スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2017年05月03日

小野町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小野町で高さ20mの配水タンク頂上部でスズメバチの巣を駆除!

小野町の配水タンクの頂上部に作られたスズメバチの巣の駆除要請が小野町役場からきました(2016年10月4日、小野町)。
配水タンクの高さ20mほどの頂上部にあった巣はキイロスズメバチのものでした


小野町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(小野町)


直径25cmほどのスズメバチの巣が配水タンクの頂上部にぶら下がるように作られています。


小野町で駆除するスズメバチの巣.jpg
配水タンク頂上部のスズメバチの巣(小野町)


高さ20mほどの頂上部付近まで階段で上ってゆきました。

風が吹くたびに鉄骨でできた丈夫そうな階段がグラグラと揺れます。

階段から下を見下ろすと目が回りそうです。

階段にしがみついて、スズメバチの巣に殺虫剤をスプレーすることからスズメバチ駆除開始です。


小野町でスズメバチ駆除.jpg
殺虫剤をスプレーした直後のスズメバチの巣(小野町)


続いてスズメバチの巣の撤去という力仕事です。


小野町でスズメバチ駆除後の巣跡.jpg
スズメバチの巣を撤去後の巣跡(小野町)


階段にしっかりしがみつかないと落っこちそうな恐怖に駆られながら撤去作業でした。


小野町で駆除したスズメバチの巣内.jpg
駆除したスズメバチの巣(小野町)


外出から巣に戻るハチも多く、しっかりと戻りバチ対策も実施しました。



小野町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 小野町の配水タンクで高さ20mの頂上部に作られたスズメバチの巣を駆除!




高さ20mほどの場所で風に大きく揺れる階段にしがみつきながらのスズメバチ駆除は初体験です。

高い所でのスズメバチ駆除はスリル満点でした!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- ガス管が通る家の土台の隙間から出入りするスズメバチ駆除!家のどこも壊さず駆除成功!

土台を削って風呂釜のガス管を通していました。
その土台とガス管の間にできた隙間からキイロスズメバチが出入りしています(2016年7月30日、三春町)。


三春町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除の現場(三春町)


3月頃から羽音は聞こえていたそうです。

息子さんが、かなりの数のスズメバチをこれまでに駆除してきたようですが、これはダメだと断念しました。


三春町でスズメバチ駆除.jpg.png
ガス管と家の土台の隙間から出入りするスズメバチ(三春町)


「壊さないとダメだ」と他の業者に言われ、「壊したら修理代がたいへんだなぁ」と悩んでいたとのこと。



三春町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 風呂釜のガス管が通る家の土台の隙間から出入りするスズメバチ駆除!




スズメバチの巣がどこにあるか見えないものを駆除するのは難しいです。

それでもなんとか、家のどこも壊さない独特の方法を駆使してスズメバチ駆除しました。

後日、駆除後の現場を確認しました。

みごとにスズメバチ駆除は成功していました。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 家の門すぐ近くのツバキに作られたスズメバチの巣を駆除!

庭のツバキの木にスズメバチの巣があるのを今見つけ、駆除してほしいとのこと(2016年9月9日、郡山市)。
スズメバチの巣は家の門を入ってすぐ近くのツバキに作られていました。

ツバキなどの広葉樹を好んで巣を作るコガタスズメバチの巣です。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除現場(郡山市)


コガタスズメバチの巣は、直径15cmほどでした。


郡山市でスズメバチの巣を駆除.jpg
ツバキに作ったスズメバチの巣(郡山市)



コガタスズメバチは、すぐ身近に巣を作り、巣が大きくなって気づくことが多いです。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)


いつも出入りしている家の門の近くに巣が作られていて、すぐ見つかりそうですが、意外とコガタスズメバチの巣には気づきません。



郡山市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 庭のツバキに作られたスズメバチ駆除!



コガタスズメバチは、軒下とか樹木などの解放された場所に巣を作ります。

軒下に作った巣は見つけやすいのですが、樹木の中となるとなかなか見つからないようです。

コガタスズメバチは、おとなしいスズメバチですが、巣を揺するなどの刺激をすると巣穴からゾロゾロと外に出てきて、さらに刺激すると一斉に飛び立ち攻撃してきます。

コガタスズメバチの巣が庭木にあることを知らずに、剪定していたら刺されてしまったという事故が多いのでお気を付け下さい。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

古殿町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 気づかないうちにテラスにスズメバチの引っ越し巣!

いつのまにか気づかないうちにテラスに小さなスズメバチの巣が作られていました。
今日、スズメバチの巣に気づきましたとスズメバチ駆除を依頼されました(2016年8月3日、古殿町)。


古殿町でスズメバチ駆除の現場-引っ越し巣.jpg
キイロスズメバチの引っ越し巣の駆除現場(古殿町)


引っ越しする習性があるキイロスズメバチの巣で、テラスの巣は引っ越し巣でした。


古殿町でスズメバチ駆除-引っ越し巣.jpg
キイロスズメバチの引っ越し巣(古殿町)


どこか近くにキイロスズメバチの引っ越し前の巣(母巣)があるはずです。

母巣とは長い越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が作り始めた巣です。

その母巣は、もともとあった穴のような空間を見つけて女王蜂が作り始めた巣です。

女王蜂が穴を掘ったり、穴をあけて母巣を作ることはしません。



スズメバチの引っ越しについて、さらに詳しく知りたい方は「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。



先ずは、引っ越し前の母巣を探します。

キイロスズメバチの母巣は、土の中に作られることが最も多いです。

キイロスズメバチの働き蜂は母巣と引っ越し巣の両方の面倒を見るので、両巣を行き来しています。

すると、家の裏側にある土手にスズメバチが出入りするところがあって、そこに母巣がありました。


古殿町でスズメバチ駆除の現場-母巣.jpg
キイロスズメバチの母巣(引っ越し前の巣)の駆除現場(古殿町)


土手の小さな穴で目いっぱい大きくなって窮屈そうな母巣です。



古殿町でスズメバチ駆除-母巣.jpg
キイロスズメバチの母巣(古殿町)


キイロスズメバチの引っ越し巣から母巣までの距離は20mほどしか離れていません。


古殿町で駆除したスズメバチの巣-母巣.jpg
駆除したキイロスズメバチの引っ越し巣(古殿町)


引っ越し巣では、最も大きくなったものでサナギ直前の幼虫まで成長していました。

この発育段階から7月中旬頃に引っ越してきたことが推測できます。

また、このことから母巣で最も小さなものでサナギ直前の幼虫であることが推測できます。



古殿町で駆除したスズメバチの巣-引っ越し巣.jpg
駆除したキイロスズメバチの母巣(古殿町)


母巣には、幼虫やサナギが満室状態で残っていました。

これが羽化するたびごとに引っ越し巣に押し寄せてきます。

引っ越し巣だけ駆除しても、次々に羽化してくる働き蜂たちによって何度も引っ越し巣を作られることになります。

このような状況では、このスズメバチ駆除事例のように引っ越し巣と母巣の両巣を駆除する必要があります。



古殿町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- テラスにスズメバチの引っ越し巣!どこから引っ越して来た?



母巣では、ほとんどがサナギになっていましたが、最も小さいものでサナギ直前の幼虫でした。

女王蜂が引っ越す直前まで母巣で卵を産み、また引っ越した直後の引っ越し巣でも卵を産みます。

そうすると、母巣で最も小さい発育段階のものと引っ越し巣で最も大きい発育段階のものが一致するはずです。



このスズメバチ駆除事例では、両巣で一致すべき発育段階は幼虫直前ということになりますが、まさしくそのようになっていました。

つまり、引っ越し巣の巣内の様子を見ると母巣の巣内の様子も推測できます。

その推測によって引っ越し巣を駆除するだけで駆除完了としてよいかがわかります。

駆除した引っ越し巣で成虫が出てきていたら、母巣では成虫にほとんどなっていて巣は空っぽと
推測できるので駆除完了と判断できます。

一方、母巣でこれから成虫になる数が多そうだと判断すれば、引っ越し巣を作らせないために母巣を探し出して駆除する必要があると判断できます。



キイロスズメバチの引っ越しが始まったばかりの時期は、見えるところに作る引っ越し巣だけの駆除だけで終わりません!

見えない所に作って発見が難しいキイロスズメバチの母巣も探し出して駆除する必要があるので厄介です!



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

鏡石町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 通行人の往来が多い道路近くの空き地でオオスズメバチの巣を緊急駆除!

オオスズメバチの巣が通行人の往来が多い道路近くの空き地にありました。
緊急のスズメバチ駆除の要請です(2016年9月24日、鏡石町)。


鏡石町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(鏡石町)


オオスズメバチの出入りが激しく、道路を行き来している危険な状況でした。


鏡石町でスズメバチ駆除.jpg
オオスズメバチの巣への出入り口(鏡石町)


殺虫剤をスプレー後、巣の掘り出しをしようとしたら、巣への出入り口が硬くて掘り出せません。

よく見たら、土の中に古木が埋まっていて、その古木の空洞にスズメバチが巣を作っていたのです。

巣への出入り口をバールで拡げると、古木の空洞いっぱいに作られたスズメバチの巣が姿を現しました。

片手にカメラ、もう一方の手で巣の取り出し作業とお決まりの方法で作業を進めました。

スズメバチの巣が大きすぎて作業がなかなか進まず難航。

カメラを置いて両手でやるようにしましたが、それでも難航するほど取り出しにくい場所に作った大きなスズメバチの巣でした。


鏡石町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(鏡石町)


取り出したオオスズメバチの巣には、幼虫やサナギがけっこう詰まっていました。




鏡石町でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 通行人の往来が多い道路近くの空き地にあったオオスズメバチの巣を駆除!




オオスズメバチを駆除していると地中に埋まった缶や古木の空洞などの中に巣を作っていることがあります。

普通、オオスズメバチの女王蜂が巣を土の中に作ると、巣が大きくなるにしたがって土を掘って作っています。

ところが、もうすでに巣を拡げる空間がある缶や古木の空洞に作れば、あとあと楽です。

このスズメバチ駆除事例のオオスズメバチの女王蜂は、そこまで考えて巣を作り始めたのかもしれません。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村





posted by スズメバチ博士 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田村市でハチ駆除・スズメバチ駆除- 田村市営住宅の玄関の上を飛び回るスズメバチ!屋根裏の巣を駆除!

関のほぼ真上をキイロスズメバチが飛び回っています(2016年8月25日、田村市)。
スズメバチの巣は、外にはなく屋根裏にありました。


田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチの駆除の現場(田村市)


住宅の屋根と壁の接点部分にある建物構造上の隙間からスズメバチが出入りしています。


田村市でスズメバチの巣への出入り口.jpg
屋根裏のスズメバチの巣への出入り口(田村市)


押し入れから屋根裏をのぞくとスズメバチの巣がありました。

巣への出入り口から少し離れた屋根裏の天井にぶら下がるよう巣がありました。


田村市でスズメバチ駆除.jpg
屋根裏のスズメバチの巣(田村市)


住宅のどこも壊すことなくスズメバチの巣を駆除・撤去できました。


田村市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(田村市)


撤去したスズメバチの巣では、白いまゆをかぶったサナギが目立つほどたくさんいました。



田村市でハチ駆除・スズメバチ駆除- 田村市営住宅で屋根裏のスズメバチの巣を住宅のどこも壊さずに駆除!




このスズメバチの巣を駆除しなかったらサナギが一週間以内に羽化し、玄関の真上を飛び回って、玄関を出入りできないほどになっていたでしょう。

玄関の近くにあるキイロスズメバチの巣は、たとえ屋根裏に巣があろうとも危険です!


この屋根裏のキイロスズメバチの巣は、越冬を終えた女王蜂が屋根裏にそもそも作り始めたものです。

屋根裏であれば空間が広いので、スズメバチの巣はいくらでも大きくなれます。

屋根裏に巣を作ったキイロスズメバチは、引っ越しをすることもなく最初に女王蜂が作った巣を、そのまま大きくしてゆきます。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

田村市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 中学校で草ヤブに隠れていた古タイヤに作ったスズメバチの巣を駆除!

中学校のプール付近で草刈りをしていたら、草ヤブからスズメバチが出てきました。
草ヤブにスズメバチの巣がありそうなので駆除してほしいと田村市役所から緊急駆除の要請(2016年9月5日、田村市)。


田村市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(田村市)


草ヤブで隠れていた古タイヤにキイロスズメバチの巣がありました。

放置された古タイヤにはキイロスズメバチの巣が見つかることが多いですので、お気を付け下さい!


田村市でスズメバチ駆除.jpg
古タイヤのスズメバチの巣(田村市)


プールわきにある建物の軒下にスズメバチが巣を作っているのを見つけたので、1週間前に防護服を借りてきてスプレーガンで駆除したばかりとのこと。

日中駆除したので、逃げたスズメバチがけっこういたようです。


そもそも越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が春先に古タイヤに巣を作り始めました。

そして、古タイヤでは巣が大きくなって狭くなってきたので、軒下に引っ越しをしていたのです。


キイロスズメバチ特有の「引っ越し」という習性です。

スズメバチの引っ越しについて、さらに詳しくは「キイロスズメバチの引っ越し」をご参照ください。


田村市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(田村市)


駆除したスズメバチの巣には、女王蜂がいました。

1週間前の駆除の時に、引っ越し巣にいた女王蜂が古タイヤの巣に逃げてきていたのです。

古タイヤに逃げ帰った1週間のうちに産卵しているかと思って古タイヤの巣を確認しましたが、その形跡はありませんでした。




田村市でスズメバチ駆除・ハチ駆除- 中学校で草刈り中に草薮から出てきたスズメバチの巣を駆除!




古タイヤの巣には幼虫やサナギが少ないですが、まだ残っていました。

この古タイヤの巣を駆除していなかったら、どこかにまた引っ越し巣を作り、生き残った女王蜂が産卵を開始していたかもしれません。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする