スズメバチ駆除の専門店として、福島県郡山市に2008年1月1日にルイワン蜂・害虫駆除センターを設立しています。これまでルイワン蜂・害虫駆除センターがスズメバチやハチを駆除してきた事例を中心に紹介しています。

スズメバチ・蜂の巣を福島の農学博士が駆除します!.jpg

2018年04月07日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 厄介な壁の中の巣駆除! 壁と配管の隙間からスズメバチが出入り!

空き家でトイレの太い配管と壁の隙間からスズメバチが出入りするとのこと(郡山市、2017年8月15日)。
スズメバチは、お尻が黒いのが特徴であるヒメスズメバチだ!
巣はどこにあるという探索から始まる厄介な壁の中のヒメスズメバチの巣駆除!


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



先ずは、ヒメスズメバチの巣が、壁のどのあたりにあるかを調べることから始めた。
ヒメスズメバチの出入り、巣から発信される音などを壁に耳をあてて聞いて、おおよそヒメスズメバチの巣がある場所を推定した。


郡山市でスズメバチの出入り口.jpg
スズメバチが出入りする壁と配管の隙間(郡山市)



次に、その巣がある推定場所に命中するように、工夫して殺虫剤をスプレーした。

その後、巣があると推定した場所の室内側の壁に15cm四方の穴を開けた。


郡山市でスズメバチの巣があった場所.jpg
壁の中のスズメバチの巣があった場所(郡山市)



この穴あけ作業中に壁に作っていた巣を壁の下方に落下させてしまった。
その落下した巣を開けた穴から手を入れて撤去した。


郡山市で落下したスズメバチの巣.jpg
壁の下方に落下したスズメバチの巣(郡山市)



巣は2層で白いまゆがギッシリと詰まっていた。
このまま巣を放置したら、どれだけの数のヒメスズメバチが成虫となって出てきただろうか・・・


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市で壁と配管の隙間から たまに出入りするヒメスズメバチ、室内から壁に開けた穴から巣を撤去するなど壁に作ったヒメスズメバチの巣を駆除・撤去するシーンを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 厄介な壁の中の巣駆除! 壁と配管の隙間からスズメバチが出入り!



壁の中に巣を作ったヒメスズメバチの駆除はやっかいである。
ヒメスズメバチは、出入りする所から離れた場所に巣を作るからだ。

そのため、巣の場所を探すのが難しく、たいへんなのだ。
ヒメスズメバチは おとなしいスズメバチだが、巣を駆除・撤去しようとするとやっかいなスズメバチなのだ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:46| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

スズメバチ駆除 in 福島市- 物置の引き戸の真上に作った危険度が高いコガタスズメバチの巣を駆除!

物置の軒下に作ったコガタスズメバチの巣を駆除・撤去した(福島市、2017年7月19日)。
高さも低い物置の引き戸の真上に作った巣なので、引き戸の開閉の振動がコガタスズメバチの巣に伝わり易く刺される危険度が高かった。


福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



前にもスズメバチが同じ場所に巣を作ったようで巣跡が残っている。
その巣跡に重ねるように、この事例のコガタスズメバチも巣を作っていた。

このパターンはよく見かける。
よほど巣を作るのに、この場所の条件が良いのだろうか。


福島市で軒下のスズメバチの巣.jpg
物置の軒下のスズメバチの巣(福島市)



福島県の越冬を終えたコガタスズメバチの女王蜂は、5月上旬頃から単独で巣作りを始める。
この事例の巣は、7月中旬の巣であるから、巣を作り始めてから2か月ほど経った巣だ。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市の物置の引き戸の真上に作った刺される危険度が高いコガタスズメバチの巣を駆除・撤去するシーンを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 物置の引き戸の真上に作った危険度が高い巣を駆除!



コガタスズメバチに刺された現場は、草取り、あるいは庭木や樹木をいじっているときという巣が隠れた場所にあったという事例が圧倒的に多い。

一方、軒下などコガタスズメバチの巣が見えるときに刺されたという事例は圧倒的に少なく、この場合に刺されるのは、ドアや引き戸の開け閉めの振動が巣に伝わった時とか、駆除をしようとした時くらいだろうか。

この事例では、物置の引き戸の真上に巣があったことから、物置に出入りするのに開け閉めする際に刺される危険度は高かった。


ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 20:34| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 福島市- 風呂場の換気扇にスズメバチが激しく出入りしている!

2〜3日前から風呂場の換気扇にスズメバチが激しく出入りするようになったとのこと(福島市、2017年7月21日)。
スズメバチは、凶暴なキイロスズメバチ。

壁にねじ止めされていた換気扇フードがネジが錆びて回らず取り外せない! 
悪戦苦闘の駆除作業だった!



福島市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(福島市)



換気扇フードの中がどうなっているか覗き込む。
やっぱり、いきなりキイロスズメバチが襲ってきた。

キイロスズメバチの巣は換気扇ダクトの中にあるようだ。
先ずは、換気扇ダクトの中にある巣の中に確実に届くよう工夫して殺虫剤をスプレーする。

そして、キイロスズメバチが静かになったところで、壁にネジ止めされた換気扇フードを取り外そうとするが、どんなことをしても錆びたネジが回らない。
残念ながら仕方なしに、承諾を得て、少し強引に換気扇フードを取り外した。


福島市でダクトの中のスズメバチの巣.png
ダクトの中のスズメバチの巣(福島市)



ダクトの中をのぞき込むと、ダクトの奥の方で大きくなったキイロスズメバチの巣が完全にダクト内の通風を塞いでいた。
ダクトの中の巣をかき出し棒を使ってかき出す。

日中の駆除なので、巣跡に戻ってくるスズメバチがいるので、その対策も施工した。


福島市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(福島市)



福島市で換気扇に出入りするキイロスズメバチ、換気扇フードを壁から取り外して中をのぞきこんで見えたダクトの奥にあった巣、巣をかき出すシーン、およびかき出した巣などを動画で紹介する。


福島市でスズメバチ駆除- 風呂場の換気扇にスズメバチが激しく出入り!



春先に越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が風呂場の換気扇に潜り込んで巣作りすることが多い。
そこは暖かいため、まだ肌寒い春先の巣作り場所としては女王蜂にとって最高なのだろう。

春先に風呂場の換気扇からのスズメバチの出入りチェックすることは重要なポイントだ。


ちなみに、ダクトの奥の方で大きくなって完全に通風を塞いでいたキイロスズメバチの巣は、これからどうなるのだろうか。
それは、これ以上に大きくなれない手狭になった巣なので、軒下などの開放的な場所に引っ越しをすることになる。

キイロスズメバチの引っ越しが始まれば、女王蜂も引っ越し巣に移ってしまい、このダクトの中の巣には産卵する者がいなくなる。
そのときに巣に残っていた者が成長して次々に羽化してゆき、1か月以内ぐらいには巣はカラッポとなって廃巣となる。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村



posted by スズメバチ博士 at 20:28| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

スズメバチ駆除 in 郡山市- 郡山市役所からの緊急駆除要請! 橋の下にあるスズメバチの巣を駆除せよ!

人通りが多い橋の下にスズメバチの巣がある。
今日か明日中には駆除して欲しいとの郡山市役所からの緊急駆除要請(郡山市、2017年9月15日)。

スズメバチの巣があった橋の下の河川敷が背の高い雑草に覆われて、流れている河川の様子さえ全くわからない状況だった。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。

この橋の下のキイロスズメバチの駆除は、迅速に対応して要請があった当日に駆除を完了した。


郡山市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(郡山市)



キイロスズメバチの巣は、橋のちょうど真ん中あたりにあった。

橋の上から見下ろしてもキイロスズメバチの巣は全く見えない。
ただ、橋の下にある巣に行き交うキイロスズメバチが時々見えた。


河川敷からでも河川の流れが見えず、河川の深さがどのくらいあるかも雑草で全くわからない。
このような状況で河川に入って、巣の近くまで できるだけ近寄って駆除するのは恐怖だ。


郡山市で橋の下に作ったスズメバチの巣.jpg
橋の下に作ったスズメバチの巣(郡山市)



駆除は、仕事の都合で夜になった。
まわりが真っ暗闇で何も見えない状況の中、どうなっているかわからない河川の中に入ってゆくことを考えると鳥肌が立つ。


郡山市で橋の下のスズメバチの巣を駆除・撤去.jpg
橋の下のスズメバチの巣を撤去後の様子(郡山市)



河川がどうなっているかわからず、さらに真っ暗闇で周りが見えない状況が怖くて、河川に無理に入らないで済む独自の方法で駆除した。
この橋の下のキイロスズメバチの巣まで簡単に近寄れるくらいの河川の状況だったかは、調べる必要もなかったが興味だけはある。


郡山市で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(郡山市)



郡山市にある橋の下に作ったキイロスズメバチの巣、その巣がある場所を橋の下や橋の上から見た周囲の状況などを動画で紹介する。


郡山市でスズメバチ駆除- 郡山市役所からの緊急駆除要請!  橋の下にあるスズメバチの巣を駆除せよ!  



さまざまな状況で橋の下に作ったスズメバチの巣を、これまでに駆除してきた実績はかなりの軒数になった。
経験と実績を積みあげてきたので、今や橋の下のスズメバチ駆除は得意とするところである。

この事例の橋の下に作ったキイロスズメバチの巣も、いつもの独自の方法で駆除した。
もちろん重機などは使わない。




ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:58| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蜂の巣駆除 in 郡山市- 庭木のクモの巣を取ってて刺された!蜂の巣はどこだ!

庭木にクモの巣があったので、その巣を取ってたら刺されてしまった。
蜂の巣がどこにあるかもわからないとのこと(郡山市、2017年8月6日)。

刺された現場の庭木を見ても蜂の巣は簡単には見つからなかった。
これでは、刺されて初めて庭木の中に蜂の巣がどこかにあるはずと思ったことにも納得がゆく。


郡山市で蜂の巣駆除の現場.jpg
蜂の巣駆除の現場(郡山市)



蜂の巣を見つけるのには、少々の時間がかかってしまった。

まだ巣が小さくてハチの出入りがほとんどなかったため、巣に出入りするハチを追えなかった。
さらに、庭木の高い所にある枯れ枝の奥の方に、まだ小さな巣を作っていたため、巣が目立たなかった。

この庭木に巣を作っていたのは、キアシナガバチという種類のアシナガバチだった。
どこにでもいるアシナガバチだ。


郡山市で庭木のアシナガバチの巣.jpg
庭木の枯れ枝にアシナガバチの巣(郡山市)



アシナガバチは巣に近づいたくらいでは、襲ってくることがほとんどない。
巣を直接的に触れる、あるいは巣がある枝葉を揺するような刺激を与えて初めて反応して襲ってくる。

この事例では、クモの巣を取ろうとして巣が付いていた枯れ枝を揺すって巣を刺激したことが襲われて刺された原因だ。
そこに巣があることも気づかないので、逃げることもできずに刺されてしまった。


郡山市で駆除したアシナガバチの巣.jpg
駆除したアシナガバチの巣(郡山市)



郡山市でアシナガバチに刺された現場、庭木の枯れ枝に潜んでいたアシナガバチの巣、およびその駆除シーンを動画で紹介する。


郡山市で蜂の巣駆除- 庭木のクモの巣を取ってて刺された!蜂の巣はどこだ! 



アシナガバチはスズメバチと違って、巣に近づいたぐらいで襲ってくることはない。
アシナガバチに刺された現場は、ほとんどが巣があることを知らずに何らかの刺激を巣に与えたことが原因で刺されている。

また、一度の刺激では警戒態勢を取り、2度目の刺激とその回数が増えるに従って襲ってくるパターンが多い。
ただし、直接的に巣に触れるようなことをすれば、直ちに襲われることになる。

襲ってくるときは、1匹だけではなく、巣上にいた数匹のアシナガバチが一斉に襲ってくる。
執拗に追いかけて攻撃してくるので怖い。

少なくとも日常的に出入りする頻度が高いあなたの生活圏内にいるアシナガバチの巣には注意が必要だ。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 16:51| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

スズメバチ駆除 in 須賀川市- 葉が茂るイチョウの木から出入りする黒っぽいスズメバチ!

須賀川市にある実家で門近くのイチョウの木から、すばしっこく飛び回る黒っぽいスズメバチいる。
どうも木の中に巣を作っていそうだとのこと(須賀川市、2017年9月25日)。

「黒っぽいスズメバチ」、「巣はイチョウの木の中」ということからコガタスズメバチもキイロスズメバチでもないスズメバチだ。
現場は、門近くのイチョウの木に、たくさんのスズメバチが出入りする危険な状態だった。


須賀川市でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(須賀川市)



スズメバチがどこから出入りするかを確かめようにもイチョウの木に葉が茂っていて、見つけにくかった。
そして、スズメバチが出入りするイチョウの樹洞をなんとか見つけた。

モンスズメバチであれば、一番の決め手となる特徴は、お腹の縞模様だ。
お腹の黒の縞模様が波打っているという、わかりやすい特徴がある。


須賀川市で樹洞の巣のモンスズメバチ.png
イチョウの樹洞に巣を作っていたモンスズメバチ(須賀川市)



黒っぽくて木の中に巣を作っていたのは、この独特の特徴があったことからモンスズメバチと判定した。
木の樹洞の中や軒裏天井などの閉鎖的な場所に巣を作るクセがあるので厄介なスズメバチだ。


須賀川市でスズメバチの巣がある樹洞.jpg
イチョウの樹洞にスズメバチの巣(須賀川市)



イチョウの樹洞の中に巣を作っているため、巣を取り出すには、イチョウに傷をつけないかぎり無理である。
そこで、無理に巣を取り出すことをせずに、いろいろな駆除方法を組み合わせた独自の方法で駆除した。

また、日中の駆除、外出から巣に戻ってくるモンスズメバチが多かった。
その巣に戻ってくるスズメバチ対策もしっかりと施工した。



須賀川市で実家のイチョウの木の樹洞に出入りするモンスズメバチの姿を中心に撮った動画を紹介する。


須賀川市でスズメバチ駆除- 葉が茂るイチョウから出入りするスズメバチの巣はどこだ! 



スズメバチの種類が判定できることは、スズメバチ対策として極めて重要なことだ。
その種類がわかれば、これまで蓄積されてきたあらゆる貴重な情報を的確に一気に手に入れることができる。

少なくともスズメバチ駆除業者を名乗る限り、スズメバチの種類の正確な判定はもちろんのこと、それぞれのスズメバチの生態についても情報収拾を怠らないように日々精進している。

きれば、役立つスズメバチの情報を少しでも提供・発信できたらなぁという夢を追いかけている。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:45| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズメバチ駆除 in 川俣町- 解体現場の家屋軒下に なんかおかしいスズメバチの巣!

川俣町で解体予定の家屋の軒下にスズメバチの巣があるのだが、なんかおかしい(川俣町、2017年9月16日)。
スズメバチは凶暴なキイロスズメバチだ。

そのキイロスズメバチの巣の真相を駆除をしながらつきとめた。


川俣町でスズメバチ駆除の現場.jpg
スズメバチ駆除の現場(川俣町)



なんかおかしいキイロスズメバチの巣だと思ったのには、以下の2つの理由がある。

@スズメバチが鼻隠し(屋根の軒先に取り付けられている板材のこと)にある節の穴に群がっている。
A軒下にぶら下がる巣は、大きいながら不定形をしている。



このキイロスズメバチの駆除をしながら巣の真相を探った。

先ずは、軒下にぶら下がる巣および節穴の中に殺虫剤をスプレーした。

軒下にぶら下がる巣を取り除いてみると、その巣は巣盤を持っていない外皮だけからできた巣だった。
これで巣の本体は軒裏天井にあることが判明した。



川俣町で軒下のスズメバチの巣.jpg
おかしなスズメバチの巣(川俣町)



そこで、軒裏の板をバールを使って壊した。
軒裏天井の様子が露わになると、そこには空間いっぱいになった大きな巣があった。



川俣町で軒天のスズメバチの巣.jpg
軒裏天井で空間いっぱいなったスズメバチの巣(川俣町)



これで、このキイロスズメバチの巣の真相がわかった。

春先に越冬を終えたキイロスズメバチの女王蜂が鼻隠しの節穴から潜り込んで軒裏天井に単独で巣作りしたことから始まる。

この巣から次々に羽化した働き蜂たちが巣を増築してゆき、軒裏天井の空間がいっぱいになるまで巣を大きくした。

さらに、軒裏の板をはさんで、軒下に外皮だけでできた巣を作るようになった。


川俣町で駆除したスズメバチの巣.jpg
駆除したスズメバチの巣(川俣町)



川俣町で解体予定の家屋の軒下に作った なんかおかしいと思わせるキイロスズメバチの巣、およびそのキイロスズメバチの巣の真相を駆除しながら追いかけた動画を紹介する。


川俣町でスズメバチ駆除- このスズメバチの巣、なんかおかしい?  



このようなキイロスズメバチが巣盤を持たない外皮だけでできた巣は、秋になると、よく見かける。

このような巣を作っている場合、壁の中の巣とか、軒裏天井の巣のような巣を作る空間がいっぱいになっている場合がほとんどである。
まるで、いっぱいになった空間から溢れ出てきたような巣である。

このような本体である巣盤を持たない外皮だけでできた巣を、どうして作るのだろうか。
寒くなり始める秋頃にこのような外皮だけの巣が作られ始まることから、断熱効果で巣本体の保温をねらっているのでは・・・。



ルイワン 蜂・害虫駆除センターの
ホームページはこちらから
      ↙
スズメバチ・蜂の巣を福島のスズメバチ博士が駆除します.jpg

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ等のハチについて
駆除のご依頼やご相談を受付けています。

080−6008−3033 までお電話ください!

ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 
にほんブログ村




posted by スズメバチ博士 at 13:36| Comment(0) | 2017年のハチ駆除事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする