スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年07月12日

スズメバチ駆除 in 三春町- 三春町営アパートの換気扇に出入りするスズメバチの巣を駆除!

三春町営アパートの換気扇に巣を作ってパラリパラリと出入りするスズメバチの巣を駆除しました(2017年7月4日、三春町)。
キイロスズメバチが換気扇の風洞をふさいでしまうほどの大きな巣を作っていました。
いたずらにベランダに出るとスズメバチから襲われる危険性を感じた現場です。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



ベランダでスズメバチの出入りを観察していると、異変を察知してスズメバチは警戒体制に入ったようです。

平和に換気扇に出入りしていたスズメバチが換気扇のまわりをウロウロし始めました。

そのうちに数匹のスズメバチが換気扇の出入り口で、こちらをにらめつけています。


換気扇の中をのぞき込んで巣を確認しようとすれば、たちまちスズメバチたちに総攻撃されて大混乱になりそうです。

スズメバチたちが騒ぎ始まったので、急いで殺虫剤スプレーを換気扇の巣内に送り込みます。



三春町で換気扇のスズメバチの巣.jpg
換気扇内のスズメバチの巣(郡山市)



換気扇内のスズメバチの巣は、風洞に隙間がないほどまで大きくなっていました。



三春町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



巣盤は3層になっていました。

換気扇の巣は、これ以上に大きくなれないのではと思わせます。



三春町でスズメバチ駆除- 三春町営アパートの換気扇にスズメバチの巣!




このままスズメバチの巣を放置していたら、このキイロスズメバチは手狭になった換気扇から引っ越します。

引っ越し後に残されたものすべてが成虫になるまでの1か月ほどは、ベランダの換気扇にスズメバチの出入りが続くことになります。

その後、この換気扇の巣は、誰もいなくなって廃巣となります。

ベランダに出ると異変を感じ取ったスズメバチが警戒体制をとっていたので、スズメバチの出入りを発見したら直ちに駆除することが原則だと思わせる現場でした。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- アパートの窓枠に作ったスズメバチの巣を駆除!

トックリ型の蜂の巣がアパートの窓枠にあるのを2〜3日前に見つけたとのこと(2017年7月3日、福島市)。
コガタスズメバチの女王蜂が作ったトックリ型の初期巣は、すでに丸型に整形されていました。


福島市でスズメバチの駆除現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



スズメバチの巣があった場所は少し広くなっていてアパート住人のイベントとして使うことが多いとのこと。

そのような目立つ場所にコガタスズメバチが巣を作る大胆さに驚きです。


福島市でスズメバチの巣を駆除.jpg
トックリ型の巣は丸型に整形(福島市)



駆除しようとしたら、1匹の働き蜂が外出してしまいました。

とりあえずスズメバチの巣を駆除・撤去しました。

その後。外出した働き蜂が巣に戻るのを待って粘着板で駆除しました。



福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



巣盤には4匹分の羽化跡があって4匹の働き蜂の成虫と女王蜂、計5匹のスズメバチの成虫がいました。



福島市でスズメバチ駆除- 窓枠のスズメバチの巣を駆除!




福島のコガタスズメバチの巣では、働き蜂が羽化してゾロゾロと動き始まっているようです。

コガタスズメバチは剪定作業中や駆除しようとして刺されることが多いので、今後は一層の注意が必要になってきました。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

郡山市でスズメバチ駆除- トックリ型の巣が変身したばかりのスズメバチの巣を駆除!

テラスの天井に作られていたスズメバチの巣を見つけたので駆除して欲しいとのこと(2017年7月1日、郡山市)。
「5月の上旬には確かになかった巣がいつのまにか作ったのだろう」と・・・
コガタスズメバチの女王蜂が作ったトックリ型の初期巣から丸い形の蜂の巣に変身して間もない巣でした。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



福島県ではコガタスズメバチの巣は5月の上・中旬から作り始めることが多いようです。



郡山市のテラス天井に作られたスズメバチの巣.jpg
トックリ型が変身したばかりのスズメバチの巣(郡山市)



トックリ型の巣の細い先端がかじり取れているので働き蜂が成虫になって出てきていることがわかります。

外出から巣に戻るスズメバチにも警戒しながら駆除は慎重に行いました。

成虫の数が増えた分だけ危険度は高まります。



郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



駆除した巣をばらした巣盤に3匹の働き蜂が羽化した跡があります。

3匹の成虫になった働き蜂を駆除したのですが、女王蜂が巣の中にいません!

女王蜂が外出していて巣に戻っていなかったのです。

慌てて巣があった現場に戻ると、ちょうど巣に戻った女王蜂が巣があった周辺をウロウロしていました。

すかさず女王蜂を粘着板で捕虫して駆除完了です。

このように巣盤の羽化跡を見ると、成虫になった働き蜂の数が簡単にわかります。



スズメバチ駆除 in 郡山市- トックリ型から変身したスズメバチの巣!



コガタスズメバチの成虫として女王蜂しかいないトックリ型の巣から成虫になった働き蜂によって先端部分がかじられて丸く整形された巣では危険度が異なってきます。

スズメバチ駆除は外出から巣に戻ってくるスズメバチを考慮した駆除、さらに戻りバチ対策も必要になってきます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

白河市で蜂の巣駆除- 危険な場所に蜂の巣!ベランダに出たら足下にアシナガバチの巣!

2階のベランダの掃き出し窓を開けると足下の近くに蜂の巣があるので駆除して欲しいとのこと(2017年6月27日、白河市)。
ベランダを出ると、すぐ近くに蜂の巣があるので、ちょっとしたはずみで蜂の巣を刺激してしまって刺されてしまいそうです。



白河市で蜂の巣駆除現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(白河市)



この蜂の巣を作ったのは、「キアシナガバチ」という種類のアシナガバチでした。

キイロスズメバチと姿・形がよく似た、どこにでもいるアシナガバチです。




白河市で蜂の巣と女王蜂.jpg
蜂の巣はアシナガバチの巣でした(白河市)



まさか足下に蜂の巣があるなんて思いもしない所です。

アシナガバチは刺されてから、とんでもない所に巣があったものだと初めて気づく事例が多いです。



白河市で駆除した蜂の巣.jpg
駆除したアシナガバチの巣(白河市)



アシナガバチの巣は、成虫が女王蜂だけでした。

働き蜂が成虫になってくると、刺される危険度がドンドンと高くなってくる場所に巣が作られていました。



白河市で蜂の巣駆除- ベランダに出たら足下にアシナガバチの巣!




アシナガバチは、スズメバチのように凶暴ではありません。

しかし、巣を揺するなどの刺激があれば、巣にいたアシナガバチたちが一斉に飛び立ち、追いかけてでも攻撃してきます。

このアシナガバチ駆除の事例のようなよく出入りする場所などを点検することも大事なことかもしれません。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

白河市でスズメバチ駆除- 玄関のひさしの天井にトックリ型をしたスズメバチの巣!

「今日、玄関のひさしにトックリ型のスズメバチの巣があるのを発見しました」とのこと(2017年6月22日、白河市)。
コガタスズメバチが大胆にも玄関にトックリ型の巣を作っていました。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
トックリ型のスズメバチの巣の駆除現場(白河市)



コガタスズメバチの巣は軒下など建物に作っていると容易に見つけることができます。


郡山市でトックリ型のスズメバチの巣.jpg
トックリ型のスズメバチの巣(白河市)



コガタスズメバチの女王蜂が単独で作った巣は、にぎりこぶしの大きさでトックリ型という特徴的な形をしているので、すぐにコガタスズメバチの巣とわかります。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したトックリ型のスズメバチの巣(白河市)



トックリ型の巣の中から巣盤を取り出すと巣の中央に白いまゆをかぶったサナギがいますが、白いまゆから抜け出た様子がないことから働き蜂が1匹も成虫になっていないことがわかります。




白河市でスズメバチ駆除- 気づけば、玄関のひさし天井にトックリ型の巣!



コガタスズメバチの巣は、屋根裏や床下などの探しにくい密閉空間に作られることはなく、探しやすい軒下や庭木という開放的な場所に作ります。

コガタスズメバチは、すぐにでも見つかるような人間の生活のど真ん中に平気で巣を作る大胆さを持っています。

このように大胆なのですが、なぜか巣があると気づいたときには大きな巣になっていることが多いです。

「まさか私のうちにスズメバチの巣があるわけがない」という潜在意識の油断が、コガタスズメバチの大胆さを見逃しているのかもしれません。

あなたのまわりは大丈夫ですか・・・



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

郡山市でハチ駆除- 4階にあるフードダクトからハチが部屋の中に入ってくる!

4階の部屋にハチが台所の換気扇から入ってきました。
外のフードダクトを見ると、いつも2匹ほどウロウロしていて、ダクトを出入りしています。
「小さな子供がいるのでハチに刺されたらたいへん」とハチの駆除をご依頼されました(2017年6月24日、郡山市)。


郡山市でハチ駆除の現場.jpg
ハチ駆除の現場(郡山市)


現場に到着後、4階のフードダクトを双眼鏡で観察してパラリパラリとダクトを出入りするミツバチを確認しました。

ミツバチの分蜂群が集団でフードダクトに潜り込もうとする風景ではなかったのでホッとしました。

ハチが入ってきたという4階の部屋では、ハチが出てきた台所の換気扇の隙間を新聞とガムテープを使ってしっかりとふさいでおられました。

これで、ハチは出てこなくなったそうです。

4階の窓から身を乗り出してダクトを観察していると、出入りしているのはセイヨウミツバチでした。


郡山市でダクトに潜り込むミツバチ.jpg
4階のフードダクトを出入りするミツバチ(郡山市)


ダクトの中にミツバチが巣を作っていたらたいへんですが、ミツバチは巣を作っていないことを確認しました。

台所の換気扇のカバーをはずすと、そこには20〜30匹ほどのミツバチがうごめいていました。


郡山市で台所の換気扇カバーにミツバチ.jpg
台所の換気扇のカバーにうごめくミツバチ(郡山市)



部屋の中にミツバチが入ってきたのは・・・

「フードダクトから排気された匂いにミツバチが誘引され、フードダクトとつながっている台所の換気扇を通して部屋の中にミツバチが入ってきた」ということでしょうか。



郡山市でハチ駆除- 4階のフードダクトから部屋に侵入するハチを駆除!



台所から排気されるフードダクトから台所にミツバチが入ってきたという事例は、過去に何度も見てきました。

台所の排気ダクトにミツバチの分蜂群が巣を作ろうと集団で侵入し始めていたので、その分蜂群を掃除機で生け捕りをしてダクトの中に巣を作る難を逃れたということもありました。

この事例ではミツバチが巣を作っていませんでしたが、ミツバチがダクトの中に巣を作っていたとなると、かなり厄介な駆除になります。

ミツバチの分蜂群がダクトの中に巣を作ろうと集団で侵入し始めているのを見つけた場合は、早急に対処すれば事態は容易に収束します。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

いわき市で入り組む天井にあるトックリ型のスズメバチの巣を駆除!

たまたま駐車場の天井を飛んでいるスズメバチを見つけました。
その天井を見上げると、そこにトックリ型の巣があったとのこと(2017年6月17日、いわき市)。
「今日、駆除してもらいたい」とのご要望があってお問い合わせがあり、駆除のご依頼となりました。



いわき市でスズメバチ駆除の現場.jpg 
スズメバチ駆除の現場(いわき市)


天井は複雑に入り組む構造でトックリ型のスズメバチの巣が隠れるようになっていました。

「よくぞ、巣を見つけることができた」という感じでしょうか。


いわき市でトックリ型のスズメバチの巣.jpg
トックリ型のスズメバチの巣(いわき市)


トックリ型の巣は典型的なコガタスズメバチの初期巣です。

越冬を終えた女王蜂が単独で作り上げた巣です。

トックリ型の細い先端部分があるので、働き蜂がまだ1匹も成虫になっていないことがわかります。


いわき市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣と女王蜂(いわき市)


トックリ型のスズメバチの巣がある駐車場の天井は複雑に入り組んいますが、ネットを使って駆除を試みました。

巣をネットで取ってみると、その巣内には女王蜂がおらず、外出中でした。

そこで、巣に戻ってきた女王蜂を確実に捕まえるために、粘着板を使って捕虫!


飛び回るスズメバチに殺虫剤を噴霧しても、なかなかスズメバチに殺虫剤かからないことが多いです。

飛び回るスズメバチは粘着板をふりまわす方が確実に捕虫できると思い、ときどき粘着板を使っています。

ただし、粘着板で捕虫をはずしてしまうと、スズメバチの逆襲という危ない目に合うこともあります(これで刺された経験者は語る)。

スズメバチの捕虫に粘着板を使うときは、万全の防護体制を整えることが絶対条件です。



いわき市でスズメバチ駆除- 天井のトックリ型の巣を駆除!




スズメバチの巣の早期発見には、スズメバチが飛んでいたら「蜂の巣がどこかにあるかも」とちょっとしたこだわりが大切なのかもしれません!





ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村






posted by スズメバチ博士 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする