スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年05月12日

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 物置の棚に置いてあったヘルメットに作ったスズメバチ駆除!

物置にある棚に置いてあったヘルメットにスズメバチが巣を作っていました(2016年8月15日、三春町)。
駆除のご依頼があった当日に駆除したため、夜のスズメバチ駆除となりました。
スズメバチは、キイロスズメバチです。


三春町でスズメバチの駆除現場.jpg
スズメバチの駆除現場(三春町)


物置の屋根と接する壁にある空隙からスズメバチは、物置の中に出入りしていました。


三春町で物置内部のスズメバチ駆除現場.jpg
スズメバチの巣があった棚の様子(三春町)


真っ暗闇で懐中電灯で照らした棚にスズメバチの巣は見えません。

でも、棚の奥の方からカサカサという微妙な音が聞こえてきます。

スズメバチの巣を懐中電灯を照らしながら探していると、さすがにスズメバチは勢いよく次々に奥の方から出てきました。

慌てて殺虫剤をスプレーしてしまいました。


三春町でヘルメットに作ったスズメバチの巣.jpg
ヘルメットに作ったスズメバチの巣(三春町)


スズメバチの巣は隠れて見えなかった奥の方のヘルメットの中で目いっぱい大きくなっていました。


三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(三春町)


駆除したスズメバチの巣は越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先から作り始めたものでした。



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 物置にあったヘルメットにスズメバチが巣を作る!




キイロスズメバチは、どんなところにも、その場所の形状に合わせて巣を作ります。

大きくなって巣が窮屈になれば、引っ越しをします。

そのキイロスズメバチの柔軟さは、学ぶべきものがあります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 公園トイレの軒下のスズメバチの引っ越巣と引越し前の巣を探し出して同時駆除!

公園のトイレの軒下にスズメバチの巣があるので緊急に駆除してほしいと三春町役場からご依頼がきました(2016年8月2日、三春町)。
トイレの軒下にあったのは、直径10cmほどのキイロスズメバチのやっかいな引っ越し巣でした。


三春町でスズメバチの引っ越し巣の駆除現場.jpg
スズメバチの引っ越し巣の駆除現場(三春町)


キイロスズメバチには引っ越しする習性があります。

この習性を詳しくお知りになりたい方は「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。


三春町でスズメバチの引っ越し巣.jpg
スズメバチの引っ越し巣(三春町)


このスズメバチ駆除は、8月上旬というキイロスズメバチの引っ越し真っ盛りの時期に行われたものです。


三春町で駆除したスズメバチの引っ越し巣.jpg
駆除したスズメバチの引っ越し巣(三春町)


駆除した引っ越し巣には女王蜂もいました。

巣内は女王蜂が産んだ卵で一杯になっていました。

このことから、軒下に引っ越してから1週間くらいしか経っていないと推測しました。

この引っ越し巣の近くにサナギと幼虫でいっぱいになっている引っ越し前の巣(母巣)が近くにあるはずです。

その母巣を駆除しなければ、母巣で羽化したスズメバチが周辺をうろついたり、あるいは巣を再生する可能性が高くなります。

そのため、キイロスズメバチの引っ越し巣と母巣を駆除するのが理想です。

母巣ではスズメバチが頻繁に出入りしているはずなので、そいう場所がないかと付近を探します。

すると、引っ越し巣から30mくらい離れたところにある土手からスズメバチが盛んに出入りしています。

その土手には、剪定した枝葉が積み重ねられて小高く堆積されています。


三春町でスズメバチの母巣の駆除現場.jpg
スズメバチが出入りする土手(三春町)


スズメバチの巣は堆積された枝葉の隙間に作っているはずです。

その巣を掘り出そうとするのですが、枝葉が底なしのように堆積されていて巣を掘り出すまで悪戦苦闘しました。


三春町でスズメバチの母巣.jpg
土手の堆積された枝葉の空隙にスズメバチの母巣(三春町)


巣がどこにあるかわからないまま掘り出し作業が長引いた分だけ、執拗なスズメバチの攻撃は続きました。

一番恐怖感をあおるのは、防護服にしがみついてスズメバチがうなる音です。

すぐそばにいて今にでも刺すんではないかと思う気持ちが恐怖感を誘います。


三春町で駆除したスズメバチの母巣.jpg
駆除したスズメバチの母巣(三春町)


掘り出した母巣は、幼虫とサナギがギッシリ詰まった3層になっていました。

これらが駆除されずに羽化すれば全部で数百匹のスズメバチが飛び回ることになりました。



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 公園のトイレの軒下にスズメバチの引越し巣!引越し前の巣も探し出して同時駆除!



このスズメバチ駆除では、引っ越し前の母巣が運よく見つかって同時に駆除できました。

母巣は、土の中とか隠れたところにあるために、ふつう見つけられないことが多いです。

このスズメバチ駆除事例のように引っ越し巣から、そんなに離れていない所に母巣は作られています。

キイロスズメバチの引っ越し巣が作られてから1か月間くらいは、母巣を駆除しなければ母巣で羽化したスズメバチが飛び回ることになります。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

小野町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小学校体育館の軒下にスズメバチの巣!高所のスズメバチ駆除!

小学校の体育館の高い軒下のスズメバチの巣を駆除してほしいと小野町役場から緊急のスズメバチ駆除のご依頼がありました(2016年9月5日、小野町)。

ご依頼の当日に対応したため、夕方から夜にかけてスズメバチ駆除を行いました。

キイロスズメバチの引っ越し巣の駆除です。


小野町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(小野町)


体育館の軒下となると、一般家屋の2階の軒下と違って、もうちょっと高い所となります。


小野町でスズメバチ駆除.jpg
小学校体育館の軒下のスズメバチの巣(小野町)


高所ですが重機などを使わずに、現場到着後ただちに「独創的な方法」でスズメバチ駆除を行いました。


小野町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(小野町)


駆除が終わる頃には、周りが真っ暗となって巣に戻ってくるスズメバチもいませんでした。

キイロスズメバチの引っ越し巣なので、念のために巣に戻るスズメバチに対して戻り蜂対策もしっかりと施工しました。



小野町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小学校体育館の軒下にスズメバチの巣!高所のスズメバチ駆除!



高所のスズメバチの巣を重機を使わない「独創的な方法」で駆除することによって、低料金になります!

重機の手配もする必要がなく、また重機が入れないような場所でも、現場到着後ただちにハチ駆除ができます!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 町内会のゴミ集積所の中にスズメバチの巣!夜にスズメバチ駆除の即日対応!

道路沿いに町内会で使っているゴミ集積所があるのですが、その中にスズメバチの巣があるとのこと(2016年9月6日、三春町)。
ご依頼の当日に対応することになって、夜の真っ暗闇の中でスズメバチ駆除を行いました。

スズメバチはキイロスズメバチです。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(三春町)


ゴミ集積所は屋根と壁の接点に隙間がある建物構造なので、その隙間からスズメバチが出入りしていたようです。


三春町でスズメバチ駆除.jpg
ゴミ集積所内のスズメバチの巣(三春町)


ゴミ集積所のドアをソーッと開けたつもりですが、スズメバチの巣を確認すると異変を感じたスズメバチが巣の上にゾロゾロと出てきていました。


三春町で駆除したスズメバチの巣.png
駆除したスズメバチの巣(三春町)


駆除した巣には女王蜂もいました。

ところが、巣内はほとんど卵で占められていました。

このことからスズメバチの巣が作られてから1週間くらいしか経っていないと思われます。



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 町内会のゴミ集積所で夜のスズメバチ駆除!




もうすでに9月6日ですから、キイロスズメバチが引っ越しする習性で単に引っ越してきた巣にしては時期があまりにも遅すぎます。

なにか訳ありの巣のようですが・・・

どこかに作っていた巣が、つい最近に駆除されてしまい、そこで生き残ったスズメバチがゴミ集会所に再び巣を作り始めたというところでしょうか。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小学校で軒下のスズメバチの引っ越巣と引越し前の巣を探し出して同時駆除!

小学校の2階校舎の軒下にスズメバチの巣があるので緊急に駆除してほしいと郡山市役所からご依頼がきました(2016年8月5日、郡山市)。
校舎の軒下にあったのは、直径15cmほどのキイロスズメバチの引っ越し巣でした。


郡山市でスズメバチの引っ越し巣.png
スズメバチの引っ越し巣の駆除現場(郡山市)


キイロスズメバチには引っ越しする習性があります。

この習性を詳しくお知りになりたい方は「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。

このスズメバチ駆除は、8月上旬というキイロスズメバチの引っ越し真っ盛りの時期に行われたものです。

近くにある引っ越し前の巣(母巣)があるはずと、スズメバチが出入りしてい場所がないかと探します。

すると、引っ越し巣の真下の土台の隙間からスズメバチが出入りしているではないですか。


郡山市で母巣からスズメバチが出入り.jpg
スズメバチが出入りする土台の隙間(郡山市)


殺虫剤を土台の隙間からスプレー後、バールでコンクリートの隙間を拡げます。

土台の下にある狭い空隙から母巣(引っ越し前の巣)が見えてきました。


郡山市でスズメバチの母巣駆除.jpg
土台の下にある空隙にスズメバチの母巣(郡山市)


このスズメバチの引っ越し巣と母巣の位置関係を下の写真に示します。


郡山市でスズメバチの母巣と引っ越し巣を駆除.jpg
スズメバチの引っ越し巣と母巣の位置関係(郡山市)


駆除した引っ越し巣は、早く生育したものでサナギになっていました。


郡山市でスズメバチの引っ越し巣を駆除.jpg
駆除したスズメバチの引っ越し巣(郡山市)


一方、土台の空隙が狭くて取り出すのに苦労した母巣は、羽化跡もたくさんありましたが、まだサナギもたくさん残っていました。


郡山市で駆除したスズメバチの母巣.jpg
駆除したスズメバチの母巣(郡山市)

母巣も駆除しなかったら母巣にたくさんサナギが残っていたので、母巣で羽化したスズメバチたちがウロウロしたり、最悪は巣が再生されるところでした。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小学校でスズメバチの引っ越巣と引越し前の巣を同時駆除!



このスズメバチ駆除では、引っ越し巣と母巣が同時に駆除できました。

母巣は、なかなか見つからないことが多いです。

今回のスズメバチ駆除でもあちらこちらを探し回って、やっと見つけました。

皮肉にも完璧な「灯台もと暗し」でした。

キイロスズメバチの母巣は、意外と引っ越し巣から近い所にあるのです!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 通学路の生垣に作られたスズメバチの巣を駆除!

通学路になっている生垣にスズメバチの巣があって危ないとスズメバチ駆除のご依頼がありました(2016年8月18日、福島市)。
気が付いたときには、すぐ身近にいることが多いコガタスズメバチの巣です。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)


スズメバチの巣はスッポリと生垣の枝葉に隠れています。


福島市でスズメバチ駆除.jpg
生垣にあったスズメバチの巣(福島市)


生垣の巣に出入りするスズメバチがいたので、スズメバチの巣が発見されたようです。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)


スズメバチの巣は、最大級の大きさになる一歩手前くらいの大きさになっていました。



福島市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 道路沿いの生垣にあるスズメバチの巣を駆除!




生垣の中に作ったコガタスズメバチの巣は、生垣の枝葉に隠れて巣の発見が遅れることが多いです。

すぐ身近でスズメバチが飛び回っていて初めて、巣があることに気が付くことが多いようです。

飛んでいるスズメバチに出会うことが多いときには、「すぐ近くにスズメバチの巣があるかも」と疑ってください。

出会うスズメバチを追いかけてみれば、スズメバチの巣の早期に発見につながると思います。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 庭に咲くサザンカの花に密を求めて来たオオスズメバチを素手で捕まえてみました!

庭のサザンカに大きなスズメバチがたくさん来ていて怖い。
近くにスズメバチの巣があるのかもしれないので駆除してほしいとのご依頼がありました(2016年10月26日、郡山市)。


郡山市でサザンカの花に来たオオスズメバチ.jpg
サザンカの花に来たオオスズメバチ(郡山市)


庭にある1本のサザンカがちょうど花盛りで、その花の蜜を求めてオオスズメバチたちが集まって来ていたのです。

10月も下旬ともなれば、オオスズメバチの新女王蜂たちや雄蜂たちは、生まれ育った巣からの巣立ちも終えた時期です。

サザンカの花に来ていたオオスズメバチの雄蜂を見つけました。

ちゃんと雄蜂の特徴から雄蜂であることを何度も確認して、素手で捕まえてみました。

オスとメスの区別が間違っていたら刺されます!



サザンカの花に来たオオスズメバチ.jpg
オオスズメバチの雄蜂(郡山市)


ハチの毒針は産卵管が変化したものです。

毒針をメスは持っていて刺すことができますが、オスは持っていないので刺すことはできません。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- サザンカの花に来ていたオオスズメバチを素手で捕まえてみた!



オオスズメバチがオスであるから素手で捕まえましたが、メスだったら確実に毒針で刺されています。

オスは毒針は持っていませんが、そのかわり噛みつきます。

ここで捕まえた時も噛みつかれました。

あごの力はけっこう強いようで痛かったです。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする