中に屋根裏にスズメバチの巣を発見!

建物を解体中に屋根裏からスズメバチの巣が出てきて殺虫剤をスプレーして対処したとのこと(2017年7月8日、福島)。
屋根裏の巣は暴れん坊のキイロスズメバチの巣でした。


福島でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島)



屋根裏の巣からはスズメバチの出入りがありませんでした。

スプレーした殺虫剤が効いたようです。

解体現場は、作業中にいきなり何が出てくるかわかりません。

解体現場でもっとも危なく、怖いのはスズメバチかもしれません。

壁の中、屋根裏、軒裏天井、床下など密閉空間に巣を作るのを得意とする凶暴なキイロスズメバチは解体作業中は、特に警戒すべきでしょう。



福島の解体現場のスズメバチの巣.jpg
屋根裏のスズメバチの巣(福島)



屋根裏や軒裏天井等の閉鎖空間に作ったスズメバチの巣は、どのような工夫をしても見えないことが多く、建物を壊すこともできないとなると駆除の難易度が跳ね上がります。

ところが、解体現場では、壊すことをためらいもなくできるので、スズメバチの巣がある場所を丸見えにできます。

このスズメバチ駆除事例も建物を壊さないでスズメバチ駆除するとなると、かなり苦労することとなったでしょう。



福島で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島)



駆除したスズメバチの巣の巣盤は3層になっていました。

1層と2層には真っ白なまゆをかぶったサナギが目立っていました。

それは、間もなく爆発的な働き蜂たちの羽化が始まる前兆を示しています。

爆発的な働き蜂の羽化が始まれば、いたづらに殺虫剤をスプレーすることは、スズメバチたちを興奮させて猛反撃を受けることになります。




福島でスズメバチ駆除- 解体中に発見!屋根裏のスズメバチの巣!



いまや、爆発的な働き蜂の羽化が始まろうとしています。

安易なスズメバチ駆除で、刺される危険性が高くなる季節が到来しています。

安易に殺虫剤をスプレーすることは、思わぬ事態を招くこともあります。

お気を付け下さい!




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜂の巣駆除 in 福島市- ベランダの高い天井のアシナガバチ駆除!

洗濯物干し場として使っているベランダの高い天井にアシナガバチが巣を作っています(2017年7月5日、福島市)。
いつも洗濯物を干すベランダなので、刺される危険性がある場所のアシナガバチの巣です。
アシナガバチの種類は「キアシナガバチ」です。


福島市で蜂の巣駆除の現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(福島市)



高いベランダの天井に作った巣なので、殺虫剤スプレーが巣に確実に届くように工夫しました。


福島市でベランダ天井のアシナガバチの巣.jpg
ベランダ天井のアシナガバチの巣(福島市)



夜になるとアシナガバチたちは巣に戻っています。

その夜に駆除したので駆除中に戻ってくるハチや戻りバチ対策も必要ないのですが、暗い中での駆除作業になるのが難点です。


福島市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの巣(福島市)



駆除したアシナガバチの巣では、サナギが目立つほどまでアシナガバチたちは成長していました。



福島市で蜂の巣駆除- 高い天井にあるアシナガバチの巣を駆除!




いつも出入りする場所にアシナガバチの巣が作られていると、気づかないひょっとした拍子にアシナガバチを刺激してしまい刺される危険性はあります。

また、秋になると、越冬しようと物干し場の洗濯物にアシナガバチが潜り込むこともあるでしょうから刺される前に駆除が必要と思われます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする